蝶屋敷の三人娘の名前や見分け方!なほ、きよ、すみの覚え方!

この記事では鬼滅の刃の蝶屋敷に住む三人娘「高田なほ」「寺内きよ」「中原すみ」の名前や年齢、見分け方、顔の覚え方、かわいいシーンなどを解説します。


なほ、きよ、すみはよく「三人娘」と略され、髪型は違うものの顔は全く同じです笑

まずは三人のそれぞれのプロフィールをご紹介してから、三人の見分け方、覚え方などを解説していきます。

<この記事で分かること>
◯蝶屋敷の三人娘のプロフィール
◯蝶屋敷の三人娘の見分け方と覚え方
◯蝶屋敷の三人娘の登場巻と登場話
◯蝶屋敷の三人娘のの過去のエピソード
◯蝶屋敷の三人娘のイラスト・画像


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


鬼滅の刃の可愛い&美人ランキングはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

  1. 【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘のプロフィール!名前、年齢、身長、体重、声優など
    1. 蝶屋敷の三人娘:高田なほのプロフィール
    2. 蝶屋敷の三人娘:寺内きよのプロフィール
    3. 蝶屋敷の三人娘:中原すみのプロフィール
  2. 【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘の見分け方と覚え方の解説!
    1. 蝶屋敷の三人娘:高田なほ、寺内きよ、中原すみの特徴と見分け方
    2. 蝶屋敷の三人娘:高田なほ、寺内きよ、中原すみの名前の覚え方
  3. 【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘が登場するのは何巻の第何話?登場シーン一覧
    1. 蝶屋敷の三人娘の登場:善逸の駄々こねシーン(漫画6巻の第48話(アニメ第23話))
    2. 蝶屋敷の三人娘の登場:機能回復訓練(漫画6巻の第49話(アニメ第24話))
    3. 蝶屋敷の三人娘の登場:全集中・常中、やってる?(漫画6巻の第49話(アニメ第24話))
    4. 蝶屋敷の三人娘の登場:ひょうたんを破裂させる・・?(漫画6巻の第50話(アニメ第24話))
    5. 蝶屋敷の三人娘の登場:布団叩きでぶん殴るの巻(漫画6巻の第50話(アニメ第25話))
    6. 蝶屋敷の三人娘の登場:カナヲへの勝利に熱狂(漫画6巻の第50話(アニメ第25話))
    7. 蝶屋敷の三人娘の登場:しばしのお別れ(漫画6巻の第53話(アニメ第26話))
    8. 蝶屋敷の三人娘の登場:きよが善逸に後頭部で頭突き(漫画8巻の第67話)
    9. 蝶屋敷の三人娘の登場:人さらい・宇髄天元(漫画9巻の第70話)
    10. 蝶屋敷の三人娘の登場:上弦の陸との死闘の後(漫画12巻の第100話)
    11. 蝶屋敷の三人娘の登場:禰豆子に熱狂する善逸の騒音(漫画15巻の第128話)
    12. 蝶屋敷の三人娘の登場:みんな無事で帰ってきますように(最終巻(23巻)の第198話)
    13. 蝶屋敷の三人娘の登場:しのぶの金魚をみんなで見る(最終巻(23巻)の第204話)
    14. 蝶屋敷の三人娘の登場:三人娘の子孫は現代でも仲良し(最終巻(23巻)の最終回(第205話))
  4. 【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘の過去のエピソード
    1. 蝶屋敷の三人娘は姉妹?
    2. 蝶屋敷の三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)の両親・家族は?
    3. 三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)はいつから蝶屋敷に?
    4. 三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)の髪飾りはカナエの形見
    5. 三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)は炭治郎が大好き
  5. 蝶屋敷の三人娘は死亡?生存?204話で出迎えなし!
  6. 蝶屋敷は実在する?モデルは博物館・明治村の「日本赤十字社中央病院病棟」
  7. 【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘「なほ、きよ、すみ」のイラスト・画像
  8. 「蝶屋敷の三人娘の名前や見分け方!なほ、きよ、すみの覚え方!」まとめ

【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘のプロフィール!名前、年齢、身長、体重、声優など

まずは蝶屋敷の三人娘のプロフィールをご紹介します。


鬼滅の刃の登場人物は基本的に皆若く、死亡率が激高の鬼殺隊にもまだ若い段階で入隊しています。

これは鬼殺隊に関わる人間のほとんどが「幼い時に鬼に両親や家族を殺された」という理由からです。


三人娘は鬼殺隊員ではないものの、蝶屋敷での看護や家事、掃除、炊事、洗濯などのサポートをしています。


鬼滅の刃の全てのキャラクターの詳細プロフィールはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

蝶屋敷の三人娘:高田なほのプロフィール

まずは蝶屋敷の三人娘の一人・高田なほのプロフィールからご紹介します。なほは三つ編みの髪型薄緑の蝶の髪飾りが特徴での女の子です。

前述の通り三人娘は作画がほぼ完全に同じなので、見分けるポイントは髪型と髪飾りの色ぐらいですw

名前高田なほ
(たかだなほ)
年齢非公表
(推定10歳)
誕生日非公表
身長非公表
(130~140cm?)
体重非公表
(約30kg?)
髪型三つ編み
髪飾りの色薄緑
声優桑原由気

広告

蝶屋敷の三人娘:寺内きよのプロフィール

次に寺内きよのプロフィールです。おかっぱの髪型と薄いピンクの蝶の髪飾りが特徴です。

三人娘は顔の作画のみならず、体型も身長もほぼ同じなので、年齢、身長、体重もほぼ同じだと思われます。

名前寺内きよ
(てらうちきよ)
年齢非公表
(推定10歳)
誕生日非公表
身長非公表
(130~140cm?)
体重非公表
(約30kg?)
髪型おかっぱ
髪飾りの色薄いピンク
声優山下七海

広告

蝶屋敷の三人娘:中原すみのプロフィール

最後に中原すみのプロフィールです。二つ結びのおさげと、薄い青の蝶の髪飾りが特徴です。

三人とも似た声ながら、全員違う声優というのも驚きですね。

名前中原すみ
(なかはらすみ)
年齢非公表
(推定10歳)
誕生日非公表
身長非公表
(130~140cm?)
体重非公表
(約30kg?)
髪型二つ結びのおさげ
髪飾りの色薄い青
声優真野あゆみ

広告

【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘の見分け方と覚え方の解説!

次に蝶屋敷の三人娘の特徴や見分け方、またそれぞれの顔の覚え方について解説します。


作中では大体三人娘セットで行動しているため、逆にそれぞれの子の名前を意識する場面が少ないです。

それに加えて三人娘の見た目が髪型以外一緒なので、なかなか覚えにくいですよね笑

広告

蝶屋敷の三人娘:高田なほ、寺内きよ、中原すみの特徴と見分け方

蝶屋敷の三人娘については、上の画像の右から順番に、高田なほ、寺内きよ、中原すみです。

3人の特徴はプロフィールでご紹介したとおりで、

高田なほ: 三つ編み薄緑の蝶の髪飾り
寺内きよ: おかっぱ薄ピンクの髪飾り
中原すみ: 二つ結びのおさげ薄青の髪飾り

髪型と蝶の髪飾りのイメージカラーで区別できます。このイメージカラーは腰の帯の色にも連動していますね。

広告

蝶屋敷の三人娘:高田なほ、寺内きよ、中原すみの名前の覚え方

実は蝶屋敷の三人娘のそれぞれの顔については、炭治郎の声優・花江夏樹独自の手法で覚え方を編み出していました。

まず高田なほについては、

三つ編みの一つ一つの塊が「ナス」みたい
→「な」から連想
なほ

という相当無理がある覚え方をしていました笑

少なくとも髪型の中にナスのような塊があるのはなほだけなので、それで覚えてしまいましょうw

次に寺内きよについては、

前髪が何本かに分かれている
→顔を横にして前髪に縦線を引く
→するとカタカナの「キヨ」になる

というものです。

頭の中で図形を動かしたり作り変える想像力が必要そうな発想ですねw

最後にすみについては、

前髪の分かれ目が左の隅っこにある
すみ

という覚え方です。なほ、きよよりはわかりやすい覚え方ですね。

蝶屋敷の三人娘の顔と名前を覚える際にぜひ参考にしてみて下さい。

広告

【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘が登場するのは何巻の第何話?登場シーン一覧

ここまで蝶屋敷の三人娘のそれぞれのプロフィールや見分け、覚え方などを解説してきました。

次に、本編で蝶屋敷の三人娘がどの場面で登場していたか、登場した巻数と話数とともにご紹介します。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:善逸の駄々こねシーン(漫画6巻の第48話(アニメ第23話))

漫画6巻の第48話(アニメ第23話)で、炭治郎が下限の伍・累(るい)との戦闘を終えて、蝶屋敷で療養することになった時のシーンです。


炭治郎が隠に病室に連れられると、聞き覚えのある騒がしい絶叫が病室から聞こえます。

声の主は善逸で、苦い薬を1日に5回も飲まなければならないことにギャーギャー苦情を言っており、それをきよがなだめているところでした。


ちなみにこのあとアオイが善逸をガミガミ怒って黙らせています笑

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:機能回復訓練(漫画6巻の第49話(アニメ第24話))

漫画6巻の第49話(アニメ第24話)の機能回復訓練(リハビリ)で蝶屋敷の三人娘が勢揃いで登場します。

なほ、きよ、すみは病人の固くなった体を(プロレス技で)ほぐす役割で、3人共小さい体ながら結構な力があります。


3人のマッサージ(=関節技)は、伊之助ですら痛すぎて泣いていたほどです笑

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:全集中・常中、やってる?(漫画6巻の第49話(アニメ第24話))

漫画6巻の第49話(アニメ第24話)で、機能回復訓練を終えた炭治郎の元に蝶屋敷の三人娘が駆け寄り、手ぬぐいを上げるシーンがあります。


ここできよが炭治郎に「全集中の呼吸を四六時中やっておられますか?」と怖い質問をしており、これをきっかけに炭治郎は全集中・常中の訓練を始めることになりました。


蝶屋敷の三人娘が全集中・常中を身につけるきっかけをくれたということで、ある意味炭治郎が強くなるヒントを貰った名シーンです。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:ひょうたんを破裂させる・・?(漫画6巻の第50話(アニメ第24話))

漫画6巻の第50話(アニメ第24話)で、全集中・常中の訓練に励む炭治郎に蝶屋敷の三人娘がおにぎりをあげるシーンです。


おにぎりとお茶を振る舞いつつ、蝶屋敷の三人娘はカナヲの訓練方法について炭治郎に情報共有していました。

その訓練方法というのが、「頑丈なひょうたんを吹いて破裂させる」という人外のものです。

炭治郎は全集中・常中の訓練をしつつ、ひとまず小さいひょうたんを破裂させるだけの肺活量を得るのが当面の目標になります。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:布団叩きでぶん殴るの巻(漫画6巻の第50話(アニメ第25話))

漫画6巻の第50話(アニメ第25話)で、炭治郎が蝶屋敷の三人娘に訓練の協力をお願いしています。

炭治郎が常に全集中の呼吸を継続できるように体に慣れさせるため、「寝ている間に全集中の呼吸をやめたら布団叩きでぶん殴る」という特訓です。


炭治郎が眠りに入ったころに三人娘が布団叩きを携えて様子を見に行き、全集中の呼吸をやめた瞬間に布団叩きでぶっ叩いていました笑

三人とも全力で布団叩きを振り下ろしており、子供なだけにこういう時は容赦ないですねw

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:カナヲへの勝利に熱狂(漫画6巻の第50話(アニメ第25話))

漫画6巻の第50話(アニメ第25話)で、全集中・常中を身につけた炭治郎がカナヲにリベンジを挑んだシーンです。

反射訓練(=お茶のぶっかけ合い)でカナヲと名勝負の末に勝利し、様子を見ていた蝶屋敷の三人娘も炭治郎と一緒に歓喜していました。


ちなみにこの炭治郎の様子を陰から見ていた善逸と伊之助は、ここでいよいよ焦り始めますw

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:しばしのお別れ(漫画6巻の第53話(アニメ第26話))

漫画6巻の第53話(アニメ第26話)で、蝶屋敷での治療を終えた炭治郎、善逸、伊之助が次の任務に向かうシーンです。

3人の前にはまるで卒業試験と言わんばかりにデカイひょうたんが用意され、3人共これを吹いて見事に破裂させていました。


この治療とリハビリ以降、炭治郎たちが過酷な任務で怪我をするたびに蝶屋敷や三人娘にお世話になることになります。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:きよが善逸に後頭部で頭突き(漫画8巻の第67話)

漫画8巻の第67話で、無限列車での任務を終えた炭治郎は蝶屋敷で治療を受けていました。

しかしある日、絶対安静の炭治郎が病室を抜け出して煉獄家に向かいます。


そんなことは露知らず、善逸が(かっぱらった)まんじゅうを炭治郎に差し入れに来たところ、炭治郎がいないことにパニックになったきよが善逸の顔面にぶつかってしまいます。

突然の頭突きに善逸は焦点が定まらないほど脳が揺れていましたが、きよは全くノーダメージなところを見ると、意外と石頭なのかもしれません笑


またこの場面、「みーっ」というきよ独特の泣き声も描かれています。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:人さらい・宇髄天元(漫画9巻の第70話)

漫画9巻の第70話で、炭治郎が任務を終えて蝶屋敷に帰ってくると、玄関先で誘拐騒ぎが起きていました。

悲鳴の主はアオイとなほで、音柱・宇髄天元が吉原遊郭への潜入捜査のために2人をさらっていく最中でした。


上の図で抱えられているのがなほ、「みーっ」と泣いているのがきよ、「みゃー」と泣いているのがすみです。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:上弦の陸との死闘の後(漫画12巻の第100話)

漫画12巻の第100話で、上弦の陸との死闘後に炭治郎は昏睡状態となり、蝶屋敷で2ヶ月ぶりに目を覚ましたシーンです。

この時はカナヲが最初に炭治郎の目覚めに気づき、その後は隠の後藤、三人娘、アオイ、伊之助がわらわらと病室に駆けつけていました。


目覚めた直後はまだ炭治郎は喋るのも億劫でしたが、そのわずか一週間後には完全復活し、きよを持ち上げて飛行機ごっこしています。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:禰豆子に熱狂する善逸の騒音(漫画15巻の第128話)

漫画15巻の第128話で、太陽の光を克服した禰豆子に善逸が騒音を撒き散らしながら駆け寄るシーンです。


普段は竹をくわえて言葉を発しなかった禰豆子でしたが、陽の光の克服と同時に簡単な会話はできるようになっており、アオイや蝶屋敷の三人娘と話していました。

そこに善逸が絶叫しながら現れ、告白ともプロポーズと取れる言葉を喚き散らします。


上の図では善逸の吹き出しがデカすぎて目立ちませんが、一応アオイと三人娘もその場にいますね。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:みんな無事で帰ってきますように(最終巻(23巻)の第198話)

最終巻(23巻)の第198話で、無惨との最終決戦中の1シーンです。


第198話の扉絵では蝶屋敷でアオイと三人娘が手を合わせて祈っている姿が描かれています。

鬼殺隊員や隠はほぼ全員現場で戦っていましたが、非戦闘員のアオイや鬼殺隊員ではない三人娘は蝶屋敷で留守番をしていました。


無惨への勝利はもちろんですが、炭治郎たちが無事に帰ってくることを祈っていたのでしょうね。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:しのぶの金魚をみんなで見る(最終巻(23巻)の第204話)

最終巻(23巻)の第204話で、全ての戦いが終わった後の蝶屋敷の1シーンです。


第204話ではアオイと伊之助のフラグ成立シーンや、カナヲと炭治郎の2ショットなどは描かれていますが、蝶屋敷の三人娘は意外にもあまり登場していません。

このシーンではカナヲ、アオイ、なほ、きよ、すみがしのぶの金魚を眺めており、しのぶのことを偲びつつ5人で語っていたのかもしれませんね。

広告

蝶屋敷の三人娘の登場:三人娘の子孫は現代でも仲良し(最終巻(23巻)の最終回(第205話))

最終巻(23巻)の最終回(第205話)で、蝶屋敷の三人娘の子孫が登場します。


炭治郎とカナヲの子孫である竈門炭彦(かまどすみひこ)がダッシュで登校している途中に三人娘(子孫)とすれ違っています。

ちなみに炭彦は危険登校常習犯で、毎朝ダッシュしているために三人娘(子孫)から「ランニングマン」というあだ名をつけられています。


蝶屋敷の三人娘は世代を越えても仲良しのようですね。

広告

【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘の過去のエピソード

ここまで蝶屋敷の三人娘の登場シーンや登場巻などをご紹介してきました。


次に、そもそも三人娘は何故蝶屋敷に暮らしているのか、幼いのになぜ看護や家事などの仕事をしているのかについて解説します。

本編では詳しく語られていませんが、蝶屋敷の三人娘の本編での境遇は3人の過去が関係しています。

広告

蝶屋敷の三人娘は姉妹?

まずそもそも話ですが、姿形と顔、声が似ている上に「三人娘」という呼び名から、普通に考えると3姉妹のように思ってしまいますが、蝶屋敷の三人娘は姉妹ではありません。そもそも苗字も別なので、赤の他人です。

この3人が一緒に蝶屋敷にいるのは、3人とも幼い時に両親を亡くしているからです。

広告

蝶屋敷の三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)の両親・家族は?

なほ、きよ、すみの過去については漫画19巻の第163話の最後、「大正コソコソ話」で少しだけ解説されています。

3人とも両親や家族を鬼に殺されており、身寄りがなくなったために当時の胡蝶カナエ、胡蝶しのぶが蝶屋敷で引き取りました。


カナエとしのぶも全く同じく、鬼に両親を殺されていたため、同じ境遇の子供達を放っておけなかったんでしょうね。

広告

三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)はいつから蝶屋敷に?

漫画19巻の第163話で、カナエの死を悲しんでいる回想シーンの中に蝶屋敷の三人娘の姿もあります。

なので少なくともカナエが柱だった頃には既に三人娘は蝶屋敷にいたことがわかります。


カナエは当時17歳で死亡しており、この時しのぶは14歳でした。作中ではしのぶは18歳のため、カナエは物語の4年前に死亡したことになります。

ちなみにこれは炭治郎の家族が無惨に殺された時の2年前の出来事ということになります。


蝶屋敷の三人娘のプロフィールでは年齢を大体10歳と見積もりましたが、だとすると三人娘は少なくとも6歳の時点で蝶屋敷にいたことになりますね。

広告

三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)の髪飾りはカナエの形見

胡蝶しのぶ、栗花落カナヲ、神崎アオイ、なほ、きよ、すみは全員蝶々をかたどった髪飾りをつけています。

実はこの髪飾りは胡蝶カナエが生前にくれたもので、蝶屋敷の子達は全員この髪飾りを大切にしています。


この髪飾りについては鬼滅の刃の小説「風の道しるべ」で詳しく語られています。小説の中ではきよの過去が明かされています。

・きよは目の前で家族を鬼に殺された
・身寄りがいなくて蝶屋敷に引き取られる
・家族を殺されたトラウマでいつも泣いていた


そこでカナエは「家族の証」として蝶々の髪飾りをつけてあげることで、蝶屋敷の家族としてきよに居場所を作ってあげた、という過去がありました。


恐らくなほとすみもきよのように辛い過去があって蝶屋敷に来たと思われます。みんなにとってあの髪飾りはカナエの形見であり、「家族の証」なんですね。

広告

三人娘(高田なほ、寺内きよ、中原すみ)は炭治郎が大好き

そんな蝶屋敷の三人娘ですが、三人とも炭治郎が蝶屋敷にやってきてすぐに懐いています(善逸には全く懐かないのに笑)。

手ぬぐいを渡すシーンももちろんですが、機能回復訓練中に炭治郎が全敗して凹んでいる時も心配そうに見つめていました。

炭治郎は竈門家の長男で、家族の生前は兄貴兼父親として弟と妹たちの面倒を見ていました。

そのため、作中でも炭治郎からは溢れ出る長男オーラお兄ちゃんオーラが半端じゃないために子供から懐かれまくります(響凱編のてる子も然り)。


あとは蝶屋敷の三人娘は幼い時に両親と家族を亡くしていたため、炭治郎に父性を感じていたのかも知れませんね。

広告

蝶屋敷の三人娘は死亡?生存?204話で出迎えなし!

蝶屋敷の三人娘については一部ファンの間で死亡説が流れていました。

その理由としては、無惨の衝撃波が愈史郎の「血鬼術の札」を通して産屋敷家にまで伝わって産屋敷輝利哉たちが大ダメージを受けていたシーンがあり、「まさか蝶屋敷も?」という憶測が立ったからのようです。


しかしなほ、きよ、すみがいる蝶屋敷には愈史郎の「血鬼術の札」は置いていないため、蝶屋敷にまで無惨の衝撃波は届いていません。

よって蝶屋敷にいたアオイも三人娘も生きています

ただ第204話を読んだ多くの読者やファンから、204話でなかなか出てこない3人娘に、

・あれ?三人娘は?
・アオイと一緒に盛大に出迎えるのを想像してた・・
・あ、出てきた。最後にちょっとだけ

などの声が聞かれました。


せめて炭治郎や善逸を見舞いに来た大勢の刀鍛冶や隠に混じっていても良さそうなものなのに・・笑


神崎アオイの死亡説についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓

広告

蝶屋敷は実在する?モデルは博物館・明治村の「日本赤十字社中央病院病棟」

鬼滅の刃の蝶屋敷ですが、実は実在のモデルが存在しています。

それは愛知県にある博物館・明治村の「日本赤十字社中央病院病棟」で、この博物館では明治時代の建築物、病院、病棟などを野外公開しています。

上記の画像のとおり、ベッドの並び、窓の配置、廊下のつくりなどが確かに蝶屋敷にそっくりですね。


「日本赤十字社中央病院病棟」は明治時代に建てられた病院で、現在の「日本赤十字社」の先駆けになったと言われている病院です。

元々赤十字は戦争中の戦傷者の看護が目的でヨーロッパで作られた国際組織で、日本もその赤十字の活動を見聞して追随した歴史があります。


鬼との戦いは正に戦争に近いものがあり、蝶屋敷のモデルとしてはピッタリですね。

広告

【鬼滅の刃】蝶屋敷の三人娘「なほ、きよ、すみ」のイラスト・画像

蝶屋敷の三人娘についてはネット上やSNSで上で絵描きさんやイラストレーターなどによるイラスト・画像が多く投稿されています。

ここではそんな三人娘のイラストや画像の一部をご紹介します。

少なくとも目を描くのは簡単そうですね笑


鬼滅の刃のアニメや漫画を無料で見る方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!
鬼滅の刃のアニメを見たい!!


でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば、無料で漫画が読める上に、アニメは見放題です☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

漫画は通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

さらにアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!鬼滅の刃の漫画・アニメを無料で見れる!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です



広告

「蝶屋敷の三人娘の名前や見分け方!なほ、きよ、すみの覚え方!」まとめ

今回は鬼滅の刃の蝶屋敷に住む三人娘「高田なほ」「寺内きよ」「中原すみ」の名前や見分け方、顔の覚え方、登場話などを解説しました。


鬼滅の刃の本編においては脇役ではありますが、炭治郎たちの仕事柄、怪我が絶えないために三人娘は非常に重要なポジションです。

三人とも同じ顔な上に目は雑に塗りつぶしただけという、これほど特徴を取り去った顔で描かれているのに、作中での存在感は強いという稀有なキャラ達です笑

三人娘の過去などについてもスピンオフで語られるといいですね。


鬼滅の刃のその他の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました