神崎アオイが死亡?蝶屋敷の三人娘は?鬼滅の刃の最終回の展開とは

この記事では鬼滅の刃の神崎アオイの死亡説や蝶屋敷の三人娘の安否について、最終巻の終盤の展開と併せてお話します。


鬼滅の刃は原作の単行本21巻から鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)との最終決戦に突入し、柱も鬼殺隊員も総出で激突しています。

一方で非戦闘員のメンバーはその後どうなっているのか、アオイについては死亡説まで噂されているので詳しくお話していきます。

※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます

広告

神崎アオイが死亡した?

まず神崎アオイが死亡したかどうかについては、結論から言うと死亡しておらず、最後まで生き残りました

無惨との最終決戦の最中、最終巻(23巻)の第198話でアオイやなほ、きよ、すみの様子が描かれており、みんなで鬼殺隊の勝利と無事を祈っていました。


さらに無惨を日の出まで足止めして太陽光で焼き殺した後、炭治郎が鬼化するという絶望的な展開が待っていました。

しかし鬼殺隊、禰豆子、カナヲの捨て身の行動により炭治郎は人間に戻り、全ての戦いが終結しました。


というわけで、アオイは最終決戦後も怪我一つなく生きています。

広告

神崎アオイの死亡説の理由

ネット上などでは、一時アオイの死亡説が噂されており、Googleの予測検索でも「神崎アオイ 死亡」がサジェストで出てくるほどでした。

そもそも何故神崎アオイの死亡説が流れたのでしょう?

理由として考えられるのは最終巻(23巻)の第197話の無惨の攻撃です。


無惨が珠世の薬や毒で弱体化しながらもなお猛威を振るい、ここへきて新技とも言える大規模衝撃波を放ちました。

これがなんと、戦場から遥か遠くにいるはずの産屋敷家にまで到達しており、産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)やかなた、くいなまで大怪我を負います。

実際には、無惨の衝撃波が産屋敷邸まで直接届いたわけではなく、愈史郎の「血鬼術の札」を通じて衝撃が伝わってしまったようです。


輝利哉と妹達が、鬼殺隊員や現地の様子を把握するためにそこら中にまいていた愈史郎の「血鬼術の札」。

無限城や最終決戦で大きな助けになっていましたが、まさかこんな形で無惨の反撃にあうとは思いませんでしたね・・


神崎アオイ死亡説については、「無惨の衝撃波が遥か遠くまで到達した」ことから、鬼殺隊に関わる関係者まで巻き込まれた、という想像からだと思われます。

広告

蝶屋敷の三人娘は生きてる?204話で出迎えなし

無惨の衝撃波が産屋敷邸にまで届いたのは、あくまで愈史郎の「血鬼術の札」を通して伝わったためです。

アオイやなほ、きよ、すみがいる蝶屋敷には愈史郎の「血鬼術の札」は置いていないため、蝶屋敷にまで無惨の衝撃波は届いていません。

よって蝶屋敷にいたアオイも三人娘も生きています


ただ第204話を読んだ多くの読者やファンから、204話でなかなか出てこない3人娘に、

・あれ?三人娘は?
・アオイと一緒に盛大に出迎えるのを想像してた・・
・あ、出てきた。最後にちょっとだけ

などの声が聞かれました。

せめて炭治郎や善逸を見舞いに来た大勢の刀鍛冶や隠に混じっていても良さそうなものなのに・・笑


三人娘の詳細情報はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


広告

鬼滅の刃の最終回の展開:神崎アオイのその後は?

先述の三人娘の不遇な扱いとは違い、アオイに関しては第204話でちゃんと登場しています。


病室から抜け出した伊之助が抜き足差し足忍び足で厨房に忍び込み、アオイが準備していた食事を盗み食いしました。

しかし後ろを向いていたはずのアオイは伊之助の気配に気付き、伊之助を叱りつつも、わざわざ伊之助のつまみ食い用のご飯を用意してあげました。


ここでの伊之助のアオイに対する表情は、多くの伊之助ファンから歓喜と悶絶の声が上がるものでした。


最終回目前に恋愛関係になる、いわゆる「ファイナルファンタジー」という現象ですね笑


アオイと伊之助のカップリングについてはこちらで解説しています。

↓ ↓ ↓

伊之助とアオイがカップルに!最終巻で結婚?最終回の子供や子孫の考察
この記事では鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と神崎アオイ(かんざきあおい)のカップリングについて、最終巻での展開や最終回の考察も交えて解説します。


広告

神崎アオイが蝶屋敷の新主人?

蝶屋敷の主人は元々は胡蝶カナエで、カナエの死後はしのぶが受け継いでいました。

そしてしのぶの死後、通常であれば継子であるカナヲが受け継ぐと思われますが、実質的に蝶屋敷を仕切っているのはアオイなので、このあたりはどうなったかは不明です。


別の切り口から考えると、最後のカップリングでは炭治郎&カナヲ善逸&禰豆子伊之助&アオイとなっています。

さらに第204話の最後は炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が4人で暮らし始めました。

その後、それぞれが結婚して別々の家を持ったと仮定すると、炭治郎の家にカナヲ善逸の家(新居)に禰豆子伊之助はアオイと蝶屋敷へ、というのが一番自然な気はします。

あるいは目が不自由なカナヲのために炭治郎が蝶屋敷へ炭治郎の家には善逸と禰豆子が住んで、伊之助とアオイもそのまま蝶屋敷へ、という可能性もありますね。蝶屋敷は広いのでw


いずれの場合もアオイは蝶屋敷に残るため、キャラ的にも蝶屋敷の主人になっていそうだと思いました。

鬼滅の刃の最終巻(23巻)を無料で読む方法!

鬼滅の刃の最終巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃の最終巻23巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃の最終巻を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「神崎アオイが死亡?蝶屋敷の三人娘は?鬼滅の刃の最終回の展開とは」

今回は鬼滅の刃の神崎アオイの死亡説や蝶屋敷の三人娘の安否についてなどについてお話しました。


アオイに関しては先述のとおり第204話で明確に登場していることもあり、死亡説は100%否定されます笑

またなほ、きよ、すみの三人娘はセリフなし、隅っこのコマでちまっと出てきて終わりというにも不遇な扱いでしたね笑

てっきり大泣きしながら炭治郎たちを出迎えるシーンがあるとばかり思っていましたので、ネット上では「拍子抜けした」という声もありました。

しかしこんな一つの演出の有無が話題になるというのは、それだけ人気である証拠ですね。


物語が終わってしまったのは寂しいですが、今後も外伝やアニメ2期以降を楽しみです☆


鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法や、アオイが扱う呼吸、伊之助の死亡説、炭治郎&カナヲや善逸&禰豆子のカップリングなどについてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました