煉獄杏寿郎の名言!そのシーンや画像、最期の言葉やセリフを解説!

この記事では鬼滅の刃の人気キャラクター・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の名セリフ・名言やその時のシーンなどについてご紹介します。


映画・鬼滅の刃「無限列車編」で人気急上昇中の杏寿郎、その人気の理由は何と言っても豪快明朗快活、そして面倒見がいい性格からです。

今回は杏寿郎の名言、名セリフについて、シーン別に解説します。

※この記事はネタバレを多く含みます

広告

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎のかっこよすぎな名言・セリフ集の一覧表


下記が杏寿郎の名言、名セリフ一覧表です。

本編の柱の中でも最も早く退場してしまうため、そもそも出番自体も限られていた中、数々の名言を遺しています。

炭治郎たちに大きな影響を与えた言葉もあり、ファンの間でも杏寿郎の名言が頻繁に話題になっています。

<煉獄杏寿郎の名セリフ一覧表>

柱合会議・鬼もろとも斬首する!
・人を食い殺せば取り返しがつかない!
 殺された人は戻らない!
無限列車・うまい!
・だが知らん!
・この話はこれでお終いだな!
・だから柱である俺がきた!
・罪なき人に牙を剥こうものならば、
 この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす!
魘夢の夢の中・そんなことで俺の情熱は無くならない!
 心の炎が消えることはない!
 俺は決して挫けない!
魘夢戦・よもやよもやだ。柱として不甲斐なし!
 穴があったら入りたい!
・柱までは一万歩あるかもしれないがな!
・昨日の自分より確実に強い自分になれる
猗窩座戦・老いることも死ぬことも
 人間という儚い生き物の美しさだ
・老いるからこそ、死ぬからこそ、
 堪らなく愛おしく、尊いのだ
・強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない
・俺は俺の責務を全うする!!
 ここにいる者は誰死なせない!!
・母上、俺の方こそ、
 貴女のような人に生んでもらえて光栄だった
最期の言葉・自分の心のまま
 正しいと思う道を進むよう伝えて欲しい
・体を大切にしてほしい
・竈門少年、俺は君の妹を信じる
・胸を張って生きろ
・心を燃やせ
・母上、俺はちゃんとやれただろうか。
 やるべきこと果たすべきことを
 全うできましたか?
その他・わっしょい!
・うむ!



特に猗窩座に返した言葉や、最期のシーンで炭治郎にかけた言葉が最も印象的でした。

ではこれらの名言をシーン別にご紹介します。

広告

鬼滅の刃・煉獄杏寿郎の名言シーンの画像を交えて解説!

先ほどご紹介した杏寿郎の名言集をシーン別に分けて解説します。

大きく分けると以下の5つのシーンに分けられます。

「柱合会議」
「無限列車」
「魘夢の夢の中」
「魘夢戦」
「猗窩座戦」
「最期の言葉」


また最後に「その他」ということで、杏寿郎が普段から良く言う言葉もまとめています。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「柱合会議」

まずは杏寿郎が初登場した「柱合会議」でのセリフです。


那田蜘蛛山で下弦の伍・累との戦闘後、炭治郎は鬼である禰豆子を連れていたことで産屋敷邸に連れてこられ、裁判にかけられました。

しかし裁判にかける前の杏寿郎の言葉は下記のとおりでした。

「裁判の必要など無いだろう!鬼をかばうなど明らかな隊律違反!我らのみで対処可能!
鬼もろとも斬首する!


鬼殺隊として、柱として、「鬼を庇う」「鬼に情けをかける」ことはできないが故の言葉でしたね。



そしてその後、お館様(産屋敷耀哉)から柱メンバーに対し、「鱗滝左近次と冨岡義勇が命をかけて責任をとる」ことを理由に「禰豆子のことを認めてあげてほしい」とお願いします。

しかし柱メンバーは納得がいかず、不死川実弥に続いて杏寿郎は下記の言葉を発しました。

「不死川の言う通りです!
人を食い殺せば取り返しがつかない!
殺された人は戻らない!


鬼殺隊の長であるお館様に対してすら、この揺るぎない信念を持つのが杏寿郎の特徴ですね。


この言葉からも、杏寿郎がこれまでに鬼殺隊として辛い光景を数多く見てきたことが分かります。

鬼に襲われた一般人は勿論、一緒に戦ってきた鬼殺隊の仲間のことも思っての言葉だと思います。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「無限列車」


次に「無限列車」での名言、名セリフです。まずは何と言ってもコレでしょう笑

うまい!


もはや杏寿郎の代名詞とも言えるセリフです。

無限列車の中で山積みになった駅弁、それでもまだ食い続けながら「うまい!」を合計12回言っていました笑


杏寿郎の腹ごしらえが一段落したところで、炭治郎は杏寿郎に「ヒノカミ神楽」について質問をします。すると返ってきた答えは、

「うむ!そういうことか!だが知らん!
ヒノカミ神楽という言葉も初耳だ!
君の父がやっていた神楽が戦いに応用できたのは実にめでたいが、この話はこれでお終いだな!


知らないことはハッキリと「知らない」と言う、豪快にして明朗快活な杏寿郎は話のぶった切り方も豪快です笑



そして無限列車での任務について簡潔に説明する杏寿郎、その中でこんなセリフがありました。

だから柱である俺がきた!


既に40人以上の乗客が行方不明、鬼殺隊員も消息を絶った状況、柱としての自信と責任感を感じる一言ですね。



そして早速無限列車の中にでかい鬼が出現します。杏寿郎は赫い日輪刀を抜き、鬼に言い放ちます。

罪なき人に牙を剥こうものならば、この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす!


映画・鬼滅の刃でもこのシーンは鳥肌モノでした。この次の瞬間、炎の呼吸・壱ノ方・不知火(しらぬい)で鬼を瞬殺します。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「魘夢の夢の中」


次に「魘夢の夢の中」での名言です。

無限列車内で魘夢の血鬼術により眠らされ、杏寿郎は父・槇寿郎(しんじゅろう)に「柱に就任した」ことを報告する夢を見ていました。

しかし信念を無くした槇寿郎には杏寿郎の言葉は届かず、「どうでもいい」と言われてしまいます。


槇寿郎との話が終わり、杏寿郎は弟・千寿郎に父の様子を正直に伝えます。

「しかし!そんなことで俺の情熱は無くならない!心の炎が消えることはない!俺は決して挫けない!


弟の千寿郎が幼い頃に母は亡くなり、父の槇寿郎は酒に溺れていることから、杏寿郎はことさら兄として常に優しく心の支えとなる言葉をかけていました。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「魘夢戦」


次に魘夢の夢から覚め、無限列車内が魘夢の触手で覆われている光景を見た杏寿郎が言ったセリフです。

うたた寝している間にこんな自体になっていようとは!
よもやよもやだ。柱として不甲斐なし!
穴があったら入りたい!


特に「よもやよもやだ」は言いやすいので、LINEのスタンプになるぐらいのちょっとした流行語になっています笑



そして魘夢を撃破し、戦闘中に負傷した炭治郎に駆け寄った杏寿郎のセリフです。

全集中の常中ができるようだな!感心感心!常中は柱への第一歩だからな!
柱までは一万歩あるかもしれないがな!


炭治郎が全集中の常中ができることを褒めつつ、柱への道の険しさを感じさせる一言です。

この言葉だけでも、杏寿郎が柱になるまでにどれだけの経験をしてきたのかが少し分かりますね。



そして杏寿郎の教えにより無事に止血できた炭治郎に向かってかけた言葉がこちらです。

呼吸を極めれば様々なことができるようになる。
何でもできるわけではないが、昨日の自分より確実に強い自分になれる


今回の止血のことに限らず、「炭治郎にこれからも鍛錬を積んで強くなってほしい」という杏寿郎の面倒見の良さがわかる一言ですね

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「猗窩座戦」

そして「猗窩座戦」での名言です。


猗窩座は杏寿郎に会うなり、「鬼になれ」と勧誘してきます。

猗窩座は杏寿郎の実力を認めつつも、
お前は人間だから、老いるから、死ぬから、至高の領域に踏み入れない。
と杏寿郎を諭します。

その猗窩座に杏寿郎はこう答えました。

老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。
老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく、尊いのだ。
強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない。


これだけの強さを持っている杏寿郎ですが、自分の強さに全くおごることも自惚れることもなく、常に真っ直ぐな信念を持っていることが分かります。

「強さとは肉体に対してのみ使う言葉ではない」というセリフが、杏寿郎の信念の強さ心の強さを表していますね。


後述しますが、杏寿郎の信念の根本は母である煉獄瑠火(れんごくるか)の教えによるところが大きいです。


実力はほぼ互角ながら、無限に再生する猗窩座の前に杏寿郎は段々と劣勢に立たされます。

杏寿郎の傷を見て、猗窩座は「人間では鬼には勝てない」と言い放ちますが、杏寿郎は炎の呼吸・奥義・玖ノ型・煉獄を構えながらこう返しました。

俺は俺の責務を全うする!!
ここにいる者は誰死なせない!!


杏寿郎の後ろには炭治郎や伊之助、また無限列車の乗客200人がいます。上弦の鬼の圧倒的な力を前にしても全く退かない、壮絶とも言える信念を感じます。

ここでも母・瑠火の教えを心の軸にして戦っている事がわかりますね。



そして猗窩座の破壊殺・滅式と杏寿郎の玖ノ型・煉獄がぶつかり合い、杏寿郎はみぞおちを猗窩座の右拳で貫通されます。

この時、杏寿郎は走馬灯のように母・瑠火の教えを思い出していました。


瑠火は強者として生まれた杏寿郎に対し、強く生まれた理由を「弱き人を助けるため」と教えます。

この時、瑠火は既に余命いくばくもない状態だったため、杏寿郎に最期の言葉を遺しました。

強く優しい子の母になれて幸せでした


この走馬灯から杏寿郎は最後の力を振り絞り、下記の名言と共に猗窩座の頸に斬りかかります。

母上。俺の方こそ
貴女のような人に生んでもらえて光栄だった


猗窩座にみぞおちを貫通されながらも、瑠火の言葉を思い出した杏寿郎は極限まで猗窩座を追い詰めました。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「最期の言葉」

猗窩座との戦いが終わり、致命傷を負った杏寿郎は炭治郎に対して「最期の言葉」を遺します。

弟の千寿郎には
自分の心のまま正しいと思う道を進むよう伝えて欲しい


弟の千寿郎に対しての言葉です。千寿郎には剣の才能がなく、鬼殺の剣士にはなれないことを杏寿郎も悟っていたと思います。

「炎柱の継承のことは気にせずに、千寿郎の思うままに生きろ」というメッセージを感じます。

父には
体を大切にして欲しい


こちらは父・槇寿郎に遺した言葉です。

鬼殺隊を突然引退し、酒に溺れ、杏寿郎や千寿郎にも冷たく接する槇寿郎でしたが、杏寿郎は最後まで尊敬の意を失いませんでした。


そして炭治郎に向かってかけた言葉がこちらです。

竈門少年、俺は君の妹を信じる


柱合会議の時点では「斬首する」と言っていた杏寿郎ですが、無限列車の中で乗客を守る禰豆子を実際に見たからこそ、真の意味で信じると言いました。

杏寿郎が戦場を通じて出た、重い言葉でしたね。


炭治郎や伊之助、善逸へ、若い鬼殺隊員に向けた最後の激励の言葉です。

胸を張って生きろ
己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を食いしばって前を向け


後輩に向けた叱咤激励、この杏寿郎の言葉は物語の最後まで炭治郎の胸に刻まれることになりました。



最期の瞬間、杏寿郎は瑠火の姿を見ました。杏寿郎は瑠火に問いかけます。

母上、俺はちゃんとやれただろうか。やるべきこと果たすべきことを全うできましたか?


瑠火は笑顔で「立派にできましたよ」と杏寿郎を労い、杏寿郎は笑顔のまま亡くなりました。

広告

煉獄杏寿郎の名言・セリフ「その他」

その他、本編では出てこなかった杏寿郎のセリフや、常時出てくる言葉をご紹介します。

わっしょい!


これは「鬼滅の刃 公式ファンブック鬼殺隊見聞録」で明かされた設定が元ネタです。

杏寿郎は普段であれば「うまい!」と言いますが、さつまいもを食べるときだけは「わっしょい!」と言うそうです笑


実はこの光景が、2020年10月12日発売の週刊少年ジャンプのスピンオフ作品「鬼滅の刃 煉獄杏寿郎外伝」でも見られました。

千寿郎が甘露寺蜜璃に教わって作った「スイートポテト」を食べた際、
わっしょい!」と叫んでいましたw


うむ!


杏寿郎なにかに頷いたり、言葉の合間によく言う言葉です。

ただそもそも声がデカイので名言のように耳に残っていますw

広告

煉獄杏寿郎の感動の名言が寺にも!


実は杏寿郎の名言が、とあるお寺でも紹介されています。

金谷山 品龍寺(きんこくざん ほんりゅうじ)」には公式のブログがあり、そこで映画・鬼滅の刃のことが語られていました。


中でも杏寿郎の名言であるこの言葉が紹介されています。

老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。
老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく、尊いのだ。


このセリフはお寺の住職さんも心を打たれる名言となったようです。


金谷山 品龍寺のページはこちらです。

↓ ↓ ↓

浄土真宗本願寺派 金谷山 品龍寺
ブログ 広島市、寺町の浄土真宗 品龍寺です。永代供養墓やお葬式、仏事でお困りの方はお気軽にご相談ください。ご縁を大切にして歴史あるお寺ならではの本物の安心をお届けいたします。


広告

「煉獄杏寿郎の名言!そのシーンや画像、最期の言葉やセリフを解説!」まとめ

今回は鬼滅の刃の人気キャラクター・煉獄杏寿郎のセリフ・名言やそのシーンについてご紹介しました。


鬼滅の刃は「単なる漫画・アニメ作品」という評価では終わらない、視聴者の心に突き刺さる名言がいっぱいある作品です。

その中でも煉獄杏寿郎の熱い信念を感じる言葉は多くの人が感銘を受けていますね。



映画・鬼滅の刃「無限列車編」のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

鬼滅の刃の映画のネタバレ感想と考察!劇場版と原作の違い!
この記事では劇場版「鬼滅の刃」無限列車編のネタバレ解説と考察、原作との違いなどについてお話します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました