鬼滅の刃のキャラクターで生存したのは?柱と鬼の生き残りと死因一覧!

提供:ぱくたそ


この記事では鬼滅の刃のキャラクターの中で生存した鬼殺隊や柱、死亡したキャラの死因などをまとめましたのでご紹介します。


鬼滅の刃の連載が終わり、鬼殺隊の悲願は果たしたものの、多くのキャラクターが死亡したことでファンからは嘆きの声も多く見られました。

キャラクターがとても個性的で魅力があるのでそれぞれのキャラにファンがいるだけに、そのキャラの最終的な生死が気になるところです。


まずは最終決戦が終わった時点での主要キャラクターの生存状況や、死亡したキャラの死因などを一覧表にしてみました。

※この記事は多くのネタバレを含んでいるのでご注意ください。

鬼滅の刃のキャラクターの生き残りや死因の一覧表

まずは鬼滅の刃に登場する主要キャラクターの生死の状況について一覧表にまとめましたのでご紹介します。

この一覧表を見ると最終決戦がいかに壮絶なものだったかが見て取れますね・・

炭治郎の同期、その他鬼殺隊の生存状況

下の表が炭治郎の同期やその他の鬼殺隊員などの生死の状況です。

キャラクター名生死 最終決戦後の状況
竈門炭治郎生存 猗窩座戦と無惨戦で重傷を負い、
 更に無惨の血を受けて一時は鬼化。

 カナヲが「人間に戻る薬」を使い、
 無事に生存。
竈門禰豆子生存 「人間に戻る薬」により人間に戻り、
 無事に生存。
我妻善逸生存 無惨戦で片足が潰れるなど、
 重傷を負うが無事生存。
嘴平伊之助生存 無惨戦で重傷を負うが、無事生存。
栗花落カナヲ生存 童磨戦で片目をほぼ失明。
 その後、鬼化した炭治郎を救う際に
 重傷を負うが、無事生存。
不死川玄夜死亡 上弦の壱・黒死牟戦で、
 起死回生の一撃を放つも、死亡。
珠世死亡 無惨に数々の薬や毒を打ち込み、
 勝利に大きく貢献するも、死亡。
愈史郎生存 無惨を地上に出す、
 鬼殺隊や柱の治療、
 「目くらましの術」など、
 勝利に大きく貢献。無事生存。
茶々丸生存 無惨の血による細胞破壊を抑制する
 血清を打つなど、無惨戦で活躍。
 無事生存。
村田生存 無限城で雑魚鬼の掃討や、
 善逸や炭治郎の手当などで貢献。
 無事生存。

柱の生存状況

こちらの表がの生死の状況です。死亡者については時系列で死亡した順に上から記載しています。

キャラクター名生死 最終決戦後の状況
煉獄杏寿郎死亡 無限列車編で上弦の参・猗窩座と戦闘し、死亡。
胡蝶しのぶ死亡 無限城で上弦の弐・童磨戦で死亡。
 毒化した自身の体を食わせることで
 童磨を弱体化させて勝利に貢献。
時透無一郎死亡 無限城で上弦の壱・黒死牟戦で死亡。
 赫刀を発現させて勝利に貢献。
悲鳴嶼行冥死亡 無限城で上弦の壱・黒死牟を撃破。
 地上で無惨と戦闘し、死亡。
伊黒小芭内死亡 無限城で上弦の肆・鳴女と戦闘、
 地上で無惨と戦闘し、死亡。
甘露寺蜜璃死亡 無限城で上弦の肆・鳴女と銭湯、
 地上で無惨と戦闘し、死亡。
冨岡義勇生存 無限城で上弦の参・猗窩座戦に勝利。
 地上での無惨戦で片腕を無くすも生存。
不死川実弥生存 無限城で上弦の壱・黒死牟を撃破。
 地上での無惨戦で一時重体になるが、
 無事生存。
宇随天元生存 吉原遊郭編で上弦の陸・堕姫&妓夫太郎を撃破。
 最終決戦では産屋敷邸の警護を担当。

十二鬼月(上弦)、鬼舞辻無惨の生存状況

結論はわかっているところですが(笑)、十二鬼月(上弦)鬼舞辻無惨の生死の状況についても載せておきます。死亡した順に上から並べています。

こうして見ると1対1で勝ったのは無一郎のみで、上弦の鬼の強さが分かりますね。

キャラクター名生死 最終決戦後の状況
堕姫、妓夫太郎
(上弦の陸)
死亡 宇髄天元、炭治郎、善逸、伊之助に敗れて死亡
玉壺
(上弦の伍)
死亡 時透無一郎に敗れて死亡
半天狗
(上弦の肆)
死亡 甘露寺蜜璃、炭治郎、禰豆子、玄夜に敗れて死亡
獪岳
(新・上弦の陸)
死亡 善逸に敗れて死亡
猗窩座
(上弦の参)
死亡 冨岡義勇、炭治郎に敗れて死亡
童磨
(上弦の弐)
死亡 胡蝶しのぶ、カナヲ、伊之助に敗れて死亡
黒死牟
(上弦の壱)
死亡 悲鳴嶼行冥、不死川実弥、
 時透無一郎、玄夜に敗れて死亡
鳴女
(新・上弦の肆)
死亡 愈史郎に脳を操作され、
 途中で無惨の手により死亡
鬼舞辻無惨死亡 多くの鬼殺隊員と柱を殺すも、
 太陽光により死亡

十二鬼月(下弦)の生存状況

物語の前半に姿を消した下弦の鬼たちの状況も下記に載せておきます。

ほとんどの下弦の鬼が無惨のパワハラで死ぬという、敵ながら可哀想な結末でしたねw

キャラクター名生死 最終決戦後の状況
窯鵺
(下弦の陸)
死亡 無惨に殺される

(下弦の伍)
死亡 炭治郎と禰豆子と戦闘。
 冨岡義勇に敗れて死亡
零余子
(下弦の肆)
死亡 無惨に殺される
病葉
(下弦の参)
死亡 無惨に殺される
轆轤
(下弦の弐)
死亡 無惨に殺される
魘夢
(下弦の壱)
死亡 煉獄杏寿郎、善逸、禰豆子、
 炭治郎、伊之助に敗れて死亡


鬼滅の刃・鬼殺隊キャラクターの死因や最終回の状況

ここでは鬼滅の刃における炭治郎の同期やその他鬼殺隊メンバー等の中で、死亡したキャラの死因生存したキャラのその後について、一人一人詳しくお話します。


最終決戦に集結した鬼殺隊員のほとんどが無惨に殺され、柱も多くが死亡した中で、炭治郎の同期組は多くが生き残っているのが救いですね。

竈門炭治郎(かまどたんじろう):生存


炭治郎は無限城で義勇と協力して上弦の参・猗窩座を倒し、無惨戦でもヒノカミ神楽の十二の舞いで勝利に大きく貢献しました。

しかし無惨の攻撃で血を注入され、無惨の死後に鬼化してしまいます。


カナヲが決死の覚悟で「人間に戻る薬」を打ったことで鬼化は免れました。しかし無惨戦で左目や左手を欠損するなどの大怪我を負っています。


最終決戦後に3ヶ月間治療を受け、その後は禰豆子、善逸、伊之助と一緒に炭治郎の実家である雲取山(くもとりやま)で暮らします


最終回の転生後は「竈門炭彦」という名前の高校生で、カナヲが転生した「竈門カナタ」の弟です。

竈門禰豆子(かまどねずこ):生存


最終決戦中は鱗滝左近次の警護の元、産屋敷家の隠れ家で眠っていましたが、途中で目覚めて炭治郎達のいる最終決戦の場に駆けつけます。

その途中で「人間に戻る薬」が効き、鬼から人間に戻りました


最終決戦後に治療を受け、その後は炭治郎、善逸、伊之助と一緒に雲取山(くもとりやま)で暮らします


善逸と結ばれたようで、最終回では「我妻燈子」として転生しています。

我妻善逸(あがつまぜんいつ):生存


無限城では新・上弦の陸・獪岳を単独で倒し、地上で無惨との戦いにも参加して勝利に貢献しました。

無惨戦で左足に重傷を負いますが無事に生還し、炭治郎たちと共に治療を受けます。


治療後は師である桑島慈悟郎の遺骨を持って、炭治郎、禰豆子、伊之助と一緒に雲取山(くもとりやま)で暮らします


念願かなって禰豆子と結ばれ、最終回では「我妻義照」として転生しています。

嘴平伊之助(はしびらいのすけ):生存


無限城ではカナヲと共に上弦の弐・童磨を倒し、地上では無惨戦に参加して勝利に貢献しています。

かまぼこ隊の中では最も負傷の度合いが軽かったものの、無惨に噛まれたりするなど重傷だったので、炭治郎たちと一緒に治療を受けます。


ここで神崎アオイとちょっといい雰囲気になる描写がありますが、治療後は炭治郎、禰豆子、善逸と一緒に雲取山(くもとりやま)で暮らします


最終回では「青い彼岸花」を研究する植物学者「嘴平青葉」として転生しています。この名前からもアオイと結ばれたと思われます。

栗花落カナヲ(つゆりかなを):生存


無限城では伊之助と共闘し、花の呼吸・終ノ型・彼岸朱眼で失明寸前になりながら上弦の弐・童磨を撃破、無惨戦にも参戦して勝利に貢献します。

更に鬼化した炭治郎に対して2回目の彼岸朱眼を使い、捨て身で「人間に戻る薬」を注入して救います。その際に鬼化した炭治郎の抵抗にあって重傷を負いました。


最終決戦後、不死川実弥より鏑丸(伊黒小芭内の蛇)を譲り受け、炭治郎たちとは別のところで暮らしました。


しかし最終回の様子を見る限り、炭治郎と結ばれたようです。最終回では「竈門カナタ」という高校生に転生しています。

不死川玄夜(しなずがわげんや):死亡


上弦の壱・黒死牟戦で黒死牟の一部(髪の毛と刀)を食うことで一時的に著しく能力を強化し、起死回生の血鬼術を放ちました。

その際に、奥の手を出した黒死牟の斬撃により体を両断されますが、その状態で2発目の血鬼術を放ち、黒死牟の撃破に大きく貢献しました。


しかしこの一撃で力を使い切ってしまって体を再生できず、兄・実弥に看取られながら塵になって消えてしまいました。


最終回では警察官として転生しています。

珠世(たまよ):死亡


珠世は胡蝶しのぶと共に「人間に戻る薬」「老化を早める薬」「分裂を阻害する薬」「細胞破壊の薬」を作り、捨て身で無惨の体に打ち込みました。


珠世自身は無限城で無惨に頭を潰されて死亡してしまいまが、死しても無惨の身体を弱体化させて勝利に大きく貢献します。

珠世の薬なしでは、恐らく柱が勢揃いしても無惨には敵いませんでした。


無惨討伐のお膳立てをしたという意味で、珠世の功績は計り知れません。

愈史郎(ゆしろう):生存


獪岳の血鬼術を食らった善逸の治療
上弦の肆・鳴女の脳を操って無惨を地上へ叩き出す、
無惨の攻撃で重傷を負った柱の治療
目くらましの術によるサポートなど、

最終決戦を裏から支えました。


珠世と同様、愈史郎の尽力が無かったら無惨の討伐は成し得なかったでしょう。


最終決戦後、最愛の珠世を亡くしたことで一時は珠世の後を追うことも考えていましたが、思いとどまったようで、その後は「山本愈史郎」という名前で画家として生きています。

そこには茶々丸の姿もありました。

茶々丸(ちゃちゃまる):生存


茶々丸は炭治郎から鬼の血を受け取って運搬するのが役割の猫です。ちなみに最終決戦前に珠世の手により鬼化しています。

無惨戦では無惨の血を受けて死ぬ寸前だった柱たちに血清を打ち、戦闘をサポートしました。


最終決戦後は、珠世がいなくなって一人になった愈史郎のそばについています。

珠世が茶々丸を鬼化させたのは、一人になる愈史郎のそばにいてもらうため、という理由もあったのかもしれません。

村田(むらた):生存


村田が初登場したのは那田蜘蛛山(なたぐもやま)編で、当時は下弦の伍・累の家族に手も足も出ませんでした。

その後、柱訓練を経て最終決戦にも参加、無惨戦でも炭治郎の手当てをするなど、影からサポートしていました。


無惨戦では殆どの鬼殺隊員が死亡しましたが、村田はモブキャラの中で数少ない生き残りの一人です。


最終決戦後の描写はないものの、最終回では教師として転生した姿が描かれています。

鬼滅の刃・柱の死因や最終回の状況

こちらでは鬼殺隊のトップ・たちの生存状況や死因などについて詳しくまとめましたのでご紹介します。

上弦の鬼や無惨戦で柱の多くが亡くなり、ファンにとっては辛い展開でした・・

炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう):死亡


煉獄杏寿郎は柱の中で最も早く死亡した人物で、炭治郎に大きな影響を与えた男です。

無限列車編で下弦の壱・魘夢から乗客を守り、その後の上弦の参・猗窩座戦で戦死しました。


最終回では「桃寿郎」として現世に転生も果たしており、杏寿郎と同様にエネルギッシュな少年です。

蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ):死亡


胡蝶しのぶは治療やリハビリなどを通じて炭治郎たちと深く関わった人物です。

蝶屋敷では落ち着きのない伊之助にたまにビキビキしながらも、炭治郎たちの姉のような存在でした。


しのぶは無限城で上弦の弐・童磨に食われて死亡します。しかしこれが「1年かけて自身の体を丸ごと毒化する」という捨て身の作戦で、童磨を討伐した立役者です。


最終回では鶺鴒女学院に通う美少女の女子高生として転生しており、カナエが転生した人物とのやりとりも描かれています。

霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう):死亡


時透無一郎は無限城で上弦の壱・黒死牟と出くわし、いきなり片腕を切り落とされます。

その後、悲鳴嶼行冥、不死川実弥、不死川玄夜と協力して黒死牟討伐に貢献するも、体を両断されて戦死しました。


最終回では赤ん坊として転生しており、双子で生まれていることから、兄の有一郎と一緒に転生したようです。

岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい):死亡


悲鳴嶼行冥は上弦の壱・黒死牟を倒し、その後の無惨戦でも柱として戦い続けました。

無惨の攻撃により左足を欠損しながらも、最後の最後まで無惨を止め続けますが、「」による寿命と出血多量により亡くなります。


最終回では幼稚園の先生に転生しており、行冥が鬼殺隊に入る前にいた寺での暮らしを想起させる描写でした。

蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない):死亡(鏑丸は生存)


伊黒小芭内は無惨との最終決戦で大活躍を見せました。

無惨の攻撃で他の柱が一時的に昏倒している中、炭治郎と小芭内の二人だけで無惨を止めるなど、最後の最後に実力の高さを見せています。

また無惨戦の最中や無惨戦後、甘露寺蜜璃への想いも明らかになり、多くのファンが涙したシーンでもあります。


ちなみに小芭内と常に行動を共にしていた鏑丸は生存しており、実弥によりカナヲに譲り渡されました。


最終回では定食屋の主人に転生しており、蜜璃が転生した女性と結婚しています。

蜜璃に近づく男には殺す勢いで排除するところは転生前と変わっていません笑

恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり):死亡


甘露寺蜜璃は無限城の中で伊黒小芭内と行動しており、上弦の肆・鳴女との戦いで共闘しました。

無惨との最終決戦では深手を負って一時離脱しますが、治療後、戦線に復帰します。

最後まで無惨を止め続けて討伐に貢献しますが、その際に受けた傷が致命傷となって息を引き取りました。


最終回では定食屋を営む女性に転生しており、小芭内が転生した男性と結婚しています。

メガ盛りの丼を笑顔で持ち運んでいるのを見る限り、筋繊維が常人の8倍という体質も一緒に転生していそうです笑

水柱・冨岡義勇(とみおかぎゆう):生存


冨岡義勇は上弦の参・猗窩座戦で激闘を見せて討伐に貢献、その後の無惨との最終決戦でも最後まで戦い抜きました。

右腕を欠損するも最後まで生き残り、柱の中では数少ない生存者の一人です。


最終回ではランドセルと背負った少年・義一に転生しています。

また錆兎と真菰が転生した少年、少女と仲良く遊んでいる姿が描かれました。

風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ):生存


不死川実弥は上弦の壱の討伐に大きく貢献、その後の無惨戦も最後まで戦い抜きました。

黒死牟戦で指を欠損していますが、一応五体満足で生存しました。義勇と同様、無惨戦で生き残った数少ない柱の一人です。


最終回では警察官として転生しています。玄夜の転生者の上司として、炭治郎の転生者・炭彦を追っています笑

音柱・宇随天元(うずいてんげん):生存


宇髄天元は上弦の陸・堕姫&妓夫太郎戦で左目と左腕を欠損し、柱は引退しています。

その後は柱訓練の教官を務めたり、最終決戦で産屋敷家の隠れ家の警護にあたっていました。


最終回では宇髄天満という体操選手に転生しており、20歳にして金メダリストになっています。

ただ金メダルを見せながら舌を出したり中指を立てるなど、言動の派手さマナーの悪さも受け継いでいます笑

鬼滅の刃・十二鬼月(上弦)と鬼舞辻無惨の死因

鬼滅の刃においては愈史郎と茶々丸を除く全ての鬼が死亡しました。

ここでは十二鬼月(上弦)無惨がどのような最期を迎えたかについてお話します。

上弦の陸・堕姫&妓夫太郎(だき&ぎゅうたろう):死亡


上弦の陸・堕姫&妓夫太郎は吉原遊郭編で炭治郎達が対峙した鬼です。

音柱・宇髄天元と炭治郎、善逸、伊之助、禰豆子が挑みましたが、上弦の恐ろしさを十二分に感じさせる一戦でした。


一時は宇髄天元が妓夫太郎に倒され、伊之助は心臓を刺され、善逸は家屋の生き埋めになるという絶望的な展開になりました。

しかしそこから炭治郎の機転善逸の特攻同然の攻撃天元と伊之助の復活により、炭治郎が妓夫太郎の頸を、善逸と伊之助が堕姫の頸を斬りました。


ちなみに首だけになった妓夫太郎と堕姫は、消滅する直前までメチャクチャ口喧嘩していましたw


その後、地獄に向かう道中で2人は再会し、兄妹一緒に地獄に向かって歩いていきます。

ここでの2人のやりとりは悲しい兄妹愛のシーンで、多くのファンが涙するシーンでもあります。

新・上弦の陸・獪岳(かいがく):死亡


新・上弦の陸・獪岳は無限城で善逸と対峙しました。

獪岳は元々鬼殺隊の剣士でしたが、上弦の壱・黒死牟と出くわし、圧倒的すぎる相手の前に命乞いをし、となりました。


元々は善逸の兄弟子ということで、雷の呼吸の壱ノ型以外は全て扱えます。

血鬼術も組み合わせた技で善逸を追い詰めますが、最後は善逸の漆ノ型・火雷神で頸を斬られて消滅します。


味方を売ったり寝返ったりした報い、と言わんばかりに孤独な最期を迎えたキャラです。

上弦の伍・玉壺(ぎょっこ):死亡


上弦の伍・玉壺は刀鍛冶の里編で霞柱・時透無一郎と対峙しました。

刀鍛冶の里の人間を殺して蛸壺の中に閉じ込め、死体を繋ぎ合わせて「芸術作品」とか言っている悪趣味な鬼です。


玉壺戦では、無一郎が過去の記憶を思い出し、同時に「」を発現しました。

そして「真の姿」になった玉壺をも全く寄せ付けず、霞の呼吸・漆ノ型・朧で頸を斬ります。


玉壺は頸を斬られてからも暫く罵詈雑言を撒き散らして騒いでいましたが、無一郎に細切れにされて息絶えました。

上弦の肆・半天狗(はんてんぐ):死亡


上弦の肆・半天狗は玉壺と共に刀鍛冶の里を襲った鬼です。

この時、炭治郎、禰豆子、玄夜が半天狗の分身体と対峙し、逃げ回る本体も見つけ出してあと一歩というところまで追い詰めますが、ここで半天狗の奥の手・憎珀天(ぞうはくてん)が出現します。

一気に形成逆転されて炭治郎達が追い詰められたところに恋柱・甘露寺蜜璃が駆けつけ、憎珀天の猛攻を止めながら何とか半天狗の本体を倒しました。


半天狗は倒される瞬間、原作の漫画で言うと見開き2ページ分の走馬灯が流れて死にました。


上弦の鬼は過去のエピソードを持っていることが多いですが、半天狗に至ってはこの2ページで過去エピソード終了です。
(玉壺や鳴女に至っては1コマもありません笑)

新・上弦の肆・鳴女(なきめ):死亡


新・上弦の肆・鳴女は半天狗の死後、新たに上弦の肆の座につきました。

扱う血鬼術が無限城の操作や管理なので戦闘向きではなく、姿を消した愈史郎に接近されてあっさり脳を操られました


鳴女の最期は「愈史郎のコントロール下に落ちた」と判断した無惨が鳴女の頭を潰すという、正にワンマン社長の所業により死亡しました。

上弦の参・猗窩座(あかざ):死亡


上弦の参・猗窩座は炭治郎たちが初めて会った上弦の鬼で、無限列車編で煉獄杏寿郎と対峙しました。

その後、無限城で義勇&炭治郎と対峙し、「透き通る世界」の境地に達した炭治郎に頸を斬られます。


しかし猗窩座は頸を斬ったのに死なず、頭を再生させて頸の弱点を克服しかけます


猗窩座は頸の弱点を克服しかけるも、人間時代の婚約者・恋雪の元に帰ることを選び、自ら灰となって消滅しました。

上弦の弐・童磨(どうま):死亡


上弦の弐・童磨は無限城でまず胡蝶しのぶと対峙し、余裕しゃくしゃくでしのぶを屠って食いました。

その後、カナヲと伊之助が童磨に挑みますが、童磨の力が圧倒的すぎてまともに近づくこともできません。


しかししのぶが自身の体を藤の花の毒で満たしていたため、童磨の体は腐り落ちるように溶け出し、そのチャンスを活かしたカナヲと伊之助に頸を斬られて絶命しました。


頭だけになり、死ぬ寸前の瞬間ですら、感情が無い童磨は何も感じず、怒りも悲しみもなく消滅しました。

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう):死亡


上弦の壱・黒死牟は無限城で時透無一郎、不死川玄夜、不死川実弥、悲鳴嶼行冥と対峙しました。

上弦最強の鬼らしく、圧倒的な強さで絶望感しかない戦いでしたが、無一郎の特攻と玄夜の血鬼術により突破口が開き、何とか頸を落とします。

しかし猗窩座と同様にそれだけでは死なず、頸の弱点を克服しかけます


頸が再生するも、黒死牟は化け物のような自身の醜い姿にショックを受けます。

人間時代、子供の頃から「日本一の侍になる」と夢見ていた黒死牟、自身の姿を見て自分の存在意義を見失い、頸の再生が再開することなく消滅していきました。

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん):死亡


無惨は無限城編で珠世から「人間に戻る薬」を打ち込まれますが、自身の体内で薬を分解してしまい、近くにいた鬼殺隊員達を虐殺します。

しかし珠世はその他にも「急速に老化させる薬」や「細胞破壊の薬」を打ち込んでいたため、弱体化した無惨は柱や鬼殺隊の猛攻の前に逃げ切れず、夜明けを迎えて朝日を浴びます。


太陽光により消滅するも、炭治郎を身体に取り込んで血を注入して鬼化させるなど、最後の最後まで往生際が悪いラスボスでした笑


ちなみに鬼滅の刃のキャラクターの強さランキングをこちらの記事にまとめているので興味があればご覧ください。

↓ ↓ ↓

鬼滅の刃のキャラクターで強いのは?十二鬼月、柱の最強ランキングの考察!
この記事では鬼滅の刃に登場するキャラクターの中で、強さ順に並べたランキングを作りましたのでご紹介します。

鬼滅の刃・十二鬼月(下弦)の死因

一応十二鬼月(下弦)についても当時の状況を記載しておきます(笑)。

十二鬼月の下弦の鬼達は物語の前半で全滅しました。6体のうち実に4体が無惨に直々に殺されるという悲惨な結末です。

下弦の陸・窯鵺(かまぬえ):死亡

無惨のパワハラ会議に召集され、一番始めに殺されました。

死因は無惨の言い草に対して思わず「そんなこと俺たちに言われても」と思ってしまい、心を読んだ無惨の逆鱗に触れたことによる圧死潰死です。

下弦の伍・累(るい):死亡

炭治郎、禰豆子と那田蜘蛛山で遭遇し、禰豆子を巡って炭治郎と戦闘しました。

炭治郎との戦力差に最初は余裕を見せていましたが、炭治郎のヒノカミ神楽と禰豆子の爆血で危うく頸を斬られそうになりました。

最後は現場に駆けつけた冨岡義勇に頸を斬られて死亡します。

下弦の肆・零余子(むかご):死亡

無惨のパワハラ会議で2番目に殺されました。

無惨に本心を読まれ、必死に弁解したところ、「お前は私が言うことを否定するのか」というパワハラ発言と共に食われて死亡します。


余談ですがこの零余子、

「見た目が可愛い」
「怯えた姿が可愛い」

という理由で女性鬼の中では相当な人気があります

下弦の参・病葉(わくらば):死亡


無惨のパワハラ会議で3番目に殺されました。

下弦の陸、下弦の肆が立て続けに殺されたため、その場から全力で逃亡しようとしますが、無惨から逃げ切れるはずもなく。

無事に捕まって首をちぎられて死亡します。

下弦の弐・轆轤(ろくろ):死亡


無惨のパワハラ会議で4番目に殺されました。

「最後に何か言い残すことは?」と問う無惨に対し、必死の自己アピール&プレゼンを試みるも、「貴方様の血を分けていただければ」という言葉が無惨の逆鱗に触れて死亡します。

死亡のシーンすらカットされるという不遇の鬼です笑

下弦の壱・魘夢(えんむ):死亡

パワハラ会議でのキチガイっぷりを無惨に気に入られ、血を分けられて強化されました。

無限列車編で煉獄杏寿郎、炭治郎、伊之助、善逸と戦闘し、最後は炭治郎に頸を斬られて死亡します。


乗客を人質に取られていたとは言え、柱も含めて4人がかりで倒したという意味では、下弦の鬼の中でも非常に厄介な鬼だったことが伺えます。

鬼滅の刃は主要キャラクターが死にすぎ!

ここまでご紹介したとおり、鬼滅の刃においては主要キャラ、人気キャラに関係なく、多くのキャラが無慈悲な死を迎えています。


鬼舞辻無惨を倒した時点での生き残りを見ると、特に柱は10人中7人が死亡しており、死亡率が高すぎです・・

炭治郎の同期は玄夜以外は生存したものの、後遺症が残るメンバーも多いです。


他の週刊少年ジャンプの作品では死者が生き返ったり、死んだと思っても実は生きていたり・・

主要キャラがここまで容赦なく退場していくのはあまり見ない気がします。。


勝利してもおめでたい気持ちにならない、むしろ悲しみばかりが残るという稀有な作品でした(^_^;)

「鬼滅の刃のキャラクターで生存したのは?柱と鬼の生死と死因一覧!」まとめ

今回は鬼滅の刃のキャラクターの中で生存した者、死亡した者の一覧などのまとめ情報をご紹介しました。


鬼滅の刃の連載が終わった後は「鬼滅ロス」という現象が起こるほどファンの方々の心に喪失感が生まれていました笑

逆に言うとそれほどの熱狂的なファンが数多くいるということですね。


原作は終わりましたが、アニメは第2期以降があるはずなので、楽しみにしましょう★

鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法

ここまで鬼滅の刃のキャラクターの生存状況や死因などについて解説してきました。

鬼滅の刃は評判どおり、とても面白い名作なので、まだ見ていない方には是非見ていただきたいです。


こちらの記事で鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法をまとめているので是非ご覧下さい。

↓ ↓ ↓

「鬼滅の刃」の漫画とアニメを無料で楽しむ方法!海賊版、違法サイトは危険!
この記事では日本で社会現象になるほど大人気の「鬼滅の刃」の漫画やアニメを無料で楽しめる方法についてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました