鬼滅の刃の宇髄天元がイケメンでかっこいい!音柱のド派手な名言!

この記事では鬼滅の刃の音柱・宇髄天元のかっこいいシーンや名言の一覧、柱の中での腕力、3人の嫁へのイケメン対応、最終回後の宇髄天元の様子などについて解説します。


宇髄天元は鬼殺隊最強戦力の「柱」の一人・音柱です。鬼殺隊の中でも一際派手な格好をしており、身長が198cmあることからもとにかく目立つ男です。

奇抜な格好の印象が強い一方、実は鬼滅の刃の作中で随一のイケメンでもあります。


まずは宇髄天元のプロフィールをご紹介してから、作中でのかっこいいシーンや名言のまとめなどを解説します。

<この記事で分かること>
◯宇髄天元のプロフィール
◯宇髄天元のかっこいいシーンや名言一覧
◯宇髄天元の柱の中での身長や腕力
◯宇髄天元の弟について
◯最終回後の宇髄天元の様子


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


鬼滅の刃のイケメンランキングや全キャラクターのプロフィール、全キャラクターの強さランキング、全ての呼吸と型のまとめなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

  1. 鬼滅の刃の宇髄天元のプロフィール!年齢、誕生日、身長、体重、呼吸、声優など
  2. 鬼滅の刃の宇髄天元は作中屈指のイケメン!髪を下ろしたら超男前!
  3. 鬼滅の刃の宇髄天元のかっこいいシーンの一覧!
    1. 宇髄天元のかっこいいシーン:初登場(6巻の第44話、アニメ1期の第21話)
    2. 宇髄天元のかっこいい(?)シーン:蝶屋敷・誘拐事件(8巻の第70話)
    3. 宇髄天元のかっこいいシーン:足の速さは柱最速(9巻の第71話)
    4. 宇髄天元のかっこいいシーン:雛鶴を救出(9巻の第77話)
    5. 宇髄天元のかっこいいシーン:煉獄杏寿郎を彷彿とさせるリーダーっぷり(10巻の第88話)
    6. 宇髄天元のかっこいいシーン:腕一本で妓夫太郎と立ち回る(11巻の第93話)
    7. 宇髄天元のかっこいいシーン:鬼教官・宇髄天元(15巻の第130話)
  4. 鬼滅の刃の宇髄天元のかっこいい名言の一覧!
    1. 宇髄天元のかっこいい名言:「派手派手だ」(6巻の第45話、アニメ1期の第22話)
    2. 宇髄天元のかっこいい名言:「俺も派手に反対する」(6巻の第46話、アニメ1期の第22話)
    3. 宇髄天元のかっこいい名言:「脳味噌爆発してんのか?」(8巻の第70話&10巻の第85話)
    4. 宇髄天元のかっこいい名言:「俺は神だ!」(9巻の第71話)
    5. 宇髄天元のかっこいい名言:「恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ」(9巻の第75話)
    6. 宇髄天元のかっこいい名言:「こっからはド派手に行くぜ」(9巻の第79話)
    7. 宇髄天元のかっこいい名言:「俺 お前らのが大事だから死ぬなよと」(10巻の第80話)
    8. 宇髄天元のかっこいい名言:「俺に才能なんてもんがあるように見えるか?」(10巻の第80話)
    9. 宇髄天元のかっこいい名言:「竈門炭治郎お前に感謝する」(11巻の第91話)
    10. 宇髄天元のかっこいい名言:「「譜面」が完成した!勝ちに行くぞォオ!」(11巻の第93話)
    11. 宇髄天元のかっこいい名言(?):「最期に言い残すことがある・・俺は今までの人生」(11巻の第95話)
    12. 宇髄天元のかっこいい名言:「輝利哉様は御立派なことだ」(17巻の第147話)
  5. 鬼滅の刃の宇髄天元の音の呼吸と譜面がド派手でかっこいい!
  6. 鬼滅の刃の宇髄天元の身長と腕力は柱で第2位!
  7. 鬼滅の刃の宇髄天元は嫁が3人!かっこいいだけではなく紳士!
  8. 鬼滅の刃の宇髄天元の弟は冷酷で非情な忍
  9. 鬼滅の刃の最終回後の宇髄天元:嫁3人連れて冨岡義勇と温泉に
  10. 「鬼滅の刃の宇髄天元がイケメンでかっこいい!音柱のド派手な名言!」まとめ

鬼滅の刃の宇髄天元のプロフィール!年齢、誕生日、身長、体重、呼吸、声優など

宇髄天元のプロフィールを下記のとおり一覧表にまとめましたのでご紹介します。


宇髄天元は鬼殺隊に入る前は忍の一族で、過酷な鍛錬と特殊な訓練を積んできたために身体能力に優れ、さらに毒にも耐性があります。

ちなみに喋る時によく入れる単語で、「派手」はポジティブ「地味」はネガティブな物言いによく付けます。

名前宇髄天元
(うずいてんげん)
年齢23歳
誕生日10月31日
身長198cm
体重95kg
呼吸音の呼吸
階級音柱
前職忍の一族
特殊能力・毒への耐性
・「譜面」
口癖「派手」
「ド派手」
「地味」
婚姻嫁が3人
・雛鶴
・まきを
・須磨
趣味嫁と温泉めぐり
秘湯探し
好きなものふぐ刺し
声優小西克幸
(こにしかつゆき)


広告

鬼滅の刃の宇髄天元は作中屈指のイケメン!髪を下ろしたら超男前!

宇髄天元は普段は額当てを着けている上にジャラジャラ系の装飾品を身につけた派手さ重視の装いですが、それらを取っ払って髪を降ろすと超絶イケメンです。

漫画9巻の第71話で炭治郎、善逸、伊之助を遊郭に放って潜入捜査する際、各遊郭の女将が天元のイケメンっぷりにうっとりしています笑

ちなみに善逸もこの時にえらく不機嫌で、女装させられていることよりも天元が男前過ぎることにキレています。


普段のあのド派手で奇抜な格好のせいでその素顔が分からないですが、嫁3人もいる男なのでやはり素がイケメンですね。


鬼滅の刃のイケメンランキング、彼氏にしたいランキングはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

鬼滅の刃の宇髄天元のかっこいいシーンの一覧!

作中で宇髄天元がかっこいいと評判のシーンについて、漫画の巻数や話数、アニメの登場話と共にご紹介します。

宇髄天元のメインの活躍の場は遊郭編の上弦の陸との戦いで、戦闘シーンは勿論ですが炭治郎たちの指揮官としても非常に見せ場の多い話でした。

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:初登場(6巻の第44話、アニメ1期の第21話)

宇髄天元の初登場は漫画6巻の第44話(アニメ1期の第21話)で、那田蜘蛛山から柱合会議に連行された炭治郎が柱とご対面した時です。

一番右にいるのが天元ですが、やはり身長198cmもあるので際立って背が高いものの、左から2番目にいる220cmの熊のおかげで非常に縮尺のバランスがとれた立ち絵となっています笑

広告

宇髄天元のかっこいい(?)シーン:蝶屋敷・誘拐事件(8巻の第70話)

漫画8巻の第70話で、任務を終えた炭治郎が蝶屋敷に戻ると門の辺りから悲鳴が上がっているのが聞こえます。

そこでは宇髄天元がアオイとなほを担いで誘拐(一応任務のため)しようとしており、それをカナヲ、きよ、すみが天元にくっついて妨害という、善逸からしたら羨ましくて血涙を流しそうな状況でした。

その後は炭治郎、善逸、伊之助が代わりに行くことになり、アオイとなほは解放されます。


後になってから考えてみると、アオイだけが遊郭に潜入したところで上弦の陸には対応できずに死亡、また天元も単独で堕姫&妓夫太郎には敵わなかったので死亡、という悲惨な結果になるところでした。

この誘拐事件がたまたま炭治郎たちの単独任務後でしたが、任務中じゃなくて良かったですね。

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:足の速さは柱最速(9巻の第71話)

漫画9巻の第71話で、吉原遊郭に向かう前に道中の藤の家で準備(=女装)を整えることになります。

そして天元が炭治郎たちに「付いて来い」と軽く告げた次の瞬間には消えていました。


天元は柱の中で徒競走をしたら最速であることが「公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」で語られています。

風柱の不死川実弥(2位)すらもぶっちぎる脅威の脚力を誇る上に、走る際や現れる際に一切音を出さないため、伊之助ですら話しかけられるまで気付きませんでした。

この辺りの特技は天元が忍出身だからこそなのでしょうね。

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:雛鶴を救出(9巻の第77話)

漫画9巻の第77話で切見世(きりみせ:最下層の女郎屋)にいた雛鶴の元に天元が駆けつけたシーンです。

雛鶴は花魁として遊郭に潜入捜査していましたが、その最中に堕姫に気取られたために自ら服毒して切見世に流されていました。


天元にとっては上弦の鬼の討伐は勿論大事ですが、今回遊郭に来た最大の理由は消息不明になった妻たちの救出のためでした。

普段は見せない天元の夫としての顔が見えたシーンでしたね。

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:煉獄杏寿郎を彷彿とさせるリーダーっぷり(10巻の第88話)

漫画10巻の第88話で、上弦の陸・堕姫&妓夫太郎と対峙していた宇髄天元の元に炭治郎、伊之助、善逸が集結した時のシーンです。


このシーンの直前、宇髄天元が「自分には才能がない」「自分は煉獄のようにはできない」と自己評価するシーンがありましたが、炭治郎たちの前ではネガティブな面を一切見せずに啖呵を切ってみせました。

そして実際、天元は3人を従えて堕姫&妓夫太郎と相対し、即興のメンバーだったにも関わらず段々と統制が取れて上弦の陸を追い詰めていきます。


遊郭編では宇髄天元の柱のとしての戦闘能力のみならず、戦術指揮官としての能力の高さも光っていました。


堕姫の可愛いシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:腕一本で妓夫太郎と立ち回る(11巻の第93話)

漫画11巻の第93話で、一時は妓夫太郎の猛毒で死亡したと思っていた宇髄天元が復活し、「譜面(ふめん)」を完成させたシーンです。


「譜面」は宇髄天元独自の戦闘計算式で、敵の攻撃動作の律動を読んで音に変換することで相手の攻撃予測やカウンターが容易になります。

これにより宇髄天元は左腕を失っていたにも関わらず妓夫太郎の血鎌をさばき、炭治郎が攻撃する隙を作りました。


この攻防で天元は左目も失い腹にも鎌を食らっていますが全く意に介さず、命がけの特攻を見せています。柱としての覚悟も見えた名シーンですね。


堕姫&妓夫太郎の強さや血鬼術などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

宇髄天元のかっこいいシーン:鬼教官・宇髄天元(15巻の第130話)

漫画15巻の第130話で、柱稽古の第一関門である「基礎体力向上(=しごき)」の教官役を宇髄天元が務めています。

天元は上弦の陸との戦闘で左目と左腕を失い、柱は引退していました。しかしその後も鬼殺隊には残って若手の育成に尽力していました。

ちなみに柱稽古では基礎体力向上ということで鬼殺隊員をひたすら走らせ、竹刀でぶっ叩きながらしごく姿が描かれています。


たとえ片目と片腕を失ったとしても、恐らく柱以外の鬼殺隊員では絶対に天元には勝てないでしょうね笑

広告

鬼滅の刃の宇髄天元のかっこいい名言の一覧!

ここまで宇髄天元のかっこいいシーンについてご紹介してきましたが、続いて宇髄天元の名言を登場巻、登場話とともに見ていきます。

宇髄天元は「派手」「地味」などの独特な表現を使うために喋り方もだいぶ特徴的で、名言も天元特有のものが多いです。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「派手派手だ」(6巻の第45話、アニメ1期の第22話)

漫画6巻の第45話(アニメ1期の第22話)で、炭治郎が那田蜘蛛山の任務の後に柱合会議の場に連行されたシーンの名言です。

鬼の妹・禰豆子を連れていた炭治郎に対し、煉獄杏寿郎が「鬼もろとも斬首する!」と言った後、天元が

ならば俺が派手に頚を斬ってやろう
誰よりも派手な血飛沫を見せてやるぜ
もう派手派手

と言っていました。

ここのくだりだけで「派手」が4回出てきてます笑

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「俺も派手に反対する」(6巻の第46話、アニメ1期の第22話)

漫画6巻の第46話(アニメ1期の第22話)で、産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)が「炭治郎と禰豆子のことを認めてあげてほしい」と柱達に告げた時のシーンです。

まず悲鳴嶼行冥が「私は承知しかねる」と答えた後、宇髄天元も

俺も派手に反対する
鬼を連れた鬼殺隊員など認められない

と反対の意を表明していました。天元の場合はただ反対するのではなく「派手」に反対しますw


このシーンからは「無惨と鬼達の関係」とは対象的に、お館様の考えに対して柱が物申すこともできる雰囲気であることも分かりました(無惨の場合は口答え=即死)。

また天元はお館様に対しても「派手」ワードを使うなど、話し方についてもそこまでかしこまる雰囲気ではないようです。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「脳味噌爆発してんのか?」(8巻の第70話&10巻の第85話)

宇髄天元の独特の言い回しから生まれた名言です。

脳味噌爆発してんのか


漫画8巻の第70話では誘拐未遂の天元に対して炭治郎が「お前を柱とは認めない!」と言い放ち、それに対して天元がブチギレながらこのセリフを言いました。

その攻撃方法のみならず、使う言葉の中にも「爆発」が入るのが天元らしいですね。

また漫画10巻の第85話で堕姫にも同じセリフを言っています。


堕姫の頚を片手間で斬った天元は「お前上弦じゃないだろ。弱すぎなんだよ」と言っており、それに対して堕姫が騒ぎながら「アタシは上弦の陸よ!!」と叫んでいました。

この時天元は呆れながら「脳味噌爆発してんのか」と口にしており、基本的にこの言葉は「アホか」といった意味で使われます。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「俺は神だ!」(9巻の第71話)

漫画9巻の第71話で、天元による蝶屋敷でのアオイ&なほの誘拐事件を炭治郎たちが食い止めた後のシーンです。

炭治郎たちに向かって天元は突然

いいか?俺は神だ!お前らは塵だ!
まず最初はそれをしっかりと頭に叩き込め!!ねじ込め!!
俺が犬になれと言ったら犬になり
猿になれと言ったら猿に慣れ!!
猫背で揉み手をしながら俺の機嫌を常に伺い
全身全霊でへつらうのだ

そしてもう一度言う
俺は神だ!!

と言い放ち、言い終わった後は心底満足したようにポーズを決めてドヤ顔をしています。


要するに翻訳すると「任務では俺の言うことに従え」ということだと思われますが、「俺は神だ」などの無駄な言い回しにより炭治郎たちには全く意図が伝わっていませんでした笑

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ」(9巻の第75話)

漫画9巻の第75話で、善逸からの連絡が途絶えた際に天元が炭治郎と伊之助に言った名言です。


天元は炭治郎と伊之助に遊郭を離れるように告げ、炭治郎は反論しようとしますが、

恥じるな
生きてる奴が勝ちなんだ
機会を見誤るんじゃない

と天元は言いながら姿を消しました。


もし結果だけを求める人間であれば、炭治郎たちのことも捨て駒として使うために遊郭から離脱などさせなかったでしょう。

普段は言葉遣いも言動も荒い天元が部下への優しさを見せた名シーンです。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「こっからはド派手に行くぜ」(9巻の第79話)

漫画9巻の第79話で、蚯蚓帯(みみずおび)と戦っていた伊之助、善逸、まきを、須磨の元に天元が駆けつけたシーンです。


地下の空洞で戦闘していた伊之助達でしたが、天井が轟音と共にぶち抜かれ、そこに音の呼吸独特の呼吸音を鳴らしながら天元が出現しました。

そして蚯蚓帯をあっという間にバラバラに切り刻み、

まきを
須磨
遅れて悪かったな
こっからはド派手に行くぜ

という名言を残しています。


「柱」である宇髄天元が現れた時の安心感と頼もしさが半端じゃない名シーンでしたね。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「俺 お前らのが大事だから死ぬなよと」(10巻の第80話)

漫画10巻の第80話で、まきをの回想シーンの中での天元の名言です。


天元の妻である雛鶴、まきを、須磨は3人ともくのいち出身で、男より力で劣るくのいちにとっては命を賭けるのが前提という世界でした。

しかしそんな血生臭い世界で育った妻3人に対し、天元は「自分の命のことだけ考えろ」と日頃から伝えていました。

鬼殺隊である以上
当然のほほんと地味に生きている一般人も守るが
派手にぶっちゃけると
俺 お前らのが大事だから死ぬなよと


言葉の中に「派手」とか「地味」とか入れるのが天元らしいですが、自分の妻たちに「絶対死ぬな」と忍らしくない言葉をかけていました。

3人も妻がいるにも関わらず皆仲良く円満な秘訣は、天元のこの優しさにあるのでしょうね。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「俺に才能なんてもんがあるように見えるか?」(10巻の第80話)

漫画10巻の第80話で妓夫太郎に対して天元が言った名言です。

堕姫&妓夫太郎の同時攻撃を一人で凌ぐ天元を見た妓夫太郎が「お前は生まれた時から特別な奴だったんだろうなぁ」「選ばれた才能だなぁ」と口にしますが、それに対して天元は

俺に才能なんてもんがあるように見えるか?
俺程度でそう見えるならテメェの人生幸せだな

と答えています。


普段は自信満々な言動に見える天元ですが、その本音は「自分には才能がない」というものでした。

これは柱メンバーに悲鳴嶼行冥のような化け物や時透無一郎のような天才がいることや、これまでに天元が助けられなかった人達を思っての言葉です。


しかし妓夫太郎が「今まで殺した柱たちと違う」と語っているように、天元は妓夫太郎が倒してきた歴代の柱の中でも随一の強さです。

それだけこの時代の柱が精鋭揃いだったんですね。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「竈門炭治郎お前に感謝する」(11巻の第91話)

漫画11巻の第91話で、雛鶴を妓夫太郎の手から救出した炭治郎に向けて言った名言です。


妓夫太郎との戦闘中に雛鶴は藤の花の毒を塗った苦無(くない)を大量に撃ち出し、妓夫太郎への反撃の糸口を作りました。

しかし天元と炭治郎の一瞬の隙をついて妓夫太郎が雛鶴に肉薄し、まずは雛鶴から殺そうとしました。


その時炭治郎は「ヒノカミ神楽」と「水の呼吸」を混ぜることで、攻撃力を保ちつつ長く動ける呼吸を土壇場で成功させ、雛鶴を間一髪で救出しました。

そして妓夫太郎の背後から天元が

竈門炭治郎
お前に感謝する!!

と言いながら日輪刀を振るいました


天元が炭治郎のことをまともに名前で呼んだのはこれが初めてで、戦いの中でその力を認めた瞬間でした。

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「「譜面」が完成した!勝ちに行くぞォオ!」(11巻の第93話)

漫画11巻の第93話で死んだと思っていた天元が復活したシーンでの名言です。

「譜面」が完成した!!!
勝ちに行くぞォオ!!!


先述の通り、「譜面」は宇髄天元独自の戦闘計算式です。

分析に時間がかかるのが最大の弱点ですが、分析が終わりさえすれば敵の攻撃動作を予知し、癖や死角もわかるようになり、敵の攻撃に合いの手を入れるようにカウンターを放つことができます。


瀕死の重体ながら、柱が復帰した時の安心感と頼もしさが半端じゃなかったですね。

広告

宇髄天元のかっこいい名言(?):「最期に言い残すことがある・・俺は今までの人生」(11巻の第95話)

漫画11巻の第95話で妓夫太郎の毒が全身に回って死の間際にいた時の名言(未遂)です。

最期に言い残すことがある・・
俺は今までの人生


天元が最期の言葉を残そうとしていましたが、「人生」から先が須磨の叫び声とかぶり、天元の遺言が聞こえなくなります笑

そこからまきをと須磨がギャースカ騒いで益々天元の声は聞こえなくなり、そのうち毒の効果で舌が痺れて本格的に喋れなくなりました。


幸い禰豆子が「爆血(ばっけつ)」で毒を飛ばして助かりましたが、もしあのまま最期の言葉も残せずに死んでいたらあまりにも不遇でしたねw

広告

宇髄天元のかっこいい名言:「輝利哉様は御立派なことだ」(17巻の第147話)

漫画17巻の第147話で、産屋敷家を護衛する宇髄天元が言った名言です。

輝利哉様は御立派なことだ
父を亡くされた心痛も癒えぬ中
鬼殺隊の指揮を執り
己の指名を果たさんとしておられる


この場面は産屋敷輝利哉の父・産屋敷耀哉があまね、ひなき、にちか諸共爆薬で自爆した直後で、輝利哉は鬼殺隊の長を受け継いだばかりです。

それにも関わらず即座に自分の役割を理解して鬼殺隊を指揮しており、とても8歳の子供とは思えない頭脳と胆力です。

天元の言うとおり、輝利哉は無惨を倒すまで本当に立派に務めを果たしましたね。


産屋敷耀哉が自爆したシーンについてはこちらの記事で解説しています。


↓ ↓ ↓

広告

鬼滅の刃の宇髄天元の音の呼吸と譜面がド派手でかっこいい!

音の呼吸 壱ノ型「轟」
(C)吾峠呼世晴/集英社

天元の戦闘シーンは上弦の陸との戦いのみですが、その中で見せていた「音の呼吸」はどれもド派手で破壊力抜群のものでした。

音の呼吸は全ての型が登場していませんが、作中で判明した型の一覧表をご紹介します。

壱ノ型
(とどろき)
弐ノ型未登場
参ノ型未登場
肆ノ型響斬無間
(きょうざんむけん)
伍ノ型鳴弦奏々
(めいげんそうそう)

壱ノ型・轟をはじめ、全ての型において爆発が伴うために破壊力も迫力も桁外れです。

音の呼吸以外にも天元は特殊な火薬玉も使うため、ほぼ全ての攻撃に爆発が絡んでいます。これも派手好きな天元特有ですねw

また妓夫太郎との戦いの最終局面で見せた「譜面」については、分析完了するまでに時間がかかるのが難点ですが、完了してしまえば戦闘を非常に有利に進めることができます。

妓夫太郎戦では左腕を失っていたために手数も限られていましたが、天元がベストの状態で「譜面」が完成していたら「敵の全ての攻撃に対して爆発ダメージのカウンター」が返るという恐ろしいモードに入っていたでしょう。


音の呼吸の全型の詳細についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

鬼滅の刃の宇髄天元の身長と腕力は柱で第2位!

漫画11巻の第95話のフリースペースで「柱の皆さま腕相撲ランキング」が発表されました。

剣の腕などは度外視して単純なパワー勝負の結果では、宇髄天元が柱の中で2位となっています。1位には悲鳴嶼行冥という化け物がいるので仕方ないとして、3位以下は割と差をつけての2位のようです。


やはり198cm、95kgという日本人離れした体格をしているのでパワーに関しては柱の中でも強く、これはつまり全鬼殺隊員の中でもNo.2と言えるでしょう。

さらにこの時代の日本に柱以上の身体能力を持った人間が他にいるかどうかも怪しいので、下手をすると日本で2番目の腕力と言えるかもしれません。

ちなみにその力の一端が漫画10巻の第87話で描かれており、鎖でつながった巨大な2刀の日輪刀の刃先だけを指で持って振り回しています。

刀身がデカイので刀自体も相当重い上に、遠心力も加わるのでなおさらパワーが必要です。


宇髄天元が柱を続けていた場合、「」を発現できたかはわかりませんが、少なくとも「赫刀(かくとう)」は発現できていたかもしれませんね。

広告

鬼滅の刃の宇髄天元は嫁が3人!かっこいいだけではなく紳士!

宇髄天元は荒い言葉遣いや奇抜な格好からは想像できないほど愛妻家で、上弦の陸との戦いの最中でも自分の妻達への気遣いは決して忘れませんでした。


現代では「愛妻家なのに妻が3人・・?」と疑問に思うところですが、忍の一族では複数の妻がいるのは珍しくありません。

特に天元がかつていた忍の一族は存続の危機に貧していたこともあり、跡継ぎを生むために一夫多妻制の風習があったと思われます。

また天元は忍の非情な世界に嫌気が差して抜け忍となっていることからも、妻への気遣いという点では他の忍とは一線を画していたでしょう。


天元が雛鶴、まきを、須磨を連れて登場する時は決まって全員仲良く笑顔で現れており、3人の妻と暮らしながらこの仲の良い状況を作り出している天元は、夫として神業に近い所業を成し遂げていると言えます。


キメツ学園の宇髄先生もバレンタインでチョコ57個貰うほどのモテっぷりで、異世界でもイケメンっぷりが継承されています笑


キメツ学園や鬼滅祭、雛鶴、まきを、須磨についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

鬼滅の刃の宇髄天元の弟は冷酷で非情な忍

先述の通り宇髄天元は忍の一族の出身で、9人いた兄弟は天元が15歳になるまでに7人死亡しています。

そして残ったのは天元と弟でしたが、この弟は天元の父親と瓜二つの性格をしていました。


忍の世界においては

・部下は駒
・妻は跡継ぎを産むためなら死んでもいい

という価値観で、天元の弟は機械のように無機質で冷酷な男だったようです。


さらに天元が忍の世界を抜けた大きな出来事の一つが、兄弟同士で殺し合ったことでした。この件についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

鬼滅の刃の最終回後の宇髄天元:嫁3人連れて冨岡義勇と温泉に

無惨との最終決戦が終わり、鬼殺隊が解散してそれぞれのキャラが各々の生活を始めた後、宇髄天元と妻3人のエピソードが「公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」で語られています。


義勇が炭治郎に送った手紙によると、宇髄天元に誘われて一緒に温泉めぐりに行っていました。

当然嫁3人も一緒で、しかも男湯と女湯が分かれているようなところではないので、全員一緒の温泉に浸かっています


天元の嫁たちはそういうことを気にしないのか、単に義勇が無害だと思っているのか、温泉の端っこにいる義勇に対してまきをが

オイ
なんでそんなはしっこにいるんだよ!

と声をかけて手招きしたり、その側では裸で温泉を泳ぐ須磨の姿もあります。これは義勇じゃなくても目のやり場に困る局面でしょう笑


善逸がこの状況を聞いたら血涙を流して羨ましがりそうですね。

鬼滅の刃の漫画を無料で読む方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「鬼滅の刃の宇髄天元がイケメンでかっこいい!音柱のド派手な名言!」まとめ

今回は鬼滅の刃の音柱・宇髄天元のかっこいいシーンや名言の一覧、柱の中での腕力、3人の嫁へのイケメン対応、最終回後の宇髄天元の様子などについて解説しました。


宇髄天元は遊郭編での上弦の陸討伐の功労者であり、アニメ第二期の中心人物でもあります。

そして普段の個性的な喋り方や風体からは粗暴な印象を受けがちですが、実は愛妻家&部下思いというギャップがやはりイケメンたる所以ですね。


鬼滅の刃の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました