伊之助とアオイがカップルに!最終巻で結婚?最終回の子供や子孫の考察

この記事では鬼滅の刃嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と神崎アオイ(かんざきあおい)のカップリングについて、最終巻での展開や最終回の考察も交えて解説します。


鬼滅の刃はバトル漫画で、しかもその戦闘シーンの密度が非常に高いため、恋愛沙汰、ラブコメはほぼ描かれません

しかしその中でも数少ないカップリングとしてファンの間でも話題になるのが「伊之助とアオイ」のカップルです。


本編ではそこまで濃密に接点が描かれていませんが、物語のクライマックスでこの要素が出てくるので、その点も含めて解説していきます。

※この記事は鬼滅の刃の最終回も含む重大なネタバレを含みます

広告

伊之助とアオイの接点や出会い、馴れ初め

まずは伊之助とアオイの出会いについて見ていきます。

伊之助とアオイが初めて会ったのは原作の漫画6巻の第49話で、那田蜘蛛山の任務で重傷を負った炭治郎、伊之助、善逸が蝶屋敷で治療とリハビリを受けていたシーンです。


蝶屋敷は胡蝶しのぶの邸宅ですが、鬼殺隊の病院も兼ねており、神崎アオイやなほ、きよ、すみが看護師&リハビリ師として働いています。

このときもアオイ達は、伊之助達の治療やリハビリにあたっており、特にアオイは反射訓練(お茶かけ合戦)や全身訓練(鬼ごっこ)を担当していました。


上の画像のとおり、まあロマンチックな出会いや馴れ初めといった要素は皆無完全にゼロな出会いでした笑

広告

伊之助の恋愛事情!好きな人は?

伊之助の恋愛事情!好きな人は?
(C)吾峠呼世晴/集英社
(18巻第158話)

アオイとの出会い、馴れ初めは恋愛に発展する要素ゼロでしたが、そもそも伊之助が好きな人はいるのかどうか、作中の数少ない描写から考察してみました。

ただでさえ男女の恋愛がほぼ描かれない鬼滅の刃、しかもそれが伊之助となるとなおさらそんなシーンはなさそうですが笑


とりあえず順番に見ていきましょう。

広告

胡蝶しのぶ説

伊之助と胡蝶しのぶの絡みが初めて描かれたのは原作の漫画6巻の第51話、アニメだと第24話です。

この時は「全集中・常中」の訓練を巡って、しのぶが伊之助を煽りまくっていただけです笑

その後、2人の絡みはそれほど描かれていたわけではありませんが、原作の漫画15巻の第129話で蝶屋敷の窓をぶち破った伊之助が、フリースペースでしのぶにガミガミ怒られる図などはあります。

また原作の漫画18巻の第159話での伊之助の回想により、治療を通じてたびたびしのぶとやり取りがあったことが分かります。

この時の「指切りげんまん」を無意識に亡き母の姿と重ねていた伊之助の感情から、しのぶのことは女性としてというよりはのように思っていたと考えられます。

広告

竈門禰豆子説

原作の漫画7巻の55話で、無限列車の中で魘夢に見せられていた夢の中に禰豆子が登場しています。

この時に伊之助の夢の中では炭治郎、善逸、禰豆子が子分になり、洞窟を探検していました。

夢の中では炭治郎はタヌキ善逸はネズミ禰豆子はウサギになっており、この配役から、(一応)禰豆子のことを女の子として見ていたと思われます。


また原作の漫画15巻の第128話では、太陽の光を克服して少しだけ言葉が喋れるようになった禰豆子に、伊之助が全力で自分の名前を仕込んでいました。


ただこれらのシーンから禰豆子説はちょっと苦しく、どちらも仲間子分として接していただけだと思われます。

広告

神崎アオイ説

伊之助とアオイの出会いは先ほどお話したとおり、那田蜘蛛山編の後のリハビリの時です。

その後、吉原遊郭編で上弦の陸を倒した後、原作の漫画12巻の第100話でも絡みがあります。


妓夫太郎や堕姫との戦いで一時重体だった伊之助でしたが、動けるようになるとすぐに跳ね回るため、アオイが伊之助を叱りつける、というのがお約束になっています。


このシーンでは「うるせーなチビ!」「大して変わらないでしょ!」みたいな、

伊之助を諌めるアオイ」と「同級生の女の子にいじわるを言う伊之助」みたいな図になっていました。


恋愛要素にもっていくのは流石に厳しい気がするシーンではありますが、少なくとも幼馴染が喧嘩しているみたいな構図に、初対面の時よりは多少距離が近くなったことは分かります。

広告

伊之助とアオイのカップルフラグは最終巻

ここまでは伊之助とアオイに関しては「喧嘩するほど仲が良い」程度しか言えないシーンのみでしたが、2人のカップリングが決定的になったのは物語のクライマックスでした。

鬼滅の刃の原作の最終巻(23巻)の第204話で、鬼舞辻無惨との最終決戦が終わって蝶屋敷で治療中だった伊之助とアオイの1シーンです。


腹が減ったら盗み食いしまくる伊之助に対し、アオイは伊之助用のご飯を用意してあげており、伊之助が赤くなっているという場面ですね。

この時の伊之助の心境は、たまに伊之助が言う「ほわほわする」の究極系の感情だったことでしょう笑


先述のような「うるせーチビ」みたいなやり取りではなく、2~3歩飛び越えて夫婦の雰囲気すらある一幕でした。

広告

伊之助のアオイの子供→子孫「嘴平青葉」(男性)!最終回の考察

そして鬼滅の刃の原作の最終巻(23巻)の最終回・第205話で、現世での伊之助の子孫の様子が描かれています。

この人物は「嘴平青葉」という名前の植物学者で、顔は伊之助そのまんまと言っていいほどそっくりです。

広告

嘴平青葉は本当に伊之助とアオイの子孫?

嘴平青葉」というこの名前、「嘴平」は伊之助の姓、「」はアオイからとり、「」は伊之助の母・琴葉から取ったものと思われます。


青葉の顔だけだとアオイの面影がないので分かりませんが、名前の由来を考察した限りでは、伊之助とアオイの子孫ということで間違いないと思います。

広告

嘴平青葉が青い彼岸花を発見し、枯れさせる

嘴平青葉は植物学者として「青い彼岸花」を発見しました。

青い彼岸花とは、鬼舞辻無惨が1000年以上探し続けていたもので、無惨を鬼化させる際に使われた花でした。

無惨は鬼たちに青い彼岸花を探すように長年指示してきましたが、ついに見つけることはできませんでした。


しかし嘴平青葉が発見したことで秘密が明かされました。

見つからなかった理由は何のことはない、「1年で2~3日、昼間にしか咲かない」ため、鬼である無惨や上弦の鬼たちが見つけられるはずがない、というものでした。

それを知らずに1000年近くも探し回っていた無惨が滑稽というか哀れというか・・

そして嘴平青葉は、「うっかりミスで青い彼岸花を枯れさせた」ということで現世ではバッシングを受けていました。

世間は青い彼岸花のことを「非常に珍しい花」としか認識していないので仕方ないですが、青い彼岸花が枯れたことで新たな鬼は生まれないということです。


なので嘴平青葉は無自覚に世界を救ったことになりましたね。誰からもそれを理解されないのが残念ですが・・

広告

伊之助とアオイのカップリングのイラスト

伊之助とアオイのカップリングについては公式であることもあり、ネット上やSNS上で絵描きさんやクリエイターの方々が数多くの絵やイラストを描いています。

ここではその中の一部をご紹介します。


広告

「伊之助とアオイがカップルに!最終巻で結婚?最終回の子供や子孫の考察」まとめ

今回は鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と神崎アオイ(かんざきあおい)のカップリングについて解説しました。


恋愛要素がほとんどない鬼滅の刃において、第204話と最終回に駆け込み気味にカップリングが描かれた感はありますが笑
(ネット上では最終回に恋愛が描かれる状況を「ファイナルファンタジー」と呼ぶそうですw)


少なくとも第204話のアオイと伊之助の微笑ましい絡みを見ていると、それまでの「血みどろで殺伐とした戦い」が終わったことも実感できました。

今後、第204話と最終回の間を補完するような外伝も出てきそうですね☆


鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法や、カップルランキング、アオイの死亡説、伊之助の過去の秘密、炭治郎&カナヲと善逸&禰豆子のカップリングなどについてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

「鬼滅の刃」の漫画とアニメを無料で楽しむ方法!海賊版、違法サイトは危険!
この記事では日本で社会現象になるほど大人気の「鬼滅の刃」の漫画やアニメを無料で楽しめる方法についてご紹介します。
鬼滅の刃のカップルランキング!公式、妄想の恋愛関係一覧
この記事では鬼滅の刃のキャラクター同士のカップルの人気ランキングをまとめましたのでご紹介します。
神崎アオイが死亡?蝶屋敷の三人娘は?鬼滅の刃の最終回の展開とは
この記事では鬼滅の刃の神崎アオイの死亡説や蝶屋敷の三人娘の安否について、最終巻の終盤の展開と併せてお話します。
伊之助の過去の秘密!出生と幼少期を解説!母親と育ての親は誰?
この記事では鬼滅の刃の伊之助の過去の秘密に迫ります。出生と幼少期については「猪に育てられた」の一点張りの伊之助、しかし当然ながら本当の母親や育ての親は人間なので、そのあたりを詳しく解説します。
鬼滅の刃のカナヲと炭治郎が結婚してヒロイン確定!失明や子供についても解説
この記事では鬼滅の刃の竈門炭治郎(かまどたんじろう)と栗花落カナヲ(つゆりかなを)が結婚した件について、カナヲの失明や2人の子供のことも交えて解説します。
善逸と禰豆子(ねずこ)は最終回に結婚?カップル成立?恋の行方は
この記事では鬼滅の刃の我妻善逸(あがつまぜんいつ)と竈門禰豆子(かまどねずこ)のカップリングについて、最終回の展開もあわせて解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました