猗窩座のかっこいいシーン!血鬼術や名言、ポーズやイラスト・画像を紹介!

この記事では鬼滅の刃の上弦の参・猗窩座(あかざ)のかっこいいシーンやポーズ、名言、血鬼術、イラストや画像についてご紹介します。


鬼滅の刃の物語のいて一番最初に登場する上弦の鬼である猗窩座は、数ある鬼の中でも非常に人気が高いキャラです。

猗窩座は映画・鬼滅の刃「無限列車編」にも登場しており、炎柱・煉獄杏寿郎との戦いで見せた破壊殺の作画もエフェクトも素晴らしかったですね。


まずは猗窩座の作中のかっこいいシーンをまとめましたので、各場面ごとにご紹介します。

<この記事で分かること>
◯猗窩座のかっこいいシーン一覧
◯猗窩座の名言
◯猗窩座の血鬼術や映画での作画
◯猗窩座のかっこいいイラスト・画像


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


鬼滅の刃のキャラクターのイケメンランキング、彼氏にしたキャラランキングはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

  1. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーンやポーズ!
    1. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:初登場
    2. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:術式展開・破壊殺・羅針の構えとポーズ
    3. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:童磨が嫌い
    4. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:黒死牟へのライバル心
    5. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:炭治郎と2度目の会遇
    6. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:真剣白刃取り
    7. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:義勇の日輪刀を折る「鈴割り」
    8. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:終式・青銀乱残光
    9. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:頚を斬られても諦めない!
    10. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:自分自身に滅式
    11. 猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:女は殺さない&喰わない
  2. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言!
    1. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「俺も弱い人間が大嫌いだ 弱者を見ると虫唾が走る」
    2. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「お前も鬼にならないか」
    3. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「素晴らしき才能を持つものが醜く衰えてゆく」
    4. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「さあ始めようか 宴の時間だ」
    5. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「俺は強くならなければいけない」
    6. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「何ともまあ惨めで滑稽でつまらない話だ」
    7. 猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「もういい やめろ 再生するな」
  3. 猗窩座(あかざ)の血鬼術がかっこいい!
  4. 映画・鬼滅の刃の猗窩座(あかざ)がかっこいい!
  5. 猗窩座(あかざ)のかっこいいイラスト・画像
  6. 「猗窩座のかっこいいシーン!血鬼術や名言、ポーズやイラスト・画像を紹介!」

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーンやポーズ!

上弦の参・猗窩座のかっこいいシーンやその場面が登場した巻数、話数などをご紹介します。


鬼である猗窩座の登場シーンは当然ながらほとんどが戦闘です。

猗窩座は毒を使ったり武器を使ったりということは一切せず、己の拳と蹴りのみで戦うスタイルで、それだけに対策のしようがない絶対的な強さを誇っています。


まずは初登場シーンから見ていきましょう。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:初登場

漫画8巻第63話(映画・鬼滅の刃「無限列車編」)で、無限列車を乗っ取っていた下限の壱・魘夢を撃破した直後に猗窩座が襲来しました。


猗窩座の初登場は、重傷を負った炭治郎が、杏寿郎に呼吸による止血法を教わっているところに突然空から降ってきます。

特に映画・鬼滅の刃では、戦闘が終わったムードだったところに突然の轟音ロック調のBGMが流れ、「ヤバい奴が来た・・」という雰囲気がことさら描かれています。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:術式展開・破壊殺・羅針の構えとポーズ

漫画8巻第63話(映画・鬼滅の刃「無限列車編」)で、杏寿郎を鬼に勧誘するも断られた猗窩座が「術式展開・破壊殺・羅針」を発動したシーンです。

猗窩座のベースとなっている「素流」の構えと共に展開する陣で、この陣の領域では相手の闘気を感知でき、次の動きや攻撃を先読みすることが出来ます。


ちなみに猗窩座の破壊殺・羅針は漫画17巻の第147話でも展開シーンがあります。

空手にも似た素流の構えがメチャクチャカッコいいですね。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:童磨が嫌い

漫画12巻の第98話で、無残が上弦の鬼を無限城に集めた時1シーンです。

上弦の弐・童磨が気さくにニコニコ笑いながら猗窩座に肩を組んで話しかけて来ましたが、猗窩座は左裏拳で童磨の顎を吹き飛ばしました


猗窩座も杏寿郎を熱心に鬼に勧誘するなど、かなり口数が多い鬼ですが、童磨とは相性が悪いようですね。

同じく漫画12巻の第98話の最後、無残の指示を受けた上弦の伍・玉壺に面白がって連いていこうとする童磨に、先ほどよりも強力な裏拳で顔半分をぶっ飛ばしました


ちなみにここのシーン、童磨は猗窩座の拳に気づいていながらもわざと食らっておちょくっており、そういったところがなおさら猗窩座の神経を逆なでしています。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:黒死牟へのライバル心

漫画12巻の第99話、童磨の顔を裏拳でぶっ飛ばしたシーンで、上弦の壱・黒死牟が猗窩座を叱責します。

童磨に裏拳を入れまくる猗窩座に対し、黒死牟は上弦のトップとして

序列の乱れ・・
ひいては従属関係に罅(ひび)が入ることを憂いているのだ・・

猗窩座よ・・
気に食わぬのならば入れ替わりの血戦を申し込むことだ・・

と告げました。


猗窩座は黒死牟の言葉を受け入れつつ「俺は必ずお前を殺す」とライバル心をむき出しにしていました。

ちなみに猗窩座は鬼になってから100年以上の時間をずっと鍛錬に費やしており、童磨はもちろん、黒死牟をも超えるべく努力しています。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:炭治郎と2度目の会遇

炭治郎と猗窩座・2度目の会遇

漫画17巻の第146話で、無限城の中を走っていた義勇と炭治郎の地面が揺れ始めました。

そして轟音と共に天井をぶち抜いて猗窩座が出現します。これが炭治郎と猗窩座の2度目の会遇です。


相変わらず登場シーンだけで絶対的な強キャラ感が出ており、ここからの激戦を予感させる場面でした。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:真剣白刃取り

漫画17巻の第149話で炭治郎との戦闘中に猗窩座が見せた真剣白刃取りです。

炭治郎のヒノカミ神楽・円舞の軌道を読み切り、日輪刀を絶妙なタイミングで掴みました。攻撃力だけでなく反応速度も化物クラスであることが分かります。

さらには漫画17巻の第150話で、後ろから来た炭治郎のヒノカミ神楽・円舞を、刀を見もせずに片手で刀身を掴むという神業を見せました。

破壊殺・羅針による闘気感知の効果もあるとは言え、ヒノカミ神楽の型をこんな曲芸のように止める猗窩座のは人外の領域にありますね・・

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:義勇の日輪刀を折る「鈴割り」

漫画18巻の第152話で、痣を出した冨岡義勇と猗窩座が互角の立ち合いを見せていましたが、義勇の技は徐々に猗窩座に攻撃を先読みされ始めました。

そして義勇が振り下ろした日輪刀の横腹に、猗窩座が裏の拳を合わせて折るという神業を見せました。


ちなみにこの技、猗窩座が人間だった時代(=狛治(はくじ))にも得意技として使っており、「鈴割り(すずわり)」という技です。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:終式・青銀乱残光

漫画18巻の第152話で、炭治郎が「透き通る世界」の境地に達したのを見た猗窩座は、炭治郎の変化を危険視して即座に殺しにきました。

ここで猗窩座が使ったのが「終式・青銀乱残光」で、周囲に100連発の乱れ打ちを打つという最終奥義です。
(この技は是非アニメで見たいですねw)

一発一発が即死レベルの拳がほぼ同時に全方位に飛んでくるために回避は極めて困難で、義勇の「」ですら捌ききれませんでした。


ここまで炭治郎や義勇とかなりの時間切り結んできた猗窩座でしたが、このタイミングで最終奥義を使ってくる辺り、その強さと引き出しの多さを感じますね。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:頚を斬られても諦めない!

漫画18巻の第153話で、炭治郎に頚を斬られた猗窩座が自分の頭を掴み、無理矢理頚を繋げようとしました。

上弦の鬼として、というより猗窩座自身の強さへの異常な執着が見えたシーンでしたね。


このあと義勇が刀を投擲し、猗窩座の頭は胴を離れますが、それでもなお頚なしの状態で破壊殺を放ってくるという絶望的な底力を見せました。

ちなみに無残以外の鬼では、初めて頚の弱点を克服しかけたのが猗窩座です。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:自分自身に滅式

炭治郎と義勇との戦いの中、猗窩座は「狛治(はくじ)」という名前だった人間時代の記憶が蘇りました。

その記憶を呼び戻すきっかけをくれた炭治郎に対し、漫画18巻の第156話で猗窩座は笑いながら感謝をし、自分自身の身体に「滅式」を叩き込みました。


滅式を自分自身に打ち込んだ後の姿は凄惨な見た目ながら、猗窩座の潔さとカッコよさを感じたシーンです。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいシーン:女は殺さない&喰わない

漫画18巻の第157話、猗窩座が炭治郎と義勇に倒された後、上弦の弐・童磨が猗窩座について語っていました。

猗窩座は鬼になってからというもの、女は一切喰っておらず、それどころか殺しもしなかったようです。


猗窩座は炭治郎に頚を斬られた時に初めて人間時代の記憶が戻ったため、それまでは恋雪(こゆき)のことも記憶に無かったはずです。

しかし人間時代の恋雪の存在の大きさが無意識下に残っており、鬼になってからもその行動に表れていたようですね。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言!

ここまで猗窩座のかっこいいシーンや名シーンについてご紹介してきました。

猗窩座はその戦闘スタイルのみならず、よく喋るキャラでもあるので数々の名言を残しています。


ここでは猗窩座の名言のシーンを、物語の場面と共にご紹介します。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「俺も弱い人間が大嫌いだ 弱者を見ると虫唾が走る」

漫画8巻の第63話で、煉獄杏寿郎に言った名言です。

俺も弱い人間が大嫌いだ
弱者を見ると虫唾が走る

猗窩座が「強者」と認定した杏寿郎を鬼に誘う一方、弱者は問答無用で殺すというハッキリした行動理念を示す言葉です。


ちなみにこのセリフは猗窩座の人間時代の経験から来ている価値観ですが、猗窩座自身は人間時代の記憶がないためにその自覚はありません。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「お前も鬼にならないか」

漫画8巻の第63話で杏寿郎に言った言葉です。

お前も鬼にならないか

猗窩座の名言の中でも最も有名なもので、上弦の鬼が柱をヘッドハンティングするというまさかのセリフでした。


映画・鬼滅の刃でもこのセリフはそのまま再現されており、声優・石田彰の演技により、「断ったら殺される」という雰囲気がよく出ていました。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「素晴らしき才能を持つものが醜く衰えてゆく」

漫画8巻の第63話で、杏寿郎の炎の呼吸と猗窩座の破壊殺がぶつかり合いながらも、よく喋る猗窩座から出た名言です。

素晴らしき才能を持つものが醜く衰えてゆく
俺はつらい耐えられない
死んでくれ杏寿郎
若く強いまま


猗窩座は杏寿郎と出会うまでに数多くの歴代柱を葬ってきていますが、柱に会うたびに鬼に勧誘しては断られてきました。

とにかく強い者しか認めない、存在すら許せない、という戦闘狂っぷりが伺える名言です。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「さあ始めようか 宴の時間だ」

漫画17巻の第147話、無限城で炭治郎に向けて言った名言です。


炭治郎と猗窩座が会うのは杏寿郎との戦闘以来で、その時は炭治郎は猗窩座の眼中にすらありませんでした。

しかしここでは猗窩座の攻撃を躱しながら腕を斬り落としたり、顔に一撃入れるなど、目覚ましい成長を遂げた炭治郎に猗窩座は敬意を表しながら「破壊殺・羅針」を展開します。

さあ始めようか
宴の時間だ


静かな調子で出てきた言葉ですが、これから死闘が始まることを予感させる恐ろしいセリフでしたね。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「俺は強くならなければいけない」

漫画18巻の第154話で、炭治郎に頚を斬られた猗窩座の名言です。


猗窩座の意識の中に恋雪が出てきて、まだ戦おうとする猗窩座の腕を取って止めようとしました。

まだ戦い続けて殺し続けようとする猗窩座に恋雪が理由を問いかけると、猗窩座は

俺は強くならなければいけない

と改めてその決意を口にします。


このやり取りから、猗窩座は人間時代の記憶が蘇りました。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「何ともまあ惨めで滑稽でつまらない話だ」

「何ともまあ惨めで滑稽でつまらない話だ」

漫画18巻の第155話で、猗窩座の人間時代「狛治」だった頃の記憶を取り戻し、猗窩座が自虐的に言った名言です。

何ともまあ惨めで
滑稽で
つまらない話だ


狛治は父親の病気の薬を買うために盗みを繰り返し、そのことに負い目を感じた狛治の父親は首を吊って自害しました。

その後、「素流」の師範である慶蔵に拾われ、その一人娘の恋雪と婚約するも、狛治が不在の間に慶蔵も恋雪も毒殺されました。


そんな救われない人生を送った末に無惨に鬼にされ、100年以上殺戮を続けてきた猗窩座が、「何も守れなかった自分自身の不甲斐なさ」を皮肉った悲しい言葉でしたね。

広告

猗窩座(あかざ)のかっこいい名言:「もういい やめろ 再生するな」

漫画18巻の第156話で、自分自身に滅式を放ってボロボロに壊れた後の名言です。

もういい
やめろ
再生するな


猗窩座は過去の記憶を取り戻し、さらに炭治郎が自身の頚を斬った見事な一撃を讃え、「潔く地獄へ行きたい」という思いから出た言葉でした。


猗窩座はこれまでに数多くの人間を殺し、杏寿郎の仇でもある憎き鬼ながら、その悲惨過ぎる過去と潔い性格からどうしても憎めないキャラですね。

広告

猗窩座(あかざ)の血鬼術がかっこいい!

猗窩座の血鬼術である「破壊殺」はまず「羅針」を展開することを基本とし、己の手足による格闘術をメインとしてものです。

妓夫太郎や玉壺などに見られる毒攻撃のような特殊性はないシンプルな戦法ですが、それだけに対策のしようがなく、猗窩座以上の武を身につけるしか倒す方法はありません。


下記に猗窩座の血鬼術の一覧表をご紹介します。

羅針
(らしん)
空式
(くうしき)
乱式
(らんしき)
脚式・冠先割
(きゃくしき・かむろさきわり)
脚式・流閃群光
(きゃくしき りゅうせんぐんこう)
脚式・飛遊星千輪
きゃくしき ひゆうせいせんりん)
砕式・万葉閃柳
(さいしき まんようせんやなぎ)
砕式・鬼芯八重芯
(さいしき・きしんやえしん)
滅式
(めっしき)
終式・青銀乱残光
(しゅうしき・あおぎんらんざんこう)


猗窩座の血鬼術の詳細な解説はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


広告

映画・鬼滅の刃の猗窩座(あかざ)がかっこいい!

アニメ第一期は無限列車に乗るところまでが描かれ、映画・鬼滅の刃で「無限列車編」が再現されました。

なので猗窩座がアニメーションで登場したのも映画・鬼滅の刃が初めてです。


猗窩座の声優を務める石田彰(いしだあきら)の名演技により、アニメ版の猗窩座もその凶悪さ戦闘狂っぷりが見事に表現されています。

また杏寿郎に見せた「破壊殺・羅針」や「破壊殺・空式」、「破壊殺・乱式」、「破壊殺・滅式」のエフェクトもド迫力の演出で再現されていました。


無限城編がアニメ化されるのはだいぶ先ですが、これら以外の破壊殺シリーズも早くアニメで見たいですね。



映画・鬼滅の刃のネタバレ解説はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


広告

猗窩座(あかざ)のかっこいいイラスト・画像

猗窩座は鬼の中でも非常に人気が高いキャラクターで、ネット上やSNSで上で絵描きさんやファンの方が数多くのイラストや画像を投稿しています。

ここではTwitterにあげられている猗窩座のイラストの一部をご紹介します。


鬼滅の刃の漫画を無料で読む方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「猗窩座のかっこいいシーン!血鬼術や名言、ポーズやイラスト・画像を紹介!」

今回は鬼滅の刃の上弦の参・猗窩座のかっこいいシーンやポーズ、名言、血鬼術、イラストや画像についてご紹介しました。


鬼滅の刃においては鬼は敵であり、鬼殺隊として絶対に滅っさなければならない存在ですが、登場する鬼にはそれぞれ悲しい過去やエピソードが描かれています。
(一部例外を除きw)

中でも猗窩座の過去は悲惨を極めているために多くのファンが同情し、恋雪に泣きながら謝るところは作中屈指の感動シーンでした。


敵キャラであっても何とも憎めないところも、鬼滅の刃が人気の理由の一つですね。


鬼滅の刃の作品を無料で見る方法や、猗窩座の名前の意味、猗窩座(狛治)と恋雪の関係の解説、上弦の鬼の一覧、煉獄杏寿郎の最期、鬼滅の刃の強さランキング、全ての呼吸と型の一覧、


コメント

タイトルとURLをコピーしました