猗窩座の名前の意味とは?漢字の由来や技名、破壊殺、体の模様を考察

この記事では鬼滅の刃の上弦の鬼・猗窩座(あかざ)の名前の意味や由来、技名や身体の模様の意味などについて解説します。


物語中では上弦の参として、圧倒的な強さで以て炭治郎たちの前に立ちはだかった猗窩座ですが、この「猗窩座」という難しい漢字には意味があり、猗窩座の過去などに関連した由来があります。

そして名前に限らず、猗窩座の技名なども人間時代の悲惨な過去と関係しています。そこで、今回は猗窩座にまつわる名前の由来や意味などを考察しました。

<この記事で分かること>
◯猗窩座の名前の意味や技名の由来
◯猗窩座の構えやポーズの由来
◯猗窩座の入れ墨のような模様の意味


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


鬼滅の刃の全てのキャラクターの詳細プロフィールや上弦の鬼一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

「猗窩座(あかざ)」の名前の意味がひどい?漢字の由来から考察

まずは猗窩座の名前の漢字に込められた意味について考察します。

「猗窩座」の名前を構成している3文字の漢字ですが、猗窩座の過去のエピソードからこれらの漢字が使われている理由が見えてきます。

まずは「猗」から順番に見ていきましょう。

広告

「猗」の漢字の意味

「猗」の漢字の意味

「猗」の漢字にはいくつか意味があります。

・「ああ」という感嘆の声
・うつくしい
去勢した犬
・たおやか、素直

この中で、猗窩座の過去のエピソードなどから最も当てはまりそうな意味なのが「去勢した犬」という意味です。

後述しますが猗窩座の人間時代は「狛治(はくじ)」という名前の少年で、この名前には「狛犬」の意味が含まれています。


つまり、名前が「狛治→猗窩座」に変化したことは、「狛犬が去勢されて従順になった」という意味が込められています。

広告

「窩」の漢字の意味

「窩」の漢字の意味

「窩」という漢字にもいくつか意味がありますが、どれも「穴」に由来する意味合いです。

・穴倉
・くぼみ
・すみか
・ものを隠す
・かくまう

「あなぐら」などと言うと、大抵は動物が住処として掘った穴などを表す言葉を指します。

先ほどの「猗」と合わせると、「去勢されて従順になった狛犬があなぐらにいる」といった状態を表しています。


では最後に「座」の意味を見てみましょう。

広告

「座」の漢字の意味

「座」の漢字の意味

「座」は見慣れた漢字なので、その意味もわかりやすいですね。

・座る
・地位や位
・一つの目的で集まっている場所

猗窩座の生い立ちから考えると「座る」という意味が当てはまりそうです。


ここまでの3文字の意味を合わせると「去勢されて従順になった狛犬があなぐらに座している」という意味になります。

広告

「猗」「窩」「座」が意味するものとは

ここまでお話してきた漢字の意味を繋げると「去勢されて従順になった狛犬があなぐらに座している」となります。

狛犬というのは神社やお寺などによくいる空想上の動物で、その役割は「お社を守る」ことです。

しかしそんな狛犬が「あなぐらでただ座っているだけ」という状態なので、より分かりやすく言い換えると

役立たずの狛犬


となります。これは漫画18巻第155話のサブタイトルになっている言葉です。


猗窩座の過去については後述しますが、この名前は

父親を死なせ、
師匠や婚約者も守れず、
父親の遺言も守れなかった、
役立たずな狛犬(=狛治)

という、なんともひどい意味が込められたネーミングです。
(ちなみに鬼の名前は全て無惨がつけています

広告

「猗窩座(あかざ)」の漢字の書き方、変換の仕方

余談ですが、猗窩座の漢字は難しい字なので、中々変換するのも苦労します笑

「猗」の字は「ああ

「窩」の字は「あな」や「むろ」、出てこなければ「

「座」はそのまま「

と入力して変換すると、候補の中に出てきます。



もし猗窩座の名前を頻繁に入力する機会がある場合、ユーザー辞書に登録しておくと楽です。

広告

猗窩座の人間時代の名前「狛治(はくじ)」の漢字の意味

「狛治(はくじ)」の漢字の意味

ここまで猗窩座の名前の意味や由来についてお話してきました。ここで猗窩座の人間時代の「狛治」の意味についても見ていきます。

実は狛治の名前については漫画18巻第155話で慶蔵が語っています。

あーなるほど
ハクジのハクはコレか
狛犬の狛かあ
なるほどな


さらに狛治の「治」は「なおす、(治安などを)おさめる」といった意味があるため、狛治の名前は

大事なものを守護し、治める狛犬

といった意味を表します。


「役立たずの狛犬」とはえらい違いで、猗窩座は元々こんなにいい名前だったんですね・・

広告

狛治と恋雪の苗字は?

狛治は本名ですが、苗字は明かされていません。というのも、狛治が生まれた江戸時代は、基本的に武士や公家以外は苗字を名乗ることが許されていませんでした

武士や公家以外であっても、床屋や名主などは苗字を持っていましたが、狛治は貧しい家庭だったため、苗字を名乗れる身分ではありません


慶蔵や恋雪も苗字が明かされていませんが、恐らく狛治と同様の理由から、そもそも苗字を名乗れる身分では無かったと思われます。

広告

猗窩座の名前の意味と由来から見えるかわいそうな過去

ここまで「猗窩座」の名前に使われている漢字の意味から、その名前の由来などを考察してきました。

前述のとおり、「猗窩座」に込められた意味はひどいものですが、この名前がつけられたのは猗窩座の人間時代のエピソードが関係しています。

ここで猗窩座の人間時代について順番に見ていきましょう。

広告

猗窩座の過去①父親が自害&遺言

猗窩座の人間時代は漫画18巻の第154話から語られています。

猗窩座の人間時代である狛治は、11歳にして掏摸(スリ)を繰り返し、幾度となく奉行所で百叩きの刑を食らい、その両腕には罪人の証である入れ墨が入れられました。


狛治が盗みを繰り返していた理由は、父親が病気で床に伏せていたため、薬や食物を買うためです。しかし貧困層だった狛治の家は薬も買えず、狛治はやむなくスリをするようになりました。

しかしある日、狛治が奉行所から刑罰を受けて帰宅すると、狛治の父親は首を吊って自害して、父親の遺書には次のように書かれていました。

狛治へ
真っ当に生きろ
まだやり直せる
俺は人様から金品を奪ってまで生き永らえたくはない
迷惑をかけて申し訳なかった


父を亡くし、自暴自棄になった狛治は江戸を追い出され、流れついた地で素流の師範・慶蔵に出会います。

広告

猗窩座の過去②慶蔵と恋雪が毒殺される

気さくに話しかけてきた慶蔵に殴りかかった狛治は気持ちよくボコボコに返り討ちにされ、慶蔵の道場に連れてこられます。

そこで慶蔵の一人娘・恋雪(こゆき)の看病を任されます。重度の喘息持ちの恋雪は一人で歩くこともできず、さらに慶蔵の妻は看病疲れで入水自殺していました。

それ以来狛治は、恋雪の看病をしながら慶蔵に素流を教わりました。そして3年後には慶蔵から道場を継いでほしいと告げられます。

狛治は道場を継ぐこと、恋雪を妻として祝言をあげることを報告するため、父親の墓参りに行っていました。

そして道場に帰ると人だかりができており、そこには毒殺されて息を引き取った慶蔵と恋雪が横たわっていました。


犯人は素流の道場の隣にある剣術道場の跡取り息子とその取り巻きで、この道場の人間は昔から素流の土地を乗っ取ろうとするなど因縁をつけてきていました。

さらにここの跡取り息子は一方的に恋雪に好意を寄せており、狛治と恋雪が結婚すると聞いて逆恨みし、井戸に毒を流し込んだ、というのがいきさつです。


狛治と恋雪の過去についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


広告

猗窩座の過去③剣術道場を一人で殲滅

狛治は慶蔵と恋雪が毒殺された後、たった一人で隣の剣術道場に乗り込んで襲撃しました。

剣術道場なので相手はもちろん木刀や真剣を持っており、そこには67人いましたが、狛治は素手で全員を撲殺するという人外の所業をやってのけています。


この事件の後、狛治は無惨に鬼化させられますが、もし仮に無惨と出くわさなくても、狛治は大量殺人の罪で奉行所で処刑されていたでしょう。


父親を守れず、師匠や婚約者も守れず、守るものを亡くした狛治が「役立たずの狛犬」として「猗窩座」という鬼になったというのが全容です。

猗窩座の過去はあまりにも救いの無い、悲惨過ぎるものですね・・

広告

猗窩座の技・破壊殺・術式展開の名前の意味とは

ここまで猗窩座の名前の意味や由来、過去などについて解説してきました。

実は猗窩座の名前だけではなく、技の名前も過去のエピソードなどが関係したものが由来となっています。


まずは猗窩座の血鬼術「破壊殺」という言葉について詳しく見ていきましょう。

広告

「破壊殺」とは風水の大凶方位

破壊殺は風水の大凶方位

破壊殺という言葉は風水に基づいた用語です。

風水は上記画像のような年盤というものがあり、年盤に記されているそれぞれの方角に干支が割り当てられています。

破壊殺とは、その年の干支の反対の方角のことです。
(例えば2021年の丑年(うしどし)の反対の方角南南西である未年(ひつじどし)が破壊殺となります)


破壊殺は大凶を表す方位で、この方角は

◯命以外の全ての物事が壊れる
◯何もかもが予定通りに行かない

とされています。


狛治の大事なものは全て壊れ、行く先々で何もかもが上手くいかない、まさに狛治の人生を表している言葉です。

広告

猗窩座の「術式展開・破壊殺・羅針」の模様は恋雪の髪飾り(簪)に由来

猗窩座が戦闘開始と同時に展開する「破壊殺・羅針」は、見た目が雪の結晶のような模様をしています。

破壊殺・羅針」の模様については漫画18巻の第155話のフリースペースで解説があり、これは恋雪の髪飾り(簪)と同じ模様をしています。

確かに恋雪がいつもつけていた髪飾りも雪の結晶をかたどったものでした。狛治は鬼となって記憶を失った後も、恋雪の姿が頭に残っていたのかもしれませんね。

広告

猗窩座の破壊殺の技名は花火の名前に由来

猗窩座の破壊殺の技の名前は花火が由来となっています。

狛治は恋雪と結婚する前、花火が上がっている夜空の下で恋雪と約束を交わしました。

俺は誰よりも強くなって
一生あなたを守ります


このため、2人にとって花火は特別な意味を持つもので、狛治が鬼となってからも技名が花火に基づくものになりました。

では具体的に猗窩座の技名と花火の関係を見ていきましょう。

広告

冠先割(かむろさきわり)

猗窩座(あかざ)の冠先割(かむろさきわり)は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「脚式・冠先割」は、花火で言う「先割」からきています。

この花火は引き先が「パリパリ」という音を立てながら割れたり、波のような音を立てるのが特徴です。

広告

流閃群光(りゅうせんぐんこう)

猗窩座(あかざ)の流閃群光(りゅうせんぐんこう)は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「脚式・流閃群光」は、「群光」という種類の花火が由来となっています。

群光は打ち上がってから小さい花火がいくつも飛び出すのが特徴で、猗窩座の流閃群光の連続蹴りの特徴とも合っていますね。

広告

八重芯(変化菊)(やえしん(へんかぎく))

猗窩座(あかざ)の鬼芯八重芯は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「砕式・鬼芯八重芯」は、「八重芯(変化菊)」が由来です。

この花火の玉は3重構造になっており、打ち上がってから3層構造を見せながら弾けるのが特徴です。


猗窩座の鬼芯八重芯も3点同時攻撃で、この花火の特徴を表した技になっています。

広告

閃柳(せんやなぎ)

猗窩座(あかざ)の万葉閃柳は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「砕式・万葉閃柳」は、「閃柳」という種類の花火が由来です。

閃柳はその名の通り、打ち上がった後に光が柳の葉のように下りてくるのが特徴です。


猗窩座の万葉閃柳は拳を上から振り下ろし、着弾面には無数の破壊痕を残すという、閃柳の花火を激しくしたようなイメージの技となっています。

広告

飛遊星千輪(ひゅうせいせんりん)

猗窩座(あかざ)の飛遊星千輪は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「脚式・飛遊星千輪」は、「千輪菊」という種類の花火から来ています。

この花火は小割玉という小さい花火を込めたもので、打ち上がって弾けた後にそれらの小さい花火玉が一斉に開きます。


猗窩座の飛遊星千輪は縦横無尽な軌道で無数の蹴りを放つ技で、多数の彩りを見せるこの花火の特徴から来ていると思われます。

広告

青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

猗窩座(あかざ)の青銀乱残光は花火由来
提供:ぱくたそ

猗窩座の破壊殺「終式・青銀乱残光」は花火で言う「青銀乱」が由来です。

青銀乱は引先が青色に光り、その後も残光がしばらく残るような花火です。


猗窩座の最終奥義とも言える青銀乱残光は、周囲に100連発の乱れ打ちを放つ技で、この花火のように球状の軌跡を描き、残光が残るような超速の拳であることを表しています。

広告

猗窩座の構え、破壊殺の技は慶蔵の「素流」から

猗窩座が術式展開する際に見せる構えは空手の型のように見えますが、これは猗窩座が人間時代に学んだ素流がベースとなっています。

漫画18巻の第154話で、狛治が江戸を負われて流れ着いた地で出会った慶蔵が、突っかかってきた狛治に素流の構えを見せています。


猗窩座は人間時代の記憶がありませんが、体に染み付いた素流の構えが戦闘の基本形となっているようです。

広告

猗窩座の身体の入れ墨のような模様の意味とは

猗窩座の身体や顔には独特の入れ墨のような模様が刻まれています。

この模様は猗窩座の人間時代・狛治のエピソードが元になってついたものです。


狛治が父親のためにスリを繰り返していた時期に、この模様を連想させる描写があります。

広告

猗窩座の人間時代、江戸で罪人の証を刻まれる

漫画18巻の第154話で、父親に薬を買うためにスリを繰り返していた狛治は奉行所で百叩きの刑を食らい、さらに腕には線状の入れ墨が彫られています。

罪を重ねるごとにこの入れ墨が追加されていき、狛治は既に両腕に3本ずつ入れ墨が入っていました。

その後も自暴自棄になって暴れていた狛治は、最終的に江戸を追い出されています。

この入れ墨はその後もずっと狛治の身体に残り続けており、無惨に鬼化させられた後に体中を走っている線状の模様も、この入れ墨に由来するものです。

広告

猗窩座の体の模様は父親の遺言を守れなかった罪の意識から

この入れ墨は奉行所で罪の証として刻まれたもので、狛治にとっては「罪そのもの」を視覚的に表した存在です。

狛治の父親の「真っ当に生きろ」という遺言を守らず鬼になり、殺戮を繰り返していた猗窩座の身体には、全身に渡ってこの入れ墨が広がっています。


猗窩座は人間時代の記憶をなくしていたものの、無意識下で父親の遺言が影響し、罪を重ねていることを無自覚に感じていた結果があの模様だったんですね。

猗窩座の生い立ちを知ると、死後は少しでも救われてほしいと願ってしまいますね・・

鬼滅の刃の漫画を無料で読む方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「猗窩座の名前の意味とは?漢字の由来や技名、破壊殺、体の模様を考察」まとめ

今回は鬼滅の刃の上弦の鬼・猗窩座の名前の意味や由来、技名や身体の模様などについて解説しました。


猗窩座という漢字の中にも様々な意味が込められ、過去のエピソードと関連した由来があり、改めて作者の吾峠呼世晴氏の凄さを感じますね。

猗窩座に限らず、他のキャラの名前にも様々な意味や由来があるため、別記事で解説したいと思います。


鬼滅の刃の作品を無料で見る方法や、猗窩座のかっこいいシーンまとめ、猗窩座(狛治)と恋雪の関係解説、上弦の鬼の詳細まとめ、煉獄杏寿郎の死亡シーン解説などはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました