獣の呼吸の一覧!全ての型と牙、伊之助の我流技、使い手や派生元のまとめ!

獣の呼吸の一覧!全ての型と牙、伊之助の我流技、使い手や派生元のまとめ!

この記事では鬼滅の刃で嘴平伊之助(はしびらいのすけ)が扱う呼吸である「獣の呼吸」の全型や技、派生元、伊之助の強さの秘密などについて解説します。


獣の呼吸は鬼滅の刃に登場する呼吸法の中でもとりわけ個性的で、野生感溢れるものです。

山育ちで野生の勘を元に戦う伊之助らしい呼吸法で、型破りなイメージが強い一方、様々なタイプの的に対応できる柔軟性も持ち合わせています。


まずは獣の呼吸の全ての型(牙)について一覧表にまとめましたのでご紹介します。

<この記事で分かること>
◯獣の呼吸の全型・全牙の一覧と特徴
◯獣の呼吸の剣士の日輪刀の形状と色
◯獣の呼吸の派生元と生まれたきっかけ
◯伊之助の強さの理由
◯(おまけ)「毛玉の呼吸」とは


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


ちなみに鬼滅の刃の全ての呼吸についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


広告

獣の呼吸の全型、全牙の名前の一覧表

こちらが獣の呼吸の全型、全牙の一覧表です。

通常は呼吸法の技は「型」と呼びますが、伊之助のこだわりなのか獣の呼吸に関してはその多くが「」で表現されています。


区別としては、攻撃を加える技については「牙」、索敵やダッシュなど(空間識覚と爆裂猛進)の攻撃に関わらないものは「型」となっています。

壱ノ牙穿ち抜き
(うがちぬき)
弐ノ牙切り裂き
(きりさき)
参ノ牙喰い裂き
(くいざき)
肆ノ牙切細裂き
(きりこまざき)
伍ノ牙狂い裂き
(くるいざき)
陸ノ牙乱杭咬み
(らんぐいがみ)
漆ノ型空間識覚
(くうかんしきかく)
捌ノ型爆裂猛進
(ばくれつもうしん)
玖ノ牙伸・うねり裂き
(しん・うねりざき)
拾ノ牙円転旋牙
(えんてんせんが)
拾壱ノ牙?投げ裂き
(なげさき)


広告

獣の呼吸の全ての型と牙、伊之助の我流技の名前や特徴一覧をまとめ

先ほどい知覧表でご紹介した獣の呼吸の全型、全牙について、一つ一つ詳しく解説していきます。


一見型破りで天衣無縫な技ばかりに見えますが、近接戦闘、対多数戦、移動、索敵など、幅広く対応できる技を有しています。

伊之助の身体能力の高さもあって、実は非常にバランスの良い呼吸法となっています。

広告

壱ノ牙・穿ち抜き(うがちぬき)

獣の呼吸の壱ノ牙は穿ち抜き(うがちぬき)です。

獣の呼吸の中では唯一の突き技で、二刀を揃えて同時に2連突きを見舞う技です。

しのぶのように毒でも使わない限りは突き技だけで鬼を滅することはできませんが、他の型につなげるための技として、最低限の予備動作で出せるのが強みです。


この技は漫画5巻の第37話(アニメ第18話)の那田蜘蛛山編で、巨大化した父蜘蛛に掴まれた際に最後のあがきで放ちました。

父蜘蛛の頸に日輪刀を突き刺せたものの、相手の首がぶっとすぎ&頑丈過ぎたため、ほぼノーダメージに終わりました。

広告

弐ノ牙・切り裂き(きりさき)

獣の呼吸の弐ノ牙は切り裂き(きりさき)です。

その技名のとおり二刀で相手を切り裂く技で、自らの体を浮かせて全体重を日輪刀にかけるように振り下ろします。

前方にいる相手や地面を這う相手などに有効です。


この技は漫画7巻の第61話(映画・鬼滅の刃「無限列車編」)で、無限列車の床下に隠れていた魘夢の頸を見つける際に使いました。

この時は電車の床を斬るためにほぼ真下の方向に斬撃を飛ばしています。

広告

参ノ牙・喰い裂き(くいざき)

獣の呼吸の参ノ牙は喰い裂き(くいざき)です。

二刀の刀を手元で交差して構え、相手に肉薄して2刀同時に左右に振り切って切り裂く技です。

相手からすると左右から同時に斬撃がくるため、より回避や防御がしづらい攻撃となります。


この技は漫画3巻の第23話(アニメ第12話)で、響凱(きょうがい)の屋敷にいた関取みたいな体格の鬼に使いました。

「猪突猛進」という口癖を言いながら屋敷内を走り回っていた伊之助、そこに出くわしたこの鬼を喰い裂きで瞬殺しています。

広告

肆ノ牙・切細裂き(きりこまざき)

獣の呼吸の肆ノ牙は切細裂き(きりこまざき)です。

上空から地上の相手に向かって、二刀を3回ずつ、合計6本の斬撃をほぼ同時に広範囲に渡って放つ技です。

単体相手には回避困難な攻撃となり、さらに効果範囲も広いので対多数戦でも有効です。


この技は漫画7巻の第61話で魘夢の触手を斬るのに使ったのが初出です。数が多い触手を一掃するにはピッタリの技です。


また漫画18巻の第159話で、上弦の弐・童磨に対しても放っています。倒せはしなかったものの、童磨に奪われたカナヲの日輪刀を取り返す契機になりました。

広告

伍ノ牙・狂い裂き(くるいざき)

獣の呼吸の伍ノ牙は狂い裂き(くるいざき)です。

肆ノ牙・切細裂きのように上空から2刀を振るう技ですが、切細裂きとは違って縦横無尽に日輪刀を振ることで、さらに広範囲の斬撃を繰り出します。

この技は風の呼吸を彷彿とさせる斬撃と効果範囲ですね。


漫画7巻の第60話(映画・鬼滅の刃「無限列車編」)で、無限列車の中にうねうね生えてきた魘夢の触手の群れを一掃しました。

切細裂き以上に対多数戦に向いている技なので、一般人を食おうとしている触手を広範囲に渡って片付けることができました。


また漫画18巻の第158話でも、童磨戦で絶体絶命の状況だったカナヲを救出する際、童磨の血鬼術「散り蓮華」をこの技で弾き飛ばしました。

広告

陸ノ牙・乱杭咬み(らんぐいがみ)

獣の呼吸の陸ノ牙は乱杭咬み(らんぐいがみ)です。

二刀の日輪刀で相手を挟み込み、そこから思い切り刀を引いてノコギリの要領で敵を切り裂く技です。

通常の鬼の頸にも有効ですが、柔らかすぎて普通の刀では斬るのが困難な相手などにも有効です。


漫画9巻の第79話で堕姫の蚯蚓帯を切り刻もうとしますが、人質を取られていたこともあって不発に終わります。

そして漫画11巻の第91話で堕姫の頸にあらためてこの技を使い、見事に斬り落としました。

広告

漆ノ型・空間識覚(くうかんしきかく)

獣の呼吸の漆ノ型は空間識覚(くうかんしきかく)です。

この技は攻撃用のものではなく、伊之助の極めて鋭い肌感覚と野生の勘を研ぎ澄ませ、大気の微細振動を捉えることで非常に広範囲の索敵をすることができます。


漫画4巻の第29話で、那田蜘蛛山に潜む母蜘蛛の位置を特定する際にこの技を使いました。

那田蜘蛛山は強い悪臭が漂っていたために炭治郎の嗅覚が効かず、伊之助の索敵が大きな助けとなりました。

広告

捌ノ型・爆裂猛進(ばくれつもうしん)

獣の呼吸の捌ノ型は爆裂猛進(ばくれつもうしん)です。

「猪突猛進」が口癖の伊之助をそのまま表したような技で、防御は完全にガン無視し、相手に向かって一直線にダッシュします。

防御のことを全く考えていないので、サポート役が必須です。


漫画11巻の第91話で、上弦の陸・堕姫の縦横無尽に跳ね回る蚯蚓帯を炭治郎と善逸が露払いし、伊之助は爆裂猛進で一気に間合いを詰めました。

広告

玖ノ牙・伸・うねり裂き(しん・うねりざき)

獣の呼吸の玖ノ牙は伸・うねり裂き(しん・うねりざき)です。

伊之助の体の特徴の一つである「関節を自在に外せる特技」を活かし、腕の全関節を外した状態で刀を振ることで、間合いの遥か遠くの相手を攻撃できます。

この技の弱点は関節を外すことによる精度の悪さで、正確に鬼の頸を狙うことが困難です。


漫画18巻の第159話で童磨に向けて放っており、あまりの荒唐無稽な技なので、童磨ですら反応しきれずに目に斬撃を食らっていました。

しかもこの時伊之助は「新技はまだ精度がイマイチだぜ」と言っており、伊之助が新たに編み出した新技であることがわかります。

広告

拾ノ牙・円転旋牙(えんてんせんが)

獣の呼吸の拾ノ牙は円転旋牙(えんてんせんが)です。

二刀を自身の前方で扇風機のごとく高速回転させ、疾風の盾を作り出す技です。

またこの高速回転により風も発生させるため、霧状の攻撃を吹き飛ばす効果もあります。


この技は19巻の第161話で童磨の血鬼術「凍て曇(いてぐもり)」を防ぐ際に使いました。

童磨の血鬼術は少しでも吸い込んだら肺胞が凍りついて壊死するため、この技のように風を発生させる技は非常に有効です。

広告

拾壱ノ牙?思いつき・投げ裂き(なげさき)

思いつきで生まれた拾壱ノ牙(?)として投げ裂き(なげさき)という技もあります。

その名の通り2刀を同時にぶん投げて遠方の相手を攻撃します。大きな弱点としては、投げっぱなしになるので相手を仕留め損なうと武器を失うことです。


この技は19巻の第162話の童磨戦の最中に土壇場で思いついてぶちかましています。

カナヲが童磨の頸に刃を入れるも、腕が凍りついて振り抜けなかったところに「投げ裂き」でカナヲの刀を押し込み、童磨の頸を斬ることができました。

伊之助の絶妙過ぎるコントロールもミソですね笑

広告

獣の呼吸の使い手一覧

獣の呼吸の使い手は言うまでもなく伊之助です。

伊之助の他に使い手は存在しておらず、そもそも獣の呼吸自体が長い鬼殺隊の歴史の中でも初めて誕生した呼吸法だと思われます。


100年以上鬼殺隊と戦ってきた童磨ですら、伊之助の戦いを見て「君のような子は見たことがないよ」と語っており、伊之助が相当特殊な存在であることがわかります。

広告

獣の呼吸の使い手の日輪刀の形状と色

獣の呼吸の使い手である伊之助の日輪刀はギザギザのノコギリのような形状をしています。

これはギザギザの日輪刀を作ったわけではなく、ちゃんとした綺麗な刀に伊之助が石を叩きつけて刃こぼれさせています。


漫画6巻の第51話(アニメ第25話)で、刀鍛冶の鉄穴森(かなもり)が新品の日輪刀を伊之助に渡し、伊之助がその場で石を叩きつけた時はブチ切れられていました笑


また伊之助の日輪刀の色は藍鼠色です。後ほどご説明するとおり獣の呼吸は風の呼吸の派生なので、風の呼吸の色である緑に近いです。

広告

獣の呼吸の派生元とは?

獣の呼吸の派生元は風の呼吸

獣の呼吸は一見、どの呼吸の派生でもなく突然変異的な呼吸に見えますが、一応風の呼吸の派生という位置づけです。

当然伊之助は風の呼吸を学んだわけではないので、風の呼吸を参考にしたわけではなく、あくまで我流で生み出した呼吸です。


ただ獣の呼吸の型を見ている限り、切細裂きや狂い裂きなど、確かに風の呼吸を彷彿とさせるような広範囲かつ旋風に似た攻撃が見られます。


風の呼吸の詳細な解説はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

伊之助のかっこいいシーンやイケメンな場面!魅力や人気の理由に迫る
この記事では鬼滅の刃の主要キャラである嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のかっこいいシーンやイケメンエピソード、その魅力や人気の理由などについてお話します。


広告

伊之助は獣の呼吸をどこで覚えたのか?

先述の通り、獣の呼吸は伊之助が誰かに教わったわけではなく、我流で生み出したものです。

作中では獣の呼吸を編み出したシーンなどは描かれていませんが、少なくとも獣の呼吸に見られる野生感と型破りなところは、伊之助山で生まれ育った出で立ちがベースになっていると思われます。

(伊之助の過去についてはこちらの記事にまとめています)

↓ ↓ ↓

伊之助の過去と幼少期、出生を解説!母親と育ての親は誰?
この記事では鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)の過去や幼少期、出生、母親や育ての親の秘密に迫ります。


また漫画3巻の第27話(アニメ第14話)で、伊之助が鬼殺隊に入った経緯がざっくり語られています。

伊之助は偶然出会った鬼殺隊員と力比べをして日輪刀を奪い取り、さらにその隊員から鬼と最終選別のことを聞いて鬼殺隊に入りました。


なので伊之助の獣の呼吸は、山育ちの野生の勘をベースに、この鬼殺隊員の呼吸を見様見真似で習得し、獣の呼吸を作り上げたと思われます。

広告

獣の呼吸の使い手・嘴平伊之助の強さを考察

ここまで獣の呼吸の全型の解説やその特性などについてお話してきました。

獣の呼吸は攻撃メインながら、索敵や高速移動なども揃っているバラエティ豊かな呼吸でした。


そんな獣の呼吸を扱う伊之助の強さの秘訣について、戦闘能力だけはなく、その特異体質なども含めて考察します。

広告

炭治郎の同期・「五感組」の一人!触覚や肌感覚が鋭い


炭治郎の同期は異常に優れた五感を持っていることから「五感組」とも呼ばれます。

炭治郎は嗅覚善逸は聴覚カナヲは視覚玄夜は味覚(鬼を喰う)、伊之助は触覚に優れています。


伊之助の触覚は極めて鋭い肌感覚にあらわれており、漫画19巻の第161話で童磨も分析しています。

伊之助は「童磨の血鬼術を吸ったら危険」ということを感じ取り、僅かな冷気を敏感な皮膚から感じ取ってかわしていました。

広告

耐久力が高く、毒に耐性あり(薬も効きづらい)

伊之助の体は毒が効きづらい特性があり、常人なら即死級の致死毒を食らっても生き永らえています。

上弦の陸・妓夫太郎との戦いでは猛毒入り鎌で刺されましたが、漫画11巻の第94話で瀕死になりながらも立ち上がり、堕姫の頸を斬りました。

しかしながらそんな伊之助の特異体質にもデメリットがあり、漫画13巻の第100話でアオイが語っているように「薬も効きづらい」ようです。

そのため、大怪我をしても傷薬が効きづらかったり、手術の際の麻酔も効きにくいと思われます。

広告

体が異常に柔軟で関節も自在に外せる&内臓の位置もずらせる

伊之助の体は異常に柔軟で、漫画4巻の第26話でその柔軟性を初披露しています。

響凱を撃破した後に炭治郎とぶん殴り合いをしていた際、バレリーナやヨガの先生レベルの柔軟性を見せました。

さらに伊之助は「玖ノ牙・伸・うねり裂き」の解説でお話したとおり、全身の関節を自由自在に外すことができます

漫画9巻の第78話で、堕姫の体の一部である蚯蚓帯の通り道を見つけた伊之助は、人の頭サイズしかない穴の中を、全身の関節を外して通り抜けました。

そして伊之助のトンデモ体質の極めつけが、「内臓の位置をズラせる」という無惨様みたいな体です。


漫画11巻の第92話で後ろから妓夫太郎に左胸を鎌で貫通され、完全に即死したと思っていました。

しかし漫画11巻の第94話でなんと伊之助は復活、そこで伊之助が

内臓の位置をズラすなんてお茶の子さいさいだぜ!!

と叫んでいました。


まさかの心臓の位置までズラせるというとんでもない能力があることが分かったシーンでしたね笑

鬼滅の刃の漫画を無料で読む方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

獣の呼吸ならぬ「毛玉の呼吸」とは

完全に余談ですが獣の呼吸にかけたことばで「毛玉の呼吸」という言葉があります。

これは一時期トレンド入りした言葉で、その正体はお笑い芸人のトレンディエンジェルのネタです。ご参考までにその動画を上記に載せておきます。


「猪突猛進」と「ちょっと毛根」をかけるなど、鬼滅の刃に乗っかったネタですね笑

広告

「獣の呼吸の一覧!全ての型と牙、伊之助の我流技、使い手や派生元のまとめ!」まとめ

今回は鬼滅の刃の「獣の呼吸」の全型や技、派生元、伊之助の強さの秘密などについて解説しました。


ワイルドで型破りな印象が強い獣の呼吸ですが、実は様々な敵への対応力があったり、索敵などもできる便利なものでした。

さらに伊之助はその戦闘能力のみならず、柔軟性や肌感覚などの特異体質により、戦闘以外でも重要な働きを見せていました。


伊之助については幼少期から鬼殺隊入隊までのエピソードがあまり詳しく語られていないので、今後外伝などで補完されるといいですね☆


鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法や、全ての呼吸の全型まとめ、伊之助のカッコいいシーンまとめ、伊之助とアオイのカップリング、伊之助の死亡説の解説についてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

「鬼滅の刃」の漫画とアニメを無料で楽しむ方法!海賊版、違法サイトは危険!
この記事では日本で社会現象になるほど大人気の「鬼滅の刃」の漫画やアニメを無料で楽しめる方法についてご紹介します。
鬼滅の刃の呼吸の一覧!全ての型まとめ!全集中の最強技は?
この記事では鬼滅の刃における全集中の呼吸の一覧や、全ての型、技をまとめましたのでご紹介致します。またその中でも最強技と名高いものも取り上げています。
伊之助のかっこいいシーンやイケメンな場面!魅力や人気の理由に迫る
この記事では鬼滅の刃の主要キャラである嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のかっこいいシーンやイケメンエピソード、その魅力や人気の理由などについてお話します。
伊之助とアオイがカップルに!最終巻で結婚?最終回の子供や子孫の考察
この記事では鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)と神崎アオイ(かんざきあおい)のカップルについて、最終巻での展開や最終回の考察も交えて解説します。
伊之助が死亡?生存?那田蜘蛛山、遊郭や童磨、無惨戦のフラグを解説!
この記事では鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびらいのすけ)が物語において死亡したか生存したかについて、那田蜘蛛山編、吉原遊郭編、無限城、最終決戦の様子を交えて解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました