東堂葵の存在しない記憶の伏線を解説!偽夏油との関係とは

この記事では呪術廻戦の東堂葵(とうどうあおい)が見た「存在しない記憶」の伏線について解説します。


呪術廻戦において「存在しない記憶」の伏線は大きな謎の一つです。

この現象は主人公の虎杖悠仁の周りで起こっていることから、「虎杖悠仁の術式?」などの噂が流れていました。


まずは東堂葵や脹相などに見られた「存在しない記憶」がそもそもどんなものかを解説した後、「存在しない記憶」の新事実についてご紹介します。

<この記事で分かること>
◯東堂葵や脹相の「存在しない」の解説
◯東堂葵の「存在しない」の新事実
◯東堂葵の「存在しない」の正体


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクター一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】そもそも「存在しない記憶」とは?東堂葵や脹相の伏線

呪術廻戦において「存在しない記憶」という現象がたびたび発生しており、ナレーションでも「存在しない記憶」という言葉が強調されていることから、物語において大きな伏線を思わせます。

そもそも「存在しない記憶」とは何なのか、特徴は下記のとおりです。

・虎杖悠仁の周りで発生する
・存在しないはずの過去の記憶が突然脳内に流れ込む


この現象は虎杖悠仁の周りにいる者に発生しており、脳内に突然「存在しない記憶」が蘇ってあたかもその記憶を過去に経験したかのような錯覚に陥ります。

作中では漫画5巻の第35話の交流会中に東堂葵、漫画12巻の第106話の渋谷事変中に脹相がそれぞれ「存在しない記憶」を経験しています。

広告

【呪術廻戦】東堂葵の「存在しない記憶」の新事実!

先述の「存在しない記憶」については2021年2月27日に放送された「漫道コバヤシ」で、呪術廻戦の作者・芥見下々氏が出演した際に新事実が明らかになりました。

番組の中ではケンドーコバヤシが「存在しないは虎杖悠仁の能力」と解説していましたが、作者の芥見下々氏はこの解説には頷かず、作中の「存在しない記憶」については

・東堂葵と脹相の似た描写に深い意味は無い
・「天丼」としてかぶせただけ
・東堂葵と脹相の「存在しない記憶」はそれぞれ違う理由

と説明しています。


作中ではどちらの場面でも「存在しない記憶」と意味ありげにナレーションが流れていただけに、呪術廻戦の読者にとっては衝撃の新事実でした。

では実際に東堂葵と脹相が見た「存在しない記憶」について詳しく見ていきましょう。

広告

【呪術廻戦】東堂葵と脹相の「存在しない記憶」の伏線を解説!

先程解説したとおり、東堂葵と脹相が見た「存在しない記憶」はそれぞれ別物で、虎杖悠仁の能力によるものではないことが明らかになりました。

ここでは東堂葵と脹相が見た「存在しない記憶」について、作中でどんな風に描かれていたかを詳しく見ていきます。

広告

東堂葵が見た「存在しない記憶」(5巻の第35話)

漫画5巻の第35話で東堂葵に好きな女のタイプを聞かれた虎杖悠仁が「尻(ケツ)と身長(タッパ)のデカイ女の子」と答えた瞬間、東堂の脳内に「存在しない記憶」が流れました。

それは交流会までは縁もゆかりもない東堂葵と虎杖悠仁が「同じ中学に通っていた」という記憶で、しかもその時から親友同士、という設定です。


この「存在しない記憶」を見たことで、東堂が急に虎杖を「親友」とか「ベストフレンド」と呼ぶようになりました。

しかも更に恐ろしいのが、「存在しない記憶」の発生から数日経った漫画7巻の第53話で、まだ東堂葵の脳内にこの記憶が残っている描写があります。

当時は「虎杖悠仁の能力説」が流れていたこともあり、東堂葵の脳内に新たな記憶を植え付ける洗脳のような効果が働いた、と考察する声が数多く上がっていました。


しかし作者の芥見下々氏のコメントにより、東堂葵の「存在しない記憶」は虎杖悠仁の能力ではなく、更に後述の脹相のものとも別物です。

広告

脹相が見た「存在しない記憶」(12巻の第106話)

漫画12巻の第106話で、虎杖悠仁と脹相(ちょうそう)の戦闘でも「存在しない記憶」の描写があります。

脹相が虎杖悠仁との戦闘を優位に進め、最後にトドメを刺そうとした瞬間に脹相の脳内には

・食卓に脹相、壊相、血塗、虎杖悠仁がいる
・テーブルに上には他の呪胎九相図の兄弟たちもいる

という「存在しない記憶」が発生します。


脹相には壊相(えそう)と血塗(けちず)という弟がいますが、そこに何故か虎杖が入った4兄弟というあり得ない記憶が蘇りました。

突然この「存在しない記憶」を見た脹相は頭を抱えて錯乱し、発狂状態で戦線離脱となります。


ちなみに脹相が見たこの「存在しない記憶」の影響で、第136話からは虎杖悠仁の「お兄ちゃん」として脹相が味方につくことになりました。

広告

【呪術廻戦】「存在しない記憶」の正体は偽夏油が生んだ者の繋がり!東堂葵も偽夏油の関係者?

実は脹相と虎杖悠仁については「異母兄弟」のような関係であることが明らかになっています。第134話で脹相を生みだした「加茂憲倫」、第143話では虎杖悠仁の母親が回想シーンで登場しました。


脹相と虎杖悠仁については作中の描写から下記のことが分かっており、

脹相:加茂憲倫が作った「呪胎九相図」が受肉した存在
虎杖:虎杖悠仁の母親が作った「宿儺の器

加茂憲倫も虎杖悠仁の母親も、どちらも偽夏油(=夏油傑の脳を乗っ取った者に脳を乗っ取られていました。


つまり脹相と虎杖悠仁を作った者は同一ですが、乗っ取っていた肉体が異なるので「異母兄弟」のような関係ということです。

さらに漫画16巻の第136話で、脹相が「存在しない記憶」を見た理由について説明しています。

脹相の術式の影響により「血のつながった弟の異変を感じ取る」という能力があるため、虎杖悠仁にトドメを刺す瞬間に「弟の異変」を強烈に感じ取った脹相は先程の「存在しない記憶」を見た、というのが真相です。

脹相の「存在しない記憶」についてまとめると下記のとおりです。

・脹相と虎杖悠仁は異母兄弟
・脹相には血のつながった弟の「異変」を感じ取る能力がある
・脹相は瀕死の虎杖悠仁の「異変」を感じたために「存在しない記憶」を見た



そうなると東堂葵が見た「存在しない記憶についてはどうなるのでしょう。当たり前ですが東堂葵は虎杖悠仁の血縁関係者ではなさそうです。

東堂葵の「存在しない記憶」についても詳しく見ていきます。


虎杖悠仁の母親や脹相と虎杖悠仁の関係についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】東堂葵の「存在しない記憶」は伏線じゃない?単なる変人?笑

先程お話したとおり、脹相が見た「存在しない記憶」は偽夏油絡みの理由であることが分かりました。


一方で東堂葵については虎杖悠仁と血縁関係もなく、脹相のような「異変」を感じ取る能力も無いはずです。

よって東堂葵についての結論は

単なる変人

ということになってしまいますね笑

虎杖悠仁の女の好みが東堂葵と同じだったことで、脳内で勝手に虎杖悠仁を「中学時代からの親友」と変換したのでしょう。


ただし東堂葵が偽夏油によって生み出された存在である可能性もまだゼロではありません。

今後脹相と東堂葵が会うことがあれば、脹相の術式の影響で東堂葵の正体も明らかになるかもしれないですね。


東堂葵の気持ち悪いシーンについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

売り切れでも安心!呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「東堂葵の存在しない記憶の伏線を解説!術式の効果?ただの変人?」まとめ

今回は呪術廻戦の東堂葵(とうどうあおい)が見た「存在しない記憶」の伏線について解説しました。


東堂葵と脹相の身に起きた「存在しない記憶」の現象については数多くの考察や予想が立てられていましたが、芥見下々氏のコメントにより予想外の真相でした。

とりあえず今のところは東堂葵が予想を斜め上を行く変人ということですね笑


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました