呪術廻戦の禪院直哉が呪霊に!?理由や経緯、伏線、強さについて解説!

この記事では呪術廻戦の禪院直哉(ぜんいんなおや)が呪霊となった理由や経緯、伏線、強さ、術式などについて解説します。

禪院直哉は禪院真希の覚醒後に一騎討ちをした末に敗北し、更にその後は何とか生還するも真希の母親に包丁で刺されて死亡しました。

しかし第191話で何と「呪い」となって再登場したのです。

まずは禪院直哉が呪霊として再登場したシーンから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 呪霊・禪院直哉の登場シーン
  • 「術師が呪霊になる」伏線
  • 禪院直哉が呪霊になった理由
  • 呪霊・禪院直哉の強さや術式
※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊に!?再登場シーン!

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊に!?再登場シーン!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦の禪院直哉(ぜんいんなおや)が再登場したのは第191話です。
→呪術廻戦の第191話のネタバレ解説を見る

この時は禪院真希と加茂憲紀が桜島コロニーに入っていましたが、その上空から不気味な形をした呪霊っぽい物体が降りてきました。

その呪霊の正体こそが禪院直哉であり、真希が殲滅したはずの禪院家の唯一の生き残りでもあります。

実は禪院直哉が呪霊として顕現するまでには作中で様々な伏線があったので、その伏線についても見ていきましょう。

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊になるまでに伏線があった!!

先程お話したとおり、第191話で禪院直哉が呪霊として再登場するという衝撃の展開です。

ただ作中ではこの衝撃シーンの伏線が用意されていたのです。作者の芥見下々先生の天才っぷりが見て取れますね・・

伏線その1:加茂憲紀と楽巌寺嘉伸の会話(呪術廻戦の漫画4巻の第33話)

伏線その1:加茂憲紀と楽巌寺嘉伸の会話(呪術廻戦の漫画4巻の第33話)『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦の第33話で、呪術高専の東京校と京都校の交流会直前に加茂憲紀と楽巌寺嘉伸がこんなやり取りをしていました。

  • 楽巌寺嘉伸:敵対術師にとどめを刺す時に気をつけねばならんことは?
  • 加茂憲紀 :死後呪いに転ずることを防ぐために呪力で殺す

これは逆に言うと「術師を呪力以外で殺すと呪いに転ずる」という可能性があるのです。

この会話の伏線が約160話越しに回収されるとは・・笑

伏線その2:九十九由基の言葉(呪術廻戦の漫画9巻の第77話)

伏線その2:九十九由基の言葉(呪術廻戦の漫画9巻の第77話)『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦の第77話では高専時代の夏油傑と、高専に立ち寄った九十九由基の会話が描かれています。

この時に九十九由基は

  • 術師からは呪霊は生まれない
  • ただし術師本人が死後呪いに転ずるのを除いて

と語っていました。

先程の加茂憲紀と楽巌寺嘉伸の会話ともかぶることですが、九十九由基がわざわざ「術師本人が死後呪いに転ずるのを除いて」という注釈をしていたことからも、今考えればフラグだったんですね。

伏線その3:禪院直哉の死亡シーン(呪術廻戦の漫画17巻の第152話)

呪術廻戦の第152話では禪院真希が禪院家をほぼ皆殺しにし、最後に自身の母親を手にかけるシーンが描かれています。

そして禪院直哉は真希との一騎討ちに敗れるも何とか一命を取り留めるもロクに動けない状態でイモムシのように這い回っていました。

伏線その3:禪院直哉の死亡シーン(呪術廻戦の漫画17巻の第152話)『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

そこに真希の母親が現れ、自身の体が倒れこむのと同時に直哉に包丁を突き立てたのです。

このシーンから直哉は死亡したのですが、このシーンについて今考えると。

  • 禪院家の人間は真希が「呪具」を使って皆殺しにした
  • ただし直哉だけは「包丁」で殺された

ということがわかります。

つまり先述の「死後呪いに転ずるのを防ぐために呪力で殺す」という条件を満たしておらず、直哉は呪霊に転じたのです。

 

まさか加茂憲紀と楽巌寺嘉伸、夏油傑と九十九由基の会話が禪院直哉に繋がってくるとは思いませんでしたね・・

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊になった理由とは?

先述の通り禪院直哉は呪力で殺されずに包丁で物理的に殺されたため、死後に呪いに転じました。

では禪院直哉が呪霊になった理由とは何なのでしょうか?

その理由は明らかに「禪院真希に復讐するため」だと思われます。

 

何しろ禪院直哉は幼少期からずっと真希のことを虐げ、見下しており、一騎討ちの際にも最後まで真希のことを格下だと思っていました。

しかし絶対の自信を持っていた「投射呪法」を真希に完璧に見切られ、最後は顔面崩壊するレベルのパンチで完敗しています。

プライドの塊である直哉が当主の座を伏黒恵に取られたばかりでなく、ずっと失敗作扱いしてきた真希に完膚なきまでに負けることなど認めたくないでしょう。

そんな歪んだ執念が呪いに転じ、真希の前に姿を現したと思われます。

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊になった後の強さや術式は?

呪術廻戦の禪院直哉が呪霊になった後の強さや術式は?『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

禪院直哉が呪霊に転じ、その姿はバカでかい芋虫に手が生えたような極めて気色悪いものです笑

そんなデカくてキモい見た目ながら、その動きは極めて俊敏かつ破壊力抜群で、加茂憲紀が全く目で負えないほどの速度で動きます。

この動きには真希も覚えがあり、これは禪院直哉の術式である「投射呪法」の動きでしょう。
→呪術廻戦の投射呪法の解説を見る

しかも人間だった頃よりも体重も増し、「呪い」として呪力も溜め込んだようなので、以前よりも強くなっているようです。

ここから更に「呪霊」としての特殊能力なども披露するかもしれませんね。

「呪術廻戦の禪院直哉が呪霊に!?理由や経緯、伏線、強さについて解説!」まとめ

今回は呪術廻戦の禪院直哉(ぜんいんなおや)が呪霊となった理由や経緯、伏線、強さ、術式などについて解説しました。

禪院直哉は登場当初からキャラが立っており、良くも悪くも印象深かったため、アッサリ死亡したのはちょっと違和感がありました。

しかしここに来てこんな形で再登場ということで、呪術廻戦はどこまでも盛り上がりますね☆

呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

→呪術廻戦の禪院直哉の性格や術式、強さなどを見る

期間限定!呪術廻戦のアニメを無料で見る方法!

呪術廻戦のアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

呪術廻戦のアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!呪術廻戦のアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました