呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい!恵の美人姉!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法

この記事では呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーンなどについてご紹介します。


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は本編が始まった時点では正体不明の呪いにより寝たきりになっていたキャラクターです。

伏黒恵のかわいい義理の姉として主に回想シーンで登場しており、伏黒恵が語るとおり絵に描いたような善人の良い子として描かれています。


まずは作中での伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーンを振り返った後、アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)もご紹介します。

この記事で分かること
  • 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン一覧
  • 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の髪型「クワガタ」について
  • アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の登場シーン一覧


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


また呪術廻戦のかわいい&美人ランキングはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

  1. 呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は伏黒恵の美人&かわいい義理の姉!
  2. 呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン一覧!
    1. 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:伏黒恵の回想(2巻の第10話)
    2. 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:伏黒恵におこな津美紀(7巻の第59話)
    3. 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:いちごオレ・アタック(7巻の第59話)
    4. 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:小学生の津美紀もかわいい(7巻の第59話)
    5. 伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:「無為転変」で目覚める(16巻の第136話)
  3. 呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の髪型がかわいい!作者いわく「クワガタ」
  4. 呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)はアニメ版でもかわいい!
    1. アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:恵の回想(アニメ第5話)
    2. アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:恵に激おこ(アニメ第23話)
    3. アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:まさか中身が出るとは(アニメ第23話)
    4. アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:小学生の津美紀(アニメ第23話)
    5. アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:津美紀の笑顔が可愛い(アニメ第23話)
  5. 「呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい!恵の美人姉!」まとめ

呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は伏黒恵の美人&かわいい義理の姉!

冒頭でお話したとおり伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は伏黒恵の義理の姉です。

伏黒恵の父親である伏黒甚爾と、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の母親が結婚したことで義理の姉弟となっていますが、その両親が蒸発したことで小さい頃から2人暮らしをしています。

伏黒甚爾のかっこいいシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。


作中では伏黒恵が小学1年生の時(伏黒津美紀が小学2年生)の時には既に伏黒甚爾は蒸発しており、この頃から伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は恵の面倒をよく見ていたようです。


恵は小さい頃から子供らしからぬ発言をするなど頭が回る子で、更に相当刺々しい反抗期状態でした。

対して伏黒津美紀(ふしぐろつみき)はいつもかわいい笑顔を浮かべる温和な性格で、怒ったとしてもいちごオレを投げつける程度です笑

スポンサーリンク

呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン一覧!

作中の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の登場シーンやかわいいシーンについてご紹介します。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のについては伏黒恵の回想シーンでの登場がメインで、物語序盤は偽夏油の呪いによりずっと寝たきりになっています。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:伏黒恵の回想(2巻の第10話)

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が作中で初めて登場したのは漫画2巻の第10話で、伏黒恵が宿儺との戦闘中に過去の記憶を回想していた場面でした。

初登場時点で伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい&美人であることが分かりますが、背景の百合の花が綺麗な反面、儚さを演出していますね。


この場面の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は

誰かを呪う暇があったら
大切な人のことを考えていたいの

と言ってします。

伏黒恵が伏黒津美紀(ふしぐろつみき)について「疑う余地のない善人」と語るように極めて優しい性格で、危なかっしいぐらい素直な少女であることが分かりますね。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:伏黒恵におこな津美紀(7巻の第59話)

漫画7巻の第59話で、伏黒恵が八十八橋に出現した特級呪霊と戦闘した後の回想シーンで伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が登場しました。

これは伏黒恵が中学2年生の時、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が中学3年生のときです。


この頃の伏黒恵の生活スタイルは「気に入らない奴はボコる」というもので、中学時代の不良や半グレは基本的に恵にボコられています。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は恵の暴力、喧嘩は前々から注意していたようで、この時も恵が大量の不良相手に無双した後、「もう喧嘩しないって言ったよね」と恵を咎めています。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:いちごオレ・アタック(7巻の第59話)

漫画7巻の第59話の回想シーンの続きで、恵の喧嘩を咎める伏黒津美紀(ふしぐろつみき)に対し、恵は「保護者ヅラすんな。気持ち悪ぃ」と吐き捨てて立ち去ろうとします。

その恵の後頭部めがけて伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は手に持っていた紙パックのいちごオレを投げつけました。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)としては手近なものをぶつける程度のつもりが、中身がぶちまけられて恵の頭が大惨事になります笑


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の「あ、やっちまった」的な表情がかわいいですね。


それにしても2人の距離がそこそこ離れていたのに恵の頭にいちごオレを命中させるあたり、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は意外に運動神経が良いのかもしれませんね。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:小学生の津美紀もかわいい(7巻の第59話)

漫画7巻の第59話の回想シーンの続きで、恵が小学1年生(伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が小学2年生)の時の様子が描かれています。

この頃から恵は年相応じゃないくらいクール&ドライで、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は相変わらずかわいい笑顔で恵と接しています。


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が手をかけようとしているのを恵が「べしっ」と払っているのが微笑ましくてかわいいシーンですね。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーン:「無為転変」で目覚める(16巻の第136話)

漫画16巻の第136話では伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の姿が久しぶりに描かれています。

この時は偽夏油の「無為転変」の遠隔発動により伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の体が改変され、呪いによる昏睡状態からついに目を覚まします


しかしそれは新たな戦乱の始まりで、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)ファンからするとこれは望んでいた目覚め方ではないですね・・


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が強制参加となった「死滅回遊」についてはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の髪型がかわいい!作者いわく「クワガタ」

伏黒恵の回想シーンに登場する伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の髪型は基本的にポニーテールで、清楚な感じの私服姿と相まってかわいい容姿と髪型をしています。

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の髪型に関しては「呪術廻戦 公式ファンブック」の中で作者の芥見下々氏が語っており、

津美紀(つみき)の髪型を芥見は「クワガタ」と呼んでいます

とのことです。

もう少しかわいいネーミングの髪型名はなかったのか笑


「呪術廻戦 公式ファンブック」のネタバレについてはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)はアニメ版でもかわいい!

ここまで原作漫画版での伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーンについて解説してきました。

呪術廻戦のアニメ版でも伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が登場しており、原作以上にかわいい容姿で描かれているので、登場シーンをまとめてご紹介します。

アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:恵の回想(アニメ第5話)

アニメ第5話で、伏黒恵が両面宿儺と戦闘していた際の回想シーンの中で伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が登場しました。

これは原作の漫画2巻の第10話にあたるシーンで、やはりカラーだと背景の白百合も映えて余計にかわいいシーンとなっていますね。

芥見下々氏の言う「クワガタ」の髪型もちゃんと再現されています笑

アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:恵に激おこ(アニメ第23話)

アニメ第23話で、伏黒恵が八十八橋に出現した特級呪霊を倒した後、恵が中学2年生だった頃の回想シーンの中に伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が登場しています。

これは漫画7巻の第59話にあたるシーンで、恵が不良無双をしたことを伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が咎める場面です。

アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:まさか中身が出るとは(アニメ第23話)

アニメ第23話の続きで、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が恵の後頭部にいちごオレをぶん投げ、絶妙なコントロールによりクリティカルヒットした場面です。

アニメ版でも伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の「やっちゃった」感満載の表情がかわいいですね。


ちなみに恵の頭と髪はいちごオレにより大惨事となり、アニメ版でカラーで描かれているだけにその惨事の様子がより生々しく表現されています。

アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:小学生の津美紀(アニメ第23話)

アニメ第23話の続きで、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)と伏黒恵が共に小学生だった頃の様子も描かれています。

先述のとおりこの2人は血が繋がっていませんが、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は恵に対して実の弟のように接しています。


恵は反抗期なのか素なのか、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の手を「ばしっ」と払い除けていますが、伏黒津美紀のかわいいところと面倒見がいいところがわかるシーンですね。

アニメ版の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい:津美紀の笑顔が可愛い(アニメ第23話)

アニメ第23話で、原作の漫画で描かれていない伏黒津美紀(ふしぐろつみき)の笑顔の場面があります。

アニメ第5話(漫画2巻の第10話)で宿儺との戦闘中に恵が見た回想シーンの伏黒津美紀(ふしぐろつみき)が正面を向く姿で、この構図は漫画版にはありません

かわいい&優しい笑顔が伏黒津美紀(ふしぐろつみき)最大の魅力ですね☆

スポンサーリンク

「呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)がかわいい!恵の美人姉!」まとめ

今回は呪術廻戦の伏黒津美紀(ふしぐろつみき)のかわいいシーンなどについてご紹介しました。


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は呪術廻戦のメインキャラではありませんが、回想シーンなどでもかわいいキャラとして描かれています。

まずは情け容赦なく死亡者が多発する呪術廻戦という作品の中で、伏黒津美紀(ふしぐろつみき)は生存してほしいですね・・


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

→伏黒津美紀の呪いの正体について見る

→死滅回遊のルール解説を見る

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました