すごいスマホの12話のネタバレ最新話!Qと藻浦は逃げ切れる?

この記事ではすごいスマホの第12話についてネタバレ解説します。

「すごいスマホ」の第11話ではQが藻浦と接触し、更にそこに全一郎の刺客である伊村達が襲撃してきました。

そしてQは一時的に藻浦と共闘する構えを見せています。

第12話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • すごいスマホの第12話のネタバレ
  • Qと藻浦の動向

※この記事はすごいスマホのネタバレを含みます
目次の後から記事の本文が始まります。

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話 
2巻
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
 
すごいスマホの解説&考察

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!伊村の手下達との戦闘開始!

すごいスマホの第12話ではQと藻浦が伊村の手下達と相対します。

 

第10話ではQがすマホの能力を駆使してアッサリ藻浦の住所まで特定し、さっそく凪達にその情報を送りました。
→すごいスマホの第10話のネタバレ解説を見る

これにより藻浦の逮捕は確定しましたが、実は藻浦は全一郎にとっての捨て駒であり、Qの近辺には既に全一郎の配下である伊村が潜んでいるのです。

そして第11話ではQが藻浦と接触し、藻浦自身も仲間に見捨てられたことなどを悟って半狂乱になりますが、Qが何とか諭していました。
→すごいスマホの第11話のネタバレ解説を見る

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!伊村の手下達との戦闘開始!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

そんなこんなで第12話ではQと藻浦が共同戦線を張ることになりますが、何しろ相手は4人と多勢に無勢で、しかも戦闘経験もあるプロであるため、仲間同士の連携も抜群です。

とりあえずQと藻浦は逃げますが、戦闘力ほぼゼロのQとは違って藻浦はメチャクチャ強いため、逃げながらも相手の一人で後ろ蹴りで吹き飛ばしました。

 

ちなみにここで藻浦が「すごいスマホ」で相手4人の正体を検索しようとするも、伊村が「本人特定となり得る情報を身に着けさせない」という完璧なステルス対策していたため、人物の特定ができません。

よってここはとりあえず凪たちが来るまで逃げ続けるしかないのです。

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!藻浦の強さの本領!!

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!藻浦の強さの本領!!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第12話では藻浦が本気を出します

藻浦は上着を右手に巻きつけて即席のグローブ代わりにし、警棒で武装した相手に空手の構えで相対します。

そして警棒を避けつつぶん殴ったり、相手の警棒を手掴みで防ぐなど、超人的な戦闘能力を見せていました。

 

こうして藻浦無双が始まるも、相手を殺すわけにはいかないためにこの戦闘には終わりがありません。

更にQは藻浦のすマホを一時的に預かるも、

使えるすマホは「自分の」だけ

という制限があるためにQは使えません。

よってQと藻浦は相手と戦闘しながら逃げる、という撤退戦を余儀なくされ、最終的に「成鱒第八都営住宅」で取り囲まれてしまいました。

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!すマホの本領発揮!

すごいスマホの第12話では追い詰められたQが藻浦のすマホを使ってとある作戦を実行します。

ただ先述のとおりQは藻浦のすマホを使うことができないため、Qが言ったことを藻浦の復唱させました。その内容とは、

  • 両隣のアパートの全スマホ、携帯、PC、TV、ラジオに緊急速報
  • 「タワマン棒との仲間が成鱒第八都営住宅前にいる」
  • 「ただちに警戒してください」

というものでした。

しかしこの窮地に藻浦は「無理だった~」とか言っており、その理由はすマホに

一度の送信の上限数648を超えています。任意の648件に送信しますか?

と表示されていたからです。すマホにも送信上限が存在するようですね。

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!すマホの本領発揮!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

そしてQが「そこは「はい」!」と指示し、言われるがままに藻浦が送信しました。

本当に自分で考えることができない奴ですね笑

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!Qと藻浦が伊村の刺客を退ける!

すごいスマホの12話のネタバレ最新話!Qと藻浦が伊村の刺客を退ける!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第12話では藻浦のすマホが無事に発動し、近隣アパートの住民の媒体に緊急速報が流れます。

そして一斉にアパート前の広場を見た住民が黒尽くめの武装集団を見て「警察呼びますかー?」とQに問いかけ、Qが「お願いしマー」と言いかけたところで彼らは撤退していきました。

こうしてひとまず大ピンチは回避でき、Qと藻浦は刺客から逃げ切ります。

 

ただしここで別の問題が発生していました。

伊村の刺客達はQと藻浦の行動を見ていたため、

  • 小さいスマホに「一斉メッセージ」とか言った瞬間にアパートの住民が出てきた
  • あのスマホに何か特別な能力があるとしか思えない

と勘づいたのです。

すマホの存在を第三者に知られることは剥奪の対象となるため、この場合は藻浦のすマホ(通称「まほちゃん」)が剥奪の危機ですね。

「すごいスマホの12話のネタバレ最新話!Qと藻浦は逃げ切れる?」まとめ

今回はすごいスマホの第612話についてネタバレ解説しました。

ひとまず最大級のピンチは脱したものの、まだまだ全一郎の包囲網の中にいます。

更には藻浦のすマホの秘密が刺客達にバレそうになっており、早速剥奪の危機ですね。

次話の展開がかなり重要になってきそうです。

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話 
2巻
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
 
すごいスマホの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました