すごいスマホが打ち切り?人気作の噂の真相は?

この記事ではすごいスマホの打ち切りの噂の真相や噂の理由、現在の状況などについて解説します。

すごいスマホは週刊少年ジャンプで連載している作品で、主人公のQが「グーググ・スマホ」という常識外の検索能力を持つスマホ(通称「すマホ」)を駆使して頭脳戦を繰り広げていきます。

連載開始から注目度が高い一方、ネット上などで打ち切りの噂も散見されます。

まずはすごいスマホの打ち切りの噂の真相から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • すごいスマホの打ち切りの噂の真相
  • すごいスマホの打ち切りの噂の理由
  • すごいスマホの評判

※この記事はすごいスマホのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

すごいスマホの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

すごいスマホの解説&考察

すごいスマホは打ち切りになる?途中で終わる噂の真相は?

まずいきなり結論からですが、すごいスマホの打ち切りの話は今のところありません

すごいスマホは「主人公が未知のテクノロジーを手にする」という使い古されたストーリーに見えますが、序盤からの怒涛の展開や頭脳戦の描写、キャラの魅力などから注目されている作品です。

読者やネット上の評判については後ほどお話しますが、少なくとも現時点で打ち切り候補には入っていないと思われます。

すごいスマホが打ち切りになる噂が広まった理由は?

次にすごいスマホの打ち切りの噂が広まった理由について見ていきましょう。

すごいスマホに限らず、大体の作品は打ち切りの噂が広まるのが常ですね笑

基本的に新連載の作品には打ち切りの噂が流れる笑

基本的に新しく連載した作品は大体例外なく打ち切りの噂が流れます

その作品が好きか嫌いか、面白いと思うかつまらないと思うかは人それぞれなので、ネット上やSNSでは様々な意見が飛び交い、その中で必ず「打ち切り候補」といった話が出てくるのです。

 

ちなみに過去の事例では呪術廻戦ですらも連載して間もない頃は打ち切りの話があったようで、今となっては社会現象レベルの人気作品でも苦しい時期があったんですね・・

「グーググ」などのネーミングから出オチ感があった?

すごいスマホは主人公の名前が探来田究(さぐらだきゅう:通称「Q」)、Qが手にするスマホの検索エンジンが「グーググ」など、第1話のネーミングの点でかなり出オチ感がありました笑

ストーリーや頭脳戦の描写がしっかりしている反面、このネーミングのテキトーさが良くも悪くも目立っています。

人によってはこのネーミングの印象でマイナスに感じたかもしれませんね。

作風がジャンプっぽくない?

すごいスマホは基本的に頭脳戦メインのストーリーであるため、ワンピースや呪術廻戦のようなバトルシーンはありません。

読者の中には「ジャンプっぽくない」と感じた方もいたようで、これも打ち切りの噂の理由の一つなのかもしれません。

ちなみにすごいスマホはストーリーが進んでくると、主人公のQが幼馴染の結歌のピンチに駆けつける多勢に無勢の状況でも諦めずに切り抜けるなど、なんだかんだでジャンプ作品っぽい一面も所々であります。

すごいスマホの打ち切りについてTwitterやSNSの反応は?

次にすごいスマホの打ち切りについての噂作品の評判などについてご紹介します。

最近ではTwitterなどのSNSで個人が発信できるため、作品の評判などについても生の声が見やすくなっていますね。

  • すごいスマホ打ち切りにしたら少年ジャンプの価値は死ねレベルに大崩壊
  • すごいスマホ、まだ10話もないのにめちゃくちゃ後ろまでいってる。今月中に打ち切りか?
  • すごいスマホ大人気御礼なの?打ち切り寄りの評価だったんだけど。読み込みが足りてないんかな
  • すごいスマホ打ち切りルート乗ったか?まぁ普通に面白くないから残当か
  • すごいスマホは面白いから続いて欲しい
  • 全一郎が出てきてからすごいスマホがずっと面白い
  • 個人的に結構面白いと思うけど、掲載順位が段々下がってきている
  • 「すごいスマホ」も個人的に好きだけど、ちょっと怪しい感じが・・

「掲載順位が後ろになっている」などの理由から打ち切りを危惧する意見や予想も一定数ありますね。

また評判については「面白い」「好き」という意見の方が多い一方、「面白くない」「打ち切りが順当」といった意見もあります。

すごいスマホが今後打ち切りになる可能性は?

次にすごいスマホが今後打ち切りになる可能性があるのかを見ていきましょう。

冒頭では打ち切りの話は無い旨お話しましたが、今後の人気の低迷や休載が続いた場合など、打ち切りとなる可能性は完全にゼロではありません。

打ち切りか否かの最初の関門は「10話」

まず週刊少年ジャンプの新連載の作品において、打ち切りとなる最初の関門と言われるのが10話です。

連載が始まったものの、人気が上がらずに低迷が続いた場合などは残念ながら10話前後で終わってしまうこともあるのです。

そういう意味ではすごいスマホは既に10話を突破しているため、打ち切りの最初の関門はクリアしていると言えるでしょう。

今後もすごいスマホは打ち切りは無い?

今後もすごいスマホの打ち切りが無いのかについては、これからのストーリー展開と読者からの人気にかかっています。

ジャンプは少年誌の中で最も人気のある雑誌の一つで、それだけに競争も激しいので人気が低迷したら非情な決断が下されることもあるでしょう。

また例え人気があったとしても、作者の急病などで休載が続いたりした場合も打ち切りの可能性が出てきます。

これからもすごいスマホが打ち切りにならずに走り続けてくれるといいですね。

「すごいスマホが打ち切り?人気作の噂の真相は?」まとめ

今回はすごいスマホの打ち切りの噂の真相や噂の理由、現在の状況などについて解説しました。

冒頭でお話したとおり今現在はすごいスマホの打ち切りは無さそうなので、このままずっと続いてくれるといいですね☆

すごいスマホの関連記事はこちらもどうぞ

→すごいスマホの完結&最終回はいつ?

→すごいスマホは面白い?つまらない?

→すごいスマホのすマホ持ちのキャラ一覧を見る

すごいスマホの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました