すごいスマホの19話のネタバレ最新話!すマホ・マスターが登場!?

この記事ではすごいスマホの第19話についてネタバレ解説します。

「すごいスマホ」の第18話では望月健と淡沢冷を仲間にでき、初めてすマホ持ちがQの味方に加わります。

第19話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • すごいスマホの第19話のネタバレ
  • 他のすマホ所有者の動向

※この記事はすごいスマホのネタバレを含みます
目次の後から記事の本文が始まります。

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話 
2巻
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
 
3巻
19話
20話
21話
22話
23話
24話
25話
26話
27話
 
すごいスマホの解説&考察

(参考)すごいスマホのボイスコミックが公開中!

すごいスマホの第19話のネタバレの前に、Youtubeではジャンプチャンネル公式よりすごいスマホのボイスコミックが公開されているのでご紹介します。

上記の動画は第3話のタワマン事件の回で、Qや結歌の声にも注目です☆

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!謎の二人組が登場!

すごいスマホの第19話では謎の二人組の登場シーンから始まります。

 

第18話ではQが「ボーケンの正体当てゲーム」を仕掛けますが、その中で望月の両親の死亡理由に全一郎の一家が関わっていた事が明らかになりました。
→すごいスマホの第18話のネタバレ解説を見る

そして「Qが似た境遇にある」と感じた望月はQの仲間となり、冷も同時に仲間になっています。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!謎の二人組が登場!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

第19話の冒頭では不自然なほど巨乳の女性異様に背が低い男性が向かい合っており、トラックに雨水をぶっかけられても意に介していません笑

ちなみにこの二人は第19話の最後にも登場しており、今後の物語の鍵になりそうです。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!Qは冷のお眼鏡にかなわない?

すごいスマホの第19話ではQがボーケンこと望月のすマホを確認し、「全一郎と繋がっていない」ことからタワマン班ではないと確定しました。

そしてボーケンは冷に対して「レイの審美眼はQをどう見た?」と尋ねますが、

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!Qは冷のお眼鏡にかなわない?(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

冷はQのことをまだ「怖い」と感じており、握手を拒否してしまいました。

実は冷は常人と比べて異常なほど感覚が鋭く、良くも悪くも人の本質を感じ取ってしまう能力を持っているのです。

音楽の才能にも秀でているためにメジャーデビュー直前までいっていましたが、「プロデューサーが怖い」という理由で連絡を断ってしまったり、極めつけは「人前で歌えない」という事態にまでなっています。

ただそれだけにボーケンは冷の感覚による判断を何よりも信用しているのです。

 

こんな状態なのでボーケンは「チーム結成は一旦保留」と言いかけますが、Qは今すぐにでも仲間を作らなければなりません。

なぜならグーググSNSの最後の機能が「所有者禪院参加による会議」であり、その目的が「合議による所有者の追放」だと考えられるからです。

よってQ達は今すぐ全一郎の勢力に対抗するために結束しなければならないのですが、冷はQの奥底に「戦い」や「復讐」を感じてしまうために拒絶してしまっています。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冷は「歌占い」が得意!

すごいスマホの第19話ではボーケンがQに「一曲歌ってみろ」と提案します。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冷は「歌占い」が得意!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

なぜなら冷はその鋭すぎる感覚を使った「歌占い」が得意で、歌のチョイスや歌い方、声色でその人物の性格や本質を掴むことができるからです。

よってQが一曲歌い、それでも冷が拒絶するならチーム結成は保留、という流れになります。

ただQはこれまでの人生で歌を歌ったことがなく、学校の文化祭の合唱すらも歌わずに実行委員に殴られたくらいです笑

なのにQが自信満々なのは「Wikipidia(ウィキピディア)の音楽理論を全部読んだ」ということで、これは嫌な予感しかしませんね笑

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!Qはジャイアン並のクソ音痴!

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!Qはジャイアン並のクソ音痴!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第19話ではやっぱりというか何というか、Qがクソ音痴であることが明らかになります笑

やはり音楽理論を頭で理解しているだけで実践ゼロの男が歌ってもこうなりますねw

 

歌はド下手だったものの、冷は「どうしてそんなに一目を気にせずにいられるの?」と疑問を持っていました。

その問いにQは「俺は人目を気にする能力が欠落してるタイプの人間」と答えます。つまり冷とは真逆のタイプですね。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冷が歌を披露!

すごいスマホの第19話ではボーケンが冷に「レイも歌ってみろよ」と提案します。

先述の通り冷は人前で歌えないのですが、ボーケンは

  • 「人目が気になる」のは「人の心」に対する感覚が鋭敏だから
  • なら「人を思う」に全振りしてみたらどうか

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冷が歌を披露!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

そして冷は「今のQクンのために」と思いながら歌い始めました。

その歌声にQは弟の修のことや、僅かな時間ながら仲間として過ごした藻浦のことを思い出して涙してしまいます。

その後に歌い終わった冷がテンションMAXでQの手を握っており、こうして無事にこの3人がチームを組むことになりました。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!「すマホ・マスター」の正体は?

すごいスマホの第19話ではQが「すマホ・マスター」の正体について推測します。

  • すマホ・マスターは神様じゃない
  • 神にしてはミスやブレが多すぎる
  • 中でも一番ブレが大きいのは「6進数縛り」の破れ

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!「すマホ・マスター」の正体は?(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

この「6進数縛り」とはQが気付いたすマホ関連の数値の法則性のことで、「1296点」や「648件」などの一見半端な数字は6進数だとキリが良い数字だったのです。

よってすマホマスターは元々は6進数ですマホを設計したものの、10進数に変換したために半端な数字の設定になっています。

しかし一方ですマホの剥奪点は100点ピッタリで、これを6進数にすると244になってしまってキリが悪いため、「6進数縛り」が破れているのです。

わざわざ6進数を使う理由などはまだ不明ですが、少なくとも完璧な存在とは程遠いようですね。

スポンサーリンク

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冒頭の妙な二人は「すマホ・マスター」だった!?

すごいスマホの第19話では冒頭に登場していた異様な二人が再び登場します。

この二人の会話は、

  • ニヒゥの雑な仕事にNo.9(=Q)が気付いた
  • 結局この試験はNo.3(=全一郎)の勝利を見届ける儀式だ
  • この星を救う運営の個体・関函全一郎、その勝利は揺るがない

のような内容で、明らかに「すマホ・マスター」の会話だったのです。

すごいスマホの19話のネタバレ最新話!冒頭の妙な二人は「すマホ・マスター」だった!?(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

そしてこの二人の周りにいる人間の普通のスマホが突然燃え始め、周囲では突如火災騒ぎになりました。

この二人が何故そこまで全一郎を買っているのか、今後の展開に注目ですね。

「すごいスマホの19話のネタバレ最新話!すマホ・マスターが登場!?」まとめ

今回はすごいスマホの第19話についてネタバレ解説しました。

無事にQ、ボーケン、レイが仲間になり、今後はこの3人のチームで物語が進行しそうです。

一方で「すマホ・マスター」まで登場しており、一気に話が進んできましたね。

 

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話 
2巻
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話
18話
 
3巻
19話
20話
21話
22話
23話
24話
25話
26話
27話
 
すごいスマホの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました