すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・スマホの次のミッションは?

この記事ではすごいスマホの第2話についてネタバレ解説します。

「すごいスマホ」の第1話では主人公・探来田究(さぐるだきゅう)(通称:Q)がとあるオーバーテクノロジーなスマホと出会いました。

そして今後はこのスマホを使いまくり、「グーググ・ポイント」を貯めることが目下の目標となります。

第2話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • すごいスマホの第2話のネタバレ
  • すごいスマホの主要な登場人物

※この記事はすごいスマホのネタバレを含みます
目次の後から記事の本文が始まります。

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話
すごいスマホの解説&考察

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・スマホの検索能力がヤバい!

すごいスマホの第2話ではQが拾ったグーググ・スマホの能力が改めて明かされます。

Qはたまたま道でみかけたご近所名物の「チワワおじさん」にスマホを向け、写真を撮ることで

  • チワワおじさんの本名が「岩倉友実」
  • チワワおじさんの年齢が63歳
  • チワワおじさんの所属や地位
  • チワワ達の名前と年齢

を全て明らかにしてみせました。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・スマホの検索能力がヤバい!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホ(通称「すマホ」)は「世界中に散らばるあらゆる情報を結びつければ大抵のことは分かる」と口にしており、更にQの行動について「一般市民のプライバシーを侵害した」としつつも「グーググ・ポイント」はくれます笑

このスマホについてはモラルや手段なんぞはどうでもよく、グーググ・ポイントこそが全てなのです。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・スマホの剥奪条件!

すごいスマホの第2話では結歌がQのスマホを見ようとしますが、Qが上手いこと誤魔化しました。

というのも実はこのスマホは他人には見せてはならない理由があり、それは「グーググ・スマホの剥奪条件」があるからです。

  • スマホの秘密をばらす
  • スマホの放棄を宣言する
  • 403 Forbidden
  • 403 Forbidden
  •  
  • 所有者が死ぬ

3つ目と4つ目が何故か不明、5つ目が空欄になっているのが謎めいていますね。

ちなみに本誌では「fobidden」となっていてスペルが間違っていますが、これが単なる誤植なのか何か意味があるのかは不明です。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・ポイント稼ぎ!

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!グーググ・ポイント稼ぎ!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第2話ではQが「グーググ・ポイント」を稼ぐために色々と検索し始めます。

そこでQが目をつけたのが5年前に起こった「一家4人を殺した強盗殺人」で、この犯人は未だに指名手配中で捕まっていません。

Qはこの犯人を探すために「最新の映像か画像とその場所」を検索し、早速一致率99.999%の情報が出てきました。

グーググ・スマホはこの男の基地の映像から部位比率、耳型、歩行癖などから本人を割り出しており、ヤバい精度の顔認証機能ですね笑

更にはこの犯人の偽造IDカードも出てきたため、Qが早速匿名で警察にその情報を送信しました。

こうして5年間迷宮入りしていた事件がアッサリ解決したわけですが、これによるグーググ・ポイントは1ポイントで、獲得理由には「社会に影響を与えた(小)」と表示されます。

その後もQは大規模な振り込め詐欺グループの摘発のための情報を検索し、同様に警察に情報をぶん投げますが、やはり獲得理由には「社会に影響を与えた(小)」と表示されました。

どうやらこのスマホにとって「凶悪事件」「大事件」などは関係がなく、「検索が難しいかどうか」が判断基準のようですね。

ただQは迷宮入りの事件も秒で解決してしまっており、改めてこのスマホのヤバさを認識していました。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!実由のスマホが行方不明!

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!実由のスマホが行方不明!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第2話ではQのクラスメイトである実由(みゆ)のスマホが行方不明になります。

その様子をニヤニヤしながら見ている悪そうな女子生徒・杏奈(あんな)と那美(なみ)がおり、結歌が問い詰めますが、証拠がありません。

しかしこんな事態でもグーググで調べれば一発で、杏奈と那美が犯人で確定、しかも実由のスマホは電源を切って隠してあるために電話しても鳴らない状態です。

ただグーググ・スマホの存在を知られるわけにはいかないQは、犯人である杏奈達を吊るし上げるわけにもいきません。

さらにQは杏奈達のメッセージのやり取りを盗み見たところ、どうやら杏奈達は

  • 実由はクラスメイト・柊吾のことが好き
  • 杏奈達が実由のスマホを柊吾のロッカーに隠す
  • これによりお近づきのきっかけをあげる

という作戦だったのです。

杏奈達は実由と柊吾が両思いであることを知っていたためにワザと強引な作戦に出たようですね。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!警視庁で大騒ぎ!

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!警視庁で大騒ぎ!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第2話ではグーググ・スマホの威力により数々の事件が突然解決しまくっており、この状況に警視庁がざわついています。

そして新キャラであるサイバー犯罪操作特課の瀬尾水凪(せおみずなぎ)が「タレコミ野郎を追わねーと」と考えながら頭をかいていました。

警察にとってはありがたい情報提供なのは間違いないものの、あまりにも正確すぎる情報なだけに不気味なようですね。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!スマホのステージが上がった!

すごいスマホの第2話ではグーググ・スマホのステージが上がり、新たな情報が解禁されました。

それが、

グーググ・ポイント満点(1296点)でスマホの永久保有権獲得
※ただし1週間毎の基準点に満たない場合はスマホ剥奪

というもので、先程の剥奪条件の3つ目が「Forbidden」だったのはステージが低いために情報が解禁されていなかったからだったようですね。

そしてQはこの情報を見て、「これなら数カ月後にはこのスマホは完全に俺のものになる」としつつも、

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!スマホのステージが上がった!(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

ただし・・
すマホ持ちが俺だけなら・・ね

と口にしました。

というのも永久保有権の獲得条件があまりにも緩すぎるため、このポイントシステムは逆に意味が無いからです。

よってQはは

  • 複数の「すマホ」所有者で競争
  • 最初に満点を取った一人だけ永久保有権を与える

ということだと予想しています。

グーググ・スマホは「さあどうでしょう?」と言って誤魔化していますが、もしQの予想通りに他にも所有者がいた場合、その所有者が良からぬことを考えた時点で世界がヤバいことになります。

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!すごいスマホの所有者が不特定多数?

すごいスマホの2話のネタバレ最新話!すごいスマホの所有者が不特定多数?(C)冨澤浩気・肥田野健太郎/集英社

すごいスマホの第2話ではとあるタワーマンションで怪しげな連中が集まっています。

この連中は「すマホ」の所有者である何者かの情報により、「◯時◯分にタワマンが停電する」ということを知っており、実際に停電した瞬間に面白おかしくマンションの入口を破って侵入するのです。

恐らくただの愉快犯である所有者の情報に踊らされたアホ共が凶行に走ったようですが、実はこのタワマンには結歌達が来ており、次話ではこの混乱に巻き込まれそうですね。

スポンサーリンク

「すごいスマホの2話のネタバレ最新話!」まとめ

今回はすごいスマホの第62話についてネタバレ解説しました。

すごいスマホの検索能力の凄さが際立った回でしたが、Q以外にも所有者がいたことで一気に物語の雲行きが怪しくなってきました。

こんなものを悪用する人間がいたらあっという間に世界が混乱しそうです・・

次話の展開も楽しみですね☆

すごいスマホのネタバレや関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【すごいスマホ】ネタバレ情報

1巻
1話2話3話4話5話
6話7話8話9話
すごいスマホの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました