メイドインアビスのファプタが死亡?成れ果て村の消滅後はどうなった?

この記事ではメイドインアビスのファプタが死亡したのかどうかや、正体についてご紹介していきます。

ファプタが生息していた成れ果て村は消滅してしまいましたが、その後ファプタはどうなったのでしょうか?

ファプタの生存状況が気になります!

ではさっそくファプタの第11巻時点での生存状況を見ていきましょう。

この記事で分かること
  • ファプタの生存状況
  • ファプタの正体

※この記事はメイドインアビスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

メイドインアビスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

メイドインアビスの解説&考察

メイドインアビスのファプタの生存/死亡状況を解説!

まずはファプタの生存状況からみていきましょう。

一体ファプタは成れ果て村が消滅したあと、どうなってしまったのでしょうか。

ファプタは成れ果て村が消滅した後も生存

ファプタは成れ果て村が消滅した後も生存しています。

成れ果て村とはイルミューイの成れ果てであり、決死隊の願いによって生み出された黄金郷でした。

彼らがその身を食わせる事で彼女の一部として永遠の命を得ており、価値を与え続ける事で存続したんです。

そもそもファプタは不滅の存在

そもそもファプタは不滅の存在です。

ファプタという名前はガブールンにつけてもらったもので「ファウ」=尊い娘「アプタ」=不滅のものという意味があり「果てぬ姫君」という意味合いがこもっています。

とてもかっこいい命名ですね!

今後もファプタが死亡することはない?

では今後もファプタが死亡することはないのでしょうか?

結論から言うと、死亡する可能性はあると思われます。

なぜなら滅びないだけで、死なないわけではありませんから…。

滅びない=本当の意味でなくならない というだけなんじゃないかな…と思っています。

メイドインアビスのファプタの正体をネタバレ解説!死亡しない体の秘密とは?

ここからはファプタの正体についてネタバレ解説をしていきます。

滅びない体の秘密とは、一体何なのでしょうか…。

大昔にヴエロエルコ達が大穴(アビス)に挑む

大昔にヴエロエルコ達が大穴(アビス)に挑む(C)つくしあきひと/竹書房

大昔にヴエコたち決死隊「ガンジャ」がアビスに挑みます。

その道中で成れ果てに出会い、成れ果てはヴエコの羅針盤を渡してくれるなら協力すると提案してきます。

ヴエコは悩んだ末、成れ果てに羅針盤を差し出しました。

ヴエコがイルミューイと出会う

ヴエコがイルミューイと出会う(C)つくしあきひと/竹書房

ヴエコたちは「還らずの都」に到着します。

すると1人だけ着いてきてしまった成れ果てがいました…。

それがイルミューイだったんです。

隊員の中にはイルミューイを連れるのに反対の人もいましたが、ワズキャンは「道案内役」としてイルミューイを招き入れることにしました。

ヴエコ達が深界六層に到達

ヴエコ達が深界六層に到達(C)つくしあきひと/竹書房

イルミューイを連れたヴエコたちは深界六層に到達します。

そこには未知の世界が広がっており、

  • 住人は成れ果てる方法しかしらないこと
  • 故郷よりも過酷な環境であること
  • この場所の他に悲願を達成できる場所はないこと

を感じ取りました。

しかし日がたつにつれて食料や水が不足しはじめます。

イルミューイ達が謎の病気で倒れる

イルミューイ達が謎の病気で倒れる(C)つくしあきひと/竹書房

そんなある日、イルミューイたちが謎の病気で倒れ始めます。

イルミューイたちは謎の卵がまじった下痢をし、体の一部が変形しはじめていました。

なんと飲み水として口にしていた水そのものが生物で、その〝水もどき〟に蝕まれてしまっていたのでした。

イルミューイに遺物「欲望の揺籃」を使用

イルミューイに遺物「欲望の揺籃」を使用(C)つくしあきひと/竹書房

ヴエコたちは藁にもすがる思いで「欲望の揺藍」をイルミューイに使用します。

「欲望の揺藍」とは願いをかなえる卵で、幼体である方が使用人として適しているといわれていました。

しかしイルミューイは後遺症を残したまま回復するという奇妙な状態に陥っていくのです…。

イルミューイが異形を産み落とす母体に変貌

イルミューイが異形を産み落とす母体に変貌(C)つくしあきひと/竹書房

そしてイルミューイは異形を産み落とす母体に変貌してしまいます。

イルミューイの「子供」は消化器官もないため翌日には皆死んでしまい、イルミューイはその度に涙を流しいて悲しみ続けるもどうすることもできませんでした。

そんなある日ついにヴエコも病にかかってしまいますが、ワズキャンの助けにより一命を取り留めました。

実はワズキャンがヴエコたちに振舞ったのはイルミューイの子供達であり、その肉を食べる事で症状の進行を抑える事が判明します。

また生きた子供の方が効果が高いのでワズキャンは産後すぐに子をイルミューイから取り上げるという行為を繰り返していました。

イルミューイが「成れ果て村」の祖になる

大きく形を変えたイルミューイは、層の中心部へと向かって行きます。

そしてイルミューイは成れ果て村となり、決死隊の願いによって生み出された黄金郷・成れ果て村の祖になったのです。

成れ果て村とは住人らがその身を食わせる事で彼女の一部として永遠の命を得ており、価値を与え続ける事で存続している村です。

つまり人間は与える側になり、イルミューイは与えられる側になったんです。

これはワズキャン達人間には当然の報いでしょう。

イルミューイの最後の子供が「ファプタ」

イルミューイの最後の子供が「ファプタ」(C)つくしあきひと/竹書房

そしてイルミューイは欲望の揺籃から最後の子供であるファプタを産みます。

食されたイルミューイの子供達は村人たちへの恨みを忘れてはおらず、満を辞してファプタが帰還した際には彼らを根絶やしにすると宣言します。

つまり末の妹であるファプタに無念を託したのです。

メイドインアビスのファプタがリコやレグの仲間に!

メイドインアビスのファプタがリコやレグの仲間に!(C)つくしあきひと/竹書房

ファプタは漫画11巻以降、リコたちと一緒に旅に出ることになります。

中でもやはりレグにべったりで、よく甘えています。笑

ファプタは唯一記憶をなくす前のレグを知っているキャラなので、今後重要な役割を持ちそうですね。

(最後まで死なないといいのですが…。)

「メイドインアビスのファプタが死亡?成れ果て村の消滅後はどうなった?」まとめ

この記事ではメイドインアビスのファプタが死亡したのかどうかや、正体についてご紹介しました。

ファプタはイルミューイの最後の子供であり、これまで死んでいった子供の無念を晴らす目的をもって生まれたことがわかりましたね。

しかし現在ファプタはリコたちの仲間になってくれています。

果たしてファプタはどのような結末を迎えるのでしょうか。

メイドインアビスの関連記事はこちらもどうぞ

→メイドインアビスのファプタのかわいいシーンを見る

→メイドインアビスの完結&最終回はいつ?

→メイドインアビスのグロシーン一覧を見る

→メイドインアビスの鬱シーンや要素について見る

→メイドインアビスが炎上?

メイドインアビスの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました