メイドインアビスのボンドルドが死亡?最後はどうなった?

この記事ではメイドインアビスのボンドルドが死亡したのかどうか、最後はどうなったのかについてご紹介していきます。

ボンドルドはナナチを『成れ果て』に変えた張本人であり、数多くの人体実験を行ってきている〝ろくでなし〟です。

そんなボンドルドはレグたちと戦うことになりますが、結局ボンドルドはどうなったのでしょうか?

まずはレグ戦でのボンドルドの結末についてみていきましょう!

この記事で分かること
  • ボンドルドは死亡したのかどうか
  • ボンドルドは今後死亡するのかどうか

※この記事はメイドインアビスのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

メイドインアビスの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

メイドインアビスの解説&考察

メイドインアビスのボンドルドが死亡?レグとの戦いで最後はどうなった?

ボンドルドは漫画5巻第36話で、レグと大激戦を繰り広げます。

結果レグたちの勝利に終わったのですが、ボンドルドはどうなったのでしょうか?

さっそく詳しくみていきましょう。

ボンドルド vs レグの大激戦!

ボンドルド vs レグの大激戦!(C)つくしあきひと/竹書房

黎明の箱庭でボンドルドVSレグの大激戦が繰り広げられました。

レグはボンドルドを必死で止めようとしますが、ボンドルドは華麗な身裁きでレグの攻撃を避けます。

さらにボンドルドは、追い詰められてもレグの攻撃を褒めるという余裕を見せつけていました。

ナナチはレグに『カートリッジを消耗させる作戦』にでることを提案し、レグは攻撃をよけることに集中します。

そして前線基地(イドフロント)まで上がったボンドルドは半獣化がすすみ、背負っていたカートリッジも大量に消費してしまっていました。

最後はリコがレグの腕から「火葬砲(インシネレーター)」を放ってボンドルドを撃破!

最後はリコがレグの腕から「火葬砲(インシネレーター)」を放ってボンドルドを撃破!(C)つくしあきひと/竹書房

しかしボンドルドは猛攻を続け、ついにレグが捕まってしまいます。

レグは腹を刺され、身動きがとれない状態になってしまいました…。

それを遠くからみていたリコは一か八かレグの片腕から「火葬砲(インシネーター)」を撃ち、見事ボンドルドに直撃させました。

ボンドルドは体を両断されて死亡・・?

ボンドルドは体を両断されて死亡・・?(C)つくしあきひと/竹書房

リコが放った「火葬砲(インシネーター)」の威力はすさまじく、ボンドルドの胴体は真っ二つになってしまいます。

こうしてボンドルドは戦いの末、死亡したのです。

…と思ったのですが、なんとボンドルドは生きていました

メイドインアビスのボンドルドは最後まで死亡せず!

なんとボンドルドは「火葬砲(インシネーター)」を食らっても、なお生きていました。

ではなぜボンドルドのは死なずに済んだのでしょうか。

「精神隷属機(ゾアホリック)」によるボンドルドのコピーが大量に存在する!

なぜボンドルドは死なずにすんだのかというと、「精神隷属機(ゾアホリック)」によるボンドルドのコピーが大量に存在するからです。

オリジナルのボンドルドの肉体は既に死亡しており、現在『ボンドルド』を名乗って活動しているのは、配下の祈手(アンブラハンズ)達なんです。
 
祈手(アンブラハンズ)は皆『精神隷属機』の力によってオリジナルの意識を植え付けられた「ボンドルドの複製品」へと改造されているため、全員が『ボンドルド』の分身です。
なので仮にあの仮面を被った個体が死んでも『ボンドルド』が消えることはなく、別の祈手(アンブラハンズ)の肉体を借りることで容易に復活できます。
 
つまり祈手(アンブラハンズ)が全員死亡しない限り、『ボンドルド』という存在を完全に滅ぼすことは不可能なんです!

ボンドルドが最後にリコ達の絶界行(ラストダイブ)を見送る!

ボンドルドが最後にリコ達の絶界行(ラストダイブ)を見送る!(C)つくしあきひと/竹書房

新しいボンドルドはリコたちの絶界行(ラストダイブ)を見送りに来ていました。

このシーンではボンドルドの仮面の下が少しだけ見えましたね。

もうおわかりでしょうが、このボンドルドはレグたちと戦ったボンドルドとは別人です。

メイドインアビスのボンドルドは今後死亡する?

ここまではボンボルドは死んでおらず、ボンボルドを殺すためには祈手(アンブラハンズ)を全員消すことが必要だと言ってきました。

ではボンドルドが今後死亡する可能性はあるのでしょうか?

実は最強かのように思えたボンドルドですが、今後死亡する可能性は十分あるんです…。

ナナチが「精神隷属機(ゾアホリック)」を破壊!

ナナチが「精神隷属機(ゾアホリック)」を破壊!(C)つくしあきひと/竹書房

厳密に言うと「精神隷属機(ゾアホリック)」が破壊されたシーンはないのですが、ナナチは「精神隷属機(ゾアホリック)」を破壊しています。

レグが起きるまで時間があったでしょうから、その間に破壊したと思われます。

ナナチが「精神隷属機(ゾアホリック)」を破壊するところはぜひ描いて欲しかったですね。

ボンドルドはもうコピーを作れないので寿命が発生!

「精神隷属機(ゾアホリック)」が破壊されたという事は、ボンドルドはもうコピーを作ることができません

つまり、この瞬間からボンドルドにも寿命が発生したのです。

ただボンドルドは賢いので、これからもしぶとく生き延びそうですよね…。笑

「メイドインアビスのボンドルドが死亡?最後はどうなった?」まとめ

この記事ではメイドインアビスのボンドルドが死亡したのかどうか、最後はどうなったのかについてご紹介しました。

ボンドルド自身はとっくの昔に死んでいることがわかりましたね。

ボンドルドは頭脳の使い方を誤らなければ、きっと偉大な白笛になっていたことでしょう。

メイドインアビスの関連記事はこちらもどうぞ

→メイドインアビスのボンドルドの素顔について見る

→メイドインアビスのボンドルドがカートリッジを作る目的を見る

→メイドインアビスの完結&最終回はいつ?

→メイドインアビスのグロシーン一覧を見る

→メイドインアビスの鬱シーンや要素について見る

→メイドインアビスが炎上?

メイドインアビスの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました