呪術廻戦の156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式の正体!

呪術廻戦の156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式の正体!

この記事では呪術廻戦の第156話のネタバレ最新情報についてお話します。


秤金次を仲間に引き入れるために賭け試合に参加した虎杖悠仁は、ついに秤金次と接触します。

一方で外から内情を伺っていたパンダと伏黒恵は星綺羅羅(ほしきらら)との交戦に入りました。


第156話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の156話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話


→呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています

スポンサーリンク

【呪術廻戦】156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式の種とは?

第156話では伏黒恵が星綺羅羅(ほしきらら)の術式の正体を探るため、十種影法術「脱兎(だっと)」を発動します。
→伏黒恵の「十種影法術」の詳細を見る

そして伏黒恵が出した脱兎の体には「★AcruX(アクルックス)」という文字が浮かんでいました。

また屋上の扉を見ると「★GacruX(ガクルックス)」という文字が刻まれています。これらの文字が星綺羅羅の術式を見破る肝となる要素ですね。

またここで星綺羅羅が心の中で「私の術式は呪力にマーキングするから式神は術師と同一に扱う」と解説していました。


そして星綺羅羅の前にいた脱兎の大群が突然流血して消滅しました。

これは伏黒恵が「脱兎」を解除したからで、星綺羅羅の術式に当たりをつけていたのです。

ちなみに伏黒恵がパンダに「パンダ先輩!脱兎どうでした?」と尋ねると、パンダは「俺の次にカワイかった」とアホな回答をしていました笑


ここで「パンダが近づけなかった」のは星綺羅羅とモニタールームの扉で、パンダについているマーキングは「★IMAI」です。

そして伏黒恵の体には「★AcruX(アクルックス)」の文字が刻まれており、玉犬にも同じ文字が刻まれています。この文字は星綺羅羅の文字と同じです。

ここで伏黒恵が星綺羅羅の術式が「星座である」と気付きました。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅(ほしきらら)の術式の正体は南十字星!

第156話では伏黒恵が星綺羅羅の術式の正体が「星座」であり、そのモチーフとなっているのは「南十字星」と見抜きます。

正確には伏黒恵は確信はありませんでしたが、「南十字」とカマをかけた瞬間に星綺羅羅の表情が変わり、ここで確信しました。

伏黒恵も星座に詳しいわけではなく、この知識は伏黒津美紀(ふしぐろつみき)によるものだったようですね。

ちなみに南十字星を構成する恒星は下記の通りで、星綺羅羅の術式はこれらの対応しているようです。

  • Acrux(アクルックス)
  • Mimosa(ミモザ)
  • Gacrux(ガクルックス)
  • Imai(イマイ)
  • Ginan(ギナン)

ここで伏黒恵の仮説では「ルートの決められたスタンプラリーやすごろくのように近づける順番がある」というものでした。

→星綺羅羅(ほしキララ)の詳細はこちら

スポンサーリンク

【呪術廻戦】156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式の裏付け!

第156話では星綺羅羅の術式の正体がバレたため、ここで星綺羅羅が一気に攻勢に出ます。

のフロント部分に飛び乗ると、術式効果で車を浮き上がらせてパンダに向かってぶん投げました。

ちなみにここで星綺羅羅は車に「★Imai」をつけたため、パンダに向かってくっつく作用が働いているため、パンダが投げ返してもすぐにブーメランで戻っていきました。

この現象を見て、伏黒恵は次のように考えます。

  • 星綺羅羅の術式は呪力に作用する
  • 呪力の無い物に★をつけるにはあらかじめ呪力を篭める必要がある

さらに伏黒恵は目を凝らし、駐車場のタイヤ止めに呪力の残穢を見つけました。

そのタイヤ止めには「★Mimosa(ミモザ)」の文字が刻まれており、これに触れたことで伏黒恵は星綺羅羅に近づくことができるようになります。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式 「星間飛行(ラヴランデヴー)」 のまとめ!

第156話では星綺羅羅が心のなかで自身の術式「星間飛行(ラヴランデヴー)」について解説しています。

  • 南十字座をモチーフに5つの★を対象の呪力に割り振る
  • ★が別の★に接近するには決められた順序を守る必要がある
  • 同じ★同士は引き寄せられる

そしてこの「決められた順序」とは「星座の奥行き」が鍵でした。

星空に見える星座は一見平面的に見えますが、実際には奥行きがあるので地球からの距離は異なります。

例えば伏黒恵は「★AcruX(アクルックス)」をつけられているため、モニタールームの扉に近づくためには「★Mimosa(ミモザ)」、「Ginan(ギナン)」を経由しなければなりません。

これが伏黒恵の言っていた「スタンプラリーかすごろく」の例えの話ですね。


そしてここまで種が分かっているため、星綺羅羅が伏黒恵に向かってさっきみたいに車を飛ばせないことも分かっていました。

しかし星綺羅羅はそこまで先読みし、

  • 星綺羅羅についた「★Ginan(ギナン)」を外す
  • 物に「AcruX(アクルックス)」」をつける

こうすることで伏黒恵と同じ「★AcruX(アクルックス)」を車のドアやらにつけられ、伏黒恵に飛ばすことができます。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】156話のネタバレ最新情報!伏黒恵の読み勝ち!

第156話の最後では星綺羅羅の読み勝ちかと思いきや、伏黒恵はもう一歩先まで読んでいました。

星綺羅羅が自身の★を「AcruX(アクルックス)」に書き換えた途端、星綺羅羅の背後から玉犬が飛んできます。何故なら玉犬にも「AcruX(アクルックス)」が刻まれているからです。

これは伏黒恵があらかじめ星綺羅羅との直線上に移動させておいたためで、星綺羅羅は玉犬に飛びつかれた形になります。

そして星綺羅羅は慌てて「星間飛行(ラヴランデヴー)」を解除しますが既に遅く、伏黒恵に取り押さえられました。

「話聞いて下さい」

次回は星綺羅羅の説得から始まりそうですね。

スポンサーリンク

「呪術廻戦の156話のネタバレ最新情報!星綺羅羅の術式の正体!」まとめ

今回は呪術廻戦の第156話のネタバレ最新情報についてお話しました。


今回は星綺羅羅の術式の正体が明らかになりました。それにしてもややこしすぎて扱う本人も混乱しそうな内容です笑

毎回最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第156話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話
呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました