呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相が直哉に勝利!

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!乙骨憂太と宿儺の戦い!

この記事では呪術廻戦の第142話のネタバレ最新情報についてお話します。


第141話では乙骨憂太と虎杖悠仁の戦いに決着がつきました。乙骨憂太が「リカちゃん」を発動して虎杖悠仁を拘束し、刀で心臓を一突きしています。

しかしそのタイミングで宿儺が舌打ちしたと思ったら、何かに気付いて不敵に笑みを浮かべています。


さらに禪院家の新当主・禪院直哉と脹相の戦いは直哉が禪院相伝の術式「投射呪法」により圧倒的優位に立っており、脹相は一方的に殴られ続けていました。

しかしここで脹相が発動したのが赤血操術「赤鱗躍動・載」で、身体能力を限界まではね上げます。


第142話では宿儺が顕現するのか、また脹相 vs 禪院直哉の戦いが一つ動くのでしょうか。


呪術廻戦の第142話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話  
17巻
 143話144話145話146話147話
     




また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相が禪院直哉の動きについてきた

第141話の終わりに脹相が発動した赤血操術「赤鱗躍動・載」により身体能力と動体視力も格段に向上し、禪院直哉の動きについていけるようになります。

そして第142話では身体能力を格段に向上させた脹相が禪院直哉の動きに合わせてきます。

禪院直哉は脹相の動きを見て、

合わせてきよったか
なるほどな

という感じで慌てた様子はありません。


そもそも禪院直哉は加茂家相伝の術式である「赤血操術」のことは熟知しているはずなので、赤鱗躍動の特性も理解しています。

対して、脹相は受肉体として生まれて間もないこともあって「投射呪法」の特性は理解していないため、依然として脹相が不利な状況は変わりません


禪院直哉や脹相の術式、強さ、「載」の詳細などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

禪院家相伝の術式「投射呪法」について

第142話でも猛威を振るう禪院直哉の「投射呪法」は「1秒を24分割することで自分の視界を画角とし、あらかじめ画角内で作った動きをトレースする」というものです。

簡単に言うと、

・あらかじめ自分がどんな動きをするのか決める
・その動きに合わせた動きしかできない
・その代わり超スピードで動ける

このような特徴があります。

さらに「投射呪法」は相手も縛ることができ、触れた相手も同様に「術師が決めた画角」の中で動かなければならず、それができないと1秒間フリーズさせられます。

第141話で脹相が画面のようなものに閉じ込められる描写があるのはこのフリーズが働いた効果です。


非常にトリッキーな術式ですが、使いこなすことで超スピードで動け、なおかつ相手をフリーズさせることもできるので、相手に何もさせずに一方的にボコることができます。

広告

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相が語る「お兄ちゃん」とは

第141話の終わりには禪院直哉が「しぶと。マジなんなん君」とボヤいた際、脹相が「兄さ。10人兄弟のな」と答えていました。

そして第142話での戦闘中も脹相は禪院直哉に対して「兄弟が嫌いなんだな」と言い放ちました。

禪院直哉の場合は「嫌い」よりもタチが悪く、第138話で「俺の兄さん方は皆ポンコツ」と語るほどに蔑み、見下しきっています。

そして脹相はそんな禪院直哉に対し、

兄が道を誤ったのなら
弟はその道を避けて通ればいい
兄が正しい道を歩んだなら
弟は後についてくればいい

と禪院直哉とは真逆の「お兄ちゃん像」を語ります。

これは術式至上主義の禪院家で生まれ育った禪院直哉には全く理解不能の価値観でしょう。

広告

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相の「超新星」炸裂!禪院直哉に勝利!

第142話では脹相が「赤鱗躍動・載」を発動したことで何とか禪院直哉の動きについていきますが、「投射呪法」は前述の通り非常に特殊な術式であるため、脹相が身体能力を向上させただけでは根本的な対策にはなりません。

そして脹相から大量に出血しますが、ここからが「血を操る」赤血操術の真骨頂です。

脹相の体からは常識外れの量の血液が溢れ、禪院直哉の視界を塞ぐほどです。これは「呪胎九相図」の兄弟特有の「呪力を血液に変換できる特異体質」だからこそできる芸当です。


禪院直哉は脹相の多量の血が目くらましとなって脹相の姿を見失いました。そこに脹相が意表を突いた「穿血」を撃ち出しますが、禪院直哉に反応されて躱されました。

禪院直哉は「出血多量で肉体の限界が来たからスピードが遅くなった」と判断し、トドメの「投射呪法」を発動しようとします。


そして禪院直哉は脹相の動きを読んで「投射呪法」の超スピードで決めにかかった瞬間、

超新星


脹相の赤血操術の一つ「超新星」が炸裂しました。渋谷事変で脹相が五条悟や虎杖悠仁にも使った、回避不能の全方位攻撃です。

実は「超新星」については同じ赤血操術使いの加茂憲紀も使えない、脹相独自の呪術です。それ故に禪院直哉はこの攻撃を読めませんでした。

兄弟を愛せなかったお前の気持ちは分からない

お兄ちゃんはこう言って禪院直哉との戦いに勝利しました。

広告

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相vs禪院直哉の戦いが決着!

第136話で裏梅に食らわせていたように、脹相の血にはが含まれているため、「超新星」で禪院直哉の体内に脹相の血が入り込んだことで完全に勝負ありです。


これで第142話のメインイベントは脹相の完全勝利、と思ったところで乙骨憂太が虎杖悠仁を引きずって現れます。もはやホラーの領域ですね・・・

そして乙骨憂太は脹相に一撃し、脹相は一発で倒されてしまいました


さすがは特級術師、結局は一人で戦局を支配してしまいましたね。


乙骨憂太の術式や強さなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!次号は宿儺と伏黒恵が登場?

第141話で「何かの気配」を察してニヤリとしていた宿儺については第142話での登場はありませんでした。

しかしあの笑みは明らかに何かを察知したもので、第143話でその真相が分かりそうです。


宿儺が笑みを浮かべるとしたら伏黒恵の登場が濃厚だと思われます。

売り切れでも安心!呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です

広告

「呪術廻戦の142話のネタバレ最新情報!脹相が直哉に勝利!」まとめ

今回は呪術廻戦の第142話のネタバレ最新情報についてお話しました。


脹相と禪院直哉の戦いでは大逆転が起こり、無事お兄ちゃんの勝利となって盛り上がったと思ったら乙骨憂太に全てを持っていかれましたね。

乙骨憂太が虎杖悠仁と脹相の身柄をどうするのか、第142話以降では宿儺や伏黒恵の動向などにも注目です。


呪術廻戦関連のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話  
17巻
 143話144話145話146話147話
     

コメント

タイトルとURLをコピーしました