【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!鹿紫雲一の登場はいつ?

この記事では呪術廻戦の第168話のネタバレ最新情報についてお話します。


死滅回遊編では「鹿紫雲一(かしもはじめ)」や「日車寛見(ひぐるまひろみ)」、「レジィ」といった新キャラが登場し、更に他の泳者(プレイヤー)達も続々と現れています。


第168話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の168話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓


→呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!秤金次の術式の正体は?

呪術廻戦の第168話以降では秤金次の術式の能力や強さがいよいよ明かされるかもしれません。

秤金次の術式については第155話で虎杖悠仁との戦闘で少しだけ垣間見えましたが、その全貌はまだ明らかになっていません。
→呪術廻戦の第155話のネタバレ解説を見る


秤金次については乙骨憂太が「ノッてる時は僕より強い」と評していることからも、その術式が本領発揮された時は相当な強さになりそうです。

特に秤金次が入った死滅回遊の結界には400年前の術師・鹿紫雲一(かしもはじめ)がいるため、そこで本当の強さが解禁となるかもしれません。
→秤金次の強さや術式について見る

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!死滅回遊での鹿紫雲一の強さは?

呪術廻戦の第168話以降では鹿紫雲一(かしもはじめ)を始めとする死滅回遊のプレイヤーの強さに注目です。

特に死滅回遊において最初にルール追加をした鹿紫雲一は、第158話時点で200点分のポイントを稼いでいます。

術師を殺せば5点、一般人を殺せば1点なので、鹿紫雲一は最低でも40人以上殺している計算になりますね。

術式も勿論ですが、人殺しという行為を平気でできてしまう相手は虎杖悠仁達にとっても手強そうです。

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!死滅回遊での日車寛見(ひぐらしひろみ)の強さは?

呪術廻戦の第168話以降では日車寛見(ひぐるまひろみ)の術式や強さに注目です。

日車寛見は第159話の回想シーンで天秤型の呪霊を顕現させており、その術式は式神を使役するタイプだと思われます。

そして死滅回遊では既に100ポイント稼いでいることからも、その強さも相当なものです。

虎杖悠仁や伏黒恵が戦うことになったら苦戦必死の相手ですね。

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!乙骨憂太の術式の謎!

呪術廻戦の第168話以降では乙骨憂太の術式の謎が明かされるかにも注目です。

乙骨憂太の術式は今だに謎が多く、虎杖悠仁との戦闘中に一瞬出てきた「里香」の正体も謎です。

今後、乙骨憂太に本気を出させるような相手を遭遇した際には再び「里香」を発動し、その正体も明らかになるかもしれませんね。

→乙骨憂太の強さや術式の詳細はこちら

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!狗巻棘の動向は?

呪術廻戦の第168話以降では狗巻棘(いぬまきとげ)の動向に注目です。

本誌の「呪術廻戦だより」では死滅回遊の泳者(プレイヤー)の一人に狗巻棘(いぬまきとげ)の名前があり、ファンに衝撃が走っています。


死滅回遊に参戦しているくらいなので生存はしていると思われますが、今の呪術廻戦の世界観だといつどうなるかも分かりません。

またそもそもなぜ死滅回遊に参加しているのか、そのいきさつが気になるところですね。
→狗巻棘の死亡/生存状況について見る

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!来栖華(くるすはな)の登場はいつ?

呪術廻戦の第168話以降では「来栖華(くるすはな)」が登場するかどうかに注目です。

来栖華(くるすはな)は天元の口から語られた「天使」を名乗る術師であり、「あらゆる術式を消滅させる」という効果を持つ術式を持っています。


獄門疆(ごくもんきょう)の解呪のためには来栖華の術式が必要なので、虎杖悠仁たちとしては味方につけたいところです。

どこで登場するか、そもそも味方になってくれるのかが気になりますね。

→来栖華(くるすはな)の詳細を見る

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!羂策(けんじゃく)の再登場はいつ?

呪術廻戦の第168話以降では「羂策(けんじゃく)」が登場するかどうかにも注目です。

渋谷事変編が終わって以降は羂索が姿をくらましており、また死滅回遊においてもゲームマスターは羂索ではないため、登場はかなり後になりそうです。

と、思わせていきなり天元を襲撃してくる展開もあり得るので気が抜けないですね。

偽夏油こと羂策(けんじゃく)の詳細はこちらの記事にまとめています。

→偽夏油(羂索)の正体を見る

→「羂索」の名前の意味や由来を見る

スポンサーリンク

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!九十九由基と天元の関係!

呪術廻戦の第168話以降では九十九由基と天元の関係が明らかになるかに注目です。

天元が九十九由基が初対面ではないことは第145話で明かされており、一体何の繋がりで知り合ったのかが気になりますね。


九十九由基は現在薨星宮(こうせいぐう)で天元の護衛にあたっており、今後天元の元に羂索が襲撃してきた際などに再登場の機会がありそうです。

→九十九由基の正体などを見る

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!虎杖香織とは結局誰?

呪術廻戦の第168話以降では、第143話の虎杖悠仁の夢の中に登場した虎杖香織(いたどりかおり)の正体に注目です。


虎杖悠仁の両親については漫画1巻の第1話からずっと謎のままでしたが、140話以上をまたいでようやく触りだけ手がかりが明かされました。

第143話で名前だけ出てきた「虎杖香織」と、最後に現れた虎杖悠仁の母親と見られる「頭に縫い目がある女」の関係も謎です。

虎杖悠仁の生まれについては呪術廻戦の物語の肝になりそうなところなので、今後の展開が楽しみですね。

→「虎杖香織」の詳細について見る

【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!釘崎野薔薇の生死!

呪術廻戦の第168話以降では釘崎野薔薇(くぎさきのばら)が結局どうなったのかについて注目です。


第144話では虎杖悠仁が「釘崎は?」と聞きますが、伏黒恵が目を伏せながら無言のままでした。

ただし「死んだ」と明言はしておらず、まだ生存している可能性はあります。ただその場合でも、真人の無為転変で目玉が飛び出すほどのダメージだったので、完全復活とはいかないでしょう。

→釘崎野薔薇の死亡シーンや生存可能性などを見る

「【呪術廻戦】168話のネタバレ最新情報!鹿紫雲一の登場はいつ?」まとめ

今回は呪術廻戦の第168話のネタバレ最新情報についてお話しました。


呪術廻戦はまだまだ様々な謎や伏線が盛りだくさんなので、今後の展開から目が離せません。

毎回最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第168話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました