ドクターストーンの漫画の完結&最終回はいつ?展開を予想!

ドクターストーンの漫画の完結&最終回はいつ?展開を予想!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの漫画の完結&最終回がいつになるのか、また結末までの展開予想や打ち切りの噂の真相などについて解説します。

ドクターストーンは物語開始当初に全人類が石化するという衝撃のスタートを見せており、それ以降は千空を中心に様々な科学や文明を実現していきます。

まずはそんなドクターストーンの漫画がいつ完結&最終回を迎えるのかを見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ドクターストーンの完結&最終回がいつになるのか
  • ドクターストーンの完結&最終回の巻数
  • ドクターストーンの打ち切りの噂の真相
  • ドクターストーンの完結&最終回の展開予想

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの漫画はいつ完結&最終回を迎える?過去データから時期を予想!

まずはドクターストーンの原作漫画がいつ完結&最終章を迎えるのかについて見ていきましょう。

ドクターストーンは「終結章」に突入しており、いよいよラスボスであるホワイマンに迫ろうとしています。

ご参考までにドクターストーンにおける各章が始まった話数や巻数、各章にかかった話数などを一覧表にまとめました。

各章漫画の巻数と話数各章にかかった話数
序章
「PROLOGUE」
1巻の第1話~
2巻の第12話
12話
第一章
「STONE WORLD THE BEGNNING」
2巻の第13話~
6巻の第45話
33話
第二章
「STONE WARS」
6巻の第46話~
10巻の第82話
37話
第三章
「Dr.STONE」
10巻の第83話~
16巻の第138話
56話
本編
「石化の真相」
16巻の第139話~
25巻の第212話
74話
終結章
「STONE TO SPACE」
25巻の第213話~約100話?

上記の一覧表から分かるとおり、章が進むにつれてかかる話数も増えていくことが分かります。

よって終結章についても、これまでの話数の増え方からざっくり100話と予想しています。

 

この仮定に基づいてドクターストーンの完結&最終回がいつになるかですが、話数で言うと313話前後が最終回となり、時期で言うと終結章が始まってから約25ヶ月後ということで、

2023年11月頃

と予想しています。

 

ただドクターストーンはかなりスピーディーに物語が進むため、もしかしたら終結章についてはこれまでのように話数が伸びず、もっと早く終わるかもしれません。

あるいは逆に、「終結章」の後に「EPILOGUE(エピローグ)」などが入って更に長く連載する可能性もありますね。

ドクターストーンの漫画は何巻で完結?最終回の巻数を予想!

先程お話したとおり、ドクターストーンの完結&最終回は313話前後と予想しています。

これは漫画の単行本で言うと、最終回は漫画35巻で描かれれることになりますね。

ドクターストーンの漫画が打ち切り完結?噂の真相とは?

ここまでドクターストーンの完結や最終回がいつになるのかについてお話してきました。

実はドクターストーンは作品連載中に一部で「打ち切りで完結?」という噂も見られていました。

結論から言うと打ち切りの噂は全くの誤報であり、むしろドクターストーンは大人気作品として多くのファンに愛されています。

 

この打ち切りの噂についてはドクターストーンが始まって間もない頃に囁かれていたようで、連載して暫くは下記のような声が一部で上がっていました。

  • ドクターストーンの絵柄が無理
  • イラストが古臭い/ダサい
  • 杠の「ワオ」とか古すぎる
  • ライオンを素手で殺すとかあり得ない
  • 科学の知識があってもあんなにうまく実現できるわけがない

特に絵柄については好みが分かれるため、ドクターストーンの絵は少し独特なこともあって「無理」と感じる声もあったようです。

ただ実際には物語が進むにつれてドクターストーンのファンは順調に増え、アニメ化まで実現しています。

現在では打ち切りどころか、むしろ「ドクターストーンの完結&最終回が近い・・」ということで寂しがる声が非常に多く聞かれているのです。

ドクターストーンの漫画の完結&最終回までの展開は?結末を予想!

ここまでドクターストーンの漫画の完結&最終回がいつになるのかなどについてお話してきました。

では実際にドクターストーンが完結するまでにどんな風に物語が展開していくのかどんな最終回を迎えるのかについて詳しく見ていきましょう。

完結&最終回の展開については、ドクターストーンにおけるラスボス「ホワイマン」との決着がどうなるかによりますね。
→ドクターストーンのホワイマンの正体や謎について見る

完結&最終回予想:月面のホワイマンと決着&全員帰還

完結&最終回予想:月面のホワイマンと決着&全員帰還(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの完結&最終回の展開として最もハッピーエンドとなるのが、

  • 月面のホワイマンと決着
  • 人類の石化を食い止める
  • 千空達も無事に地球に帰還

という展開です。

千空は当初、ホワイマンのいる月面に向かうロケットは片道用にするつもりでした。

しかし作中でクロムの案が採用されたことで往復用のロケット(分割合体式)にすることが決まります。

これにより千空達はホワイマンと決着をつけた後にちゃんと地球に帰還できる可能性は高いでしょう。

完結&最終回予想:月面のホワイマンと決着&千空は石化

完結&最終回予想:月面のホワイマンと決着&千空は石化(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの完結&最終回で考えられる展開予想の一つが、

  • 月面のホワイマンと決着
  • 人類の石化を食い止める
  • 千空達は帰還できず月面で石化
  • 数十年後にクロム達が千空達を救出

というものです。

先程お話したとおり当初は片道ロケットだったためにこの結末が濃厚でしたが、途中で往復ロケットに切り替わったためにこの展開の可能性は低くなりました。

ただ例え往復ロケットを実現できたとしても、月面では何が起こるか分かりません。

それこそ帰還用のロケットを破壊でもされた場合、千空達は月面で自ら石化し、クロム達の救出を待つという展開になるかもしれませんね。

完結&最終回予想:真の敵を探して太陽系外に行く

ドクターストーンの完結&最終回の展開予想の一つとして、

  • 月面のホワイマンと決着
  • 人類の石化を食い止める
  • 実はホワイマンは異星人だった
  • 第二、第三のホワイマンが来ないように敵本拠地へ

というのも考えられます。

そもそもホワイマンが月面にいる理由も不明であり、その正体が異星人である可能性も十分にあります。

その場合、敵が月面のホワイマンのみとは限らないため、ホワイマンとの決着後に敵本拠地に向かう展開になるかもしれません。

この展開の場合は千空達の最後のクラフトが「恒星間航行船」になりますね。

「ドクターストーンの漫画の完結&最終回はいつ?展開を予想!」まとめ

今回はドクターストーンの漫画の完結&最終回がいつになるのか、また結末までの展開予想や打ち切りの噂の真相などについて解説しました。

ドクターストーンの作中では主人公の千空が様々な科学を実現しており、物語が進むにつれて急速に文明を取り戻しています。

最終回でどんな展開を迎えるのか楽しみですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンのホワイマンの正体や謎について見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました