ドクターストーンのコハクとルリの関係!年齢差や血縁は?

ドクターストーンのコハクとルリの関係!年齢差や血縁は?©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンのコハクルリの関係や作中での描写、年齢差などを解説します。

コハクとルリは二人とも「石神村」の生まれで、子供の頃からずっと一緒に過ごしてきました。

しかしその性格や言動は真逆であり、コハクがルリとは違う性格になったのは理由があります。

まずはコハクとルリの関係から見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • コハクとルリの関係や性格の違い
  • コハクがルリと性格が違う理由
  • コハクとルリの年齢差

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンのコハクとルリは仲良し姉妹!

まずはドクターストーンのコハクとルリの関係について詳しく見ていきましょう。

コハクはルリの妹であり、性格は正反対ながら非常に仲が良い姉妹です。

姉のルリはお淑やかで可愛らしい美少女

姉のルリはお淑やかで可愛らしい美少女(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ルリはコハクの姉であり、お淑やかで優しい性格をしています。お転婆で喧嘩っ早いコハクとは真反対の性格ですね笑

ただ作中ではルリが意外と力持ちであることが判明しており、コハクが突然変異なわけではなく、このパワーは血筋のようです。

 

またルリは作中では肺炎を患っていることもあって病弱で儚げな印象の美少女で、石神村では「巫女」として崇められています。

それから石神村ではルリが巫女である立場以前にルリの人柄が好かれており、作中ではクロムが「ルリを好きじゃねぇ奴なんか村に一人もいない」と語るほどです。

 

ちなみに石神村のしきたりでは「御前試合」で優勝した男が巫女と結婚し、村長の座に就くことになります。

このしきたりにより、作中ではルリが危うくマグマと結婚する羽目になるところでした。

妹のコハクも可愛いけど超絶な戦闘民族

妹のコハクは可愛いけど超戦闘民族(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コハクはルリの妹ですが、姉のルリとは真反対の性格をしており、いつでも速攻で先制攻撃をかける作中屈指の戦闘民族です笑

女の子ゆえにパワーは他の男性キャラに及ばないものの、コハクのスピードはドクターストーンの登場キャラの中でも随一ですね。

 

過去の御前試合ではマグマがルリの結婚相手になることが我慢できず、コハクが御前試合でマグマを撃破することで阻止していました。

あれだけガタイの差を跳ね返すコハクの戦闘能力がヤバすぎます笑

またそれ以外にも仲間の危機と見るやとにかく速攻で爆速で助けに行くシーンも多く、お淑やかなルリとは対象的な鉄砲娘ですね。

コハクもルリもスタイル抜群の巨乳姉妹

コハクもルリもスタイル抜群の巨乳姉妹(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コハクとルリは髪の色も瞳の色も同じで、二人揃ってスタイル抜群の美少女です。

ただ先程お話したとおり性格は真逆で、お淑やかなルリに対して喧嘩っ早いコハクということで、コハクは父・コクヨウから勘当されている身です。

 

ちなみにコハクもルリも日本の石神村の生まれですが、金髪や青い瞳など、その容姿は欧米系の美少女となっています。

これはコハクとルリの先祖が3700年前の宇宙飛行士達であるためで、当時の宇宙飛行士達は石神白夜を覗いてみんな外国人だったのです。

よってコハクとルリを含め、石神村のメンバーの中には日本人離れした容姿や体格の者が散見されます。
→ドクターストーンのルリのかわいいシーン一覧を見る

ドクターストーンのコハクはルリのためにワザとお転婆になった!

ドクターストーンのコハクはルリのためにワザとお転婆になった!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コハクのお転婆っぷりについては前述のとおりですが、実はコハクが自由奔放に飛び回っているのはワザとなのです。

 

作中ではルリが肺炎を患っていたため、コハクがルリから「百物語」を継いで巫女になるように教育されます。

しかしコハクは「自分が巫女をいつでも継げるとなればルリの気力の糸が切れる」と考えました。

よってコハクは

  • 自分が父上に嫌われればいい
  • やんちゃな娘になって巫女にふさわしくない女になればいい

ということで、作中のようなお転婆娘となったのです。

ドクターストーンのコハクはルリをずっと気遣って温泉を汲んでいた!

ドクターストーンのコハクはルリをずっと気遣って温泉を汲んでいた!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コハクはルリの後を継いだが最後、ルリの気力の糸が切れて死んでしまうと考えていました。

よって父・コクヨウに嫌われるような振る舞いをすると共に、毎日毎日ルリの湯治用に温泉のお湯を汲んで運んでいます。

ちなみにコハクの瓶は50リットル弱あり、少なくとも50kg以上はあります。これを持って毎日何往復もしていたため、自然とコハクも鍛えられていったのでしょう。

 

コハクのこの温泉のおかげでルリは毎日体温を高く保つことができ、結果的に肺炎の進行を抑えていたのです。

まさにコハクの行動がルリの命を助けたんですね。

ドクターストーンのコハクが千空と協力してルリを助ける!

ドクターストーンのコハクが千空と協力してルリを助ける!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

作中では千空が石神村に来たおかげで状況が一変します。

千空はコハクやクロム達と協力し、病院も薬もないストーンワールドで「サルファ剤」を創り出しました。

これによってルリの肺炎は完治し、余命幾ばくもなかったはずのルリは普通に外を走れるまでに回復します。

まともな医療が無いこの世界では基本的に「病気=死亡」ですが、コハクの温泉と千空の科学のおかげで

ドクターストーンのコハクとルリは何歳?2人の年齢差は?

ドクターストーンのコハクとルリは何歳?2人の年齢差は?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コハクとルリは初登場時、コハクが16歳ルリが18歳でした。なので年の差は2歳ですね。

ただ作中ではメデューサにより再び人類全体が石化する場面があり、コハクが石化から復活するも、ルリは暫く石化したままでした。

石化している人間の時間は止まっているため、作中ではコハクの年齢がルリに少し近づきました。

メデューサを乱用すると兄弟姉妹の年齢が逆転する現象が普通に起きそうですね。

「ドクターストーンのコハクとルリの関係!年齢差や血縁は?」まとめ

今回はドクターストーンのコハクルリの関係や作中での描写、年齢差などを解説しました。

コハクもルリもドクターストーンの物語においてはキーパーソンであり、作中では無くてはならないキャラです。

今後も2人の登場シーンが楽しみですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの千空のかっこいいシーン一覧を見る

→ドクターストーンのコハクのかわいいシーン一覧を見る

→ドクターストーンのルリのかわいいシーン一覧を見る

→ドクターストーンのコハクの死亡&復活について見る

→ドクターストーンのコハクはパンツを穿いているのか?結論を見る

→ドクターストーンのコハクの先祖は誰?

→ドクターストーンのコハクの石化シーンを見る

→ドクターストーンのコハクの身長などのプロフィールを見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました