ドクターストーンのホワイマンの正体は誰?千空やレイとの関係、月にいる理由を考察!

ドクターストーンのホワイマンの正体は誰?千空やレイとの関係、月にいる理由を考察!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンのホワイマンの正体や作中の謎、千空、レイとの関係などについて解説します。

ホワイマンはドクターストーンの作中における黒幕として登場するキャラで、あらゆることが謎に包まれています。

まずは作中におけるホワイマンの登場シーンから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 作中のホワイマンの登場シーン
  • ホワイマンのメッセージ
  • ホワイマンの正体

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンのホワイマンとは?正体は誰?

まずは作中におけるホワイマンの登場シーンや正体などについて詳しく見ていきましょう。

ホワイマンは千空達がストーンワールドで活動するたびに特大電波でメッセージを送ってきます。

ホワイマンの初登場(11巻の第95話)

ホワイマンの初登場(11巻の第95話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ホワイマンが初登場したのは漫画11巻の第95話で、千空達がモーターボートで海上にいた時でした。

この時ルリから千空達に向けて電波で通信しようとしたところ、突然特大電波が割り込んできて

WHY WHY WHY WHY WHY

とホラー映画のように連発してきたのです。

WHY」というのは「なぜ人間が地球に残っているのか」という意味だと思われ、このことからこの発信者が3700年前の全人類石化の犯人だと見ています。

 

ちなみにこれ以降、この時の通信の内容から「ホワイマン」と呼称することになります。

ホワイマンが千空の声を真似てきた(16巻の第138話)

ホワイマンが千空の声を真似てきた(16巻の第138話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

宝島編が決着した後、漫画16巻の第138話でルリが千空に連絡しようとしたその時、またしても特大電波が割り込んできます。

しかも今度は「WHY」ではなく、

12800000m 1second

というメッセージでした。

これは石化装置「メデューサ」を起動する時の言葉で、「12800000m」は地球の直径を表しています。

つまりホワイマンは明らかに人類に敵意を持っており、再び全人類を石化させようとしてました。

 

さらにこの時のホワイマンの声が千空の声に酷似しており、さらにホワイマンへの謎が深まっています。

ちなみに後ほどお話しますが、このホワイマンの声は合成音声で千空に似せただけでした。

ホワイマンは月面にいる(16巻の第139話)

ホワイマンは月面にいる(16巻の第139話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達は漫画16巻の第139話で先程のホワイマンからの「12800000m 1second」というメッセージが飛んできた時の電波を分析し、ホワイマンが月面にいることが判明します。

人類が石化する前の現代技術でも月面に行くのは非常に困難で、ましてや文明が失われたストーンワールドでは宇宙空間に行くこと自体あり得ないことです。

しかしここで千空は迷わず「月に行く」と決め、ドクターストーンの物語の大きな目標が決まりました。

ホワイマンからの新しい通信(23巻の第201話)

ホワイマンが新しい通信(23巻の第201話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達がゼノ率いるアメリカ組と決着した後、漫画23巻の第201話でホワイマンからまた新たなメッセージが届きました。

DO YOU WANNA DIE
(死にたいのか)

これまでの「WHY」や「12800000m 1second」も大概でしたが、より直接的に敵意と殺意を向けてきましたね。

ちなみにホワイマンは千空側からのメッセージには一切答えず、一方的にメッセージを送ってくるのみです。

ついにホワイマンの居場所を突き止める!(25巻の第216話)

ついにホワイマンの居場所を突き止める!(25巻の第216話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達はロケットの打ち上げに成功し、宇宙望遠鏡から月面の画像データを入手します。

そして漫画25巻の第216話ではコハクの眼力によって月面の画像データの中から不自然な物体を見つけました。

ゼノも「これはどう見ても月面の自然物じゃない」と断言しており、遂にホワイマンの居所が判明したのです。
→ドクターストーンのゼノが仲間になった理由などを見る

ドクターストーンのホワイマンの正体の謎!千空やレイとの関係、月にいる理由は?

ここまでホワイマンの登場シーンやメッセージの内容などについてお話してきました。

作中ではホワイマンに関する謎が数多く存在しているため、ここではその正体や謎について詳しく見ていきましょう。

ホワイマンは何故人類を石化させたがる?

ホワイマンは何故人類を石化させたがる?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ホワイマンに関して一番最初に浮かぶ疑問が

  • 3700年前に何故人類を石化させたのか
  • 何故その後も人類を石化させたがるのか

というところです。

 

ちなみにこの石化現象については、最初は燕(ツバメ)だけが石化し、その後暫くしてから人間だけが石化しました。

おそらくツバメの石化はテストで、人間を石化させたのが本チャンでしょう。

ホワイマンはただ単に人類を滅亡させたいマンなのか、あるいは殺すのではなく「石化」させることに意味があったのか、目的が気になるところですね。

ホワイマンはどうやって石化装置「メデューサ」を作った?

ホワイマンはどうやって石化装置「メデューサ」を作った?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンにおける石化光線は「メデューサ」と呼ばれる小さい機器で発動できます。

口元でメデューサに「◯◯m ◯second」という言葉を発することで、石化効果範囲石化光線照射までの時間を設定できるのです。

 

このメデューサは当然ながら現代科学で作られたものではなく、その製法や材料などはほぼ謎のままです。

作中では千空達の解析により「ダイヤモンドが電池になっている」ということが判明しており、カセキとジョエルの技術協力によってメデューサの再起動に成功しています。

 

ただこのダイヤモンド一つとっても極めて高度な加工技術が必要で、一体メデューサは誰がどうやって作ったのかは謎のままです。

ホワイマンはなぜ月面にいる?

先程お話したとおりホワイマンは月面にいます。

ホワイマンの正体も謎ですが、そもそもホワイマンはなぜ月面にいるのかも気になりますね。

 

ホワイマンが人だとしたら月面に基地を作っていることになりますが、なぜそんな七面倒臭いをしているのかが謎です。

あるいはホワイマンが人じゃなくて異星人だとしたら、ひとまず月面を拠点にして地球に攻撃を仕掛けてきたことになります。

しかしその後ずっと月面にとどまっているのも謎で、一体何がしたいんでしょうね。

ホワイマンはなぜ千空の声を真似てきた?

ホワイマンはなぜ千空の声を真似てきた?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画16巻の第138話ではホワイマンが千空の声を真似ていましたが、これは羽京の耳により「合成音声」であることが明らかになっています。

なぜわざわざそんな面倒なことをしてきたのかは謎ですが、作中ではクロムが

  • 千空がイバラにトドメ刺した時は「通信」で「千空の声」で石化させた
  • ホワイマンはそれを真似たのではないか

という仮説を立てていました。

もしそうだとしたらただのアホですが・・笑

真相はどうなんでしょうね。

ホワイマンは一人ではなく複数犯?

「ホワイマン」という呼称がついていることもあって、黒幕が単独犯という先入観があります。

しかし黒幕が一人とは限らず、もしかしたら複数犯かもしれません。

作中では地球に膨大な数のメデューサを降らせるなどの芸当を見せており、相手は組織的なグループな可能性もありますね。

ホワイマンはもう石化装置「メデューサ」を持っていない?

ホワイマンはもう石化装置「メデューサ」を持っていない?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

作中では千空の指示で北米コーンシティからメデューサを起動し、全人類が再び石化しました。

そして人類が石化している間、ホワイマンの特大電波はパッタリと止んでおり、人類が石化した瞬間にダンマリだったのです。

そしてその後に千空達が復活した途端に「DO YOU WANNA DIE」というメッセージを送ってきました。

 

もしホワイマンがいつでも石化光線をぶっ放せるならとっくにやっているはずで、しかもメッセージの内容から人類に仇をなす存在なのは明らかです。

それなのにホワイマンが何も手を出してこないということは、ホワイマンの手元にはメデューサが無いのかもしれません。

ホワイマンとレイの関係は?

ホワイマンとレイの関係は?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンのスピンオフである「Dr.STONE reboot:白夜」では「レイ」というAIが登場します。

レイは3700年前に石神白夜がISSに連れてきたAIロボットで、当時は白夜達が地球に帰還する際の軌道計算などを担っていました。

 

そして白夜達が地球に帰った後はISSを魔改造しており、本来であれば1年ほどで大気圏突入するはずだったISSを改造して周回軌道に戻したり、彗星をぶっ壊してラグランジュポイントに持ってくるなどの常識外の行動をしています笑

そしてレイは3700年の間ISSを守り続けており、現在も白夜の帰りを待っているのです。

 

ホワイマンはレイの存在に気づいているのか、またレイとホワイマンに何か関わりがないのか気になるところですね。

ホワイマンは人間?異星人?未来人?

ホワイマンの正体はそもそも人間なのか、あるいは全く別の存在なのかが気になるところです。

人間じゃないとしたら考えられるのは「異星人」や「未来人」といったところでしょうか。

やはり「メデューサ」という人知を超えたものを作れる時点で、少なくとも石化前の世界の人間とは考えづらいです。
→ドクターストーンの黒幕&ラスボス候補の一覧を見る

「ドクターストーンのホワイマンの正体は誰?千空やレイとの関係、月にいる理由を考察!」まとめ

今回はドクターストーンのホワイマンの正体や作中の謎、千空、レイとの関係などについて解説しました。

ホワイマンはドクターストーンにおける黒幕であり、千空達が長い間宇宙開発に取り組んできた目的そのものです。

その正体が明らかになるのが楽しみですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの黒幕&ラスボス候補の一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました