ドクターストーンの大樹(たいじゅ)が死亡?石化や復活シーンも紹介!

ドクターストーンの大樹(たいじゅ)が死亡?石化や復活シーンも紹介!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの大木大樹(おおきたいじゅ)の死亡シーンや石化シーン、復活、生存状況などについて解説します。

大樹はドクターストーンの作中で最強の耐久力を持っているタフガイで、並の物理攻撃ではビクともしません。

まずはそんな大樹が死亡したり石化するシーンから見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 大樹の死亡&石化シーン
  • 大樹の生存状況

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの大樹(たいじゅ)が死亡する?石化や復活シーン!

まずはドクターストーンの作中における大樹(たいじゅ)の死亡シーンや石化シーン、復活シーンなどを見ていきましょう。

大樹はドクターストーンの登場人物の中でもダントツの耐久力とタフさを誇りますが、作中では何度か危機に晒されています。

宝島編で大樹(たいじゅ)がキリサメに石化させられる!

宝島編で大樹(たいじゅ)がキリサメに石化させられる!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

宝島編ではイバラ率いる部隊の先制パンチを食らっており、キリサメが持つ「メデューサ」によってペルセウスの乗組員が石化されました。

この時点では千空達がまだメデューサという石化装置について全く知らなかったこともあり、全く成すすべがありませんでしたね。

ここで大樹も石化されて海底に捨てられますが、その後に千空達が酸素ボンベを作って海底探索し、大樹達を救出します。

 

キリサメに石化された後に大樹が復活(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

まずはチート職人であるカセキを救出しようとするも、カセキの体が海底に埋まってしまって救出が困難だったため、先に体力オバケの大樹を復活させました。

ちなみに復活した瞬間に海底にいることも知らずに叫んだためにゴボゴボいっています笑

その後は大樹が(酸素ボンベもなしに)海底を往復しまくり、ペルセウスの乗組員全員が復活することができました。

宝島編でオオアラシを止めるも大樹(たいじゅ)が石化!

宝島編でオオアラシを止めるも大樹(たいじゅ)が石化!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

宝島編ではイバラの陰謀により島全体をメデューサの光が包み込み、敵味方含めて全員石化されます。

この時はオオアラシを中心に石化光線が広がっており、その爆心地のすぐ側にいた大樹も当然石化しました。

そしてその後は千空とイバラの決戦の末にイバラが石化し、千空達が勝利しています。

 

宝島編で石化した大樹(たいじゅ)が復活(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空が勝利した後、復活液が全員分は無かったために復活液を作りながら順々に復活させていきます。

まずは食糧の在処を知っているアマリリスを復活させ、その後に色々運搬係として体力オバケの大樹を復活させました。大樹の役回りはいつもこんなんですね笑

南米アラシャで手榴弾の直撃を受けて大樹(たいじゅ)が死亡!

南米アラシャで手榴弾の直撃を受けて大樹(たいじゅ)が死亡!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

作中では南米のアラシャでスタンリー達と決戦を迎えます。

しかしスタンリー達はマシンガン狙撃銃手榴弾などの重武装な上、元々特殊部隊だったこともあって戦力差は絶望的でした。
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力、戦闘シーンなどを見る

そして大樹は手榴弾の爆発を真正面から食らい、即死に近い形で倒れています。

これまで大樹は司の膝蹴りモズの槍の一撃を食らってもピンピンしているほどの耐久力を持っていましたが、そんな大樹が一発で死亡することからも兵器の恐ろしさが分かりますね。

 

南米アラシャで手榴弾の直撃を受けて大樹(たいじゅ)が死亡後、無事に復活!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ただその後に北米コーンシティから全人類を再び石化させ、その後は一人復活したスイカの奮闘のおかげもあって大樹を含む全員が復活しています。

何よりメデューサの石化は死亡すらも超越するため、例え石化前に死亡していたとしても、一旦石化させてから復活させれば生き返ってしまうのです。

ドクターストーンの大樹(たいじゅ)はいつも死亡せず不死身!

ドクターストーンの大樹(たいじゅ)はいつも死亡せず不死身!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ここまで大樹の死亡シーンや石化シーンなどをご紹介してきました。

ドクターストーンの作中では数多くの戦闘シーンがあり、大樹は手は出さないものの攻撃を食らう場面が何度もありますが、いずれも死亡せずに復活しています。

  • 司の膝蹴り(漫画1巻の第6話)
  • ニッキーのラッシュ(漫画8巻の第66話)
  • モズの槍の一撃(漫画14巻の第122話)
  • 手榴弾の直撃(漫画22巻の第189話)

特に手榴弾を食らった時以外はロクなダメージも無く耐えており、大樹のデタラメな耐久力が伺えますね。
→ドクターストーンのモズの強さや戦績などを見る

ドクターストーンの大樹(たいじゅ)は最後まで死亡せず生存できる?

ここまで大樹の石化シーンや死亡シーンなどをご紹介してきましたが、いずれも大樹は最終的に復活してきました。

その中でも南米アラシャで手榴弾を食らった時が最も危機に陥った瞬間でしたが、死亡者すら復活させるメデューサの石化により助かっています。

今後もメデューサがある限りは大樹が死亡するような心配は無さそうですね。

「ドクターストーンの大樹(たいじゅ)が死亡?石化や復活シーンも紹介!」まとめ

今回はドクターストーンの大木大樹(おおきたいじゅ)の死亡シーンや石化シーン、復活、生存状況などについて解説しました。

ドクターストーンの作中では死亡が確定するキャラは極めて稀ですが、それだけにアラシャでの戦いで大樹が死亡する描写は衝撃的でした。

最後まで誰も死亡せずに完結するといいですね。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの死亡/石化キャラ一覧を見る

→ドクターストーンの大樹の存在感が空気になる前後の展開を見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました