ドクターストーンの杠と大樹はカップル?恋愛展開や結婚の可能性!

ドクターストーンの杠と大樹はカップル?恋愛展開や結婚の可能性!©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの小川杠(おがわゆずりは)大木大樹(おおきたいじゅ)の関係や、カップリングや結婚の可能性などについて解説します。

大樹はドクターストーンの物語最初からハイテンションで杠への告白を決めていましたが、そんな時に全人類が石化してしまいました。

その後、ストーンワールドでの大樹と杠の関係が気になるところです。

まずは石化前後の大樹と杠の関係から見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 杠と大樹の関係
  • 杠と大樹のカップリングの可能性

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの杠と大樹の関係は?カップリングはあり得る?

まずはドクターストーンの作中における杠と大樹の関係について詳しく見ていきましょう。

ドクターストーンは若い男女が登場する割に恋愛展開が極めて少ないですが、その中でも杠と大樹は貴重な恋愛展開が期待される2人です。

大樹は杠のことがずっと好きだった(1巻の第1話)

大樹は杠のことがずっと好きだった(1巻の第1話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画1巻の第1話では大樹が千空の元にやってきて、バカでかい声で「今から杠に告白する」と宣言していました。

よって物語開始から1コマ目で大樹の本心が明らかになっており、大樹は5年間に渡ってずっと杠のことが好きだったのです。

 

そして大樹は校舎裏の楠の元に杠を呼び出し、科学部の連中が「フラれるに100円」とか勝手に賭けている中、大樹は杠に告白しようとします。

ここで大樹が正に杠に告白しようとしたその時、南米でメデューサが発動して全人類が石化しました。

 

ちなみに大樹が告白する直前に科学部の連中が「大樹がフラれる」に賭けていた一方、千空だけは「意外とフラれねえに1万円」と口にしていました。

千空だけは杠の気持ちを察していたのかもしれませんね。

大樹は3700年間ずっと杠のことを考えていた(1巻の第1話)

大樹は3700年間ずっと杠のことを考えていた(1巻の第1話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

大樹も杠も石化し、その後は人類が何千年もずっと石化したことで建物は朽ち、洪水や災害などで多くの石化人間は流されたり風化していました。

そんな中で大樹は石化して何千年経ってもずっと

何十年 何百年 何千年
いや何千年でも!負けんぞ俺は!
言うんだ杠に
死んでも生きてやる

という思いでずっと意識を飛ばさずに過ごしていました。何千年も「杠に告白する」ということをずっと考えていた大樹の一途さは歴史に残るレベルですね。

 

千空の仮説ではずっと意識を飛ばさずに脳を使っていた者に限り、硝酸の効果で自力復活できたと分析しています。

よって大樹は3700年の間、ずっと杠のことを考え続けていたことで自力復活に至ったんですね。

大樹と杠が3700年ぶりに再会!(1巻の第5話)

大樹と杠が3700年ぶりに再会!(1巻の第5話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空と大樹が復活した後、石化したものを復活させる「復活液」を1年かけて実現しました。

そして漫画1巻の第5話ではついに杠が石化から復活し、大樹と杠が約3700年ぶりに再会します。

大樹にとっては3700年も思い続けた杠の復活なので、例によって大声で泣きながら再会を喜んでいました。

ただこの時は司から逃げる必要があったため、感動の再会を噛みしめる暇すらありません。

大樹の告白は先送り(2巻の第8話)

大樹の告白は先送り(2巻の第8話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画2巻の第8話では大樹と杠が温泉で久々にゆっくり話すシーンがあります。

そこで杠は大樹に対して「あの時何言おうとしたの?」と尋ねますが、大樹はここで

この逃げ場もない極限のストーンワールドでそれを伝えるのは
男として卑怯な気がしてならん

と言って告白は先送りにしています。

このバカ正直でド直球なところが大樹の魅力ですね。

ドクターストーンの杠と大樹の恋愛展開や結婚の可能性は?

ここまでドクターストーンの物語当初からの杠と大樹の関係について解説してきました。

その後の杠と大樹の関係について、恋愛関係への発展などがあるのかどうか見ていきましょう☆

杠も大樹を意識している?(2巻の第15話)

杠も大樹を意識している?(2巻の第15話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画2巻の第15話では、千空から極秘ミッションを受けた杠が「これから司くんとこに戻ろうかなーって」と大樹に話すと当然ながら大樹は仰天します。

大樹が聞き返す時に相変わらずバカでかい声と共にドアップで杠に迫ったため、杠は顔真っ赤にしながら驚いていました。

大樹からの告白未遂もあったため、杠も大樹のことを意識しているようですね。

杠と大樹のハグ未遂(14巻の第122話)

杠も大樹のハグ未遂(14巻の第122話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画14巻の第122話ではキリサメに石化された杠が復活します。

ここで大樹が杠に駆け寄りながら再会を喜ぼうとしますが、その途中で正気に(?)戻り、

いや握手だ
親しき仲にも礼儀ありだからなー!!

と言って握手で終わりました。

ちなみにこの時、杠は突進する大樹を避けるでもなく受け入れ体勢に入っており、杠にとっては大樹に抱きつかれてもいいと思っていたようです。

 

後ろで「ホバーハンドの中学生かテメーはよ」と突っ込んでいましたが、まさに大樹に関してはそんな感じですね笑

杠と大樹が初めてのハグ(24巻の第206話)

杠と大樹が初めてのハグ(24巻の第206話)(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

漫画24巻の第206話では北米で石化していた杠を復活させ、大樹と杠が久々に再会しました。

ここで作中で初めて大樹と杠がハグするシーンがあります。物語開始から200話以上経ったところでようやくちょっと進展しました笑

 

北米のコーンシティ組と南米組に別れた時には二度と会えない可能性もあったため、なおさらこの再会は嬉しかったでしょうね。
→ドクターストーンの杠のかわいいシーンを見る

ストーンワールドでは結婚は一瞬?

ストーンワールドでは結婚は一瞬?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

大樹と杠が付き合ったり、あるいは結婚するのはだいぶ先になりそうです。

ちなみにストーンワールドにおいて千空がルリと結婚していました。現代社会と比べると、戸籍やら何やらが存在しないストーンワールドでは結婚のハードルがメチャクチャ低そうですね。

ただ千空は3分後に離婚していましたが笑

 

大樹と杠も時期が来たら案外サクッと結婚するのかもしれませんね。

「ドクターストーンの杠と大樹はカップル?恋愛展開や結婚の可能性!」まとめ

今回はドクターストーンの小川杠(おがわゆずりは)大木大樹(おおきたいじゅ)の関係や、カップリングや結婚の可能性などについて解説しました。

ドクターストーンには若い男女が登場する割には恋愛要素やカップリングといった展開はほぼありません。

大樹と杠は貴重な恋愛枠、カップリング候補なので今後に期待ですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの杠のかわいいシーンを見る

→ドクターストーンの杠の死亡/石化シーンを見る

→ドクターストーンの大樹の存在感が空気になる前後の展開を見る

→ドクターストーンの大樹の死亡/石化シーンを見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました