ドクターストーンの杠が死亡?復活の見込みは?

ドクターストーンの杠が死亡?復活の見込みは?©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの小川杠(おがわゆずりは)の死亡疑惑や復活シーン、今後の展開などについて解説します。

杠は石化する前から千空や大樹の親友で、作中では大量の布作りなど根気のいる仕事を任されています。

戦闘要員ではないので前線に出ることはありませんが、作中では杠が死亡寸前の状態になるシーンもあります。

まずは杠が死亡するかどうかについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 杠の死亡寸前シーン
  • 杠の復活シーン

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの杠(ゆずりは)が死亡する?

まずはドクターストーンの小川杠(おがわゆずりは)が作中で死亡するのかどうかについて見ていきましょう。

基本的にドクターストーンの作中ではキャラが死亡する描写は少なめですが、特にゼノ率いるアメリカ組との戦いの中では多くの死亡者や致命傷を受けるキャラが出てきます。
→ドクターストーンのゼノが仲間になった理由などを見る

南米アラシャでは千空達が大劣勢!

南米アラシャでは千空達が大劣勢!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達は南米のアラシャでスタンリー達との決戦を迎えます。

しかし相手はアメリカの特殊部隊ということで実戦経験も桁外れで、さらに武器もマシンガンや手榴弾を備えているなど、千空達との戦力差は絶望的でした。
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力、戦闘シーンなどを見る

 

そして戦いが始まるとその戦力差が浮き彫りになり、千空達は次々と倒れていきます。

千空達の最高戦力である司、氷月、コハクはスタンリーによって全員倒され、大樹は手榴弾の爆発で瀕死、龍水も撃たれて死亡寸前となりました。
→ドクターストーンの大樹の死亡/石化シーンを見る

北米コーンシティでジョエルがメデューサの起動に成功!

北米コーンシティでジョエルがメデューサの起動に成功!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

アラシャでの戦いが絶望的な展開になっていた中、北米のコーンシティではジョエルがメデューサの再起動に成功しました。

ジョエルはダイヤモンドの加工に大苦戦してましたが、カセキが見つけた「劈開面で二つに分かれる」という情報のおかげでメデューサを起動できるようになったのです。

この知らせが無線を通じて千空達にも伝わり、ここで千空が最後の手段に出ました。

千空から下った最後の作戦!

千空から下った最後の作戦!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

アラシャでは全滅寸前だった中、土壇場でジョエルがメデューサの再起動に成功したことで千空は

北米から南米まで、メデューサで全部ドガンと包む

という作戦を結構します。

 

ただし北米コーンシティでは既にブロディ達によってメデューサを押収されていたため、まずはメデューサを取り返さなければなりません。

しかもブロディ達も当然マシンガンなどで武装している一方で、千空の科学王国サイドは槍などの近接武器しかなく、メデューサを取り戻すのも至難の状態でした。

杠(ゆずりは)を含む全員が死亡あるいは致命傷

杠(ゆずりは)を含む全員が死亡あるいは致命傷(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コーンシティではモズをはじめとするバトルチームが奮闘し、ブロディから鍵を奪ってメデューサの入った金庫をこじ開けるも、そこで全員がマシンガンで撃たれて死亡、もしくは瀕死の重体となりました。

この時、杠(ゆずりは)も撃たれて死亡寸前の重傷を受けており、コーンシティにいた千空サイドの人間は全員倒されます。

 

ちなみにこの直後、アメリカ人であるジョエルがブロディ達を裏切り、メデューサを起動させました。

これによりコーンシティを中心に再び全人類が石化します。

ドクターストーンの杠(ゆずりは)は死亡せず復活する?

杠達はコーンシティでメデューサ奪還のために捨て身の特攻をかけましたが、先程お話したとおり全員が死亡、もしくは死亡寸前の重体となります。

しかしその後メデューサが起動したことで全員石化しました。

それから杠達がどうなったのかについて見ていきましょう。

全人類が再び石化!

全人類が再び石化!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

コーンシティでジョエルが起動させたメデューサは全世界に波及し、3700年前と同様に地球全土の人間を石化させました。

そのままだと人類が滅亡して終わりでしたが、アラシャではスイカが後で復活するように仕込んでいたため、石化した世界で唯一人スイカが復活します。

 

その後スイカは何年もかけて復活液を自力で作り上げ、千空を復活させました。千空さえ復活してしまえば復活液はなんぼでも作れるため、順次千空の仲間たちも石化から復活します。
→ドクターストーンのスイカが大人になったシーンを見る

こうして絶望的な戦力差の中、千空率いる科学王国がアメリカ組に勝利したのです。

杠(ゆずりは)が石化から復活!

杠(ゆずりは)が石化から復活!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

その後、北米コーンシティで石化したメンバーの元に大樹達が駆けつけ、全員復活しました。

当然杠も瀕死状態から復活しており、大樹に抱きついていました。思えば大樹と杠がハグするのとかこれが初めてですね笑
→ドクターストーンの杠と大樹の関係やカップリングの可能性を見る

 

恐らく中にはブロディ達の銃撃によって死亡していた者もいたでしょうが、メデューサの石化は死亡すらも超越してしまうため、全員が生存しています。

ドクターストーンの杠(ゆずりは)は今後も死亡せず生存?

上記のとおり杠はアメリカとの戦いの中で死亡寸前の重傷を負いましたが、最後はメデューサの石化の効果もあって生存しています。

そもそも杠はバトルチームではないので戦場に出る機会は基本的にありません。なのでコーンシティでの戦闘に巻き込まれるケースは極めて稀です。

しかも千空達はメデューサの再起動に成功しているため、万が一死亡しても復活できてしまいます。

よって今後も杠が死亡する可能性はかなり低いでしょう。

「ドクターストーンの杠が死亡?復活の見込みは?」まとめ

今回はドクターストーンの小川杠(おがわゆずりは)の死亡疑惑や復活シーン、今後の展開などについて解説しました。

杠はドクターストーンの物語の第1話から登場しているキャラで、作中でも登場頻度が高めです。

杠を含めて最後まで誰も死亡せずに生き残るといいですね。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの死亡キャラ一覧を見る

→ドクターストーンの杠と大樹の関係やカップリングの可能性を見る

→ドクターストーンの杠のかわいいシーンを見る

→ドクターストーンの大樹の死亡/石化シーンを見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました