ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切り!その後は味方に?

ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切り!その後は味方に?©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの氷月(ひょうが)の裏切りのシーンや裏切りの理由、その後の展開について解説します。

氷月は「司帝国」のナンバー2として登場するキャラですが、作中で裏切りのシーンがあります。

まずは氷月が裏切るまでの経緯や理由から詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 氷月の裏切りのシーン
  • 氷月の裏切りの理由
  • 氷月のその後について

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切りのシーンを解説!

まずはドクターストーンの作中における氷月の裏切りのシーンから見ていきましょう。

氷月は登場当初からエゲツない戦闘能力に加え、何を考えているのかが読めない描写が目立つキャラでした。

その正体や本音が司帝国と科学王国の戦いの中で明らかになります。

司帝国と科学王国は停戦協定!

司帝国と科学王国は停戦協定!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

司帝国と科学王国の戦いでは司と氷月の無双により科学王国が劣勢でした。

しかし土壇場で千空がダイナマイトを作り出し、圧倒的な火力により戦況を押し戻します。

ここで千空は司に対して、「司の妹・未来の復活」と「停戦」という取引を持ちかけ、司帝国と科学王国の戦いは停戦協定を結ぶ形で決着しました。

というのも、未来は石化する前の世界では脳死状態であり、当時の医学でも治せなかったのです。しかし石化から復活する際の修復機能にワンチャン賭けました。

獅子王司の妹・獅子王未来が脳死状態から復活!

獅子王司の妹・獅子王未来が脳死状態から復活!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

その後、司の妹・未来が入院していた病院の辺りを掘り起こし、ダイナマイトによる掘削なども交えてついに未来を発見しました。

そして石化した未来に復活液をかけると、未来が復活すると共に脳死状態も完全に治癒されます。

こうして司は約3700年ぶりに妹の未来と再会することができました。

氷月が裏切り!未来を庇って司が致命傷を負う!

氷月が裏切り!未来を庇って司が致命傷を負う!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

司帝国と科学王国が停戦協定を結び、司の妹・未来も復活してめでたしめでたし、というところでしたが、このタイミングで氷月が裏切ります

氷月は真正面から司と戦っても勝てないことは分かっていたため、あえて未来を槍で刺そうとしました。

それを司が庇ったことで左胸を刺され、司が致命傷を負います。

こうして司帝国と科学王国の戦いは最後に「氷月の裏切り」という事件により佳境を迎えるのです。
→ドクターストーンの司のかっこいいシーン一覧を見る

ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切りの理由とは?

ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切りの理由とは?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

そもそも氷月がなぜ司を裏切り、未来を狙ってまで殺そうとしたのかについては漫画10巻の第80話で語られています。

氷月は司よりも更に過激な選民思想の持ち主で、下記のような考えを持っていました。

  • 3700年前の石化現象は人類の選別&間引きのためだった
  • 新世界には優れた人間だけを生かすべき
  • 凡夫には全員消えてもらう

これは司が目指していた「既得権益者の退場&人が人から奪わない理想郷」でしたが、氷月が望む世界は「優れた人間以外は排除」というものだったのです。

よって氷月は最初から司の思想に賛同していたわけではなく、自分の理想を突き通すためにずっと司の隙を伺っていました。

あのタイミングで氷月が裏切ったのは、未来が復活したことで司に守る者ができ、氷月にとって千載一遇の隙が生まれたからです。

ドクターストーンの氷河(氷月)は裏切りの末にスタンガンで失神!

ドクターストーンの氷河(氷月)は裏切りの末にスタンガンで失神!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

氷月の裏切りによって司は致命傷を負いましたが、霊長類最強の化物である司はそんな重傷の中でも氷月と渡り合います。

そして作中で初めて千空とタッグを組み、司が時間を稼いでいる間に千空が即席スタンガンを創り出しました。

これにより千空と司は氷月を撃破し、氷月の裏切りも理想の実現も不発に終わります。

 

ちなみにその直後に陰から見ていたほむらが千空を襲おうとしますが、コハク達が駆けつけて取り押さえられました。
→ドクターストーンのほむらの裏切りシーンや死亡説について見る

こうして氷月とほむらは幽閉されることになります。

ドクターストーンの氷河(氷月)は裏切りの後に味方に?

司が氷月の裏切りによって致命傷を負い、唯一の治療法である石化の謎を解明するまではコールドスリープさせました。

そして氷月はあまりに危険過ぎるためにほむらと共に幽閉することになります。

その後の氷月の処遇などについて詳しく見ていきましょう。

宝島編で対モズへのジョーカー・氷月

宝島編で対モズへのジョーカー・氷月(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達は石化の謎を解明するために機帆船ペルセウスを建造し、石神白夜の遺物を得るために宝島に向かいました。

しかし宝島では石化装置「メデューサ」を持っていたり、鬼みたいな強さの槍使い・モズがいるなど、千空の想定以上に大苦戦を強いられます。

そしてモズに追い詰められて絶体絶命となった千空は、禁断のジョーカーである氷月を復活させて戦線に参加させました。

 

ここで氷月は千空達につくかモズにつくか、両者との問答で決めることになりますが、結局氷月は千空側についてモズと対戦します。

ただモズは宝島の中でもぶっちぎりの強さを誇る天才で、「管槍」ではなくただの槍しか無い氷月ではモズの強さに圧倒されました。
→ドクターストーンのモズの強さや戦績などを見る

そこで氷月は船上から場所を移し、さらに千空達がそこらに生えている竹を氷月に渡すことで氷月は「管槍」を手にします。

氷月がモズに勝利した後は再び石化

モズに勝利した後は再び石化(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

氷月が修めている「尾張貫流槍術」は500年の歴史があり、いくらモズが天才でも所詮は我流であるため、人類が研鑽を重ねてきた槍術には全く敵いませんでした。

氷月の裏切りの時は恐るべき敵でしたが、味方になるとこれほど頼もしい男もいないですね。

 

そしてその後、イバラの手によって宝島の人間は全員石化させられ、氷月もここで再び石化します。

それからはまた暫く氷月は石化したままになっています。氷月は良くも悪くも強すぎるため、万が一裏切りがあったら手に負えないからですね。

司が復活後に氷月も復活&仲間に

司が復活後に氷月も復活&仲間に(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

宝島編でメデューサを手に入れた千空達は司を復活させました。

これにより最強の抑止力を手にしたも同然なため、もはや氷月を石化させたままにする必要も無かったので氷月も復活させます。

またこの時、氷月の要求によりモズとほむらも復活し、科学王国に加わりました。

結果的に科学王国に司、氷月、モズというとんでもない戦力が集結することになりましたね。

ドクターストーンの氷河(氷月)は今後も裏切りの可能性がある?

司帝国と科学王国の戦いで裏切りを見せた氷月でしたが、その後科学王国の一員となってからは裏切りの兆候は見せていません。

氷月の掲げる理想の世界の実現を諦めたとは思えませんが、少なくとも司がいる中で暴れても鎮圧されるだけなので下手な行動は起こさないでしょう。

氷月の選民思想が無くならない限り裏切りの可能性はゼロではありませんが、今後裏切りを働く可能性は低そうですね。

「ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切り!その後は味方に?」まとめ

今回はドクターストーンの氷月(ひょうが)の裏切りのシーンや裏切りの理由、その後の展開について解説しました。

氷月は裏切りのシーンが強烈に印象に残っているために危ない奴のイメージが強いですが、味方になれば頼もしい男です。

このまま再び裏切りもせずに協力してくれるといいですね。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの氷河(氷月)の槍術や戦績、強さを見る

→ドクターストーンの氷河(氷月)の死亡シーンを見る

→ドクターストーンの司帝国の仲間一覧を見る

→ドクターストーンのほむらの裏切りシーンや死亡説について見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました