ドクターストーンの氷河(氷月)が死亡?復活できる?

ドクターストーンの氷河(氷月)が死亡?復活できる?©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

この記事ではドクターストーンの氷月(ひょうが)の死亡シーンや復活シーン、復活理由などについて解説します。

氷月はドクターストーンの作中でもトップクラスの強キャラで、物語序盤は千空の敵として登場します。

そんな氷月が物語の中で死亡するシーンがあるので、そこまでの経緯などを含めて見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 氷月の死亡シーン
  • 氷月が復活するかどうか

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

ドクターストーンの解説&考察

ドクターストーンの氷河(氷月)が死亡?

まずは作中において氷月が死亡するシーンを見ていきましょう。

ドクターストーンの作中では明確に死亡する描写はあまりありませんが、アメリカ組との戦いでは多くの死亡者や致命傷レベルの重傷者が続出します。

南米アラシャでスタンリー達と決戦!

南米アラシャでスタンリー達と決戦!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの作中ではゼノが率いるアメリカの科学王国との戦いになりました。

千空達はアメリカ組のトップであるゼノの身柄を確保するも、特殊部隊最強の男であるスタンリーに追われることになります。

その後、千空達は南米のアラシャでスタンリー達を迎え撃つことになりますが、相手はプロの特殊部隊な上にマシンガン、狙撃銃、手榴弾など火力も桁外れでした。
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力、戦闘シーンなどを見る

 

しかしそんな絶望的な戦力差の中、千空側の最強戦力である司、氷月、コハクがスタンリーの部隊に向かっていくのです。

司とコハクは瀕死の重傷、氷月は死亡!

司とコハクは瀕死の重傷、氷月は死亡!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

司、氷月、コハクは初めての連携を取り、アメリカ側の通信機器を破壊しました。

これによりスタンリー達は北米との連絡が取れなくなったため、杠達を人質に取られるリスクを排除したのです。

しかしその代償として司とコハクは死亡寸前の致命傷を受け、氷月は完全に死亡しました。

ドクターストーンの作中において登場人物が明確に死亡する描写は珍しいですね。

氷月が死亡後、北米コーンシティでメデューサ発動!

氷月が死亡後、北米コーンシティでメデューサ発動!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

氷月が死亡し、その他のキャラもみんな致命傷レベルの重体となっていく中、北米のコーンシティではジョエルがメデューサの再起動に成功します。

そして千空の指示で北米から全世界に向けてメデューサを発動し、全人類を再び石化させました。

3700年前に起きた大事件を、今度は人類が自ら起こすことになりましたね。

ドクターストーンの氷河(氷月)は死亡後に復活できる?

スタンリー達との戦いによって氷月は完全に死亡しましたが、その後すぐに千空の指示によりメデューサが全世界に向けて発動されます。

その後、氷月を含む千空の仲間たちがどうなったのか、詳しく見ていきましょう。

全人類が再び石化!

全人類が再び石化!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

北米コーンシティから地球全土をメデューサの光が包み込み、全人類が再び石化します。

ただ単に全員石化したのでは今度こそ絶滅してしまうため、千空達は下記の通り時限式に復活液を浴びれる仕組みを作っていました。

  • ショックキャノン直下の受け皿に復活液を設置
  • 受け皿の直下にスイカが待ち受ける
  • 石化後の世界で落雷などでショックキャノン発動&復活液の器が割れる
  • スイカが復活する

 

こうして全人類が石化した世界でただ一人、スイカが復活します。

しかし復活液はもうこの世界にはなく、スイカが一から作らなければ千空達を復活させることはできない状態でした。

スイカの奮闘により千空達が復活!

スイカの奮闘により千空達が復活!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

その後スイカが何年もかけて硝酸作りに挑戦し、千空達が石化してから7年後についに復活液を完成させました。

こうして千空をはじめとする仲間たちが全員石化から復活し、千空達の捨て身の作戦は成功したのです。
→ドクターストーンのスイカが大人になったシーンを見る

 

ちなみにその後にゼノなどのアメリカ組も復活させたものの、スタンリーはあまりに強すぎるために石化させたままです。
→ドクターストーンのゼノが仲間になった理由などを見る

死亡した氷月も復活!

死亡した氷月も復活!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空の仲間たちの中でも特に注目だったのが、スタンリーに撃たれて完全に死亡していた氷月の安否です。

結局死亡していた氷月も石化から復活することで蘇生しており、メデューサの石化は死亡すらも超越してしまうことが明らかになりました。

 

今回のようなケースで生き返るのはいいですが、乱用しすぎると地球の人口爆発に直結する深刻なことであるため、メデューサによる死亡者復活の件は一部の者しか知りません。

ドクターストーンの氷河(氷月)は最後まで死亡せず生存できる?

氷月はアラシャでの戦いで一度完全に死亡したものの、メデューサの石化のおかげもあって復活しました。

今後スタンリークラスの敵が出てこない限り氷月の死亡リスクは無さそうで、しかもメデューサがあれば復活できてしまうこともあり、今後も氷月の死亡可能性は極めて低そうですね。

「ドクターストーンの氷河(氷月)が死亡?復活できる?」まとめ

今回はドクターストーンの氷月(ひょうが)の死亡シーンや復活シーン、復活理由などについて解説しました。

ドクターストーンの物語では登場キャラが完全に死亡する描写自体が少なく、物語後半ではメデューサがあるために復活も容易になります。

今後も誰一人欠けることが無いといいですね。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの氷河(氷月)の裏切りのシーンと理由を見る

→ドクターストーンの氷河(氷月)の槍術や戦績、強さを見る

→ドクターストーンの死亡キャラ一覧を見る

→ドクターストーンの司帝国の仲間一覧を見る

→ドクターストーンのキャラ一覧を見る

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

ドクターストーンの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました