ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットを作る!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットを作る!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

この記事ではドクターストーンの第218話についてネタバレ解説します。

ドクターストーンの第217話ではクロムが「分割合体式の往復ロケット」の案をぶち上げて、投票の結果「往復ロケット案」が多数となりました。

こうして急遽往復ロケットの開発が始まりますが、ここで千空とゼノは世界中で協力体制を構築するために「インターネットを作る」ことを考えています。

第218話ではどんな展開になるのでしょう。

この記事で分かること
  • ドクターストーンの第218話のネタバレ解説
  • ドクターストーンの第218話の展開

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

【ドクターストーン】ネタバレ解説

25巻
216話217話218話219話220話
221話222話223話
26巻
224話225話226話227話228話
229話230話231話232話

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットを作る鍵は「杜仲茶(とちゅうちゃ)」?

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットを作る鍵は「杜仲茶(とちゅうちゃ)」?(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話ではインターネットをどうやって作るかに注目です。

第217話ではクロムが打ち出した「分割合体式の往復ロケット」の開発が決まり、そのためには世界中の人間で協力しないと実現は不可能です。
→ドクターストーンの第217話のネタバレ解説を見る

そこで千空はインターネットを作って世界を繋ぐことを考えたのです。

 

そして千空がインターネットを敷く鍵となるものとして「杜仲茶(とちゅうちゃ)」を挙げました。

杜仲茶とは中国西南部からベトナムにかけて育つ「杜仲の木の葉」を煎じたお茶で、古代中国人が健康のために飲んでいたとされています。

なんでそんなもんがインターネットに繋がるのか、ここで千空の鬼のような知識の広さが改めて披露されるのです。

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットの鍵は「杜仲エラストマー」!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットの鍵は「杜仲エラストマー」!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話では千空から「杜仲の木の葉」からインターネット敷設に繋げるための解説がされます。

杜仲の木の葉を裂くと中には蜘蛛の糸のような粘性のある糸が出てきます。これが「杜仲エラストマー」と呼ばれ、耐水性や耐電性に優れています。

この性質を利用して、世界中を繋ぐ海底ケーブルを杜仲エラストマーでコーティングするのです。

 

現代社会で「インターネット」と聞くとついWifiなどの無線を思い浮かべてしまいますが、ストーンワールドではまだそんな基地局などはありません。

そこで世界中を海を通じてケーブルで繋いでしまおうというわけです。

国境やら政治の駆け引きが無いストーンワールドだからこそ、気兼ねなくできるプロジェクトですね。

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!海底ケーブルを敷設!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!海底ケーブルを敷設!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話では早速海底ケーブルで日本とアメリカを繋ぐことになります。

ただ流石に一発でケーブルを繋ぐには遠すぎるため、途中でハワイを経由することにしました。

 

ちなみに立ち寄ったハワイではコーヒー豆を手に入れ、龍水がフランソワの淹れたコーヒーでメチャクチャくつろいでいます。

中継地点という名目でハワイに寄りたかっただけですね笑

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットが開通!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットが開通!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話ではアッサリとインターネットが開通します。

何とこのストーンワールドにおいて、世界中の人間がリアルタイムで話ができるオンライン会議が実現したのです。

もうほぼほぼ元の文明を取り戻しましたね。

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!往復宇宙船の設計作業は「電子ペーパー」!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!往復宇宙船の設計作業は「電子ペーパー」!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話ではインターネットが開通したことで世界中の技術者達と繋がり、みんなで手分けをして宇宙船の設計をすることになります。

何しろ「合体型の宇宙船」のパーツは数百万点にも及ぶために世界中で協力しないと到底不可能です。

ただ設計図をFAXなどでやり取りしてたら一生終わらないため、ここで千空が新たな技術をクラフトします。それが電子ペーパーです。

 

まず千空はテレビを映すための電子ビームをいじって「強いビーム」と「弱いビーム」の2本にします。

こうすることで電子ペンを当てた場所に光が残り、画面上に物を描くことができるのです。

これに更に読み取り用の金属板を取り付けることで、テレビに描いた物を相手に送信できます。これは初期のCADシステムと同じ方式であり、世界中の技術者達が「なるほど!」と感嘆していました。

ただゲンやコハク達はいつも通り「何やってんだこいつら」という目で見ています笑

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!月行きのメンバー選定!

ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!月行きのメンバー選定!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第218話の最後では、いよいよラスボスであるホワイマンとの対決のため、月に行くメンバーを決めることになります。
→ドクターストーンのホワイマンの正体や謎について見る

宇宙空間での活動になるので身体能力や運動能力をはじめ、健康状態なども加味して宇宙飛行士の訓練へと移るのです。

 

ただ宇宙船に搭乗できる人数は極めて限られており、これまでの千空の話では3人まででしょう。

順当に行けば船長が龍水、バトル担当が、技術全般が千空となりそうですが、メンバーがどうなるのかが楽しみですね。

「ドクターストーンの第218話のネタバレ最新!インターネットを作る!」まとめ

今回はドクターストーンの第218話についてネタバレ解説しました。

インターネットの敷設にはかなり手間取るかと思いきや、割とあっさり開通してしまいました笑

そしていよいよ月面探査のメンバーを決めることになります。誰が選ばれるか楽しみですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

【ドクターストーン】ネタバレ解説

25巻
216話217話218話219話220話
221話222話223話
26巻
224話225話226話227話228話
229話230話231話232話
呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました