ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!メデューサ対策グッズを開発!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!メデューサ対策グッズを開発!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

この記事ではドクターストーンの第220話についてネタバレ解説します。

ドクターストーンの第219話ではついに宇宙飛行士が決まり、「千空」「龍水」「コハク」となりました。

そしていよいよホワイマンのいる月面を目指すことになります。

第220話ではどんな展開になるのでしょう。

この記事で分かること
  • ドクターストーンの第220話のネタバレ解説
  • ドクターストーンの第220話の展開

※この記事はドクターストーンのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

【ドクターストーン】ネタバレ解説

25巻
216話217話218話219話220話
221話222話223話
26巻
224話225話226話227話228話
229話230話231話232話

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!龍水が分割合体型ロケットの模型を作る!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!龍水が分割合体型ロケットの模型を作る!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第220話では宇宙行きが決まってウキウキの龍水が、分割合体式の往復ロケットの模型を作るところから始まります。

というのも第217話ではクロムの案と熱意により、当初片道ロケットのつもりだった千空とゼノでしたが、分割合体式の往復ロケットに切り替えたのです。
→ドクターストーンの第217話のネタバレ解説を見る

ただ分割式のロケットは宇宙空間でドッキングさせることの技術的な問題や膨大な部品数が問題で、その設計から苦心しているところです。

そこでペルセウス号の模型も極めて正確に作った実績のある龍水がロケットの模型まで作り、その縮尺まで完璧でした。

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!SAI(サイ)が宇宙船の操縦シミュレーターを作る!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!SAI(サイ)が宇宙船の操縦シミュレーターを作る!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第220話ではSAI(サイ)が持ち前の超絶プログラム技巧により「宇宙船の操縦シミュレータープログラム」を作りました。

SAI(サイ)はかつて龍水の無茶振りにより帆船の操縦シミュレーターを作ったこともあり、それを今度は宇宙船用に拡張したのです。

 

もはやゲーセンのシューティングゲームのような仕様になっており、数々のプレイヤーが挑戦しますが、やはり龍水の操縦テクニックには誰も敵いませんでした。

ちなみに龍水はこのシミュレーターをしている最中に、アメリカでスタンリーが駆る戦闘機の光景を思い出していました。

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!ジョエルがメデューサ対策で「リザレクション・ウォッチ」を開発!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!ジョエルがメデューサ対策で「リザレクション・ウォッチ」を開発!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

千空達は「ホワイマンとの戦いは何が起こるか分からない」とした上で、ホワイマンが持つ最強の武器はやはりメデューサです。
→ドクターストーンのホワイマンの正体や謎について見る

そしてドクターストーンの第220話では久々にジョエルが登場し、メデューサ対策で「リザレクション・ウォッチ」を開発しました。

この腕時計の中には一人分の復活液が入っており、タイマーをセットすることで復活液が放出されるのです。

よって石化光線が飛んできたら急いでタイマーをセットすれば、石化した後でも問題なく復活することができます。

 

メデューサの多段攻撃(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

難点としてはホワイマンが複数のメデューサで多段攻撃をしてきた時です。

というのもリザレクション・ウォッチには一人分の復活液しか入らないので、複数回メデューサを発動されたらどうしようもありません。

ただし多段攻撃には「第二波」「第三波」とタイムラグをつけなければ意味がなく、逆に言えば一発目の後に必ず隙が生じるのです。

よって勝負はホワイマンが一発目のメデューサを発動した直後となります。

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!ホワイマン対策2つ目は「ネットガングレネード」!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!ホワイマン対策2つ目は「ネットガングレネード」!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第220話で「リザレクション・ウォッチ」に加えて、ホワイマン対策に「ネットガングレネード」を開発しました。

これはメデューサ用の必殺兵器で、その名のとおり射出直後にネットが開き、前方広範囲のモノをキャッチした上で炸裂するのです。

これにより、ホワイマンが複数のメデューサを取り出したところでコレをぶっ放せばメデューサごと葬れますね。

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!射撃訓練!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!射撃訓練!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第220話ではホワイマン対策で龍水、千空、コハクが射撃訓練をしています。

しかもわかりやすくメデューサを棒の先にくっつけて動かし、移動標的を狙う仕様です。

南米に腐るほどメデューサがあったので、どれだけ消費しても余りまくっているということですね笑

そしてこの射撃訓練でも龍水は百発百中で、余裕で全てのメデューサを撃ち抜いていました。

 

ただし龍水は宇宙船シミュレーターの時からどこか上の空で浮かない表情をしています。

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!龍水がスタンリーの石像と対面!!

ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!龍水がスタンリーの石像と対面!!(C)稲垣理一郎/Boichi/集英社

ドクターストーンの第220話ではずっと浮かない表情をしていた龍水の心中が明らかになります。

龍水は宇宙船シミュレーターでぶっちぎりのスコアを出した時も、射撃訓練で百発百中の腕を見せていた時も一切喜んでいませんでした。

いるだろう
パイロットして俺より腕が上で、
しかも世界一の射撃力を持つ男

龍水がこう考えながら向かった先は、かつて司がコールドスリープされていた洞窟の中で、そこには石化したスタンリー・スナイダーがいました。

スタンリーはアメリカ編で千空達を追い詰めた作中最強の敵であり、あまりにも危険過ぎて石化させたままにしているのです。

しかし龍水はパイロットの腕、射撃の腕も桁外れであるスタンリーの能力が必要だと感じていたのでしょう。

次話ではついに禁断と思われたスタンリーの復活シーンが来るかもしれませんね。
→ドクターストーンのスタンリーの強さや能力を見る

「ドクターストーンの第220話のネタバレ最新!メデューサ対策グッズを開発!」まとめ

今回はドクターストーンの第220話についてネタバレ解説しました。

往復ロケットのメンバーは龍水、千空、コハクで決まりかと思いきや、まだ一波乱ありそうです。

ドクターストーンは毎回何らかの驚き要素があるから面白いですね☆

ドクターストーンのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ドクターストーンの完結&最終回がいつなのか、展開予想を見る

【ドクターストーン】ネタバレ解説

25巻
216話217話218話219話220話
221話222話223話
26巻
224話225話226話227話228話
229話230話231話232話

コメント

タイトルとURLをコピーしました