やがまさみち(夜蛾正道)の息子はパンダ?既婚者の伏線!【呪術廻戦】

【緊急告知】呪術廻戦最新16巻の予約受付中!
呪術廻戦の16巻が6月4日に発売されます!
売り切れる前に16巻は早めに予約しましょう!

\今なら在庫あり!予約受付中!/

この記事では呪術廻戦のパンダの核夜蛾正道(やがまさみち)の息子の魂が使われている説について解説します。


パンダは夜蛾正道(やがまさみち)が作り出した最高傑作「突然変異呪骸」であるが明かされており、更に第147話その製造方法についても明らかになりました。

その製造方法から、パンダの核に使われている人間の魂が夜蛾正道(やがまさみち)の実の息子であるという仮説が考えられます。


まずはパンダの体の概要から順番に見ていきましょう。

<この記事で分かること>
◯「突然変異呪骸」パンダの概要
◯パンダの製造方法の詳細
◯パンダの核に夜蛾正道(やがまさみち)の息子の魂が使われている説


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます

広告

【呪術廻戦】パンダは夜蛾正道(やがまさみち)が作り出した突然変異呪骸!

パンダの正体については漫画5巻の第39話で概要が解説されています。

パンダは夜蛾正道(やがまさみち)が作り出した「突然変異呪骸」という最高傑作で、通常の呪骸とは違って自我感情を持っています。

また通常の呪骸と同様にパンダにも人間の心臓にあたる「」が存在していますが、他の呪骸とは違って

・パンダ核
・ゴリラ核
・お姉ちゃん核

の3つの核を併せ持ち、全ての核を破壊されない限り死ぬことはありません。


そしてパンダ最大の特徴が「呪力を自己補完できる」ことです。

通常の呪骸は術師(この場合は夜蛾正道(やがまさみち))から呪力を供給されることで駆動しますが、パンダは人間の術師のように呪力を完全に自己補完するため、夜蛾正道が呪力を与える必要がありません。

つまりパンダを大量生産できれば術師の軍隊を作れることに等しく、これが理由で呪術総監部は夜蛾正道(やがまさみち)を危険視していました。


パンダの正体についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】夜蛾正道(やがまさみち)がパンダの製造方法を明かす!人間の魂が使われていた!

呪術廻戦の第137話では夜蛾正道(やがまさみち)が呪術総監部から死罪に認定されており、第147話では楽巌寺嘉伸(がくがんじよしのぶ)の手により処刑されました。

そして夜蛾正道(やがまさみち)は死の間際、ずっと口を閉ざしてきたパンダの製造方法を明かしました。

<パンダの製造方法>
・肉体情報から魂の情報を複製
・魂の情報を呪骸の核に入力
・相性の良い3つの魂を宿した核を1つの呪骸に組み込む
・これにより魂が安定して自我が芽生える
・生後3ヶ月ほどで呪力の自己補完を始める


ここで言う「肉体の情報」や「魂の情報」というのは素体となる人間のことです。

つまり夜蛾正道(やがまさみち)の呪骸の核には人間の魂が入力されており、言い換えれば「姿を呪骸に変えた人間」ということです。

広告

【呪術廻戦】夜蛾正道(やがまさみち)には息子がいる?実は既婚者!

実は夜蛾正道(やがまさみち)は既婚者でバツイチであることが呪術廻戦公式ファンブックで明かされています。


ファンブックで夜蛾正道(やがまさみち)が既婚者でバツイチなことが明かされた当時はファンからそこまで大きなリアクションがありませんでした。

というのも、「既婚者が五条悟なのか」「あるいは七海建人なのか」といった議論がメインだったため、「実は夜蛾正道(やがまさみち)でした」という意外性の無い答えにあまりリアクションが無かったのです笑


しかし第147話のパンダの製造方法の解説から、もしかしたら夜蛾正道(やがまさみち)が既婚者であることが重要な伏線だった可能性が出てきました。


公式ファンブックのネタバレや既婚者情報はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】パンダの核には夜蛾正道(やがまさみち)の息子の魂が使われている?

夜蛾正道(やがまさみち)が既婚者のバツイチであることから、息子がいても不思議ではありません。


更に第147話では意味ありげに日下部篤也の妹の回想シーンが描かれており、そのシーンは

日下部篤也の妹が呪骸になった息子・タケルと再会する

というものでした。このシーンが後々の夜蛾正道(やがまさみち)のシーンに深く関わっています。


そして第147話のその後のシーン、夜蛾正道は呪術総監部の追手に「呪骸も連れずに何処へ行くのですか?」と問われ、

息子に会いに

と答えています。


パンダは夜蛾正道(やがまさみち)が作り出した呪骸なので「息子」という表現を使っても不思議ではありません。

しかしこの言葉はもっと深い意味があると思われ、それは

パンダの核には「夜蛾正道の息子の魂」が使われている

と考えられます。

パンダには3つの核がありますが、恐らくメインとなるパンダ核が夜蛾正道(やがまさみち)の息子なのではないでしょうか。


この後パンダが駆けつけ、事切れた夜蛾正道(やがまさみち)を抱えながら号泣しますが、パンダも自分自身が夜蛾正道(やがまさみち)の息子であることを認識していたのかもしれません。

初回限定!呪術廻戦を無料で読める!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


U-NEXTの登録は簡単30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「やがまさみち(夜蛾正道)の息子はパンダ?既婚者の伏線!【呪術廻戦】」まとめ

今回は呪術廻戦のパンダの核夜蛾正道(やがまさみち)の息子の魂が使われている説について解説しました。


第147話の夜蛾正道(やがまさみち)の最期はファンにとっても衝撃のシーンで、1話の中に非常に多くのことが凝縮されていました。

夜蛾正道(やがまさみち)の息子の魂の説は個人的な仮説ではありますが、これが本当だとするとパンダの悲しみは計り知れないですね・・


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

呪術廻戦のグッズ一覧はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦のグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました