呪術廻戦のラルゥと九十九由基の関係は?目的を考察!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法

この記事では呪術廻戦のラルゥの当初の目的や九十九由基との関係、現在の目的などについて解説します。


ラルゥは呪術廻戦0巻で初登場し、本編でも登場頻度が高くないキャラクターですが、物語の中で九十九由基と関係を持っていることからかなり重要な人物として認識され始めました

まずはラルゥが夏油傑一派だった時を紹介し、それから九十九由基との関係について解説します。

この記事で分かること
  • ラルゥと概要と偽夏油との関係
  • ラルゥと九十九由基との関係
  • ラルゥの現在の目的


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

呪術廻戦のラルゥとは誰?呪術廻戦0巻で九十九由基での関係は?

ラルゥは呪術廻戦の物語においては登場頻度が少ないキャラクターです。

ちなみにラルゥの初登場は呪術廻戦0巻の第3話で、夏油傑が呪術高専に百鬼夜行の宣戦布告をする時でした。

この時点で夏油傑一派の幹部クラスだったことが分かっており、また外見に関して冬でも上半身裸という代謝の良さも伺えます笑


ちなみに呪術廻戦0巻には九十九由基は登場していないため、ラルゥとの関係もまだ描かれていません。

ラルゥは元々は夏油傑の一派

ラルゥは呪術廻戦0巻の第3話で、夏油傑のアジトに幹部クラスが集まった時に初登場しました。冬場でも上半身裸のラルゥは室内でも勿論上裸ですね笑

ちなみに夏油傑一派の幹部は下記の6人です。

  • ミゲル
  • ラルゥ
  • 菅田真奈美(すだまなみ)
  • 祢木利久(ねぎとしひさ)
  • 枷場菜々子(かさばななこ)
  • 枷場美々子(かさばみみこ)


上記画像では菜々子がソファでラルゥに寄っかかってスマホをいじっており、だいぶ気を許している様子が分かります。

ラルゥは百鬼夜行事件にも参戦していた

ラルゥは呪術廻戦0巻の第3話で、幹部が集合した際と呪術高専・東京校に宣戦布告しに来た際に登場しています。

その後の新宿の百鬼夜行には姿が無かったため、京都の百鬼夜行に参戦していたようです。


ちなみに京都の百鬼夜行と言えば、

  • 東堂葵が特級呪霊1体、1級呪霊5体を祓う
  • 秤金次が呪術界保守派をボコって停学食らう

など、あっちはあっちで見どころが沢山ありました。ラルゥと東堂葵の上半身裸同士の対決があったのかどうかも気になりますね。


→東堂葵の強さを見る

→秤金次が停学になった経緯を見る

ラルゥの当初の目的は「夏油傑を王」にすること

ラルゥが夏油傑一派に加担していた目的は「夏油傑を王にする」ことでした。

夏油傑の目的は「全ての非術師を皆殺しにして術師だけの世界を作る」であり、ラルゥはそんな世界の王として夏油傑を推していたようですね。


ちなみに呪術廻戦の公式ファンブックでは「ラルゥが夏油傑の味方に付いた理由」が語られており、

あらイイ男!

と思ったのがきっかけだったようです笑


ミゲルの術式や目的などについてはこちらの記事にまとめています。

ラルゥと偽夏油の関係

夏油傑の死亡後に何者かが夏油傑の体を乗っ取っている状態の本編では、夏油傑一派のメンバー達は

・偽夏油に協力する菅田真奈美と祢木利久
・偽夏油を殺したい菜々子と美々子

という形になり、仲間割れ一歩手前までいっています。


そしてラルゥは夏油傑一派のメンバーをたしなめつつ、ラルゥ自身は偽夏油の協力もせず、敵対もせずに傍観者となりました。

このシーンのセリフから、ラルゥは夏油傑一派のメンバー達のことも大事に思っていたことがわかりますね。

→美々子の術式の詳細を見る

→菜々子の術式の詳細を見る

スポンサーリンク

呪術廻戦のラルゥと九十九由基の関係や目的は?

ここまでラルゥが夏油傑の一派として暗躍していた描写や目的、偽夏油との関係などについて解説してきました。

本編では第136話で初めて九十九由基と関係があることが描かれており、ここでは九十九由基とラルゥの関係について解説します。

ラルゥは九十九由基の仲間?

呪術廻戦の第136話では九十九由基が偽夏油と対峙するシーンがあり、九十九由基は偽夏油と喋りながら

さて
ラルゥが動く時間を稼がないとね

と考えていました。この時点で九十九由基とラルゥが仲間であることが分かります。


この時、東堂葵、禪院真依、三輪霞は後方に下がっており、彼らに関しては九十九由基が「私の仲間が保護しているよ」と言っていたことから、ラルゥも皆の保護に回っていたようです。

また呪術廻戦の第138話では九十九由基の語りの様子が描かれており、

あの場にいた子達は
私と私の仲間が責任を持って送り届けるよ

と言っていることから、ラルゥもあの場にいたメンバーの保護や帰還に尽力していたようです。

これらのことからもラルゥは九十九由基が成し遂げようとしていることに全面的に協力していることがわかりますね。


九十九由基の詳細情報についてはこちらの記事にまとめています。

ラルゥの目的は九十九由基と同じ「呪力からの脱却」?

ラルゥが何の目的で九十九由基の元に付いているのかは描かれていませんが、少なくとも九十九由基が目指す「呪力からの脱却」の思想に賛同していると思われます。


九十九由基は以前からずっと「呪霊を狩る」のではなく「呪霊が生まれない世界を作る」ことを目指して研究してきました。

そして九十九由基が第136話で語ったその方法こそが「呪力からの脱却」であり、全人類から呪力を無くしてしまうことで新たな呪霊が生まれない世界にする、というものです。


ラルゥが九十九由基に協力しているということは、ラルゥも「呪力からの脱却」を望んでいるか、あるいは別の目的のために一時的に利用している可能性もありますね。

スポンサーリンク

呪術廻戦のラルゥと九十九由基の今後の関係

第138話では九十九由基が「私もいい加減天元と向き合わないとね」と発言しており、また第144話では九十九由基の発案により虎杖悠仁達と一緒に天元に会いに行きました

そして第146話では九十九由基がそのまま天元の護衛として薨星宮(こうせいぐう)に残っています。


今後は九十九由基の仲間であるラルゥがどう動くかにも注目ですね。

スポンサーリンク

「呪術廻戦のラルゥと九十九由基の関係は?目的を考察!」まとめ

今回は呪術廻戦のラルゥの当初の目的や九十九由基との関係、現在の目的などについて解説しました。


ラルゥは夏油傑一派のメンバーだったのでもう出番はないのかと思いきや、九十九由基を通じて重要人物であることがわかりました。

虎杖悠仁達の味方となるか敵となるか、今後の九十九由基との関係などにも注目です。


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

→ラルゥの術式や強さについて見る

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました