呪術廻戦の菜々子(ななこ)の術式&能力は?カメラ(スマホ)で相手を操る?

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法
呪術廻戦の菜々子の術式&能力は?カメラ(スマホ)で相手を操る?
画像:ぱくたそ

この記事では呪術廻戦の枷場菜々子(はさばななこ)の術式や、菜々子のカメラ(スマホ)を使った能力などについて解説します。


菜々子(ななこ)は呪術廻戦0巻で夏油傑の一派として初登場しており、夏油傑が死亡した本編にも登場します。

作中では登場頻度が少ないものの、スマホのカメラを使った術式と能力を何度か見せており、百鬼夜行でもその強さを見せています。


まずは菜々子(ななこ)の術式&能力について作中の描写からその特徴などを解説します。

<この記事で分かること>
◯菜々子(ななこ)の術式&能力
◯菜々子(ななこ)のカメラ(スマホ)の詳細
◯菜々子(ななこ)が術式&能力を使ったシーン


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全ての術式の一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

呪術廻戦の菜々子(ななこ)の術式&能力は?

呪術廻戦の菜々子(ななこ)の術式や能力について、作中で描かれているシーンを中心に解説します。

菜々子(ななこ)は呪術廻戦の物語の中で登場頻度は高くありませんが、その戦闘シーンのインパクトが高いので印象が強いです。

菜々子(ななこ)の術式

菜々子(ななこ)の術式の詳細や術式の名前については作中で語られていません。


菜々子(ななこ)の術式については後ほどご紹介するとおり、呪術廻戦0巻や本編で漏瑚と遭遇した時などに術式を発動しています。

術式発動の際にはスマホで相手を撮影することが必須条件で、その詳しい効果は不明ながら、呪術廻戦0巻では美々子と協力して複数の補助監督を呪殺しています。


ちなみに作中では敵を撮影する他、自撮りすることで自分に対しても効果を発揮しています。

菜々子(ななこ)の術式&能力にはカメラ(スマホ)が必須?

先述の通り菜々子(ななこ)の術式発動の際は必ずスマホのカメラを使用しています。

スマホに菜々子(ななこ)の呪力を篭めている描写があることから、このスマホが呪具というわけではなく「普通のカメラに菜々子(ななこ)が呪力を篭めることで術式を発動」させているようです。


撮影機能があれば良いため、スマホじゃなくてもデジカメなどでも菜々子(ななこ)の術式は発動可能だと思われます。

菜々子(ななこ)の術式&能力で防御も可能

先述の通り、菜々子(ななこ)は作中で敵のみならず、自撮りすることでも術式を発動できます。

後ほど解説するとおり、漏瑚の火炎を食らう直前に菜々子(ななこ)が美々子と一緒に自撮りすることで術式を発動し、漏瑚の超火力の火炎を食らっても生還しています。


攻撃のみならず防御面でも優れている術式ですが、漏瑚の火炎を無制限に防げるほど便利ではないと思われるため、何らかの制約はありそうです。

スポンサーリンク

呪術廻戦の菜々子(ななこ)が術式&能力を使ったシーン

ここまで菜々子(ななこ)の術式&能力について解説してきましたが、実際に作中で菜々子(ななこ)が術式&能力を発動しているシーンについてご紹介します。

菜々子(ななこ)は常に美々子と行動を共にしているため、2人協力することによって菜々子(ななこ)の術式や能力が一層強力なものになっています。

百鬼夜行で術式を使用(呪術廻戦0巻)

菜々子(ななこ)が初めてその術式の一端を見せたのは、呪術廻戦0巻の百鬼夜行の最中です。

百鬼夜行事件は、夏油傑が呪術高専で乙骨憂太を殺すまでの間を菜々子達が時間を稼ぐのが目的でしたが、菜々子(ななこ)は美々子と組んで高専の補助監督を少なくとも3人呪殺していました。


実際に菜々子(ななこ)が術式を発動した瞬間は描かれていませんが、補助監督3人はロープで吊るされて絶命していたことから、

・菜々子(ななこ)の術式で補助監督の動きを止める
・美々子の術式で首を吊るして殺害

という戦術をとっていたと思われます。


美々子の術式についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

漏瑚の火炎を食らった時に術式を発動(13巻の111話)

漫画13巻の111話では虎杖悠仁に「宿儺の指」を食わせていた菜々子(ななこ)と美々子が漏瑚と出くわし、常人なら消し炭なる火炎を食らいました。

しかし火炎を食らう直前に菜々子(ななこ)が美々子を抱き寄せながら「自撮り」することで術式を発動します。

そして菜々子(ななこ)の術式の効果により、菜々子(ななこ)と美々子は漏瑚の火炎から生還しています。

しかしこの時の菜々子(ななこ)と美々子が息切れしながら怯えていた様子から、漏瑚も「そう何度も防げまい」と考えており、菜々子(ななこ)の術式には何らかの使用制限があるようです。

菜々子(ななこ)が菅田真奈美と祢木利久にキレた時に術式を発動しかけた(13巻の114話)

漫画13巻の114話では元々夏油傑の一派だった菜々子(ななこ)と美々子が、同じく夏油傑一派の菅田真奈美&祢木利久と言い争いになっているシーンが描かれています。


菜々子(ななこ)と美々子は偽夏油から夏油傑の身体を取り戻すことを主張し、菅田真奈美&祢木利久は偽夏油に協力する道を選ぼうとしていました。

そして菅田真奈美が菜々子(ななこ)に対して「いい加減大人になりなさい菜々子」と発言したことで菜々子(ななこ)がブチ切れ、スマホを構えて術式を発動しようとします。


この場面では中立の立場にいたラルゥが場を収めたために戦闘には至らず、菜々子(ななこ)も術式の発動まではしませんでした。


ラルゥの術式や強さなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

菜々子(ななこ)が宿儺に反撃の術式(13巻の112話)

漫画13巻の112話では宿儺に対して菜々子(ななこ)と美々子が「偽夏油を殺して欲しい」と頼みますが、宿儺は「たかだか指の一、二本で俺に指図できると思ったか?」と言いながらまず美々子を惨殺します。

そして美々子が殺されたことでキレた菜々子(ななこ)がスマホを構えて宿儺に術式を発動しようとしますが、次の瞬間に宿儺の術式「捌(ハチ)」により菜々子(ななこ)も細切れにされて絶命しました。


菜々子(ななこ)も美々子も最期まで救われない終わり方でしたね・・

スポンサーリンク

「呪術廻戦の菜々子(ななこ)の術式&能力は?カメラ(スマホ)で相手を操る?」まとめ

今回は呪術廻戦の枷場菜々子(はさばななこ)の術式や、菜々子のカメラ(スマホ)を使った能力などについて解説しました。


菜々子(ななこ)の術式や能力は詳細が語られていないものの、双子の姉妹の美々子と組むことでかなり強力な術式となっていました。

夏油傑が百鬼夜行事件を起こすまでのスピンオフなどがあれば菜々子(ななこ)の術式や能力の詳細が明らかになるかもしれませんね。


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました