呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン!身長や髪型、声優も紹介

この記事では呪術廻戦の禪院真依(ぜんいんまい)のかわいいシーンや身長、髪型の変化、真希との関係、長身アイドル・高田ちゃんとの関係などをご紹介します。


呪術高専の京都校に通う禪院真依は、東京校の禪院真希などと比べると出番こそ少ないですが、序盤の煽り体質によるインパクトが強いので印象深いキャラです。

また真希と真依は共に身長が高い美人姉妹で、男言葉でずけずけ言う真希と、女の子らしい口調でドギツイことを言う真依、という具合に性格は似ていません。


まずは禪院真依のプロフィールをご紹介した後、作中のかわいいと評判のシーンを順番に解説します。

<この記事で分かること>
◯禪院真依の身長体重などのプロフィール
◯禪院真依のかわいいシーンまとめ
◯禪院真依と禪院真希の関係
◯禪院真依の髪型の変化
◯アニメ版の禪院真依、高田ちゃんとの関係


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全女性キャラのかわいいランキングや、全キャラクターの一覧、階級別のキャラ一覧はこちらの記事をどうぞ。

↓ ↓ ↓

広告

  1. 呪術廻戦の禪院真依のプロフィール!身長、体重、誕生日、声優など
  2. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーンまとめ!
    1. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:初登場で初煽り(2巻の第16話)
    2. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:伏黒恵に胸キュン(3巻の第17話)
    3. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:口の利き方教えてやる(3巻の第17話)
    4. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:そのセリフは悪役の鑑(3巻の第18話)
    5. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:五条悟のお土産を生ゴミ扱い(4巻の第32話)
    6. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:三輪イジりがやめられない(5巻の第39話)
    7. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:スナイパー真依(5巻の第41話)
    8. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:幼少期(5巻の第42話)
    9. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:真依の本音(5巻の第42話)
    10. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:釘崎と仲良し笑(6巻の第52話)
    11. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:ちょっと何言ってるか分からない(7巻の第54話)
    12. 呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:ナイスピッチー(7巻の第54話)
  3. 呪術廻戦の禪院真依は禪院真希の妹!かわいい&高身長の双子!
    1. 真依は本当はお姉ちゃん子
  4. 呪術廻戦の禪院真依の髪型がかわいい!物語途中で変わった?
  5. 呪術廻戦の禪院真依はアニメだと更にかわいい!
  6. 呪術廻戦の禪院真依の声もかわいい!声優は井上麻里奈
  7. 呪術廻戦の禪院真依が高田ちゃんにドハマりしててかわいい
  8. 「呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン!髪型や声優も紹介」まとめ

呪術廻戦の禪院真依のプロフィール!身長、体重、誕生日、声優など

禪院真依のプロフィールを一覧表にまとめたのでご紹介します。


色々な意味で濃いメンツが揃っている呪術廻戦の登場キャラの中で、真依もちゃんと際立っています笑

ナチュラルボーン煽リストとして東京校メンバーは煽りまくりますが、京都校の女子同士は普通に仲が良いようです。


また身長は禪院真希と同様に170cm前後と長身で、モデル並のスタイルとかわいい容姿をしています。

名前禪院真依
(ぜんいんまい)
年齢16歳
誕生日1月20日
身長/体重約170cm/非公表
所属京都府立
呪術高等専門学校
二年生
等級三級呪術師
術式構築術式
性格ネガティブ
意地悪(後に少し改善)
ナチュラルボーン煽リスト
声優(CV)井上麻里奈


広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーンまとめ!

実際に禪院真依が作中でかわいいと話題のシーンについて、物語の時系列順にご紹介します。


特に初登場近辺はナチュラルボーン煽リストとしてのキャラをいかんなく発揮しており、第一印象はだいぶ悪いようです笑

ただ物語が進むにつれてだんだん丸くなっていきます。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:初登場で初煽り(2巻の第16話)

禪院真依の初登場は2巻の第16話で、楽巌寺嘉伸が東京校を訪れた際の付添いで三輪霞、東堂葵、禪院真依も来ました。

ちなみにメインの目的としては三輪霞は五条悟目当て、東堂葵は高田ちゃんとの握手会、禪院真依は煽りです。


そして真依は鉢合わせた伏黒恵と釘崎野薔薇に、死んだ虎杖悠仁のことを

・虫酸が走っていたのよね?
・死んでせいせいしたんじゃない?

と早速笑顔で煽りまくっています。


煽る時にやたら妖艶でかわいい笑顔なところが煽リストたる所以ですね。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:伏黒恵に胸キュン(3巻の第17話)

3巻の第17話で、東堂葵が伏黒恵に「どんな女がタイプだ?」と質問したシーンです。

東堂葵は初対面の相手には必ずこの質問をし、自分の意に沿わない答えだと失望される殴られるという理不尽なものです。


伏黒は東堂の質問に対して

その人に揺るがない人間性があれば、それ以上は何も求めません

と答えており、この回答には真依はハートを飛ばしながら胸キュン顔、野薔薇からも「悪くない答え」という評価でした。


禪院真依のこのかわいい表情でも全くフラグが立った気がしないのが呪術廻戦の不思議なところです笑

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:口の利き方教えてやる(3巻の第17話)

3巻の第17話で真依が野薔薇をバックハグしていた時のシーンです。


伏黒の「好きな女のタイプ」について、東堂は「退屈だよ」と言いながらラリアートで場外にぶっ飛ばしました。

そして真依と野薔薇はまず舌戦から開戦します。野薔薇が

似てるって思ったけど全然だわ
真希さんの方が百倍美人
寝不足か?毛穴開いてんぞ

年頃女子には禁句とも言える煽りを見せ、真依はリボルバーを取り出して

口の利き方 教えてあげる

と言いながら戦闘開始しました。


煽リストの真依にも負けない野薔薇の煽りは流石ですね笑

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:そのセリフは悪役の鑑(3巻の第18話)

3巻の第18話で、東堂がひとしきり暴れ終わり、真依を連れて立ち去るシーンです。去り際の真依の捨て台詞「交流会はこんなもんじゃすまさないわよ」は悪役の鑑ですね笑

ちなみに真依は野薔薇にチョークスリーパーを極められていた最中だったので、タイミング的には助かりました。


ちなみに東堂が真依を連れて急ぎ足で立ち去ろうとした理由は「高田ちゃんの個別握手会」に行くためで、土地勘がない東堂は真依に道案内をさせます。

原作ではここで終わりですが、アニメ版の「じゅじゅさんぽ」では実際に個別握手会に行った東堂の真依の様子が描かれていました。

アニメ版の禪院真依の様子に関しては後ほどお話します。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:五条悟のお土産を生ゴミ扱い(4巻の第32話)

4巻の第32話で、交流会当日に五条悟が京都校メンバーお土産をあげるシーンです。


海外出張に行っていた五条悟は京都校の生徒に「とある部族のお守り」を配っており、東京校メンバーにはサプライズで「故人の虎杖悠仁君でぇーっす」と言って死んだはずの虎杖を披露します。

しかし東京校組は虎杖の生存にドン引き、京都校メンバーはお土産に夢中で虎杖のことはどうでもいい、という悲惨な状況でした笑


ちなみに「とある部族のお守り」については三輪霞だけが嬉しそうな顔をしており、東堂は渋い顔、真依に至っては生ゴミを扱うようにつまんでいます。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:三輪イジりがやめられない(5巻の第39話)

5巻の第39話で、メカ丸の回想シーンで三輪霞、禪院真依、西宮桃が登場します。

京都校メンバーの普段の様子が垣間見えるシーンで、真依に騙された三輪がメカ丸に「エボルタの単三電池」をバレンタインにあげています。


後ろで真依と桃が爆笑しているのを見る限り、基本的に三輪がいじられ役ながら、京都校の女子メンバーは仲が良いようです。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:スナイパー真依(5巻の第41話)

5巻の第41話で、野薔薇が桃に2発目のピコピコハンマーを食らわそうとした際に真依が狙撃したシーンです。


森の中で野薔薇が桃の箒に「芻霊呪法 共鳴り」をかまして機能不全にし、高度が下がったところで肉弾戦に持ち込みました。

しかしそこで遥か遠方から真依が得意の射撃で野薔薇のこめかみを打ち抜きます(ゴム弾)。


撃つ時の姿勢といいかわいい口調といい、作中の真依の一番の見せ場のシーンでしたね。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:幼少期(5巻の第42話)

5巻の第42話で、真希との姉妹対決の最中に真依が過去のことを思い出すシーンがあります。

回想シーンでは真希と真依の幼い頃の日々が描かれており、ちっこい真希と真依がかわいいと評判のシーンです。


ちなみに禪院家は呪術師の御三家であるため、真希のように呪力が無い子や真依のように才能に恵まれていない子は迫害に近い扱いをされます。

実際、真希と真依は禪院家の宗家の生まれでありながら雑用係をさせられていました。特に術式どころか呪力が無い真希への当たりのキツさは想像を絶するものだったはずです。

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:真依の本音(5巻の第42話)

5巻の第42話で、真依が真希に本音をぶつけるシーンです。


真希が呪術師になるために禪院家を飛び出し、その後真依も呪術師を目指して高専の京都校に行きましたが、真依は本音では呪術師になりたいとは思っていませんでした

真依としては禪院家で見下されてもこき使われても、真希さえ側にいれば適当に雑用こなして行きていく人生で良いと思っていましたが、昔からガンガン進むタイプの真希は違いました。

真依は幼少時から真希に常にくっついているぐらいのお姉ちゃん子だったからこそ、自分を置いて家を出ていった真希に対してずっと怒っていました。

しかしこのシーンで本音を吐露してからは少しわだかまりが取れたようです。


禪院家を含む御三家の詳細や禪院直毘人の詳細などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:釘崎と仲良し笑(6巻の第52話)

6巻の第52話で、「握力弱男」こと重面春太(しげもはるた)が高専に侵入し、歌姫と交戦していたときのシーンです。

真依と野薔薇は交流会からリタイヤ扱いでしたが、呪霊と呪詛師の侵入という緊急事態により戦闘に参加します。


よりにもよってな組み合わせなだけに、野薔薇が喋るたびに真依が絡み、真依の発言に野薔薇がツッコミ、という仲が良いんだが悪いんだか分からない掛け合いでした笑

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:ちょっと何言ってるか分からない(7巻の第54話)

7巻の第54話で交流会の続きが野球になり、野薔薇が乱闘を起こした時のシーンです。


京都校のメカ丸の呪骸をパンダが壊したため、メカ丸のスペアとしてピッチングマシンが京都校側の投手として起用されましたが、野薔薇が「どう見てもピッチングマシンだろーが!」とブチギレます。

真依は「?」を浮かべながら「むしろ何に怒ってるの?」的な対応で、かわいい顔をしながら相変わらずナチュラルに煽りつつ受け流していました笑


呪術廻戦の野球回の詳細解説についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン:ナイスピッチー(7巻の第54話)

7巻の第54話で、ピッチャーの真希が東堂にわざとデッドボールを食らわせた時のシーンです。


東堂はキャッチャーの虎杖に長々と話しかけていたところ、真希が東堂の顔面ストレートを投げ込みました笑

本来なら味方がデッドボールを受けて京都校からヤジが飛ぶところ、京都校ベンチからは「ナイスピッチー」の声が飛び、東京校メンバーまで乗っかっています。


東堂がメチャクチャ嫌われていることが確認できた一方、恐らく交流会前であれば真依が真希のピッチングを褒めることなど無かったはずです。

このシーンからも2人の仲が少し戻ったことを感じますね。

広告

呪術廻戦の禪院真依は禪院真希の妹!かわいい&高身長の双子!

前述のとおり、禪院真依は禪院真希の双子の妹です。

2人とも身長が170cm前後の長身でスタイル抜群のかわいい美人姉妹ですが、禪院家では容姿なんかどうでも良く、呪術師としての力しか認めてもらえません。


2人とも禪院家という呪術界のエリート家系に生まれながら、真希は呪力ゼロ、真依は術式こそ刻まれているものの、そこまでの才能はありませんでした。

ちなみに禪院家の考えは

禪院家に非ずんば呪術師に非ず
呪術師に非ずんば人に非ず

という極端に偏ったもので、特に呪力の無い真希への風当たりは凄まじかったことが想像できます。


2人が禪院家に生まれていなければ、途中でこじれることもなく普通に仲の良い双子として育っていたのかもしれませんね。

広告

真依は本当はお姉ちゃん子

真依が登場してしばらくはとにかく「煽リスト」「真希が大嫌い」な振る舞いをしていますが、漫画5巻の第42話の過去のエピソードのとおり、元々は仲の良い姉妹です。

真依は幼少期からそこら辺にいる呪霊を怖がっていましたが、真希は呪霊が見えないが故に物怖じせず、真依の手を引いてガンガン進むために真依はずっと真希について回っていました。


お姉ちゃん子と言えるぐらい真希が好きだったからこそ、禪院家を出ていった時に「裏切られた」と感じてしまったようですね。


真希のかわいいシーンまとめについてはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の禪院真依の髪型がかわいい!物語途中で変わった?

禪院真依の髪型については、初登場時はボブカットのショートヘアでした。ボブの真依もかわいいと評判でしたが、話数が進むたびにだんだん髪型が変わっていきます。

ちなみに真依の髪型の変化については作者の芥見下々氏自身も触れており、段々としっくりいく描きやすい髪型に移っていったと思われます。

こちらが交流会中の真依の髪型で、ショートヘアを上に盛っているようなヘアスタイルです。

ちなみに真依はショートヘアで身長が約170cmの長身故に、女性キャラと絡ませると「え?付き合ってんの?」という空気になるようです笑

広告

呪術廻戦の禪院真依はアニメだと更にかわいい!

禪院真依は呪術廻戦のアニメ版にも登場しており、作画がきれいなこともあって殊更にかわいい雰囲気に再現されています。

真依は外見が綺麗なだけに煽りの強烈さも際立つので、アニメ版だとなおさらインパクトが強いですね笑


ちなみにアニメにおいても、初登場時の髪型は原作の初期の髪型が再現されており、交流会開始時の髪型も原作と同様に変化しています。

真依の髪型については基本的に交流会中のショートヘアが人気ですが、「元のままが良かった」という声もあるようですw

広告

呪術廻戦の禪院真依の声もかわいい!声優は井上麻里奈

呪術廻戦 【京都校キャラクタームービー公開!】

禪院真依の声優は井上麻里奈(いのうえまりな)が務めています。

ご参考までに、京都校キャラクタームービーの動画を添付します。禪院真依のシーンは0:40からで、相変わらず清々しいほどに煽ってきますw


少しハスキー気味な声に色っぽさも感じる声質が真依のイメージにぴったりですね。

広告

呪術廻戦の禪院真依が高田ちゃんにドハマりしててかわいい

呪術廻戦のアニメ第8話のエンディング後の「じゅじゅさんぽ」で、高田ちゃんの個別握手会に付き合わされた禪院真依の姿が描かれます。

真依は握手会の会場で超不機嫌な顔で東堂を待っており、その顔を見た東堂は握手会チケットを真依にあげます。


東堂にとっては真依を元気づけるため(ありがた迷惑)と、高田ちゃんの普及活動の一環です。

チケットを受け取った真依は心底ダルそうな表情で「めんどくせぇ。でも断ったらもっとめんどくせぇことになる。」ということで、高田ちゃんとの握手会に参加しました。

そして実際に高田ちゃんと握手した真依でしたが、高田ちゃんにとっては女性ファンは珍しかったために大接近して耳元で呟くという大サービスを受けました。


握手会後、東堂が「どうだった?」と聞くと、真依は「別に。」と答えていましたが、心の中では

悪くねぇ~・・・

と空に向かって呟いており、高田ちゃんのファンがまた一人増えた瞬間でした笑


高田ちゃんの年齢についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


売り切れでも安心!呪術廻戦のアニメや漫画を無料で見る方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れてる!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!
呪術廻戦のアニメを見たい!!


でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば、無料で漫画が読める上に、アニメは見放題です☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

漫画は通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

さらにアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!呪術廻戦の漫画・アニメを無料で見れる!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です



広告

「呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーン!髪型や声優も紹介」まとめ

今回は呪術廻戦の禪院真依のかわいいシーンや髪型の変化、真希との関係、長身アイドル・高田ちゃんとの関係などをご紹介しました。


真依は初登場からいきなり煽りから始まるために第一印象がひどく悪いキャラですが、交流会で見せた真希との戦闘で人気が上がっています。

京都校の生徒なので虎杖達ほどの出番はありませんが、今後より活躍の場が増えるといいですね。


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました