【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画20巻の内容や見どころについてネタバレ解説します。


漫画19巻ではワルプルギスが終わり、リムルが正式に八星魔王の一柱となりました。

更に法皇国ルベリオスでの様子やヒナタの過去なども明らかになっています。
→転スラの漫画19巻のネタバレを見る


そして漫画20巻ではまさに次の展開に移る段階です。

その概要や見どころについて詳しく見ていきましょう☆


※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


転スラの各巻、各話のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話
19巻
84話85話86話87話
20巻
88話89話90話91話

【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)!第88話はファルムス王国の国盗りの進捗!

漫画20巻の第88話ではファルムス王国での国盗りの土台作りの様子が描かれています。

「箱詰めの肉塊」バージョンのエドマリス王がファルムス王国に帰還し、貴族たちが分かりやすく狼狽えているところにラーゼンが現れ、事の顛末を説明します。

  • 暴風竜ヴェルドラが復活
  • ファルムス王国軍2万人は「行方不明」
  • 彼らはヴェルドラ復活の生贄に

もちろん「ヴェルドラの復活」以外は嘘ですが、こうしてファルムス王国の貴族たちは「ヴェルドラ」の名前に恐怖することになります。

そしてそこにタイミングよく「英雄ヨウム」が現れました。


ヨウムは「リムルと交渉してきた」とした上で、リムルが「和睦協議」の話を持ち出したことを貴族たちにつげます。

ただしリムルにとってファルムス王国は「一方的に侵略してきた敵国」であり、それ相応の条件が伴うことも釘を差します。


ここでディアブロが「箱詰めになったエドマリス」を治療して元の姿に戻し、さらにリムルからの和睦交渉の文面(ディアブロ作成)を読み上げました。

  1. 王が退位して戦争賠償を行う
  2. テンペストの軍門に下り属国となる
  3. 戦争を継続する

ただファルムス王国にとって2の「属国に下る」と3の「戦争継続」はほぼあり得ないため、実質選択肢は1の「戦争賠償を行う」しかありません。

ただディアブロが出した賠償金は星金貨1万枚で、これは転スラの世界では一国の国家予算に相当します。

ディアブロの狙いとしては多額の賠償金を課すことで、

  • 貴族派:国王に責任を押し付けて賠償金を回避する
  • 国王派:賠償金を払ってテンペストと和平を結ぶ

という具合にファルムス王国を分断させることでした。

さらにここに「英雄ヨウム」が国王派に颯爽と現れて窮地を救い、次期国王になる、という筋書きです。
→転スラの第88話のネタバレ解説を見る

【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)!第89話

漫画20巻の第89話が連載次第更新します。

【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)!第90話

漫画20巻の第90話が連載次第更新します。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)!第91話

漫画20巻の第91話が連載次第更新します。

「 【転スラ】20巻のネタバレ解説(漫画)! 」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画20巻の内容や見どころについてネタバレ解説しました。


転スラの第20巻ではファルムス王国も順調に進み、あとは西方聖教会の動きが気になるところです。

漫画21巻も楽しみですね☆


転スラの各話のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話
19巻
84話85話86話87話
20巻
88話89話90話91話

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました