【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスがテンペストに引っ越し!

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスがテンペストに引っ越し!

記事内に広告が含まれています

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第103話のネタバレ最新情報について解説します。

第102話ではテンペスト開国祭開催に向けて各国に招待状を出していました。

中でも魔導王朝サリオンの皇帝エルメシアが初登場しています。

第103話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • 転スラの第103話のネタバレ
  • 開国祭の準備状況
  • ユウキ・カグラザカの動向
  • ロッゾ一族の動向

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラ第103話以外のネタバレ情報はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスが引っ越しを画策・・?

転スラの第103話ではラミリスがベレッタとトレイニーに、

  • ここって退屈
  • 楽しみはゴーレム作るくらい
  • 人も滅多に来ない
  • このままじゃダメだと思う!

と熱弁しています。

とどのつまり、

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスが引っ越しを画策・・?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

あたし達は然るべき場所(=テンペスト)に引っ越すべき

と言いたいわけです笑

ちなみにワルプルギスの時にそれとなくリムルに打診したのですが、ベレッタが「あまり良い返事を貰えなかった」と口にしています。

まあラミリスのことなので、どうせリムルに無許可で引っ越してくるでしょう笑

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルがミョルマイルをスカウト!

転スラの第103話ではブルムンド王国に場面が変わり、リムルがミョルマイルと開国祭の打ち合わせをしています。

ここでリムルは藪から棒に、

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルがミョルマイルをスカウト!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

この企画が成功したらうちに来ない?

と言ってスカウトしました。

ミョルマイルとはイングラシアで出会って以来、お互いに持ちつ持たれつの関係でやっており、リムルからの信頼もとても厚くなっているのです。

このスカウトにミョルマイルは即断即決で快諾し、晴れてリムルの臣下に加わりました。

もちろん戦闘要員ではありませんが、ミョルマイルは超強力な商売の手腕と人脈があるため、テンペストの街の発展に大いに貢献しそうですね。

 

ちなみにその後、リムルはミョルマイルに護衛をつけようとしており、警備部門の者にブルムンドに来るようにランガに伝言を頼んでいます。

というのも第102話でミョルマイルはアホ貴族に絡まれた際に雑に叩き出しており、そういう連中に逆恨みされないかが心配なのです。
→転スラの第102話のネタバレ解説を見る

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!フューズの元に魔王が遊びに来る!笑

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!フューズの元に魔王が遊びに来る!笑(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

転スラの第103話ではリムルがフューズのところに遊びに行きました。

フューズとしては気軽に魔王が遊びに来るこの状況に頭痛がしていますが、リムルはどこ吹く風で雑談を始めます笑

 

リムルがフューズのところに来た理由は西方聖教会の一件について共有するためでした。

人魔会談ではフューズが「西方聖教会との交渉」を買って出てくれていたのですが、七曜の老師のせいで色々と上手くいかず、フューズも気にしていました。

ただ結果的にはヒナタとも和解でき、一件落着となったことを伝えました。

 

ちなみにフューズからユウキ・カグラザカの名前も出ており、ユウキも西方聖教会との交渉で骨を折ってくれたようです。裏がある気しかしませんが笑

さらにリムルは開国祭の招待状をフューズに渡しており、「ブルムンド王にも渡しといて」と気軽に頼んでいました。

また王侯貴族レベルが集まる行事ですがフューズも招待しており、またしても頭痛の種が増えていますね笑

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ゴブエモンがミョルマイルの護衛に!

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ゴブエモンがミョルマイルの護衛に!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

転スラの第103話ではフューズとの話が終わると、リムルの元にゴブエモンが駆けつけます。

今後はゴブエモンがミョルマイルの護衛を務めることになりました。

 

ちなみにゴブエモンは初登場のキャラですが、ゴブタとゴブリンライダー隊長の座を争っていたほどの実力者です。

さらにベニマル曰く「身体能力ではゴブエモンが抜きん出ている」と評しており、事実上はゴブリンNo.1の実力と言っていいでしょう。

ただベニマルは続けて、「己の能力を過信しすぎて部下や仲間との信頼関係を築けていない」と語っており、それが理由でベニマルはゴブタを隊長に選抜したのです。

 

リムルはそんなゴブエモンに、

  • 護衛ついでに人の動かし方を勉強するといい
  • ミョルマイルの人心掌握術はお手本になる
  • 自分の損得勘定で人を動かすけど、決してそれだけじゃない

と語り、「任務を全うして何かを学び取れたら褒美をやる」と告げます。

これでゴブエモンはさらにやる気を出すのです。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスがわがままを言い出す!

転スラの第103話では色々と一段落したリムルがテンペストに戻り、自宅でスライム姿でくつろぎ始めます。

しかしようやく休憩かと思いきや、ランガから突然「少々困ったことに・・」と連絡が入ります。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスがわがままを言い出す!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

で、困ったことというのがラミリス絡みで、ラミリスは魔都リムルの西門付近で「この場所はアタシ達が占拠した」とか主張しているのです笑

しかも既に何やら立派な小屋が立てられており、ラミリスは「既にここに住んでいる」という既成事実を作ろうとしています。

ラミリスは目薬を使って嘘の泣き落としをするも、棟梁のゴブキュウは「リムル様の領地なんだからダメに決まってるでしょ」と全く相手にしません笑

 

そしてラミリスがベレッタに実力行使を命じようとしたその時、リムルが駆けつけました。

流石にこの領地の主が直々に来たということでラミリスは大汗かきながら焦りまくっており、「や、やっほー・・元気だったりむる?」とか言いながら目をぐるぐるさせています。

一応魔王なんですよねコレ笑

しかもトレイニーまで小屋用の木材を運んでいる始末で、3人の中で唯一まともなベレッタに事情を聞くことにしました笑

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスのユニークスキル「迷宮創造(チイサナセカイ)」の真骨頂!

転スラの第103話ではベレッタから「ラミリスが寂しくて引っ越してきちゃった」という予想通りの話を聞きました。

ここでリムルはラミリス達が建てた小屋が異様に小さいことが気になっており、ラミリスならともかくベレッタのサイズでは生活できない大きさです。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスのユニークスキル「迷宮創造(チイサナセカイ)」の真骨頂!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

しかし扉を開けるととてつもない大きさの空間が広がっていました。

実はコレがラミリスのユニークスキル「迷宮創造(チイサナセカイ)」で、空間を自在に作れるのです。
→転スラのラミリスの強さやスキルの詳細を見る

あんなんでも一応魔王ですからね笑

 

そしてこの空間を見たリムルは「使えるな・・」と考えて目を光らせていました。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!テンペストの新しい名物「地下迷宮」ができる!?

転スラの第103話ではリムルがゴブキュウと闘技場の建設計画について相談しています。

これはリムルが「開国祭で客寄せになる」と考えた目玉イベントの一つで、武闘大会を開催する予定なのです。

さらに先程のラミリスのユニークスキル「迷宮創造(チイサナセカイ)」の権能を見たリムルが闘技場の地下に空間を作ることを思いつきました。

そうすることでいざという時の避難場所になり、さらにリムルが考えるもう一つの目玉闘技場の近くに作りたいのです。

そのもう一つの目玉が

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!テンペストの新しい名物「地下迷宮」ができる!?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

冒険者向けの地下迷宮(ダンジョン)

で、ラミリス達にはそこの管理と運営を任せ、報酬も払うことを約束します。

そうなればラミリス達は移住だけではなくニートからも脱却することができるため、ラミリスは大喜びで飛び回っていました。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルがベルゼビュートを発動!

転スラの第103話ではゲルドが不在のため、先程のリムルの建設計画を進めるのは極めて困難な状況でした。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルがベルゼビュートを発動!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そこでリムルの究極能力(アルティメットスキル)「暴食之王(ベルゼビュート)」を発動し、バカでかい地下空洞を作ります。
→転スラのグラトニーやベルゼビュートの権能について見る

このクラスの魔王になると一大事業すらも一瞬で終わりますね笑

 

こうして一番大変そうな穴掘りの工程はすっ飛ばすことができ、ユーラザニアの獣人達の手伝いもあって迷宮の工事は順調に進んでいきます。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルとラミリスが「進化型地下迷宮」の構想を練る!

転スラの第103話ではリムルとラミリスが地下迷宮(ダンジョン)の構想について話し合っています。

ラミリスの「迷宮創造(チイサナセカイ)」の大まかな特徴としては、

  • 地下100階層まで作れる
  • 迷宮の中で死んでも外に出たら復活する

というチート仕様で、コレにより人死にの心配が無いので迷宮の難易度を気にする必要はありません。

そんなこんなでリムルとラミリスはノリノリで案を出し合い、難易度を度外視で進めていきました。

こうして設定の加減を忘れたことでとんでもないクソゲー難易度になるとは知らず・・笑

 

さらにラミリスのユニークスキルでは魔物どころか虫一匹もいないため、敵役を用意しなければなりません。

【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!リムルとラミリスが「進化型地下迷宮」の構想を練る!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

で、リムルが当てにしている人物に声をかけるのです。

コイツが出てきたらクリアできる奴なんて竜種ギィくらいしかいなそうですが笑

「【転スラ】103話のネタバレ(漫画)!ラミリスがテンペストに引っ越し!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第103話のネタバレ最新情報について解説しました。

開国祭の準備が着々と進んでおり、特に地下迷宮の構想が始まっています。

まさかのヴェルドラが地下迷宮のラスボスになりそうで、世界中探してもクリアできる奴なんぞいなそうな難易度ですね笑

 

転スラの第103話以外のネタバレ情報はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

期間限定!転スラのアニメを無料で見る方法!

転スラのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

転スラのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


転スラを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!転スラのアニメが無料!/

/※解約も簡単!無料期間中なら0円!\

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

error: Content is protected !!