【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!テンペストの開国祭に向けて動き出す!

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!テンペストの開国祭に向けて動き出す!

記事内に広告が含まれています

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第102話のネタバレ最新情報について解説します。

第101話では相変わらず宴会が開かれ、あまつさえヴェルドラがすき焼きの食し方を聖騎士団に教えていました笑

そんなこんなでルベリオスは「テンペストとの不可侵条約」を発表したのです。

第102話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • 転スラの第102話のネタバレ
  • テンペスト開国祭の準備の様子

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラ第102話以外のネタバレ情報はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!ブルムンド王国の情勢!

転スラの第102話でははブルムンド王国にいるミョルマイルの様子が描かれます。

ブルムンド王国は早い段階からテンペストと国交を結んでいるために街は平和で、ラーメンなどの食べ物屋も繁盛していました。

そんなブルムンド王国にあるミョルマイルの商館にカザック子爵が商談に訪れており、超上から目線で「構想を聞かせてやろう」とか言っています。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!ブルムンド王国の情勢! (C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そんなカザックの話を営業スマイルで聞きながらミョルマイルは「ああ・・面倒だわい」と思って聞き流していました笑

カザックが持ちかけたのは危険な上に成功する見込みの無いのクソ商売で、ミョルマイル商会が投資する価値ゼロの話だったのです。

しかも「エルフを奴隷に使う」といった非人道的な構想であるため、もはや相手にする価値すら無いのですが、一応仮にも貴族なのでミョルマイルは「どう断ったものか」と考えています。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!リムルがブルムンド王国に訪れる!

転スラの第102話ではミョルマイルの商館に突然リムルが訪ねてきました。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!リムルがブルムンド王国に訪れる!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

商談中だったためにカザックが半ギレしていますが、リムルの外見を見てハートにズドンと来ています笑

そんなリムルにカザックは

  • まぁまぁな顔をしている
  • しかし礼儀がなっておらん
  • 何なら吾輩が面倒を見てやろうか
  • じゃじゃ馬慣らしは得意

魔王相手にアホ発言を連発しており、ミョルマイルにその場で外に叩き出されました笑

こんなクソ野郎でも一応仮にも貴族なのですが・・ミョルマイルの財力と人望があればまあ大丈夫でしょう。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルフとは?

転スラの第102話ではカザックがミョルマイルに持ちかけていた案件について少し語られています。

カザックの案件は「エルフの奴隷を扱った店を出したい」という内容だったのです。

まずそもそも人身売買は違法な上に、エルフは長命種で高貴な血筋の者が多く、その最たる者が魔導王朝サリオンの皇帝・エルメシアです。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルフとは?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

なのでエルフの奴隷を扱う店なんぞ出そうものなら外交問題に発展し、国際的な超弩級の犯罪になる話なのです。

そんな商談を持ちかけるとか、子爵という立場なのにアホなのでしょうか笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!リムルがミョルマイルにテンペスト開国祭の話を持ちかける!

転スラの第102話でリムルがブルムンド王国に来た理由はミョルマイルにテンペスト開国祭の話を持ってくるためでした。

テンペストと言えばつい先日に神聖法皇国ルベリオスと国交を結んだことで世界的に話題になっており、リムルとしては

  • 魔王リムルのお披露目
  • テンペストのアピール
  • ファルムス新王・ヨウム即位を後押し

を兼ねたお祭りを企画中なのです。兼ねすぎ笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!リムルがミョルマイルにテンペスト開国祭の話を持ちかける!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そしてリムルはミョルマイルに招待状を渡そうとしますが、リムルとしてはただ招待するのではなく、「ミョルマイルには主催側に回ってほしい」と告げます。

リムルとしては単に祭りを楽しんでもらうのではなく、この開国祭という商売のチャンスにミョルマイルの力を借りつつ、「国としての目玉」を作ってほしいのです。

つまりミョルマイルに期待しているのは、

  • 「何度でもテンペストに来たい」と思わせるような興行
  • 開国祭にかかる資金調達
  • 開国祭の予算管理

で、ミョルマイルとしてもバカでかいビジネスチャンスなので快諾しました。

こういう時のリムルはいつも悪い笑顔をしています笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!ドワルゴンでテンペストについての緊急会議!!

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!ドワルゴンでテンペストについての緊急会議!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

転スラの第102話ではドワルゴンの様子が描かれ、そこではテンペストと神聖法皇国ルベリオスが国交を結んだことを受けた緊急会議が開かれていました。

ドワルゴンはテンペストと最初に国交を結んだ国であり、当然ながら友好関係にありますが、

  • リムルはクレイマンを倒して魔王になった
  • ルベリオスとの国交についても聖騎士団を武力で退けたのかもしれない
  • あの聖人ヒナタをリムルが説得した

ということで、流石に悠長に構えていられないほどの国力と武力を持っているために重鎮達も焦り始めています。

しかしガゼルだけは悠然としており、

  • 心配ない。リムルは余の弟弟子
  • 他国に先んじてテンペストの後ろ盾となった我らこそが最も信頼を勝ち得ている
  • 奴はただひたすらに己の心に忠実で、道楽を求める気のいいスライム
  • 奴が「人の心」を失わぬ限りハシゴは外さない

と家臣達に告げており、国王の言葉に家臣達も落ち着きを取り戻していました。

これはガゼルの言う通りで、前話まではひたすら宴会ばっかりやってましたからね笑

 

ちなみにそんなガゼルの元にも、リムルから開国祭の招待状が届いていました。

てっきり「魔王就任の式典」などの堅いイベントだと思っていたガゼルは、「祭りのお誘い」ということで家臣達の前なのに噴き出しています笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!魔導王朝サリオンにも開国祭の招待状が届く!

転スラの第102話では魔導王朝サリオンにもリムルから開国祭の招待状が届いており、宛名は人魔会談に同席していたエラルドです。

エラルドとしては憂鬱な招待であり、なぜならこんなものが届いた以上は皇帝に話を通さないわけにはいかないからです。

ちなみに人魔会談の時もエラルドは皇帝の身を案じて連れて行かなかったのですが、事後報告の際に皇帝から

  • 自分だけでそんな面白そうなところに出向いたの?
  • エラルドもいいご身分だこと
  • どうして私を置いていったのかしら
  • さぞ楽しかったでしょうね
  • しかも勝手に国交を樹立までして
  • そんな重要案件には私が自分で行ってみたかったんですけど?
  • そんなスライムがいるなら見てみたかったわ
  • 貴方「抜け駆け」って知ってる?
  • あーあ身内からこんな扱いされるなんて
  • 私はなんて可哀想な皇帝なのでしょう

と、マシンガントークで小言を延々と言われていました笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!魔導王朝サリオンにも開国祭の招待状が届く!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そんな皇帝エルメシア・エルリュ・サリオンにエラルドが「テンペストから開国祭の招待状が届いた」と報告します。さすがにコレは隠すわけにはいかないのでしょう笑

エラルドとしては「皇帝を連れて行くとなれば国をあげての大行事になってしまう」と考えているので、何とかして諦めてもらいたいところなのです。

しかし前の人魔会談でエルメシアがへそを曲げた時には予算の一部が凍結されており、下手を打てばその時の二の舞いになるため、エラルドはどうにかやんわり諦めさせようとしています。

エラルドのポジションは胃に穴が空きそうですね笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!吉田のお菓子の品質が劇的に向上している・・?

転スラの第102話ではエルメシアが突然「吉田氏の店から取り寄せているお菓子の品質が向上している理由を知っているか」と尋ねます。

エラルドはお菓子に疎いので何の話が読めていませんが、実はエルメシアがエレン(本名はエリューン)からのお土産で吉田のお菓子をお土産として貰っており、そこで色々と情報を得ていたのです。

  • 吉田氏のお菓子の品質向上はテンペストから材料を仕入れるようになったから
  • しかも吉田氏は店を閉めて引っ越すらしい
  • その引っ越し先こそがテンペスト

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!吉田のお菓子の品質が劇的に向上している・・?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ちなみにエラルドはエレンを溺愛しているため、エラルドの知らないところで帰国してエルメシアにお土産を持ってきていたり、エラルドも知らない話題でエルメシアと盛り上がっていることに大ダメージを受けていました笑

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアは開国祭に参加する?

転スラの第102話ではエルメシアがエレンのネタでエラルドを散々ボコしたところで、本題のテンペストの開国祭に話題が移ります。

エラルドとしてはやはりエルメシアには同行してほしくはなく、その大きな理由の一つが国内情勢にあるのです。

 

魔導王朝サリオンは魔導帝たる皇帝エルメシアが興した大国で、その支配下に十三王家が連なっており、それらの君主はエルメシアに忠誠を誓っています。

ただ王家の者は曲者ばっかりであり、引きこもりから悪巧みする奴まで性格が様々なため、エルメシアが外遊する際に暗殺しようとしてくる奴がいても不思議ではないのです。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアは開国祭に参加する?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そんなエラルドの心配をエルメシアが読み取り、魔王覇気のようなオーラを出しながら

小僧共が何を考えようが
朕に仇をなせる訳もなし

と言い放ちました。いつもこの威厳があればカッコいいのですが笑

 

ちなみにエルメシアは「風精人(ハイエルフ)」(別名:「真なるエルフ」)であり、若い女の子みたいな見た目ながら実は2000年以上生きています。
→転スラのエルメシアの正体や強さを見る

その強さも覚醒魔王クラスであるため、そんじょそこらの悪党が何を企んだとしても問題にはならないのでしょう。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアはリムルの政治力を評価している!

転スラの第102話ではエルメシアが「リムルという魔王、油断できない相手よ」と口にします。

それは強さという意味ではなく、国のトップとしての外交力、政治力を差しています。

エルメシアがそう感じたのは、人魔会談の事後報告で、

  • テンペストとサリオンを結ぶ街道整備をリムルが簡単に引き受けた
  • 通行税などの権利は要求してきた
  • しかし施工から費用まで全て負担するとのこと

という報告を聞いたからでした。

これは一見、施工や諸々の費用を負担してくれるのでサリオンが得をしているように見えます。

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアはリムルの政治力を評価している!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

しかしエルメシアは

  • 今までこの開拓をしなかったのはメリットが無かったから
  • でもワルプルギスで南の魔王領はミリム領になった
  • さらにテンペストが北西の西側諸国とドワルゴンの中継地となった
  • よってテンペストの価値が跳ね上がっている

と語り、さらにエラルドの判断は「普通なら上出来」と評しながらも、

工事には私達も協力すべきだった
少しでも「協力した」という実績があれば永続的に街道の権利を独占はされなかった

と口にします。

これは長命種であるエルフならではの着想で、そんな未来永劫先のことまで考えられるエルメシアはさすが国のトップですね。

普段はふわふわしていますが、やはりエルメシアは切れ者のようです。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアがテンペスト開国祭に参加決定!

転スラの第102話ではエルメシアがリムルやテンペストについて散々語った末に、

【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!エルメシアがテンペスト開国祭に参加決定!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

  • 魔王リムルは人間社会を熟知している
  • たった数年でその知識と経験を最大限利用できる環境を得ている
  • そんな相手と友好的な関係を築くためにも、開国祭には参加一択

と口にします。

こうして魔導王朝サリオンからは皇帝エルメシアも出席することになり、世界各国から重鎮が集う特大イベントになりそうですね。

「【転スラ】102話のネタバレ(漫画)!テンペストの開国祭に向けて動き出す!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第102話のネタバレ最新情報について解説しました。

ついにテンペストの開国祭の話が持ち上がっており、各国からお偉いさんが集まりそうです。

もはや各国首脳会談レベルの大イベントになりそうですが、まあ何が起こったとしてもリムルやヴェルドラ、ディアブロ、ベニマルなどもいるので大丈夫でしょう笑

 

転スラの第102話以外のネタバレ情報はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

期間限定!転スラのアニメを無料で見る方法!

転スラのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

転スラのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


転スラを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!転スラのアニメが無料!/

/※解約も簡単!無料期間中なら0円!\

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

error: Content is protected !!