転スラのルミナスがかわいい!美人の吸血鬼!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のルミナス・バレンタインのかわいいシーンや画像・イラストなどについてご紹介します。


ルミナスは転スラにおける八星魔王で、魔王の中においてもミリムやラミリスと並んでかわいいキャラクターの一人です。

普段は丁寧な言葉遣いで、言動や仕草一つ一つに気品が溢れる高貴な雰囲気が漂っており、その辺りはミリムやラミリスとは対照的です笑


まずはルミナスの普段の容姿などについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 転スラのルミナスの普段の容姿
  • 転スラのルミナスのかわいいシーン
  • 転スラのルミナスのかわいい画像・イラスト


※この記事は転スラのネタバレを含みます


転スラ関連の他の記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

転スラの解説&考察

スポンサーリンク

転スラのルミナス・バレンタインがかわいい!普段はメイド服姿の美少女!

転スラの漫画版においてルミナスが初めて描かれたのが漫画17巻の第78話です。

この時はロイ・バレンタインを影武者に立てており、自身は「側近のメイドです」みたいな感じで控えていました。

見た目はかわいいメイドながら、リムルは一目見た瞬間に「このメイドの方が魔素量が多い」と見抜いており、只者ではない雰囲気を感じています。


それもそのはずでルミナスは「夜魔之女王(クイーン・オブ・ナイトメア)」の異名を持つ覚醒魔王であり、本来は魔王の側近などをしている方がおかしいキャラです。

ルミナスは当初、魔王を引退するつもりだったために魔王を代替わりしていましたが、このワルプルギスの展開が心配でついてきていました。

スポンサーリンク

転スラのルミナス・バレンタインのかわいいシーン!

転スラの物語の中でルミナスのかわいいシーンについて具体的に見ていきます。

ちなみにルミナスの外見は「おしとやかでかわいいメイドの美少女」という感じですが、そもそも吸血鬼族(ヴァンパイア)なので極めて長寿であり、既に数千年の時を生きています

ルミナス・バレンタインのかわいいシーン:ワルプルギスで初登場(17巻の第78話)

ルミナスの初登場は漫画17巻の第78話で、ワルプルギスが始まる際の魔王の側近として登場しました。

ルミナスは普段からメイド服姿で、この時は「従者」という体なのでなおさらメイドらしく控えています。


ちなみにこの時リムルはルミナスの膨大な量の魔素量とただならぬ雰囲気を感じていたものの、ルミナスのかわいい風貌については触れていません。

一方でフレイが部屋に入ってきた瞬間にリムルは「おおおおぉ・・これは見事な・・」と過剰に反応しまくっており、リムルの好みが分かるシーンでもありましたね笑

ルミナス・バレンタインのかわいいシーン:リムルを見る目(18巻の第81話)

漫画18巻の第81話で、クレイマンがワルプルギスで与太話をのたまった後にリムルの説明の時間となります。


クレイマンはリムルに対して「ヴェルドラを手懐けて強気になっている」と言いますが、リムルは「そもそもヴェルドラは友達」と回答しました。

この言葉にルミナスが反応しており、これは「仇敵のヴェルドラの友達のリムルを品定めする目」です。


ルミナスのオッドアイがかわいいシーンですが、ルミナスの内心では穏やかではない場面です笑

ルミナス・バレンタインのかわいいシーン:宿敵ヴェルドラを見る目(18巻の第83話)

漫画18巻の第83話で、リムルとミリムの戦闘中に突然ヴェルドラが出現しました。

ヴェルドラの出現にワルプルギスに出席していたダグリュールが懐かしそうに反応しており、ルミナスもその姿を見て目の色を変えています。


ちなみにルミナスのこの反応は「久しぶりにヴェルドラの姿を見て懐かしんでいる」といったかわいいものではなく、「かつて自分の領土の首都を壊した仇敵」を見る目です笑

ルミナス・バレンタインのかわいいシーン:KYなヴェルドラにブチギレ(19巻の第85話)

漫画19巻の第85話でリムルがクレイマンを倒したことで正式に魔王として認められることになりましたが、ロイ・バレンタインだけが「下賤なスライムが」と難色を示しました。

そこでヴェルドラが、何故かロイではなく後ろにいたメイドに話しかけ「おいミルスよ。従者の躾がなっておらんぞ」と絡みました。

ルミナスは正体を隠していたので、知らずに話しかけてきたKYなヴェルドラ(さらに名前を「ミルス」と間違えている)にブチギレていました笑

キレながらもあくまでシラを切ろうとするルミナスがかわいいシーンですね。


ちなみにこの後ミリムがヴェルドラに「今の魔王が代理なのは内緒なのだぞ?」と全員に聞こえるデカいヒソヒソ話で正体をバラし、ルミナスはもはや正体を隠す意味がなくなりました。

ルミナス・バレンタインのかわいいシーン:ヴェルドラとミリムのせいで正体モロバレ(19巻の第85話)

漫画19巻の第85話でヴェルドラとミリムのせいで正体をバラされたルミナスは、ワルプルギスで魔王ルミナス・バレンタインとして久しぶりにその姿を現します。

ここでルミナスはヴェルドラを「駄竜」と呼びながら睨んでおり、過去に首都を滅ぼされた恨みに加えてまたしてもルミナスの怒りを買うことになりました笑

メイド服姿からゴスロリ風の黒い出で立ちになったルミナスもかわいいですね☆

スポンサーリンク

転スラのルミナス・バレンタインはかわいいけど怒ると怖い?

ここまで転スラのルミナスのかわいいシーンなどについてご紹介してきました。


ルミナスは転スラの物語中、その見た目通りに優雅な所作で物腰が柔らかく、かわいい容姿も相まって高貴な雰囲気に包まれています。

その一方で怒るととてつもなく怖いことも描かれており、かつてヴェルドラがルミナスが統治する街を破壊した時はブチ切れて激しい戦闘となりました。ただ自分の街を壊されたらブチ切れるのは当たり前ですね笑


またルミナスがワルプルギスに同席している間に、夜薔薇宮にあるクロエの棺ユウキ・カグラザカに強奪されるという事件が起きました。

この時のルミナスの怒りはヴェルドラに街を破壊された時の比ではなく、普段のかわいい姿からは想像もつかない大絶叫を上げて怒り狂っています。


ちなみにこの時の激怒がきっかけで、ルミナスのユニークスキル「色欲者(ラスト)」が究極能力「色欲之王(アスモデウス)」に進化しました。

スポンサーリンク

転スラのルミナス・バレンタインのかわいい画像・イラスト

転スラのルミナスは作中のキャラの中でもかわいい容姿で人気なため、ネット上やSNS上でもルミナスのかわいい画像やイラストが多く投稿されています。

ここではそれらのかわいい画像・イラストの一部をご紹介します。

スポンサーリンク

「転スラのルミナスがかわいい!美人の吸血鬼!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のルミナス・バレンタインのかわいいシーンや画像・イラストなどについてご紹介しました。


ルミナスはいつもメイド服姿でかわいい容姿なので、ミリムとは違う意味で魔王には見えません。

しかし大昔にはあのヴェルドラと戦いを繰り広げるなど、覚醒魔王として計り知れない強さを持っています。

物語においてもルミナスは非常に重要な役割を担っているので、今後も注目のキャラクターですね☆


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

転スラの解説&考察

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました