【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!八星魔王が誕生!

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!八星魔王が誕生!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の第86話のネタバレ最新情報について解説します。


第85話ではついにクレイマンとの戦いが決着し、リムルが正式に魔王の一柱として認められました。

またその際、ヴェルドラとミリムの珍プレーによりルミナス・ヴァレンタインが正体を現すハメになってしまい、メイドのフリをやめて魔王としての姿を顕にします。


第86話ではワルプルギスのその後の展開や、ファルムス王国の国盗りに言っているディアブロ達の状況に注目です。


※この記事は転スラのネタバレを含みます


転スラ86話以外のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話84話
 
19巻
85話86話87話88話
89話

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!ベレッタが大量の武器をコレクション!笑

第86話ではクレイマンとの戦いが終わり、ベレッタがクレイマンからかっぱらった武器やら人形の仮面やらを広げています。


ベレッタは第83話でクレイマンの人形である「ビオーラ」と交戦し、全く無傷で圧勝しました。

その際にビオーラが使っていた武器などを嬉々として回収して「後でラミリス様と研究しよう」とか考えています。


ただここで広げていた武器の数々はリムルに献上するために磨いていたもののようで、その全てで特質級(ユニークレベル)の一品ばかりです。

というのも、ベレッタとしてはこれらの一品をリムルに収める代わりに「ラミリスとベレッタの居場所を提供してほしい」と懇願します。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!ラミリスとベレッタがテンペストの一員に?

ベレッタは第82話でギィ・クリムゾンから「従者が主を天秤にかけるような真似は見過ごせない」と詰問されており、その際にラミリスを唯一の主と定めます。

そして第86話ではベレッタの妙案(?)により、

  • ああは言ったものの、リムルの役にも立ちたい
  • じゃあラミリス様ごとテンペストに移住すれば万事解決

ということで、今回の懇願に至りました。


リムルはベレッタに対して「ラミリスに似てきたなお前」と反応しつつ、ひとまず保留としました。

悪魔でも主の性格に寄ってくるものなんですね笑

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!魔王達のお茶会!!

今回のワルプルギスの議題は「カリオンの裏切り」「リムルの魔王台頭」でしたが、それはクレイマンを滅殺したことで片付きました。

そして第86話では魔王達によるお茶会が開催されます。ここでギィ・クリムゾンが

せっかくの機会だ
何か言いたいことがあるヤツはいるかい?

と皆に問いかけます。


ちなみに魔王達において特に優劣はついていませんが、恐らく実力的な理由によりギィ・クリムゾンが司会のようなポジションにいます。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!フレイが魔王の座を返上してミリムの配下に!

第86話の注目の展開として、まずフレイが魔王の座を返上すると言い出しました。

理由としては「ここにいる魔王の中で自分は弱すぎる」というもので、覚醒したクレイマンとリムルの戦いを見て更に強く悟ったようです。


ダグリュールは「フレイの本文は高速飛行戦なのだからそこまで自分を卑下しなくても」と言いますが、フレイの意思は固く「民を守れなかった時にそんな言い訳は通用しない」と言います。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!カリオンも魔王の座を返上してミリムの配下に!

そしてフレイの話を聞いていたカリオンまでもが魔王の座を返上すると言い出し、同じくミリムの配下になる考えを示しました。

ミリムはフレイにもカリオンにもちょと待て状態でどうにか翻意させようと粘りますが、フレイもカリオンも頑として譲りません。


ちなみにここでギィ・クリムゾンがカリオンに向かって「本当にいいのか」と確認すると共に、

あと数百年もすればお前も覚醒するだろうと期待してたんだがな

と口にしていました。カリオンは現時点では覚醒魔王達に及ばないものの、ギィ・クリムゾンは素質ありと見ていたようですね。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!ミリムは遊び相手がいなくなるのが嫌w

こうしてフレイとカリオンは魔王ではなくなりますが、ミリムはまだ二人を考え直させようとします。

その理由が

  • 配下になると気軽に話してくれなくなる
  • 一緒に遊んだり悪巧みもしてくれなくなる

と考えていたからでした。悪巧みというのはさておき寂しがり屋のミリムらしい理由ですね笑


しかしこういう交渉術や話術はフレイの方が上手であり、「なんならもっと楽しいことが出来るかもよ?」と煽ってミリムをそわそわさせます。

またカリオンは「そもそもお前が俺の都を吹き飛ばしたんじゃねぇか」とゴリ押ししまくります笑


そんなこんなで結局ミリムの脳みそがショートして煙が出たところで折れて、フレイとカリオンは晴れてミリムの配下となりました。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)! 8人になったので十大魔王じゃなくなった!

そして第86話の大イベントが起こります。

フレイとカリオンが抜けたことで魔王は8人となり、「十大魔王」ではなくなったことをふとリムルが口にすると、魔王達の間で「ビキィ」という空気が走ります。

そして今まで余裕な表情をしていた魔王達が一斉に脂汗をかいて苦々しい表情に変わり、お茶会の雰囲気がジョジョばりに「ゴゴゴゴ」と一気に怪しくなっていきました。


そして魔王達が口々に、

  • また新たな名称を考えなければ
  • 今は全ての魔王が揃ってるしいい案が浮かぶだろう
  • 前回は何回ワルプルギスを開催したか分からん
  • 「十大魔王」は結局人間たちが呼び出した呼称

とやいのやいの喋り始めました。

ちなみにレオンだけがまともに参加せずに興味ゼロの様子で聞いています。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)! 新名称は「八星魔王」!!

そんな感じで魔王達がうだうだ話している時、ヴェルドラが無邪気に「そういうのはリムルが得意だぞ」と死ぬほど余計な一言を放ちました。

これを聞いたギィ・クリムゾンが満面の笑顔でリムルに向かって「君に素晴らしい特権を与えたい」と口にし、リムルは即答で「いらない」と答えますが、ギィ・クリムゾンはデカいテーブルを見えない手刀で真っ二つにして再度リムルに問いかけます。

ギィ・クリムゾンはそっちの気でもあるのか、リムルにゼロ距離まで近づいて

お前が人数を減らしたのが原因なんだぜ?
責任取って名前くらい考えるよな?

と何故か耳を甘噛みしながら脅迫しました。

仕方なくリムルは「8人」にちなんだ新しい名称を考え、ふと空を見上げます。この日は新月だったためにいつも以上に星空が綺麗に見え、リムルの脳裏にパッと浮かんだ名称が

八星魔王(オクタグラム)

でした。


これを聞いた魔王達は即決でこの案に賛成し、新魔王の名称は「八星魔王(オクタグラム)」に決まります。

前回の名称決めで何回もワルプルギスを開いたのは何だったんでしょう笑

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)! 八星魔王の異名!

めでたく新しい名称も決まったところで、改めて八星魔王達の名称や異名が明かされました。

名前種族異名
ギィ・クリムゾン悪魔族
(デーモン)
暗黒皇帝
(ロード・オブ・ダークネス)
ミリム・ナーヴァ竜神族
(ドラゴノイド)
破壊の暴君
(デストロイ)
ラミリス妖精族
(ピクシー)
迷宮妖精
(ラビリンス)
ダグリュール巨人族
(ジャイアント)
大地の怒り
(アースクエイク)
ルミナス・バレンタイン吸血鬼族
(ヴァンパイア)
夜魔の女王
(クイーン・オブ・ナイトメア)
ディーノ堕天族
(フォールン)
眠る支配者
(スリーピング・ルーラー)
レオン・クロムウェル人魔族
(デモンノイド)
白金の剣王
(プラチナムセイバー)
リムル=テンペスト妖魔族
(スライム)
新星
(ニュービー)


そして最後に魔王達の支配領域について確認しました。リムルはジュラの大森林全域が支配領域となります。

更にミリムに至ってはフレイとカリオンが配下になったことで、「フレイ領」「カリオン領」「クレイマン領」を統合したバカでかい地域を治めることになりました。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!カザリームを殺したのはレオンだった!

そして話題がかつてクレイマンが統治していた「傀儡国ジスターヴ」に話題が移り、その国は前魔王が治めていたことが明かされます。

その魔王の名はカザリームであり、200年前にレオン・クロムウェルが殺した魔王でした。


そして場面はそのカザリームのいるイングラシアに変わります。

スポンサーリンク

【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!カザリームやユウキ・カグラザカの様子

場面はイングラシアに移り、フットマンとティアがクレイマンの死を受け入れられないでいました。

そしてカザリームもクレイマンの死を偲んでおり、そこに現れたユウキ・カグラザカがラプラスにタオルを渡します。

ラプラスは全身が返り血でベッタリの状態になっており、第85話で神聖法皇国ルベリオスに忍び込んだラプラスはロイ・ヴァレンタインを含む聖騎士達を殲滅していました。


そして落ち着いたところでユウキ・カグラザカが話を切り出し、

クレイマンの拠点・軍・財宝が奪われたので作戦は一旦中止

と決めました。

ユウキ・カグラザカは「暫く様子見」としつつも、「やられっぱなしは癪なので一つ仕掛けてみようと思う」と不敵な笑みを浮かべていました。

次回はユウキ・カグラザカの動向に注目ですね。

スポンサーリンク

「【転スラ】86話のネタバレ(漫画)!八星魔王が誕生!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の第86話のネタバレ最新情報について解説しました。


「十大魔王」から「八星魔王」に名称が新しくなり、改めてリムルは魔王の仲間入りとなりましたね。

一方でユウキ・カグラザカの次の一手が気になるところです。次回の展開に注目ですね☆


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話84話
 
19巻
85話86話87話88話
89話

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました