【転スラ】19巻のネタバレ解説!クレイマン戦が決着!

【転スラ】19巻のネタバレ解説!クレイマン戦が決着!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画19巻の内容や見どころについてネタバレ解説します。


漫画18巻ではワルプルギスでのクレイマン vs リムルの戦いが描かれ、更にクレイマンに操られたフリをしていたミリムの真意が明らかになりました。

漫画19巻ではクレイマンとの決着、ワルプルギスの後の展開が気になるところです。

その概要や見どころについて詳しく見ていきましょう☆


※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。


転スラの各巻、各話のネタバレ解説はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話84話
 
19巻
85話86話87話88話
89話

スポンサーリンク

【転スラ】19巻のネタバレ解説!第85話でクレイマン戦が決着!

漫画18巻の第84話の最後で覚醒したクレイマンが最後の悪あがきでリムルに挑みました。

その戦いが漫画19巻の第85話で描かれ、クレイマンは覚醒状態での最終奥義「龍脈破壊砲(デモンブラスター)」を放ちます。

しかしリムルの究極能力(アルティメットスキル)である「暴食之王(ベルゼビュート)」によりそのエネルギーは全て食われ、覚醒したクレイマンにすらも絶望的な実力差を見せました。

そしてリムルはクレイマンの「星幽体(アストラルボディ)」ごと「暴食之王(ベルゼビュート)」で食い尽くし、この世からその存在を完全に抹消しました。


リムルが他の魔王達からも正式に「魔王」として認められますが、唯一難色を示したのが魔王ヴァレンタインでした。

しかしその異に対してヴェルドラが絡み、なぜか魔王ヴァレンタインではなく後ろにいたメイドに話しかけます。

実はこのメイドこそが本物の魔王「ルミナス・ヴァレンタイン」であり、魔王ヴァレンタインを名乗っていたのは「ロイ・ヴァレンタイン」という影武者です。

ヴェルドラの絡みとミリムのバカでかい内緒話のせいでルミナスは正体をバラすことになり、もう隠れる必要がなくなったルミナスはロイに対して「先に戻って聖神殿の警備を厳重にしろ」と指示しました。


そしてその聖神殿には性懲りもなくラプラスが忍び込んでおり、聖神殿を警護していたヒナタ・サカグチに見つかってスタコラ逃走します。

更に逃走した先にロイ・ヴァレンタインがワルプルギスから転移してきて、ラプラスが万事休すに見えましたが、ロイが嘲笑しながら「クレイマンが死んだ」と口にしたことでラプラスがブチ切れました


なんと影武者とは言え魔王の代理を務めていたロイに対し、ラプラスがタコ殴りにボコした上に心臓(コア)を抜き取り、あっという間に撃破してしまいます。この時点でラプラスが魔王クラスの強さであることが分かりますね。

その後は駆けつけた聖騎士団もことごとく殲滅し、ラプラスはクレイマンが死亡した悲しみを誤魔化すように笑いながら第85話は終わります。


転スラ19巻の第85話の詳細な解説はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【転スラ】19巻のネタバレ解説!第86話

漫画19巻の第86話が連載次第更新します。

スポンサーリンク

【転スラ】19巻のネタバレ解説!第87話

漫画19巻の第87話が連載次第更新します。

スポンサーリンク

【転スラ】19巻のネタバレ解説!第88話

漫画19巻の第88話が連載次第更新します。

スポンサーリンク

【転スラ】19巻のネタバレ解説!第89話

漫画19巻の第89話が連載次第更新します。

スポンサーリンク

「【転スラ】19巻のネタバレ解説!クレイマン戦が決着!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画19巻の内容や見どころについてネタバレ解説しました。


転スラの物語における大きな山場・ワルプルギスが終わり、リムルが正式に魔王になりましたね。

しかしユウキ・カグラザカなどの動向など、気がかりなことが山積みな状態です。

漫画20巻も楽しみですね☆


転スラの各話のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話82話83話84話
 
19巻
85話86話87話88話
89話

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました