【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!影の委員会の正体はロッゾ一族!?

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!影の委員会の正体はロッゾ一族!?

記事内に広告が含まれています

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第118話のネタバレ最新情報について解説します。

第117話では地下迷宮のテストプレイが終わり、開国祭も大詰めとなりました。

第118話ではどんな展開になるのでしょうか。

この記事で分かること
  • 転スラの第118話のネタバレ
  • 開国祭の支払いの顛末
  • ユウキ・カグラザカの動向
  • ロッゾ一族の動向

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラ第118話以外のネタバレ情報はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが仕掛け人共に迫る!?

転スラの第118話ではリムルとエルメシアが話しているシーンから始まります。

 

117話では地下迷宮のテストプレイが終わり、ラミリスへの賄賂など問題もありつつ(笑)、宣伝も兼ねて無事に収まりました。
→転スラの第117話のネタバレ解説を見る

そして開国祭が終わりに差し掛かりますが、リムルにとってはテンペストを陥れようとした「影の委員会」をあぶり出す仕事が残っています。

 

118話ではエルメシアが可愛い笑顔で吉田に交渉(?)しており、吉田も吉田でブツクサ言いながらエルメシアの強引なお願いを聞いてあげていました。

そのお願いとは「サリオンの王宮に時々ケーキを卸す」という取り決めで、吉田は女の子のお願いに弱いので秒で決まっています笑

ちなみにその場をセッティングしたのはリムルで、一応エルメシアに恩を売れた形ですね。

そしてここから本題で、以前にエルメシアからヒントを貰った「商人たちの仲裁を買って出る者」をあぶり出そうとしているのです。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが仕掛け人共に迫る!?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

エルメシアも「どうせそいつは本当の仕掛け人の操り人形」としており、リムルとしては本当の黒幕をとっ捕まえなくてはなりません。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ついに金貨の支払期日!

転スラの第118話では開国祭の最終夜となり、街は飲めや歌えの大騒ぎとなっています。

しかも迎賓館ではシュナと吉田という最強タッグによる最高級の料理が振る舞われ、貴族たちも大満足の祭りとなりました。

そしてその翌日、ついに金貨の支払期日がやってきます。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ついに金貨の支払期日!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

以前にミョルマイルが話していた通り、人間の商人達が突然「ドワーフ金貨で支払え」と要求しており、この日も煽りに煽りまくってきました。

ただミョルマイルの友人でもある大店の商人が加勢しているため、どうにかこの場が大混乱に陥らずに済んではいました。

それでも商人共は「ここは魔物の国」「金貨代わりの証書が葉っぱに化けるかも」とか言い出しています。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ガストン国王の代理公爵が登場!

転スラの第118話では商人の小競り合いの中、突然一人の男が現れます。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ガストン国王の代理公爵が登場!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

この男はガストン王国という国の公爵ミューゼで、国王の代理としてやってきたようです。

ガストン王国はイングラシアに隣接する商業国家で、それなりの国家規模を持っている国です。

単なる商人同士の小競り合いにこんな大貴族が来る事自体、あまりにも不自然ですね。

で、コイツは商人達に加勢して「西方諸国評議会の国際法に則って支払え」と言い出しました。

そもそも契約した時には慣例通り「証書や現物による支払いで良い」としていたため、コイツらが言っていることは本当にただのイチャモンなのです。

そしてミョルマイルもワザと申し訳無さそうな演技をしながら「当方にも事情がございまして・・」と言うと、ミューゼは「してやったり」の表情で「では貴殿達に手を貸してあげよう」と言いました。

要するに、ミューゼは「テンペストにドワーフ金貨が足りない」と高をくくっているため、自分たちが貸すことで恩を売ろうとしているのでしょう。

しかし実はここまでの流れ、全てリムルの狙い通りです笑

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが登場!!

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが登場!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

転スラの第118話では話を全て聞いていたリムルが、タイミングを測って部屋に入ってきました。

さすがの商人達も、魔王リムルを前にしてリグルドに睨まれるとすぐに平伏しています。

ちなみにこの場には商人達以外にも数多くの記者が集まっているため、テンペストとしても下手を打つと世間にろくでもないことを書かれてしまいます。

ただディアブロが裏で記者と内通しているので、よほどのことが無い限りは大丈夫です。悪魔とは恐ろしい笑

ここでミューゼがリムルに慇懃な態度で挨拶しており、自身がここにいる理由について

我が国の商人に泣きつかれた
「自分たちの正当な権利を蔑ろにされた」と
故にこうして仲裁に参った次第です

とか騙っています。

そしてミューゼは「ドワーフ金貨しか認めない」の一点張りで、さらにリムルに

力で制圧するならどうぞそのように
ただしその様子は全世界に発信されるでしょう
今後人との共存などのぞめますまい

とか耳打ちしており、その決め台詞を決めて「勝った!」とか考えていました。

ちなみにこのミューゼは「成功すればロッゾの五大老への昇進も確約されている」ということで、結局はロッゾ一族の回し者だったんですね。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ドワーフ金貨が大量に届く!!

転スラの第118話ではミューゼが忌々しい笑顔でリムルに「お困りならこのミューゼめに相談しては貰えませぬか」とか言いますが、リムルはフル無視して扉に向かって合図しました。

すると・・

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ドワーフ金貨が大量に届く!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ゲルドがドワーフ金貨4000枚を持って部屋に入ってきたのです。

これにはミューゼが真っ青になって驚愕しており、「贋金は完全なるルール違反ですぞ!?」とか身の程知らずなことを言い出しました。

そしてリムルはその場にいた鑑定士に見させて、全て本物であることが証明されました。

さらにミューゼは恥を重ねるようなことを企み、鑑定していた商人に「数枚でいいから贋金にすりかえろ」と囁きますが、その場には記者も多数いるため、バレたら一巻の終わりです。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ミューゼの人生終了!笑

転スラの第118話では商人達への支払いが無事に完了し、ミューゼやその工作員共は何もできずに眺めることしかできませんでした。

そしてミューゼは早速手のひらを返して、評議会の権威を使って「この私が西方諸国評議会への橋渡しを担ってもいいのですよ?」とか言い出しますが、リムルは一蹴します笑

リムルとしては「こういうのが評議会のやり方なら不要」「他国の商人と取引したければギルドを通せばいい」ということで、ミューゼの提案なんぞ欠片も興味がありません。

そもそも、ミューゼは失脚することが確定したため、リムルとしてももはや話にすらならないのです。

記者から見ても、

  • テンペストのお願いをわざとらしく突っぱねる商人達
  • そんな商人達を取りまとめる関係ないはずの公爵

という不自然な構図から、ミューゼの地位はもう終わっています。

さらにトドメの一撃が・・

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ミューゼの人生終了!笑(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

とある記者が先程のミューゼの「贋金にすりかえろ」という命令を聞いており、とても面白い記事になることまで確定しました笑

ミューゼは公爵としての地位どころか、もうガストン王国の中を歩くことすらできなそうですね。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが商人達も切り捨てる!

転スラの第118話ではさっきまで騒いでいた商人達が手のひらを返して、「これからもご贔屓に」とか言ってリムルにゴマをすってきます。

しかしリムルは・・

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが商人達も切り捨てる!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

君たちとの取引はこれで終わった
次は無い
ということだよ

と、ミューゼだけではなくその場にいた商人達も全員切り捨てました。

当然ながら商人達は騒ぎ始めますが、リムルとしては

  • 君たちは「我が国が信用できない」と騒いでいた
  • 信用とはお互いが相手を信じることで成り立つ
  • 一方が言い分を全て聞くものではない
  • ミョルマイルが何度も「信用してほしい」と頼んでいた
  • 我々も取引相手は選びたい
  • 最初の契約書を無視して後から難癖をつけたのはお前ら

ということで、彼らにテンペストでの商業許可は下ろさないことにしました。

そしてリムルはミョルマイルに「頼んだよ」と一言だけ言って去っていきます。

元人間のリムルなだけに、この対応は意外でしたね。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ミョルマイルが温情を出した!

転スラの第118話では商人達とのいざこざが終わり、いつもの幹部メンバーやガゼル、エルメシア達にリムルが事の顛末を説明しています。

ちなみにあの商人たちはあの後、当然ながらミョルマイルに泣きついてきており、そこでミョルマイルが

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ミョルマイルが温情を出した!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

本当は難しいが仕方ない
特別にワシが口を利いてとりなしてやる

と手を差し伸べたのです。

こうすることで彼らとしては「位置大経済圏の黎明期に商人として関われない」というどん底から救われ、無事にミョルマイルの手下になったわけですね笑

これもエルメシアから教わった

相手を従えたい場合
恐怖や威圧よりも
恩を売る方が何倍も成功率が高い

をまさに実践した結果ですね。

ただミューゼはあくまで小物だったため、これから本当の黒幕が出てくるでしょう。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!開国会の反省会!

転スラの第118話では話題が変わり、開国祭についてリムルが各要人に意見を聞きます。

まずガゼルからは「闘技場上空に映し出した映像技術」について苦言が呈されました。

アレは特に敵情視察などの軍事利用への転用など、利用価値があまりに高いのです。

ただ扱うには莫大な魔力が必要なため、そうそう転用するのはできないということでこの場は収まりました。

その他にも、

  • サリオンとの技術提携
  • 魔導列車の開通
  • 輸出入中継地点となるブルムンド王国側の整備
  • (ヴェルドラの文句)
  • ギルドを通して地下迷宮の宣伝
  • プリーストを地下迷宮に派遣して神聖魔法の修行
  • 聖騎士も地下迷宮に派遣して修行

などなど、国を上げての重要議題がサクサク決まりました。

各国要人が集まっているからこそのスピード感ですね。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!開国会の反省会!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

そして最後に、リムルは東の商人について皆に尋ねます。

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが黒幕を突き止める!?

転スラの第118話ではリムルが「東の商人」について聞くと、まずドワルゴンでは通行自由なので出入りはあるようです。

ただ出入りする者は全員暗部が監視しているので、自由気ままにはさせていないようですね。

ブルムンドにおいてはあまり見かけず、サリオンでも外来品は全て管理しているので見かけません。

一方でヨウムが国王となったファルメナス王国では、ディアブロの指示でラーゼンが帳簿をチェックしまくっています。これは過去に東の商人との接触があったからですね。

神聖法皇国(ルベリオス)ではヒナタの鶴の一声で、東の商人との取引を全面停止にしています。

というのもヒナタを騙してリムルを討たせようとしたり、ワルプルギスの夜にヒナタが東の商人に呼び出され、その夜にラプラスが聖神殿に侵入したため、完全に信用ゼロなのです。

一方で自由組合(ギルド)を仕切るユウキ・カグラザカ

  • ギルドとしては各自の判断に任せるしかない
  • いきなり東の商人との商談を全て停止するのは無理

と語っており、特に怪しい素振りも見せていません。

が、一連の情報を聞いたリムルは・・・

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!リムルが黒幕を突き止める!?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

クレイマンの言っていた「あの方」は
神楽坂優樹(ユウキ・カグラザカ)

と断定しました。

恐らくリムル自身と、ラファエル先生の見解も合わせての結論でしょうね。


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ロッゾ一族の次の企み!

転スラの第118話では場面が変わり、グランベル・ロッゾマリアベルがミューゼの失敗について話していました。

そしてマリアベルが・・

【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!ロッゾ一族の次の企み!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

やはり私が動きます
私は「強欲」のマリアベル
全てをこの手に掴む者

と口にします。

見た目はまだ幼い少女ですが、どう考えても恐ろしい能力を秘めてそうですね。

そして1ヶ月後、西方諸国評議会からテンペストに向けて手紙が届くのです。

次話ではロッゾ一族との新展開が始まりそうですね。

「【転スラ】118話のネタバレ(漫画)!影の委員会の正体はロッゾ一族!?」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)の漫画の第118話のネタバレ最新情報について解説しました。

開国祭が終わり、問題だった商人への支払いも終わり、次の展開が始まろうとしています。

次話では西方諸国評議会からの手紙の内容に注目ですね。

 

転スラの第118話以外のネタバレ情報はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【転スラ】解説・ネタバレ情報

18巻
81話 82話 83話  
19巻
84話 85話 86話 87話
20巻
88話 89話 90話 91話
92話      
21巻
93話 94話
95話
96話
22巻
97話 98話
99話 100話
101話      
23巻
102話 103話
104話
105話
24巻
106話 107話
108話
109話
25巻
110話 111話
112話
113話
26巻
114話 115話
116話
117話
27巻
118話 119話
120話
121話
転スラの解説&考察

期間限定!転スラのアニメを無料で見る方法!

転スラのアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

転スラのアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


転スラを見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!転スラのアニメが無料!/

/※解約も簡単!無料期間中なら0円!\

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

error: Content is protected !!