転スラのゼギオンの初登場シーン!見た目はカブトムシ!

転スラのゼギオンの初登場シーン!見た目はカブトムシ!©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

この記事では転スラのゼギオンの初登場シーンや巻数、話数などについてご紹介します。

ゼギオンは登場当初は巨大なカブトムシ型のキャラで、リムルがジュラ・テンペストを開国した際に庇護を求めてきました。

まずは作中でゼギオンが初登場したシーンについて見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 漫画版のゼギオンの登場シーン
  • 書籍小説版のゼギオンの初登場シーン
  • 転スラ日記のゼギオンの初登場シーン

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのゼギオンの漫画初登場シーンは何巻の何話?

まずは転スラの作中におけるゼギオンの初登場シーン、その後の登場シーンについて見ていきましょう。

ちなみにゼギオンは転スラの物語の中でも比較的序盤で仲間になるキャラですが、最初はあまり出番がありません。

ゼギオンの初登場シーン(6巻の第30話)

(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ゼギオンが作中で初めてその姿が描かれたのは漫画6巻の第30話です。

この頃はオークロード騒動が終わり、リムルがジュラの大森林を統べる盟主となり(無理矢理)、「ジュラ・テンペスト連邦国」ができて間もない頃でした。

更にテンペストはドワルゴンと早々に同盟を結んだことで一気に有名になり、毎日千客万来の状態です。

 

そんな時にゼギオンアピトは森の中でボロボロの状態になっており、テンペストに庇護を求めて来訪してきました。

当初ゼギオンもアピトもそこまで強力な魔物ではなく、ジュラの森の中で重症を負ってしまっていたためにリムルが治療しています。それ以来、ゼギオンもアピトもリムルに強く忠誠を誓うようになりました。

ちなみにゼギオンとアピトは蟲型魔獣で、ゼギオンはムシキングに出てきそうな巨大カブトムシ、アピトはミツバチのような容姿をしています。

リムルの護衛(17巻の第77話)

(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ゼギオンが次に登場したのが漫画17巻の第77話で、この時はリムルがワルプルギスに赴く直前にトレイニーの依代を作るために森の中にいました。
→転スラのトレイニーの強さやスキルについて見る

ゼギオンとアピトはリムルの護衛として同行しており、別れ際にアピトが蜂蜜を献上するなど、相変わらず2人ともリムルを慕っているようですね。

またリムルの「護衛はここまででいいよ」という言葉に対し、ゼギオンの回答は「ハ・・」の一文字だけです笑

ここからもゼギオンの寡黙さと真面目さ、実直さが伝わってきますね。

転スラのゼギオンの書籍小説版の初登場シーンは何巻?

転スラの書籍小説版では3巻でゼギオンが初登場しています。

その時の登場の仕方も漫画版とほぼ同じで、森の中で重傷を負っていたゼギオンがリムルに庇護を求めてきたシーンです。

この時、ゼギオンの妹分であるアピトの怪我は大したことなかったため、もしかしたらゼギオンがアピトを庇って大怪我を負ったのかもしれませんね。

そしてリムルはゼギオンの体を自分自身の体の一部を使って治療しており、命を助けられたゼギオンはリムルに恩義を感じるのです。

 

ちなみにリムルはゼギオンの「カブトムシとクワガタを足して2で割ったような姿」にレアさを感じて目に留まったようですね笑


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラ日記(アニメ)のゼギオンの初登場シーンは何話?

©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

ゼギオンは転スラ日記の第9話にも登場しています。

この時のゼギオンは本編に比べてかなり口数が多く(それでも普通のキャラよりは少なめ)、アピトと共にリムルに納品する蜂蜜を集めていました。

転スラ日記の世界は基本的に平和な世界が描かれているので、こういうシーンはほっこりしますね。

 

しかし次の瞬間にそんな平和な一幕がぶち壊されます。

何と蜂蜜に釣られてミリムが走り寄ってきて、まずゼギオンをタックルで吹っ飛ばし、凄惨な笑顔をしながらアピトに肩をかけて「一口だけ」とねだって(脅して?)いました。

幸いシオンがミリムを回収していったので大事には至りませんでしたが、突然の天災級(カタストロフ)の襲来にアピトは半泣きで怯えており、ゼギオンに至っては「強くならねば・・」と誓います。

後々ゼギオンとアピトがとんでもない強さに進化するのは、この時の誓いが根底にあるのかもしれません笑

「転スラのゼギオンの初登場シーン!見た目はカブトムシ! 」まとめ

今回は転スラのゼギオンの初登場シーンや巻数、話数などについてご紹介しました。

ゼギオンは転スラの序盤ではほとんど出番がなく、セリフすらもほぼありません。

しかし物語が進むにつれて恐ろしく強くなり(主にラファエルの魔改造が原因で)、存在感を増していきます。

今後の活躍が楽しみですね☆

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→ゼギオンの強さやスキル一覧を見る

→アピトの初登場やリムルとの出会いについて見る

→アピトの強さやスキルの詳細を見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました