転スラのシオンの強さやスキルを解説!進化してヤバい能力に!

転スラのシオンの強さやスキルを解説!進化してヤバい能力に!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラのシオンの強さや能力、ユニークスキルや究極能力、戦績について解説します。

シオンはリムルの配下の中でも随一のパワーを持っているキャラで、役目は秘書ながら戦闘でもメチャクチャ強いです。

まずはそんなシオンの具体的な強さについて見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • シオンの強さや戦闘スタイル
  • シオンのユニークスキルや究極能力
  • シオンの作中における戦績

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのシオンの強さや進化の過程!

まずはシオンの強さについて詳しく見ていきましょう。

シオンはリムルの秘書という役割ですが、秘書の能力よりも戦闘能力が目立ちます。特に単純なパワー勝負ならテンペストでもトップクラスの強さを持っています。

当初は鉄球を振り回す戦闘スタイル

シオンは当初は鉄球を振り回す戦闘スタイル(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

シオンが初登場した際はリムルとの戦闘シーンがあります。

その当時はモーニングスターのような棘付き鉄球をぶん回すパワー系の戦闘スタイルでした。

ちなみにリムルの名付け後に進化してからは「剛力丸」をぶん回すパワー系スタイルなので、戦闘スタイルは以前からあまり変わりません笑

「剛力丸」をぶん回す圧倒的なパワー

シオンは「剛力丸」をぶん回す圧倒的なパワー(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

リムルから「紫苑(シオン)」という名前を貰った後は容姿も変わり、その強さも進化しました。

更に獲物は棘付き鉄球から「剛力丸」というバカでかい大太刀に変わり、その破壊力も効果範囲も段違いに伸びています。

作中ではオークの群れに対して剛力丸を一振り叩きつけただけで衝撃波が発生し、はるか前方の敵まで一掃していました。

素手で魔王をボコす

シオンは素手で魔王クレイマンをボコす(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

転スラの漫画の第82話ではワルプルギスの様子が描かれており、そこではリムル陣営とクレイマン陣営の戦闘が始まります。
→転スラの第82話のネタバレを見る

リムルはミリムの相手をしており、クレイマンはシオンが相手していますが、シオンは仮にも魔王であるクレイマンを先制パンチでボッコボコにタコ殴りにしました。

 

シオンの先制パンチは不意打ちに近かったものの、クレイマンが持ち直した後もシオンが完全に圧倒しています。

クレイマンは操り人形に「魔人の魂」を篭めることで、通常攻撃で破壊してもゾンビのように立ち上がってきますが、シオンの「剛力丸」に秘められた「魂喰い(ソウルイーター)」の効果によりクレイマンの術を無効化します。

さらにはクレイマンの奥の手「操魔王支配(デモンマリオネット)」による精神支配すらも無効化しており、もはや相手になっていません。

この時点でシオンは覚醒していない魔王が相手なら圧勝できる強さと言えますね。

1万の不死軍「ヨミガエリ」を統率

作中ではシオンが不死者の親衛隊である「紫克衆(ヨミガエリ)」という軍を配下として率いることになります。

ヨミガエリの部下を含めるとなんと1万の不死者が存在しており、これはシオンが大規模な軍隊を持っていることを意味しますね。

しかもヨミガエリの軍はその名の通り、物理的に破壊しても何度でも復活するため、桁外れのしぶとさを持つ軍隊です。

神話級武器「真・剛力丸」

先程お話したとおり、シオンはリムルの名付け後は「剛力丸」という大太刀を使っています。

更にその後、リムルが直々に妖気を注ぎ込んだ神話級武器「真・剛力丸」を授かり、シオンの強さがさらにヤバいことになりました。

また後述するとおり、シオンは作中で究極能力「暴虐之王(スサノオ)」を獲得しており、これにより「真・剛力丸」の一撃は相手の精神生命体に致命傷を与えます。

転スラのシオンの強さがヤバい!聖魔十二守護王「闘神王(ウォーロード)」に!

ここまでお話してきたとおり、シオンは秘書らしからぬ桁外れの強さになっていきます。

また作中では東の帝国軍の魂を使って「闘霊鬼(とうれいき)」に覚醒進化し、それと同時にリムルより「聖魔十二守護王」の「闘神王(ウォーロード)」の称号を授かりました。

シオンは魔王リムルの配下なので覚醒進化しても「魔王」を名乗ることはできず、リムルは代わりの称号として「聖魔十二守護王」を考案したのです。

聖魔十二守護王にはその名の通りテンペストの精鋭12名が選ばれましたが、シオンの強さはこの中でも上位にいるほどです。
→聖魔十二守護王の強さランキングを見る

転スラのシオンのスキルの強さがヤバい!

次にシオンのエクストラスキルやユニークスキル、究極能力(アルティメットスキル)などについて見ていきましょう。

とても秘書とは思えないエゲツないスキルばかりです笑

シオンのエクストラスキル

下記がシオンが持っているエクストラスキルです。

  • 天眼
  • 魔力感知
  • 多重結界
  • 空間移動
  • 覇気
  • 完全記憶

この中でも「完全記憶」はリムルが魔王化した際の「祝福(ギフト)」により獲得しており、これによりシオンが死から蘇生した際に生前の記憶も取り戻すことができます。

シオンの耐性

こちらがシオンが持っている耐性の一覧です。

  • 状態異常無効
  • 痛覚無効
  • 自然影響耐性
  • 聖魔攻撃耐性
  • 物理精神攻撃耐性

耐性は一通り備えており、生半可な攻撃や特殊効果はまず通用しません。

シオンのユニークスキル「料理人(サバクモノ)」

シオンのユニークスキル「料理人(サバクモノ)」(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

シオンは死から蘇生した際に「料理が上手くなりたい」と願ったことで、ユニークスキル「料理人(サバクモノ)」を獲得しました。

このユニークスキルにより、シオンがどう料理しようともシオンの思った通りの味になるという恐ろしい能力が備わり、シオンの料理による犠牲者が出ることは無くなりました笑

 

しかしこの「料理人(サバクモノ)」の本領は料理の味なんぞという平和的なものではなく、戦闘にも適用できるところです。

具体的にはこのユニークスキルには「確定結果」という権能が含まれており、魔法の事象などもシオンが望む結果に上書きできてしまいます。

これにより相手の魔法の事象や法則をも、シオンが望むとおりに書き換えるという恐ろしい能力です。

究極能力(アルティメットスキル)「暴虐之王(スサノオ)」

シオンは作中で究極能力(アルティメットスキル)「暴虐之王(スサノオ)」を獲得します。

暴虐之王(スサノオ)」は相手のエネルギーを奪って自身に還元するという権能がありこれにより格上の相手でも対等に戦うことができます。

さらに先述の通り、シオンの持つ神話級武器「真・剛力丸」に「暴虐之王(スサノオ)」の権能を載せることができるため、一撃一撃が相手の精神生命体に致命傷を与えるエゲツない攻撃となります。

シオンのスキルはリムルをも殺しかねない!?

作中ではシエル(ラファエルの進化版)がスキルを魔改造するのが当たり前になっていますが、唯一シオンのスキルをこれ以上進化させるのは控えています。
→シエルの正体などを見る

スキルの魔改造が趣味のシエルが控えるなんて珍しいことですが、その理由は

これ以上シオンのスキルを進化させるとリムルをも殺し得る

と判断したからでした。
→リムルの強さやスキルを見る

シオンがリムルに反旗を翻すことなと万が一にもあり得ませんが、流石に危険過ぎるので躊躇ってしまうのも分かりますね笑


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのシオンの戦績から強さを解説!

作中におけるシオンの戦績から、その強さを見ていきましょう。

シオンはメインキャラ級なので出番も多く、作中では数多くの戦いに参加しています。

戦闘の相手戦闘結果
リムル
粘鋼糸で拘束されて敗北
オークの群れシオンが無双
オークロード
オークディザスター
シオンの攻撃は無効化され、リムルに託す
ミリムミリムのオーラだけで吹き飛ばされて敗北
メガロドンランガと共に3匹撃破
カリュブディスシオンの攻撃は無効化され、リムルに託す
スフィア力比べは引き分け
田口省吾四方印封魔結界により力を奪われて敗北
クレイマンボコボコにタコ殴りにして終始圧倒
レナード
ギャルド
シオンが圧倒して勝利
ダグラ
リューラ
デブラ
シオンが圧倒して勝利。後に3人はシオンの弟分に
ユウキ・カグラザカユウキに圧倒されて敗北
ラズルランガと共に何とか勝利

 

「転スラのシオンの強さやスキルを解説!進化してヤバい能力に!」まとめ

今回は転スラのシオンの強さや能力、ユニークスキルや究極能力、戦績について解説しました。

シオンは転スラのムードメーカーにして賑やかしなキャラですが、戦闘でもこの上なく頼りになる存在です。

今後もシオンの戦いは注目ですね☆

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→シオンの死亡シーンや復活について見る

→シオンのかわいいシーン一覧を見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました