怪獣8号の市川レノの強さを解説!解放戦力や才能が凄い!

怪獣8号の市川レノの強さを解説!解放戦力や才能が凄い!(C)松本直也/集英社

この記事では怪獣8号の市川レノの強さや才能について、戦績や解放戦力などを交えて解説します。

市川レノはカフカの職場にバイトとして入った新人ゆえに、怪獣との戦闘経験はありませんでした。

しかしその後に防衛隊員となり、その並外れたセンスと才能が一気に開花します。

まずは市川レノの強さから見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • 市川レノの強さや才能
  • 市川レノの解放戦力

※この記事は怪獣8号のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

怪獣8号のその他の関連記事はこちらからどうぞ

怪獣8号の解説&考察

怪獣8号の市川レノの強さ!

まずは怪獣8号の人気キャラである市川レノの強さから見ていきましょう。

レノは元々は怪獣専門の清掃業のアルバイトから怪獣関連の仕事を始めていますが、そうとは思えない強さと才能を見せます。

戦闘未経験ながら才能が凄い!

戦闘未経験ながら才能が凄い!(C)松本直也/集英社

市川レノは登場時点では18歳。最初から防衛隊を目指しており、効率よく怪獣に対しての知識をつけるためにカフカとともに怪獣専門の清掃業者で働いています。

初登場時、防衛隊への入隊を「才能の壁にぶちあたり諦めた」と話すカフカに対し、「自分は諦めることはない」と強気の発言をする市川。努力家で目標に向かって真っすぐに取り組む性格ですね。

宣言通り防衛隊の選抜試験では、カフカとともに1次、二次試験を難なくクリア。入隊後も成長を続け、保科副隊長には「壁を乗り越え隊長クラスに成長する可能性がある」と言われるほどです。

戦闘スタイルは氷結弾(凍結弾)使い!

レノの戦闘スタイルは氷結弾(凍結弾)使い!(C)松本直也/集英社

市川レノは、「ユニソケット」と呼ばれる銃を用いて戦闘します。

人型怪獣9号と戦闘した際は、このユニソケットで仲間の危機を救いました。

ユニソケットは、怪獣の特性を発揮する器官およびそこからの分泌物を収納したソケットを入れ替えることで、様々な怪獣から採取した特性を弾に乗せることが可能です。

市川レノは最初は炸裂弾を使用していましたが、後に怪獣の足止めをするために凍結弾を使用するなど、怪獣に合わせた自分の戦闘スタイルを極めています。

保科が「隊長クラス」の可能性を認める逸材!

保科がレノを「隊長クラス」の可能性を認める逸材!(C)松本直也/集英社

市川レノは入隊から2カ月で推定解放戦力を8%から18%までに伸ばします。

四宮キコルの55%には及びませんが、この短期間での成長は保科副隊長に驚異的だと言われます。

さらに初任務では1人で怪獣を銃で倒します。初任務中、新人の評価を聞かれた保科隊長に

ほとんどの隊員は解放戦力20~30%でキャリアを終えるが、ごく一部にはその壁を乗り越え隊長クラスに成長する者もいる

として、四宮キコルと市川レノの名前をあげました。

怪獣8号の市川レノの強さを解放戦力で解説!

次に市川レノの強さや才能を、解放戦力の数値や戦績などから見ていきましょう。

市川レノが入隊した時のメンバーはいわゆる黄金世代であり、四宮キコルをはじめとする超凄腕が揃っていました。

しかしその中においても市川レノは非凡な才能とセンスを発揮します。

二次試験時点では8%

レノは二次試験時点では8%(C)松本直也/集英社

市川レノは最終審査ではじめて防衛隊のスーツを着用し、その際に測定した解放戦力は8%でした。

解放戦力は訓練を積んだ隊員でも20%ほどで、「初めてでも8%を引き出すことは上出来だ」と保科副隊長に言われます。

ちなみに四宮キコルは46%という驚異的な数字をたたき出し、対してカフカは0%でした笑

入隊2カ月後には市川レノはその解放戦力を18%にまで伸ばしています。その成長ぶりは保科隊長のみならず、初任務の際にバディを組んだ相手にも称賛されるほどです。

訓練で早くも18%になる

レノの解放戦力は訓練で早くも18%になる(C)松本直也/集英社

市川レノは最終審査時の解放戦力は8%だったのですが、入隊後訓練し、2カ月後に再測定した際はその解放戦力を18%にまで伸ばします。

四宮キコルは当初は46%だったのを55%にまで伸ばしますが、伸び率でいえば市川レノの方が多いくらいですね。

解放戦力は20%~30%で一人前クラスと言われていますから、市川レノはたった訓練2カ月にして、既に一般隊員レベルの解放戦力にまで達していることになります。

さすが保科副隊長に「隊長クラスに成長する可能性のある人材」と言われただけありますね。

初任務でさらなる高みへ

レノは初任務でさらなる高みへ(C)松本直也/集英社

カフカや市川レノたちは、入隊2カ月にして怪獣が発生したため初任務に挑みます。

相模原に発生した怪獣の討伐のため、斑鳩小隊にて任務にあたる市川レノ。

ともに任務にあたる同期の古橋がやっと怪獣を1体討伐した際、既に市川レノは怪獣を複数体討伐するほどの活躍を見せていました。

その強さの原動力になっているのは「先輩であるカフカをもう変身させたくない」という想いです。強いだけではなく、仲間思いの一面がここで改めて分かりますね。
→怪獣8号の市川レノのかっこいいシーンを見る

怪獣10号戦で覚醒?

レノが怪獣10号戦で覚醒?(C)松本直也/集英社

突如発生した怪獣10号戦では、圧倒的な強さで怪獣を一撃で倒した四宮キコルの援護を務めます。

戦闘スタイルは詳しくは描かれていませんが、氷結弾で怪獣の足止めをした隙に、四宮キコルが切りかかるような戦闘方法でしょうか。

そして四宮キコルと市川レノは陽動役となり、怪獣を引き付けます。

その隙に、怪我人の保護をカフカ達に依頼します。保科副隊長、亜白隊長の驚異的な活躍の影にかすみがちではありますが、しっかりと活躍していた市川レノです。

「怪獣8号の市川レノの強さを解説!解放戦力や才能が凄い!」まとめ

今回は怪獣8号の市川レノの強さや才能について、戦績や解放戦力などを交えて解説しました。

市川レノはアルバイトあがりとは思えない類稀な才能とセンスの持ち主で、更にカフカへの気遣いなども見られる優しい男です。

今後もレノの活躍が楽しみですね☆

怪獣8号のその他の関連記事はこちらからどうぞ

→怪獣8号の市川レノのかっこいいシーンを見る

→怪獣8号の市川レノはヒロイン?

→怪獣8号の全キャラクター&登場人物一覧を見る

怪獣8号の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました