転スラのフレイの強さやスキルを解説!魔王引退後はミリムのお世話!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のフレイの強さやユニークスキルの詳細、十大魔王の中での強さや引退後の展開などについて解説します。


フレイは転スラの物語において、ミリムやカリオンと同時期に登場した魔王です。

十大魔王の中でも飛び抜けた美貌と妖艶な雰囲気で、リムルが場もわきまえずにデレるほどの抜群のスタイルの持ち主です笑


まずはフレイの強さや肩書きなどについて詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 転スラのフレイの強さや肩書き
  • 転スラのフレイのユニークスキルや能力
  • 転スラのフレイの十大魔王の中での強さ


※この記事は転スラのネタバレを含みます


魔王一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

転スラのフレイの強さを解説!

転スラのフレイは作中での戦闘シーンこそ少ないですが、一国の女王であると同時に魔王の一柱ということで相当な強さを持っています。

まずはフレイの肩書きや経歴、特徴などからその強さを解説します。

フレイは有翼族(ハーピィ)の女王

フレイは有翼族(ハーピィ)の女王です。種族名のとおり大きな翼を持っているのが特徴で、空中戦を得意とします。

後述するとおりフレイは「魔力妨害」の能力により、飛行魔法でしか飛べない相手はフレイの前では飛ぶことができず、フレイは安全圏から一方的に攻撃ができるという強みを持ちます。

一方でミリムやカリュブディスのように、飛行魔法を使わずとも飛べる相手にはアドバンテージが無くなります。


またフレイはグリフォン(飛翔魔獣)を3000体も配下として従えており、飛行能力を持った非常に強力な軍事力を持ちます。

「天空女王(スカイクイーン)」フレイは十大魔王の一柱!

フレイは有翼族(ハーピィ)の女王であると同時に十大魔王の一柱です。

十大魔王はその名の通り10人の魔王から構成されており、フレイはその中でも500年前に自己進化によって魔王になった比較的若い魔王です。

ちなみに同時期にカリオンも魔王となっており、同期として認識しています。


魔王という時点で魔素量も強さも他の魔物とは一線を画しており、フレイの強さも一般人や一般魔物から見れば雲の上の存在です。

しかし魔王の強さにもピンキリがあり、その大きな要素の一つが覚醒魔王(真なる魔王)かどうかです。

フレイは覚醒魔王(真なる魔王)ではない

覚醒魔王(真なる魔王)とは1万体以上の魂を生贄とした「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」を経て進化した魔王のことです。

覚醒魔王は自己進化により魔王になった者とは比較にならない強さを持ち、その力量差はミリムとカリオンの戦いからも明白です。


フレイは自己進化により魔王になったので覚醒魔王ではなく、ギィ・クリムゾンやミリムなどと比べるとかなり格下の強さとなります。

フレイの強さは飛翔能力、視力、卓越した頭脳

フレイの強さを支えている特徴としては下記が挙げられます。

・飛翔能力と魔力妨害による空中戦の優位性
・高高度から獲物を探知&狙撃する視力
・卓越した頭脳


飛行魔法でしか空を飛べない相手に対しては「魔力妨害」により無類の強さを誇り、更にハーピィ特有の視力により高高度から敵を捕捉して狙撃できます。

空を飛べない敵にとっては一方的に攻撃されるしかない状況になり、フレイが完封してしまいます。

それに加えてフレイは頭脳明晰で非常に冷静な性格をしていることも強さの要因です。

クレイマンをも欺く頭脳と知略

フレイはクレイマンの企みによって色々とこき使われていましたが、流石にフレイも頭脳派なだけあって肝心なところは抜かりありませんでした。

フレイはクレイマンに「カリオンを始末した」と報告していたものの、実はカリオンは生きており、ワルプルギスではフレイの側近のフリをして入り込んでいます。

これによりワルプルギスでの「カリオンが自分を殺そうとした」「そのカリオンをミリムが殺した」というクレイマンの弁論が嘘八百であることがバレました。


可愛い顔で「いつから私が貴方の味方だと勘違いしていたの?」と言う姿が何とも恐ろしいですね笑

スポンサーリンク

転スラのフレイのユニークスキルや能力の強さ

ここまでフレイの飛翔能力などの強さについて解説してきましたが、さらにフレイにはユニークスキル特殊能力があるのでここでご紹介します。


転スラの世界においては身体能力や魔素量の他、ユニークスキルや究極能力によって戦況が大きく左右されます。

よって相手との力量差があっても、スキルの相性などによっては格上に勝利することもあり得ます。

フレイのユニークスキル「双克者(オナジモノ)」

フレイのユニークスキルは「双克者(オナジモノ)」です。

このユニークスキルは「自分が受けた攻撃をそのまま相手に返す」という「反響反射(エコーリフレクション)」の権能があります。


自身も攻撃を食らう必要があるのが欠点ですが、相手にとってはフレイに対し、下手に強力な攻撃を加えられなくなるために精神的な駆け引きで有効なユニークスキルです。

ちなみにこのユニークスキルはハンターハンターのフェイタンの念能力「ペインパッカー」に少し似ていて、フェイタンの場合は「痛みを貯めて、灼熱ダメージを一度に返す」というものです。

フレイの「双克者(オナジモノ)」は「攻撃を受けるたびに反射する」という権能なのでフェイタンとは微妙に違いますが、どちらも自分がダメージを受けてしまうのがデメリットですね。

フレイの能力「魔力妨害」

フレイの能力において主軸となるのが「魔力妨害」です。

この能力により、フレイの爪を食らった相手は魔法や魔素を利用した能力を封じられてしまうため、魔法メインの戦術を取る相手には非常に有効です。

特に魔法でしか飛翔できない相手であれば制空権を奪ったも同然なので、フレイが高高度から遠距離攻撃を一方的に撃ち続けることで完封できます。


ただ前述のとおり、ミリムカリュブディスのように魔法を介さなくても飛翔できる相手にはこのアドバンテージが効きません。

作中でフレイがカリュブディスの復活を誰よりも心配していたのはこれが理由です。

フレイの能力「天眼球」

フレイの能力「天眼球」は、フレイを中心に特定の範囲内に存在する対象の座標を把握する能力です。

さらにこの能力を使えば対象の魂までみることができ、広い戦場においても獲物を逃さないための能力と言えます。

ちなみに漫画15巻の第70話で、フレイがカリオンの首を斬った際、地上では瀕死のフォビオがその光景を見ていました。

フレイには「天眼球」があるのでフォビオの存在にも間違いなく気付いていましたが、フレイは「自分が飛び去った方向」をフォビオに見せるためにわざと見逃しています。

スポンサーリンク

転スラのフレイが率いる飛翔魔獣(グリフォン)の強さ

ここまでフレイの強さやスキル、能力などについてお話してきましたが、フレイが率いる軍勢の戦力も相当な強さを持っています。


フレイは飛翔魔獣(グリフォン)3000体従えており、個々の戦力もかなりのものです。

さらに作中でフレイとカリオンが魔王を引退してミリムの配下となった後、飛翔魔獣(グリフォン)の軍勢はカリオンの訓練を受けて更に強力になります。

最終的にはカリオンの部下である獣人族がグリフォンに騎乗することで更に戦力を増し、数も戦力も世界最大規模の軍勢となりました。

スポンサーリンク

転スラのフレイは十大魔王の中での強さは?魔王引退後はどうなる?

ここまでフレイやフレイに従う飛翔魔獣(グリフォン)の強さについて解説してきました。

フレイは転スラにおいて魔王の一柱として登場しますが、実際にフレイは十大魔王の中でどのくらいの強さなのか、また魔王を引退した後はどのようなポジションに就いたのかを見ていきましょう。

フレイの十大魔王の中での強さ

先述の通りフレイは自己進化により魔王になったため、「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」を経た覚醒魔王(真なる魔王)ではありません。

よって十大魔王の中でも覚醒魔王、あるいは覚醒魔王クラスの強さの者とは圧倒的な実力差があります。具体的には、

・ギィ・クリムゾン
・ミリム・ナーヴァ
・ダグリュール
・ディーノ
・レオン・クロムウェル
・ルミナス・バレンタイン

この6名には逆立ちしても勝てないと思われ、フレイが勝負できるとしたらクレイマンとカリオンぐらいでしょう。ラミリスは最弱かつ例外として笑


そしてフレイはクレイマン騒動が終わった後、リムルが新たな魔王になるタイミングで魔王を引退しました。

その理由は「自身が弱すぎる」ためで、これ以降はミリムの配下として仕えることになります。

フレイが魔王引退後はミリムのお世話係(=母親、姉)

フレイが魔王を引退してミリムの配下となった後は、フレイの役回りとしてはミリムのお世話係教育係といった感じです。

というのもミリムがあんな感じなので、ちょっと目を離すとリムルのところに遊びに行ったり勝手気ままにどっかに行ってしまうことが多く、フレイが「教育」する機会には事欠かないからです笑

そのフレイの様子はまるでミリムの母親か姉のようですね。

ミリムとフレイは作中でも仲が良い(というかミリムが懐いている)ところがたびたび描かれており、結果的にフレイがミリムのお目付け役になったのは適任でした。


実際、ミリムが国のことをほったらかしてテンペストに遊びに行った際、フレイがキレながら迎えに来ます。

あれだけ自由な主人を持ってしまうと、フレイの役回り的に色々と大変そうですね。

スポンサーリンク

「転スラのフレイの強さやスキルを解説!魔王引退後はミリムのお世話!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のフレイの強さやユニークスキルの詳細、十大魔王の中での強さや引退後の展開などについて解説しました。


フレイは戦闘シーンが少なく、本当の強さが中々描かれないままに魔王を引退することになりますが、その後もミリムのお世話係&教育係として登場します。

また物語の中ではカリオンと共に再び活躍の場もあるため、今後の展開が楽しみですね☆


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
転スラの解説&考察

【無料お試し】転スラ原作小説が無料!
転スラの原作小説を読みたい・・
でも小説や活字を読むのは苦手・・

それなら朗読サービス「Audible」がオススメです!

リムル役の声優岡咲美保の朗読で転スラの世界にどっぷりハマります!
小説を読むのが苦手でもリラックスして聴けて、しかも初月は完全無料です!
→転スラの原作小説をAudibleで聴いた体験談と感想を読む

コメント