転スラのレオンの強さや究極能力、スキルの解説!本当は勇者?

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のレオン・クロムウェルの強さやユニークスキル、究極能力(アルティメットスキル)、その正体、異世界人としての過去などについて解説します。


レオンは転スラの魔王の中でも最初に名前が出てくるキャラクターで、シズを召喚した張本人であるためにリムルとの関係も深いです。

そのレオンの強さは魔王の一人なだけあって凄まじいものがあり、その武具や防具、ユニークスキルや究極能力からも強さが裏付けられています。


まずはレオンの肩書や強さについて具体的に見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 転スラのレオンの強さ
  • 転スラのレオンのユニークスキルと究極能力
  • 転スラのレオンの過去


※この記事は転スラのネタバレを含みます


魔王一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

転スラのレオンの強さとは?

ここでは転スラのレオン・クロムウェルの具体的な強さについて詳しく見ていきます。


レオンは魔王の一人として転スラの世界に登場していますが、実は元勇者であることや、持っている武器と防具が神話級の代物であることが分かっています。

まずはレオンの肩書きについて見ていきましょう。

レオンの強さ:八星魔王の一人

レオンは転スラの作中において「十大魔王」の一人として登場し、その後進である「八星魔王」の一人です。

後述しますが、レオンが魔王になった当時に突っかかってきたカザリームを返り討ちにするなど、相当な強さを持っていることが分かります。


ちなみに漫画17巻の第76話ではギィ・クリムゾンとレオンが話しているシーンがあります。

レオンはギィ・クリムゾンに対して「負けると分かっている喧嘩など売らん」と発言していることから、流石に最古の魔王であるギィ・クリムゾンの強さには及ばないようですね。

レオンの強さ:実は元勇者

レオンは現在魔王の一人ですが実は元勇者で、かつてラミリスが精霊の加護を授けた人物です。

当然ながら勇者の頃から相当な強さを持っていましたが、その後は魔王を名乗ったことから、「元勇者の魔王」という異色の経歴を持っています。


その容姿も長い金髪に青い瞳、長身のイケメンであり、まさに絵に描いたような勇者の容姿をしているため、魔王ではなく勇者のままだったら人間から崇められていたでしょうね笑

レオンの強さ:剣技は転スラで最強クラス

元勇者なだけあってレオンの強さはスキルなどのみならず、剣技の強さ・冴えも最強クラスです。

転スラの世界においては「魔素量」が強さの基準の一つですが、それを使いこなす「技量」も強さを測る大きな要素となります。

元勇者の現役魔王ということで、レオンは魔素量も技量も兼ね揃えた実力者です。

レオンの強さ:神話級武器と伝説級防具

レオンは普段から頑丈そうな重鎧と盾、細剣を携えていますが、これらはただの武具ではなく、神話級武器「聖炎細剣伝説級防具「黄金円盾です。

前述のとおりレオンの剣技は転スラのキャラクターの中でもトップクラスの冴えを見せ、さらにこれらの神話級武器と伝説級防具の力もあるために近接戦闘力の強さは世界最高レベルです。

レオンの強さ:「黄金郷エルドラド」を統治

レオンは「黄金郷エルドラド」という魔法都市を統治しています。

レオンがこの魔法都市を拠点に選んだ理由は、後述するとおりクロエを召喚するための研究設備が必要だったからです。

そのために自身の大魔法により生態環境まで改変してしまうという魔王らしい所業をやってのけます笑

レオンの強さ:当時の魔王・カザリームを返り討ち

レオンは約200年前に魔王となりましたが、その当時に因縁をつけてきた当時の魔王である呪術王カザリームを返り討ちにしました。


カザリームは不死族であるために通常攻撃が通用せず、レオンとカザリームの戦いは数日間にも及ぶ泥沼状態となります。

しかしその戦闘中にレオンの中にあった「勇者の卵」が孵化し、究極能力「純潔之王(メタトロン)」を獲得しました。この能力によりカザリームを倒しています。


それ以来レオンはカザリームの居城を自らの研究施設にしており、一方でカザリーム陣営である中庸道化連やクレイマンから度々ちょっかいを出されるようになります。

スポンサーリンク

転スラのレオンのユニークスキルや究極能力の権能や強さ

ここまでレオンが八星魔王の一人であることや元勇者であること、剣技や武器防具などについて解説してきました。

そしてレオンの強さの本領はその究極能力(アルティメットスキル)にあり、前述の通り当時の魔王カザリームをも葬っています。

ここではレオンのスキルや究極能力について解説します。

レオンのユニークスキルの強さ:「守護者(ガーディアン)」

レオンは後述する通り、300年前にクロエと共にこちらの世界に来た異世界人です。

さらにレオンにとってクロエは最愛の子であることから、その思いが形になったユニークスキル「守護者(ガーディアン)」を獲得します。


またこの時に「勇者の卵」もレオンの中に芽生えており、先程お話したとおりカザリームとの戦闘中に孵化して勇者に目覚めることとなります。

レオンの究極能力の強さ:「純潔之王(メタトロン)」

先述の通り、カザリームとの戦闘中に「勇者の卵」が孵化したことで、究極能力「純潔之王(メタトロン)」を獲得しました。

この究極能力は「あらゆるものを最小単位に分解する」という権能を持っています。

具体例としては下記のとおりです。

骨 :「魔素」と「」に分解
呪血:「呪い」と「血液」に分解


これは相手を消滅させることも可能な強力な能力で、呪いの複合体だった当時のカザリームもレオンの「純潔之王(メタトロン)」によって一瞬で滅殺されています。

スポンサーリンク

転スラのレオンの強さの秘密は異世界人!目的はクロエ!

ここまでレオンの強さやスキル、究極能力などについて解説してきました。

先程少しお話したとおり、レオンはこの世界で生まれたわけではなく、リムルやシズのようにこちらの世界に渡ってきた異世界人です。

ここでは異世界人としてのレオンの強さや経緯などについて解説します。

レオンはクロエと一緒に異世界に迷い込む

レオンは約300年前、幼馴染のクロエと一緒に次元空間の歪みに巻き込まれ、この世界にやってきました。

この時レオンもクロエも10歳に満たない子供で、魔物が跋扈するこの世界でレオンはクロエを守る一心でユニークスキル「守護者(ガーディアン)」を獲得し、更に「勇者の卵」もレオンの中に目覚めます。


しかしクロエは何故かレオンの前から突然姿を消してしまい、レオンはそれ以来ずっとクロエのことを探し続けています

レオンはクロエを探し求める過程でシズを召喚

レオンは異世界に迷い込み、クロエが姿を消してしまってからずっとクロエの行方を追っていました。

そしてレオンは「クロエが元の世界に戻っているかもしれない」と考え、異世界人を召喚するための召喚魔法を習得します。

ただしこの召喚魔法は1回発動すると66年という非常に長いインターバルが必要な大魔法であるため、おいそれと連発できるものではありません。


それでもレオンは66年に一度、少年少女の召喚を始め、幾度となくクロエの召喚に挑戦しました。その中で召喚されたうちの一人がシズです。


ちなみにレオンが「クロエが元の世界に戻ったかもしれない」という可能性を思いついた際、普通に考えればそのままにしてあげるのがクロエのためである筈です。

しかしクロエは元の世界でも天涯孤独の身であり、誰も守ってくれないことをレオンはそれを分かっていたからこそ、自分の手で守りたいという一心でクロエを召喚しようとしていました。

ユウキ・カグラザカにクロエの調査を依頼

ある日レオンの元にユウキ・カグラザカが現れ、クロエの捜索を持ち出してきました。

ユウキ・カグラザカの自由組合総帥という立場を利用すれば裏ルートの情報を得ることもでき、何よりレオンにとっては失敗して元々、成功すれば御の字という話なので、この申し出を受け入れてクロエの特徴を伝えました。


そしてユウキ・カグラザカはクロエの召喚に成功します。

それは異世界からの召喚ではなく、レオンと同時にこの世界に来た時のクロエを現代に召喚したのです。

つまり300年前にこの世界に来たレオンの元から突然クロエが消えたのは、ユウキ・カグラザカがクロエを現代に召喚したのが理由でした。


レオンとクロエ、ユウキの関係は転スラの物語において非常に重要な関わりとなってきます。

スポンサーリンク

「転スラのレオンの強さや究極能力、スキルの解説!本当は勇者?」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のレオン・クロムウェルの強さやユニークスキル、究極能力(アルティメットスキル)、その正体、異世界人としての過去などについて解説しました。


転スラの序盤でシズが語った過去のエピソードや死亡シーンなどのインパクトが強いため、レオンは冷酷、人でなし、冷血人間などといった印象を持たれがちです。

しかしその実は責任感が強く、クロエを一途に過ぎるほど想う真っ直ぐな男であることが明かされます。

今後のレオンの動向や活躍に注目ですね。


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
転スラの解説&考察

【無料お試し】転スラ原作小説が無料!
転スラの原作小説を読みたい・・
でも小説や活字を読むのは苦手・・

それなら朗読サービス「Audible」がオススメです!

リムル役の声優岡咲美保の朗読で転スラの世界にどっぷりハマります!
小説を読むのが苦手でもリラックスして聴けて、しかも初月は完全無料です!
→転スラの原作小説をAudibleで聴いた体験談と感想を読む

コメント