転スラのソウエイとソーカは結婚する?美男美女のカップルなるか?

転スラのソウエイとソーカは結婚する?美男美女のカップルなるか?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラの蒼影(ソウエイ)蒼華(ソーカ)について、カップリングや結婚がありえるのかを解説します。

ソーカはリザードマンの族長の娘で、オークロード騒動の後にリムルの配下となりました。

その際にソウエイ直属の部下となっており、ソウエイの隠密行動や戦闘などを支えています。

上司部下の関係であるソウエイとソーカですが、この2人が恋人同士になったり結婚することはあるのか、詳しく見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • ソウエイとソーカの出会いや馴れ初め
  • ソウエイとソーカの結婚可能性
  • ソウエイの過去の恋愛遍歴について

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのソウエイとソーカは結婚する?

まずは転スラの物語において、ソウエイとソーカが初めて出会ったシーンから馴れ初めまでを見ていきましょう。

ソウエイは元々大鬼族(オーガ)、ソーカは元々蜥蜴族(リザードマン)であり、通常であれば出会う機会の無い2人ですが、リムルと「オークロード事件」を通じて出会いました。

ソウエイとソーカの出会い

ソウエイとソーカの出会い(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ソウエイとソーカが初めて出会ったのはオークロード騒動の時です。

オークロードの大軍勢を相手にする際にリムルはリザードマンと同盟を結ぶため、ソウエイを使者として派遣しました。

ソーカ(当時は名無し)はリザードマン首領の娘であり親衛隊長だったため、首領と共にソウエイと会っています。

 

その後、ガビルの謀反によりリザードマンの首領は地下牢に軟禁されますが、ソーカは首領の密命を受けて脱出し、ガビルの謀反についてリムル達に伝えに行きました。

その道中でオークに見つかったソーカは絶体絶命の危機となりますが、ソウエイやリムル達に救出されて何とか助かります。

この出来事からソーカはソウエイの人となりや強さを知ったのです。
→ソウエイの強さやスキルの詳細を見る

ソウエイとソーカの馴れ初め

ソウエイとソーカの馴れ初め(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

オークロード騒動が終息した後、配下となったリザードマン達もリムルから名付けをしてもらいました。

その結果、蒼華(ソーカ)を始めとするリザードマン達は龍人族(ドラゴニュート)に進化し、その外見が限りなく人間に近くなっています。

そしてソーカはソウエイの副官となり、ソウエイの元で隠密行動や街の警備などを担当するようになりました。

後述するとおりソウエイはソーカの能力や働きを高く評価しており、ソーカはソウエイの右腕と言って良い存在でしょう。

ソーカがソウエイを好きすぎてかわいい行動に出る

ソーカは作中で明らかにソウエイのことが好きなオーラを出しており、「転スラ日記」では気を引くためか色々な行動に出ています。

  • 鍛錬中のソウエイを陰から見つめる
  • ソウエイが書いた七夕の短冊をこっそり見る
  • ソウエイと自分を形どった雪だるまを隣り合わせに配置

周りから見ていたらソーカの思いはバレバレでしょうが、ソウエイが気づいているのかどうかは不明です。

ただ「転スラ日記」の中で、ソウエイは女性関係で色々と噂があることをシュナやシオンが匂わせているため、ソーカの気持ちにも気づいている可能性が高そうです。
→転スラのソーカのかわいいシーンを見る

転スラのソウエイとソーカのカップル成立&結婚は実現するのか?

ここまでソウエイとソーカの出会いや馴れ初めなどについて見てきました。

実際にソウエイとソーカのカップリング結婚といった展開はあり得るのか、詳しく見ていきましょう☆

ソウエイはイケメン&仕事がデキる

ソウエイはイケメンでモテる(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

ソウエイは転スラの登場キャラの中でも、ベニマルと並ぶイケメンキャラです。
→ソウエイのかっこいいシーンを見る

その性格は常に沈着冷静(リムルが絡むと残虐性も笑)なクールガイで、リムルが指示を出すより早く動いているほど仕事がデキるイケメンです。

ゆえにソウエイはテンペストでも相当モテているはずで、告白までいかずとも女性ファンは多いでしょう。

ソーカにとってはライバルが多い状況ですが、ソーカのアドバンテージはソウエイの副官という、最も彼に近いポジションにいることですね。

ソウエイはソーカの能力を高く評価している

ソウエイは普段誰にも興味を示さず、ただ純粋にリムルのために粛々と確実に仕事をこなしているイメージです。

ただ先述のとおり、ソウエイはソーカのことは高く評価しており、「転スラ日記」では

部下の中で一番の手練れだ。全幅の信頼をおいている。

と語っていました。

自分にも他人にも厳しいソウエイが褒めるなんて珍しいことで、ソーカはちゃんと評価されているようですね。

ソウエイとソーカの結婚の可能性はある?

ソウエイとソーカが恋人同士になったり結婚したり、といった可能性があるかについては、一重にソウエイ次第です。

先述の通りソウエイはソーカの能力を高く評価していることから、「全く見向きもしない」「興味なし」ということはないでしょう。

ただあくまでこれは仕事の話なので、恋愛感情があるかどうかは不明です。ソウエイはいつも無表情なので感情も読めませんしね笑

 

作中ではベニマルがモミジ&アルビスと結婚する描写がありますが、ベニマルのライバルにして親友のソウエイも結婚する日が来るのか、スピンオフなどで描かれると面白そうです☆
→ベニマルの結婚相手や子供について見る


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのソーカがソウエイの過去の恋愛遍歴を聞いて結婚をためらう?笑

転スラのソーカがソウエイの過去の恋愛遍歴を聞いて結婚をためらう?笑©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会

「転スラ日記」ではリムル達が海に来たその夜、シュナ、シオン、ソーカの女子会の様子が描かれています。

そして酔っぱらいのシオンが「ソーカはソウエイのことが好きなんですか?」とぶっこみ、ここから恋バナモードに突入しました。

 

ここでシオンは「アイツ性格悪いからやめた方がいいですよ~」と評し、逆にシュナは「無愛想だけど心根は優しくて誠実で頼もしい男性」と言っています。

ソーカはこの2人の様子を見て「同郷ゆえのソウエイへの深い理解」を感じており、若干寂しさを感じていました。

しかしここまでソウエイを褒めてきたシュナがいきなりちゃぶ台をひっくり返すような発言をします笑

シュナ:「優しさに騙されたという噂も枚挙にいとまがありませんが」
シオン:「絶対女を泣かせてますよあの鬼畜」

図らずも色々な裏話を聞いてしまったソーカでしたが、その後も相変わらずソウエイラブは続いているようです。

「転スラのソウエイとソーカは結婚する?美男美女のカップルなるか?」まとめ

今回は転スラの蒼影(ソウエイ)蒼華(ソーカ)について、カップリングや結婚がありえるのかを解説しました。

転スラには数々の美男美女が登場するものの、意外と色恋沙汰や結婚といった描写は少なめです。

ソウエイとソーカは数少ない候補なので、ソーカには頑張ってほしいですね☆

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→転スラのソウエイの強さやスキルの詳細を見る

→転スラのソウエイのかっこいいシーンを見る

→転スラのソーカのかわいいシーンを見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました