【転スラ】ミュウランがかわいい!ヨウムと結婚?恋愛やキスシーン紹介!

この記事では転スラ(転生したらスライムだった件)のミュウランのかわいいシーンまとめやヨウムとの出会いや馴れ初め、恋人同士になるまでの経緯、結婚の噂、アニメ版のミュウランの声優などについて解説します。


ミュウランは転スラに登場する魔人の一人で、ヨウム達が英雄活動をしている最中に出会いました。

転スラの作中ではシュナやシオン、ミリムなどと並んで、ミュウランもかわいいキャラとして大人気のキャラクターです。


まずは作中のミュウランについて「かわいい」と評判のシーンの一覧まとめをご紹介します。

この記事で分かること
  • 作中のミュウランのかわいいシーン
  • ミュウランとヨウムの出会いや馴れ初め
  • ミュウランとヨウムの結婚の噂
  • アニメ版のミュウランの声優


※この記事は転スラのネタバレを含みます

スポンサーリンク

  1. 【転スラ】ミュウランがかわいいと評判!
  2. 【転スラ】ミュウランのかわいいシーン一覧
    1. ミュウランのかわいいシーン:ミュウランがヨウムの仲間に(12巻の第53話)
    2. ミュウランのかわいいシーン:ハクロウにかますお手伝い(12巻の第56話)
    3. ミュウランのかわいいシーン:ヨウムに膝枕(12巻の第56話)
    4. ミュウランのかわいいシーン:魔人の姿も可愛い(12巻の第58話)
    5. ミュウランのかわいいシーン:ヨウムへの遺言(13巻の第61話)
    6. ミュウランのかわいいシーン:「ばか」(13巻の第61話)
    7. ミュウランのかわいいシーン:実はめっちゃ酒豪(15巻の第69話)
    8. ミュウランのかわいいシーン:照れるミュウラン(16巻の第74話)
    9. ミュウランのかわいいシーン:シオンのフォローはお任せ(16巻の第75話)
  3. 【転スラ】ミュウランがかわいい!ヨウムの恋愛事情や出会い、恋人同士になるまで!
    1. ミュウランとヨウムの出会いと馴れ初め
    2. ヨウムはミュウランに一目惚れしていた
    3. 魔人のミュウランに人間のヨウムが愛の告白
    4. ミュウランが最期に愛の告白&キスシーン
    5. ミュウランとヨウムが恋人同士に
    6. ヨウムとグルーシスがミュウランを取り合い笑
  4. 【転スラ】ミュウランとヨウムが結婚?子供は?
  5. 【転スラ】アニメ版のミュウランもかわいい!入浴シーンがオリジナルで追加!
    1. アニメ版のミュウランの入浴シーンがかわいい!
    2. アニメ版のミュウランの声もかわいい!声優は誰?
  6. 「【転スラ】ミュウランがかわいい!ヨウムと結婚?恋愛やキスシーン紹介!」まとめ

【転スラ】ミュウランがかわいいと評判!

ミュウランは漫画12巻の第53話に初登場しており、ヨウム達のパーティーに新メンバーとして加入したキャラです。

魔導師(ウィザード)として相当な実力の持ち主で、ハクロウの元で鍛えられたヨウムやグルーシスですら余裕で一蹴しています。


ヨウムのパーティーの中でも一番の手練で、戦力としてはもちろんのこと、軍事顧問という立場でもあるミュウランですが、そのかわいい容姿からヨウムやグルーシスからアプローチを受ける場面がしばしばありました。


ミュウランにとってはクレイマンの命令に従い、ジュラ・テンペストに潜入する足がかりとしてヨウムの一団に加わっただけでしたが、まさか自身の恋愛沙汰に繋がるとは思っていなかったでしょうね笑

スポンサーリンク

【転スラ】ミュウランのかわいいシーン一覧

ここでは作中におけるミュウランの登場シーンやかわいいシーンについてご紹介します。


ミュウランはクレイマンに心臓を握られて脅迫されており、その命令に逆らえずにジュラ・テンペストに災禍を起こしてしまいます。

しかしその一件以降はクレイマンの呪いも解決して晴れて自由の身となり、憑き物が取れたように一層かわいいシーンが多くなります。

ミュウランのかわいいシーン:ミュウランがヨウムの仲間に(12巻の第53話)

漫画12巻の第53話でミュウランが初登場します。

この時はヨウム達がテンペストに立ち寄っており、ミュウランは既にヨウム一行の一員&軍事顧問となっていました。

ヨウムの一団はテンペストの中でも名が知れており、ミュウランは男性陣の中の紅一点、しかも容姿がかわいいので目立っていますね。

ミュウランのかわいいシーン:ハクロウにかますお手伝い(12巻の第56話)

ミュウランの魔法の精度を見たゴブタが「ミュウランの魔法があればハクロウに一泡吹かせられる」と考えました。

そして漫画12巻の第56話で、ヨウム、グルーシス、ゴブタが先頭ミュウランが後方から魔法で援護という布陣でハクロウに挑みました。


ミュウランの魔法で足場を崩したり、闇魔法で視界を奪ったり、瞳孔が開いたところで閃光による目くらましなどで援護するも、全てハクロウには通用せずにヨウム達は余裕でボコされます。

この時のミュウランは「何やってるのかしら私」と自問しつつも、何だかんだでゴブタの作戦に付き合ってあげるところがかわいいシーンでしたね。

ミュウランのかわいいシーン:ヨウムに膝枕(12巻の第56話)

漫画12巻の第56話でヨウム達がハクロウにボコされた後、ミュウランはヨウムを休ませるために離れに連れて行って膝枕してあげるという大サービスをしています。

この時点でミュウランはヨウムのことが好きだったこともあってこの待遇でした。グルーシスだったら恐らく膝枕はしてもらえなかったでしょう笑


ヨウムはヨウムで「出来れば毎朝ここで目覚めたいもんだ」とか言っており、ミュウランにはたかれています。

このセリフで少し焦るミュウランの様子がかわいい名シーンですね。


「冗談言える元気があるなら早くどいて頂戴」と言うミュウランにヨウムは小声で「冗談じゃねぇんだけどな」と呟いており、この時点でヨウムも完全にミュウランのことが好きだったことが分かります。

ミュウランのかわいいシーン:魔人の姿も可愛い(12巻の第58話)

漫画12巻の第58話で、テンペストの街に潜入した異世界人のショウゴ、キョウヤ、キララが暴れ回り、皆がそっちに気を取られているミュウランはクレイマンからの最後の命令を遂行するために動き出しました。

しかしその途中でグルーシスに見つかり、更にミュウランが魔人であること、誰かの命令で良からぬことをしようとしていることまで見抜かれます。


グルーシスはミュウランの凶行を止めようとしますが、クレイマンの命令に逆らうわけにはいかないミュウランは本来の魔人の姿になって作戦を強行しました。


魔人になったミュウランは耳の形が変わり、顔には独特の紋様、額には第3の目が出現した姿となりますが、「魔人バージョンのミュウランもかわいい」と評判です笑

ミュウランのかわいいシーン:ヨウムへの遺言(13巻の第61話)

ミュウランはテンペストの街の宿に軟禁されており、その間はヨウムとグルーシスが監視も兼ねてずっとミュウランついていました。

そして漫画13巻の第61話で、一通り話を聞き終わったリムルは軟禁していたミュウランに死刑を宣告します。

その瞬間グルーシスが獣身化してベニマルを足止めして時間稼ぎし、ミュウランを連れて逃げるようにヨウムを促しました。


ヨウムはミュウランと一緒に逃げようとしますが、ミュウランはこれ以上ヨウムを巻き込むわけにはいかないと考えていたために逃げる気ゼロで、ヨウムにキスをして最期の遺言を遺します。

さようなら
今度は悪い女に騙されないようにね

ミュウランのかわいいシーン:「ばか」(13巻の第61話)

漫画13巻の第61話でリムルに心臓を破壊され、ミュウランは3秒ほど死にましたが、リムルが疑似心臓を瞬時に生成したことでミュウランは生存します。

実はミュウランの胸に埋め込まれていたクレイマンの「支配の心臓(マリオネットハート)」には盗聴機能がついていたため、リムルはクレイマンを騙すためにわざと盛大に死刑執行を言い渡しただけでした。


クレイマンの支配から解放されて自由の身となったミュウランはヨウムの告白に対して

人間の短い一生分くらいなら束縛されてもいいと思っているわ

と微妙に回りくどく「OK」の返事をしました。


ヨウムがその真意をいちいち確認しようとするとミュウランは赤くなりながら「・・ばか」と呟き、そのかわいい様子にミュウランファンの方々から悶絶の声が上がったシーンです笑

ミュウランのかわいいシーン:実はめっちゃ酒豪(15巻の第69話)

漫画14巻の第69話では意外や意外、ミュウランがメチャクチャ酒豪であることが明らかになりました。


リムルが魔王に進化し、シオン達も無事に生き返ったことでテンペストでは急遽「テンペスト復活祭(仮)」が開催され、シリアスな戦争から一転してどんちゃん騒ぎになります。

その中でミュウランがかわいい顔をしながらジョッキサイズのカップの酒をガンガン飲んでおり、その傍らには既に空になったカップがいくつも置いてあります。

カップの持ち方や飲み方はかわいいのに肝臓の強度は半端じゃないようですね。


そんなミュウランの酒豪っぷりにグルーシスやカバルはドン引きしています笑

ミュウランのかわいいシーン:照れるミュウラン(16巻の第74話)

漫画16巻の第74話でリムルが「ファルムス王国には一度滅んでもらう」というシナリオが語られます。

リムルの作戦は「ファルムス王国内部で内戦を起こさせる」ことで内部分裂を生み出し、「英雄ヨウムを国王とする新しい国に生まれ変わらせる」というものでした。


ここでドワルゴン国王のガゼルがヨウムに覇気をぶつけますが、ヨウムは一歩も退かずに耐えきり、「覚悟はあるのか」と問うガゼルに対してヨウムは

俺を信じて託されたこの役目
やるからには全力でやるさ
惚れた女の前でカッコつけたいのは男として当たり前だろ?

と答えます。

すぐ後ろにいるミュウランがこの言葉を聞いて恥ずかしそうに「バカ・・」と呟いているのがかわいい名シーンですね。

ミュウランのかわいいシーン:シオンのフォローはお任せ(16巻の第75話)

漫画16巻の第75話ではリムルがシオンに捕虜への尋問の結果を尋ねるシーンがあります。

シオンの尋問により大司教から黒幕を吐かせており、その名を発表する場になってシオンがド忘れしたためにミュウランがフォローしました。

一応シオンに思い出させる時間をあげているのがかわいいですね。


さらにもう一人の捕虜の名前を聞き出したシオンがその名を声高に「ラーメンです」と真顔で言いました。

その名を聞いた他の国の重鎮達は口々に

  • その名は知らないが、ファルムスで強力な魔法使いというとラーゼンがいた
  • 英雄ラーゼン、忘れてはならぬ男
  • ラーゼンならユーラザニアにもその名が轟いている

こう言っているのを聞いたリムルはシオンに疑いの目を向けます。

そしてひとしきり重鎮が喋り終わったところでミュウランがまたしてもフォローを入れ、「ラーメンではなくラーゼン」であることが分かりました笑

一応ギリギリまでシオンの顔を立てようというミュウランの気遣いがかわいい名シーンでしたね。

スポンサーリンク

【転スラ】ミュウランがかわいい!ヨウムの恋愛事情や出会い、恋人同士になるまで!

ここまでミュウランのかわいいシーンについてご紹介してきましたが、その中でもミュウランとヨウムの恋愛事情が随所で描かれています。

ここではミュウランとヨウムの出会いから恋人同士になるまでの恋愛事情について解説します。

ミュウランとヨウムの出会いと馴れ初め

前述の通りミュウランはクレイマンの命令でテンペストの潜入捜査を命じられていたため、ヨウムの一団に接触したのが出会いのきっかけでした。

始めはミュウランもヨウムを利用していただけだったものの、一緒に過ごしているうちにミュウランもヨウムに惹かれていきます

また漫画12巻の第53話ではヨウム、グルーシス、ゴブタが対ハクロウ作戦で盛り上がっている時にミュウランは席を外し、「ヨウム達と一緒にいるのが心地良い」と感じていることを吐露していました。

この場面は月明かりの下でミュウランとヨウムがいい雰囲気でしたが、ミュウランを監視していたKYなクレイマンにより横やりが入っています。

ヨウムはミュウランに一目惚れしていた

ミュウランがヨウムに惹かれていた一方、ヨウムの方はミュウランにガッツリ一目惚れしていた上にそれを隠そうともしていません。

またヨウムがハクロウにボコされ、ミュウランが膝枕して介抱していた時に2人が両思いである様子が描かれていました。


ミュウランもヨウムの気持ちには気付いていたものの、クレイマンの支配下にあったために自分の気持ちを打ち明けずにいました。

しかし完全に隠しきれていないところもかわいい場面でしたね。

魔人のミュウランに人間のヨウムが愛の告白

ミュウランがテンペストの街でクレイマンの命令を遂行しようとしていた時、魔人の姿になっていたミュウランに対してヨウムが告白しました。

魔人の姿になってもストレートに告白してきた上にその勢いで抱きしめてきたヨウムにミュウランは心揺れまくりますが、ヨウムをクレイマンから守るために逆に作戦決行の決意を固めてしまいます。


告白された瞬間に嬉しい表情を隠しきれていないミュウランがかわいいシーンでしたね。

ミュウランが最期に愛の告白&キスシーン

ミュウランがテンペストの宿に軟禁され、事情を聞いたリムルがミュウランに死刑を言い渡した際にヨウムはミュウランを連れて逃亡しようとしました。

しかしミュウランはヨウムをこれ以上巻き込みたくなかったために逃亡に応じず、代わりにキスをしてからミュウランの口からヨウムに告白します。


ちなみにミュウランは悠久の時を生きる魔人なのでこの時点で既に数百年を生きてきましたが、好きになった男はヨウムが初めてでした。

ミュウランとヨウムが恋人同士に

リムルによって「ミュウランの疑似心臓を破壊&すぐ再生」という偽装死刑が執行され、晴れて自由の身となったミュウランはヨウムからの告白に対して(遠回しに)OKの返事をしており、ここでミュウランとヨウムが恋人同士となりました。

そしてリムル、ベニマル、グルーシスの目の前でヨウムとミュウランが付き合い始めの恋人同士らしいかわいい姿を見せており、特にグルーシスがかわいそうなことになります笑

ヨウムとグルーシスがミュウランを取り合い笑

グルーシスにとっては目の前でヨウムとミュウランが恋人同士になった現場を見せつけられた形でしたが、獣人族であるグルーシスは人間よりずっと長寿なため、ヨウムが寿命で死んだ後にミュウランをさらっていく宣言をしています笑

これまでもヨウムとグルーシスによるミュウラン争奪戦はありましたが、今後も引き続きその戦いは続くようです。

スポンサーリンク

【転スラ】ミュウランとヨウムが結婚?子供は?

小説版ではクレイマンの一件が片付いた後、事実上ファルムス王国は崩壊しますが、ヨウムが国の再建に尽力します。そしてミュウランはリムルからの依頼もあってヨウムのサポートにつきました。

そしてファルメナス国王となったヨウムはミュウランと結婚しており、ミュウランは「ミュウ・ファルメナス」に改名してファルメナス王妃となります。

またファルメナス王国の建国が軌道に乗った頃にはヨウムとミュウランの間にミームという女の子も生まれています。

スポンサーリンク

【転スラ】アニメ版のミュウランもかわいい!入浴シーンがオリジナルで追加!

転スラのアニメ第2期からミュウランが登場しており、小説版や漫画版からより一層かわいいキャラとして描かれています。

アニメ版だとミュウランがヨウムの一団に接触するところや、ミュウランがヨウムに圧勝する場面も登場しました。


前述の通りミュウランとしてはクレイマンの命令を遂行するためにヨウムの一団への入団を希望しただけでした。

一方でヨウムがあまりにも対魔法攻撃の対策がゼロだったので呆れており、ミュウランの中で放っておけないといった感情もあったようです。

何だかんだ悪人になりきれず、ミュウランの面倒見の良いところがかわいいですね。

アニメ版のミュウランの入浴シーンがかわいい!

アニメ版ではミュウランの入浴シーンもオリジナルで描かれています。


男風呂ではヨウムとグルーシスがデカイ声でミュウランかわいいトークで盛り上がり、ゴブタも乗っかって大騒ぎになっていました。

その会話は女湯に丸聞こえで、シュナ、シオン、ミュウランは彼らの話を全部聞いています笑


ちなみにシオンは3人の会話を聞いて「泣くほど叩きのめして奴らの性根を叩き直す」と凄むと、すぐさまミュウランが「私も協力します」と乗っかりました。

いつも笑ったとしても微笑みぐらいのミュウランが、ここではかわいい笑顔を見せている貴重なシーンです。

アニメ版のミュウランの声もかわいい!声優は誰?

アニメ版のミュウランの声優は種崎敦美(たねざきあつみ)です。ご参考までにミュウランとヨウムとキスシーンと偽装死刑の動画を添付します。

シュナのような高い声ではなく、少し落ち着いた大人の女性の声を表現しており、ミュウランのイメージにピッタリの声質ですね。

スポンサーリンク

「【転スラ】ミュウランがかわいい!ヨウムと結婚?恋愛やキスシーン紹介!」まとめ

今回は転スラ(転生したらスライムだった件)のミュウランのかわいいシーンまとめやヨウムとの出会いや馴れ初め、恋人同士になるまでの経緯、結婚の噂、アニメ版のミュウランの声優などについて解説しました。


ミュウランは他のキャラに比べると途中加入のキャラクターながら、かわいい容姿とにじみ出る良い子キャラ(※数百歳)からファンからも大人気です。

特にアニメ第2期ではミュウランの出番が多いので必見ですね☆


転スラの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました