転スラのカイジンは凄腕鍛冶師!ガルム、ドルド、ミルドの関係は?

(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

この記事では転スラのカイジンの鍛冶屋としての腕や登場シーン、ガルム、ドルド、ミルドの関係などについて解説します。

カイジン、ガルム、ドルド、ミルドは転スラの作中においてかなり序盤からリムルの仲間になるキャラです。

テンペストに来てからは武器、防具から小道具、住居の建設などを担当し、吹けば飛ぶような住居しか無かったゴブリン村が一変しました。

まずはカイジンの詳細について見ていきましょう☆

この記事で分かること
  • カイジンの過去や名声
  • カイジンとベスターの関係
  • ガルム、ドルド、ミルドの詳細

※この記事は転スラのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

転スラの解説&考察

転スラのカイジンの鍛冶の腕がヤバい!経歴や現職を解説!

まずは転スラのカイジンの詳細やこれまでの経歴などについて見ていきましょう。

カイジンはザ・職人なので戦闘には参加しませんが、戦闘員達の要である武器や防具、街作りの要である建設などで尽力しています。

カイジンはドワルゴンの人間国宝級の凄腕鍛冶師!

カイジンはドワルゴンの人間国宝級の凄腕鍛冶師! (C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

カイジンは元々武装国家ドワルゴンにいた鍛冶師で、その名前はドワルゴンのみならず周辺各国にまで知れ渡るほどです。

ドワーフは元々手先が器用で鍛冶師などに向いている種族ですが、そのドワーフの中においてもカイジンの腕は飛び抜けていました。

ちなみにリムルとカイジンが出会ったのもドワルゴンの鍛冶屋で、ゴブリン村を開拓していたリムルが技術者を求めてドワルゴンに来たのが出会いのきっかけです。

西方諸国にまでその名が轟いている!

西方諸国にまでその名が轟いている!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

作中ではブルムンド王国からフューズがテンペストを訪れた際にカイジンの名前を聞いて「伝説の鍛冶師」と評していました。

この様子から、元々ドワルゴンにいたカイジンの名前は西方諸国にまで知れ渡っていることが分かります。

そんな鍛冶師がテンペスト専属になっているというのは贅沢な話ですね。

元々は王国騎士団の工作部隊団長だった!

元々は王国騎士団の工作部隊団長だった!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

カイジンがリムルと出会った時、カイジンはドワルゴンの街中の鍛冶屋を営んでいました。

しかし元から鍛冶屋をやっていたわけではなく、かつてはドワルゴン王宮の工作部隊の団長を務めていたのです。

作中ではベスターに陥れられて裁判にかけられたカイジンでしたが、ガゼル王がカイジンに対して「戻ってくる気はあるか?」と訪ねており、カイジンの腕はガゼル王も覚えているほどだったことがわかります。

またガゼル王の口ぶりから、カイジンとは親しい仲だったようですね。

現在はテンペストの研究部門代表!

カイジンはベスターが仕組んだアホな裁判で国外追放処分となりました。

その後カイジンはリムルの元で新天地の開拓や鍛冶師などの技術面を支えることになり、テンペストのメンバーが増えた頃には研究開発部門の代表となっています。

カイジンは戦闘には参加しないものの、戦闘員達の武具に加えてテンペストの産業や暮らしを支えており、もはやテンペストに無くてはならない人材となりました。

転スラのカイジンとベスターの関係!

次にカイジンとベスターの関係について見ていきましょう。

ベスターは登場した当時はドワルゴンの大臣を務めており、カイジンを目の敵にしていました。

その理由はカイジンとベスターの過去からの因縁にあったのです。

カイジンとベスターは元々工作部隊の団長と副官!

カイジンとベスターは元々工作部隊の団長と副官!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

先程お話したとおりカイジンは元々ドワルゴン王宮の工作部隊の団長でした。そしてベスターはカイジンの部隊の副官だったのです。

ベスターは公爵家の生まれだったこともあり、庶民から叩き上げで出世したカイジンのことを目の敵にしていました。

それもあってかカイジンとベスターは工作部隊にいた頃から頻繁に衝突しており、その頃から犬猿の仲だったようですね。

「魔装兵計画」でベスターがしくじる!

「魔装兵計画」でベスターがしくじる!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

カイジンが工作部隊にいた頃には「魔装兵計画」が進められていました。

これは魔鋼製の外殻に精霊魔導核を埋め込むことで自律的に起動するゴーレムで、完成すればドワルゴンの軍事力にも大きく影響していたものです。

しかし当時のベスターが功を焦り、この計画はポシャってしまいました。

 

ちなみにこの「魔装兵計画」については頓挫してから外殻は廃棄され、その後偶然見つけたラミリスが外殻をパクってゴーレムを完成させています。リムルの「グラトニー」で速攻消滅しましたが笑

やはり精霊魔導核となると精霊に詳しい者がいないと上手くいかないようですね。

カイジンが全ての責任を取って軍を辞める!

カイジンが全ての責任を取って軍を辞める!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

魔装兵計画」がポシャったことでカイジンは責任者として軍を追われることになります。

本当はポシャった原因はベスターにあるのですが、ベスターが偽の証言を集めてカイジンに責任をかぶせたのです。

ただし先程お話したとおりガゼルはカイジンに絶対の信頼を置いており、恐らくこの時の真相にも感づいていたと思われます。

テンペストでカイジンとベスターが和解!

カイジンが全ての責任を取って軍を辞める!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

カイジンの国外追放と同時に、実はベスターも国外追放を命じられていました。

その後ニート状態だったベスターをガゼル王がテンペストに持ってきて「好きに使え」と言って置いていきます笑

そしてベスターは回復薬(ポーション)の開発を担当し、作中ではドワーフがずっと実現不可能だった「完全回復薬(フルポーション)」の開発に成功しています。

更にカイジンとも一周回って親友となり、ベスターは憑き物が取れたようなスッキリした顔になっていました。
→転スラのベスターの研究成果やフルポーション完成までの経緯を見る


【期間限定】転スラの小説を音声で聴ける!(初月無料)
→転スラの小説を無料で聴いてみる

転スラのカイジンとガルム、ドルド、ミルドの関係は?

転スラのカイジンとガルム、ドルド、ミルドの関係は?(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社/転スラ製作委員会

次にカイジンとガルム、ドルド、ミルドの関係について見ていきましょう。

この3人は鉱山に突然現れたアーマーサウルスの襲撃で死にかけましたが、リムルの回復薬によって命を助けられました。

その時の縁もあってリムルはカイジンと出会うことができたのです。

ガルム、ドルド、ミルドも元・工作部隊!

ガルム、ドルド、ミルドも元・工作部隊!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

3人ともカイジンの腕には及ばないものの腕利きの職人ですが、実は元々はカイジンと同じく王宮の工作部隊に所属していました。

そして3人はカイジンをかばおうとして、全員仲良く追放されたのです。

今となっては笑い話のようで、当時のことを爆笑しながらリムルに語っていました笑

その後はカイジンの鍛冶屋で仕事仲間に!

その後はカイジンの鍛冶屋で仕事仲間に!(C)川上泰樹・伏瀬・みっつばー・講談社

ガルム、ドルド、ミルドは軍を追われた後、カイジンの鍛冶屋で働いていました。

ちなみに後述するとおりこの3兄弟はそれぞれ得意分野があり、ガルムが防具職人ドルドが細工師ミルドは建築や芸術が専門です。

そしてカイジンが国外追放になったことで、ガルム、ドルド、ミルドもカイジンと一緒にリムルの元に来ることになりました。

元々リムルはカイジンだけ誘っていたのですが、思わぬ形で凄腕の技術者が4人も獲得できてしまいましたね。

テンペストではガルム、ドルド、ミルドが職人に!

その後リムルがテンペストを開国した後もガルム、ドルド、ミルドは技術職人として尽力しています。

一人一人との担当分野などを見ていきましょう。

ガルムは防具&衣類担当

ガルムは防具職人ですが、テンペストにシュナという織物のプロがいることで衣類も担当しています。

無骨な鎧だけではなく、シュナが織るような生地や布にも触れたことでガルムも専門分野が広がったのかもしれません。

ちなみにガルムはシュナのことが好きで、シュナの近くでは常にデレデレしています笑

ドルドは各種道具担当

ドルドは細工師として細かい道具や装飾品などが得意分野です。

その他ガルムとシュナの仕事を手伝っていることもあり、ほぼ何でも屋さん状態ですね。

 

ちなみに「転スラ日記」ではガルムとドルドが女の子用の衣装を作っては、シュナやシオン、ハルナ、リリナなどが着ているのを物陰から覗いています。

傍から見ると完全に不審者ですね笑

ミルドは住居&建設担当

ミルドは主に住居や建築物などを担当しています。

作中ではゲルドなどのハイオークがテンペストに加入したことで半端じゃないマンパワーが手に入り、ミルドの監修もあって一気に住居の建設や道路の敷設が進みました。

「転スラのカイジンは凄腕鍛冶師!ガルム、ドルド、ミルドの関係は?」まとめ

今回は転スラのカイジンの鍛冶屋としての腕や登場シーン、ガルム、ドルド、ミルドの関係などについて解説しました。

カイジンは戦闘員ではないので作中では派手な活躍はありませんが、そもそも戦闘員の武器や防具などはカイジン達職人が作ったものなので、テンペストの根幹を支える存在です。

今後もカイジン達の作った武具が猛威を振るうのが楽しみですね笑

転スラのその他の関連記事はこちらからどうぞ

→転スラのベスターの研究成果やフルポーション完成までの経緯を見る

→転スラのリムルの配下一覧を見る

転スラの解説&考察
転スラの一番くじ&コラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

転スラのコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました